その21 GSF1200

フロントアップ型ピーキーリッターオーバー



GSF1200



無縁レベル:3

続きを読む »

2011/10/29 14:13 | 無縁レベル 3COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

閑話休題 エンジンの出力特性

閑話休題ばかりです。

私が気に入っているバイクを主に紹介していますが、
気に入っている部分が外見的な話ではなく、
設計思想だのと言った技術的な部分になる場合、

多少解説入れた方がいいかなーと思いつつ推敲していると
とんでもない文章量になったりすることが多々あるため、
閑話休題と称して複数回に分けています。

閑話休題が来たら
「あぁ、またコイツ文章纏められなかったんだな」
と思ってください。

続きを読む »

2011/10/24 21:58 | 閑話休題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

その20 Inazuma

どう足掻いてもSUZUKI



Inazuma



無縁レベル:2

続きを読む »

2011/10/16 23:33 | 無縁レベル 2COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

閑話休題 ラインナップ分析2

青空駐車の強い味方 バイクカバー

安物ばかり使っている自分が悪いのかも知れませんが、
あの防水性の甘さはなんとかならんもんでしょうか。
1ヶ月も使えば、雨に濡れると中まで水が染み入ってきます。
雨上がりにバイクカバー外すとシートの上に水たまりが、
ってカバーの意味ないやんって突っ込みたくなります。
内側にビニールでも噴き付けてみたら如何でしょうか……。


などと思いながら、今年の梅雨場はバイクに大きめのビニールをかぶせてから
カバーを装着してみたところ--


--結局湿気が籠もって水滴がポツポツ。


やはりゴアテックス(防水透湿素材)の高級カバーしかないのか……。


しかし冷静に考えればゴアテックスも湿気が籠もらないだけ
降雨現在進行形時における内部結露には無力なのでは……?
どうなんだろ。

続きを読む »

2011/10/08 09:24 | 閑話休題COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

閑話休題 ラインナップ分析

先日YAMAHAが日本専用250cc以下の開発をやめるというニュースが
バイク業界を震撼(?)させました。

後日YAMAHAから
「そんなつもりはないけど海外モデルとラインナップを統合していくよ」
という告知があったため、どこから漏れたニュースか分かりませんが、
開発中止というのは大げさだったわけです。


さて、日本は免許制度上普通自動二輪免許では400cc未満の排気量にしか乗れません。
この400ccというのがくせ者で、
東南アジアでは200~250クラスが上限排気量だったり、
欧米では600クラスが日本の250感覚で乗られていたり……
世界的には400クラスという排気量がすっぽり抜けています。
そのため400クラスはどうしても日本専用車になりがちなのです。

その日本専用車が現在一体どの程度ラインナップしているのか、
そしてどのような市場的位置づけにあるのか、
独断と偏見で分類してみます。

続きを読む »

2011/10/01 20:10 | 閑話休題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |