その5 EX-4

漢が生み落としたミドルパラツインの終局



EX-4



無縁レベル:3





この車両もまた、GS400Eと同じように海外でウケて国内で空ぶったバイクです。



kawasaki ex-4 94
EX-4('94)




水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒398cc
最大出力 50馬力/10500rpm
最大トルク 3.6kgm/9000rpm
乾燥重量177kg


現行のNINJA400Rが同じ2気筒の400ccで44馬力に留めているところを考えると
2気筒ながら4気筒並みのハイパワーで高回転型のエンジンに仕上がっています。

このバイクの前身についてちょっと触れておきましょう。

まず'84年に登場した当時世界最速のバイク、
「Z」に並ぶカワサキのもう一つの顔。
現在ネームバリューの叩き売り真っ最中の
漢の名車NINJAことGPZ900R


その兄弟車として各排気量で同様の意匠を持つバイクが展開されていきます。
250の珍兄弟については後日大いに取り上げるとして、
400クラスでもGPZ400Rが生まれ、その馬力は規制上限の59馬力という
兄貴分の900と同じ名に恥じない高性能っぷりを見せていました。


この水冷並列4気筒の400Rはレーサーレプリカとは違う、
ZZRシリーズの前身となるスポーツツアラーにあたる存在でしたが、
これと同時に廉価版と思われるGPZ400Sというバイクもラインナップしています。

えーと、400Rと比較すると--

シリンダーは2つ削られ、サイドカウルを無くし
2枚あったフロントブレーキディスクは1枚になり
リアはもうディスクですらないドラムブレーキ
果てはフレームの一部すら取り上げられた
なんかもう
絵に描いたような廉価版。
っていうかむしろ追い剥ぎにあったようなバイクが400Sです。


それでも50馬力でてるんだから時代というのは恐ろしいものです。
しかしやはりというべきか、
どう考えても400Rからマイナス方向の差別化しかなされていないバイクに
一体誰が飛びつくのかと言う話で、
登場当時400Sはすでに迷車だとか貧乏バイクとして扱われていたようです。
(レプリカブームの頃でバブルの時代ですからバイクは豪華なほど良しだったのでしょう)


そしてこのGPZ400SこそがEX-4の前身なのですