その3 CB400Four

ホンダの悲劇の408cc


CB400Four



無縁レベル:2




今でこそ「ジャパニーズ・スタンダード」なんて呼び名があるほどに、
ごく普通にありふれているエンジン形式並列(直列)4気筒
しかし'80年以前は並列4気筒、いわば「マルチ」はレースマシンのエンジンであり、
4気筒機であることはまるでそれだけで高性能機の証のようなものでした。


並列4気筒を世界で初めて量産車に用いたのはホンダのCB750Fourとされています。

単に市販車両としての並列4気筒を世界で初めて販売していたのは
イタリアの名門MVアグスタですが、
恐らくイタリア車にありがちな手作りでメッチャ高価な高性能車なので
「量産」と言えるほど販売台数がなかったと思われます。
アグスタのバイクははレーサーレプリカ(レース技術フィードバック車両)のハシリと言われています。



このCB750Fの高性能っぷりはHONDAの創業者本田宗一郎でさえも驚いたという逸話があり、
「あっという間に100km/hまで出る!」などと言っていたら
実はマイルメーターだった(つまり160km/h)なんて話があります。


そんな逸話がでるまでに高性能と言われた4気筒のスポーツイメージを利用し、
ホンダは価格的に手の出やすい中間排気量に4気筒機をラインナップさせます。
そうして'72年に生まれたのがCB350Four
当時のWGPには350ccクラスがあったのでこれをイメージしての排気量です。


ところがコイツが遅かった


同排気量クラスのライバルであるスポーツマシン カワサキ350SS45馬力
CBのちょい前に登場したツアラーライクなスズキGT38038馬力
それに対してCBは34馬力。

しかも車重は20kg以上重く

そして値段は高い。

スポーティーなのは装いっていうかエンジンの雰囲気だけのもっさりバイク

という烙印をおされ姿を消すCB350Four。

その後ホンダが350の敗因を埋めつつリリースするのが--




Honda CB400F 74 3
CB400Four('74)

'74年も暮れ時の12月に登場。
排気量は408cc37馬力と馬力的に控えめな感は否めませんが、
スタイルは極上のカフェレーサー。
マフラーはまるでレースマシンのそれである集合管
そして6速ミッション(当時は5速が一般的で多段ミッションはやはりレーサー用)
排気量もスポーツ性もアップしてCBが帰ってきたのです。

ところがこの408ccという微妙な排気量が悲劇を生みます。





'75年の免許制度改正です。

当時の二輪免許は125ccのバイクで実技試験を受け、修正
350クラスで実技試験を受けて、
それに合格すると排気量上限なく大きなバイクに乗れてしまうというものでした。
これが問題だったのか二輪の事故が多発
果ては暴走族問題が割と深刻だったので免許を以下の3段階にわけることになりました。

125cc以下(小型限定)
400cc以下(中型限定)
それを超える(限定解除)






400cc以下(中型限定)


まさかの8ccオーバー。


8ccでかかっただけで
まさかの「大型バイク」の区分になってしまったCB。

限定解除というのがくせ者で、
今のように教習所行けば誰でも取れるようなものではありません。
直接免許センターに行き
乗ったこともない大型で実技試験を受けて合格しなければなりません。
この合格率が10%未満と言われる恐ろしく難度の高い試験でした。
そのためこの免許制度以降、
長い間大型バイクは中免ライダーの憧れとなり、
メーカーは中型バイクを中心にラインナップを充実させていきます。

余談ながら、この中型への過剰な技術投入が後に、
ネジが盛大にブッ飛んでるとしか言いようがない
キチガイレーサーレプリカ達を生み出すこととなるのです。




中間排気量のつもりで出したバイクがギリギリ大型になっちゃったわけで、
さすがにやりきれなかったのかホンダさん、
'76年に排気量を10cc下げて398ccのCB400Fourをリリースします。
こちらのCBにはバックステップに合わせたハンドルのVer.Iと
Ver.Iよりもハンドル位置が高いVer.IIが同時にラインナップします。


しかし元々500ccや750ccのCBがあった上に、
4気筒以外ライバル車との差別化が為されてないとでも考えられたのか、
このCB400(398)でさえすぐにラインナップから姿を消します。

そうして結局「2気筒で4気筒以上の性能」を掲げる
CB400T HarkIIへとこのクラスのバトンを渡すこととなりました。

最初からそれ作れよ。は言わない約束です。


まるでホークのための捨て石にされたCB中間ファミリー。
しかしながらそのスタイルの流麗さはユーザーを魅了し、
市場において今なおプレミアが付くほどのバイクとなりました。

350から400へ生まれ変わったとき、
OHCではなくDOHCで12000rpm以上回るカリカリエンジンだったらどうなったのか。
そんなifを考えるとちょっとだけ勿体ない気がしてしまうバイクです。













これまた余談


現在ホンダが作っているバイクにDN-01なる車種があります。
完全オートマのバイクであり、スロットルを捻るだけで走る大型クルーザーです。

近年のビッグスクーターブームに合わせて二輪免許の中にもAT限定免許が登場しています。
ところが大型免許のAT限定では当時最大排気量だったスカイウェイブ650を基準にして
650cc以下のAT限定という免許になっております。



で、DN-01の排気量は--





--680cc

おい、ホンダ。

2011/05/03 02:29 | 無縁レベル 2COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

まぁ許してくんなさい。

それがホンダ、そこがホンダなんです。

でもタマには成功するんですよ。

レーサーですが、RC211VのV5エンジンは成功でしたよ。

やっぱり一代限りですけど。

No:991 2012/10/13 10:02 | siro-kuma #- URL [ 編集 ]

自動二輪免許

記載に間違いがあります。昭和50年当時の自動二輪免許の試験車両は350クラスです。125で自動二輪免許取得できたのは昭和47年までです。よろしく。

No:1864 2014/01/26 17:31 | 猫の顔 #- URL [ 編集 ]

返信

>猫の顔さん
情報ありがとうございました! 修正いたしました。
350クラス、なんてのがまた時代を感じます……。

No:1865 2014/01/27 23:11 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:1867 2014/01/28 01:03 | # [ 編集 ]

はじめまして

スズキへの偏執的(誉め言葉)な愛情 尊敬いたします

ホンダといえばDJ1-Lといった、行政への当て付けマシンを作ったりとか、たまにグレますね

No:3402 2015/04/25 15:28 | matu #mQop/nM. URL [ 編集 ]

返信

>matuさん
コメントありがとうございます。
偏執と来たか…………
DJ1Lも謎の排気量ですね。
定期的に謎の排気量作らなきゃ社員がヤル気ださないのでしょうか。

No:3411 2015/04/30 12:29 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして

記載に間違いがあります。中型限定は400cc「以下」です。その証拠に中型限定対象のカワサキKH400の排気量は400cc(ボア・ストロークから計算すると400ccを越えるのはひ・み・つ)でした。よろしこ。

No:4033 2015/12/26 23:14 | ケーイ #WcFIO/PI URL [ 編集 ]

今の時代なら、408も普通二輪免許で乗れるみたいですね~
なんでも車検証の排気量が「0.40L」と一の位が切り捨てられてるのでギリギリOK?!みたいです。

No:4615 2016/11/24 22:46 | #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:4774 2017/04/28 00:15 | # [ 編集 ]

限定解除

楽しい記事ありがとう。定年間近の小生楽しんでおります。
CB400F 当時でも、車検証には排気量0.40Lとあったので、大丈夫だと書いていた雑誌記事もありました。
16歳と11か月の時に限定解除方式に免許制度が変わりましたので、頑張れば、350クラスでの試験/教習で大型に乗れましたが、そこまで入れ込むほど根性もお金がなかった。
制度として、限定解除方式になってからは、大型車事前講習を受講すれば、試験場での事前審査(8の字、起こす、メインスタンド掛け)免除というのがありました。でもほとんど行われていませんでしたので知らない方がほとんどでしょう。が、小生の住む静岡県は、2輪メーカーが3つありますので、公安委員会がやらないといえない雰囲気があったのでしょうね、やっていました。
ヤマハの2輪教習所テクニカルセンター磐田でやっていましたので、静岡市からGT380で片道45キロくらいを通って12時間受講(基本教程)し、その終了証をもって静岡県の運転免許試験場で受験し、3回目に受かりました。20になる寸前かな。教習所には、山口県からきて旅館に泊まりこんで受講していった奴がいたなどと、伝説が飛び交っていました。
確かに大変な免許制度でしたね。

No:4775 2017/04/28 05:42 | いい年のおっさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |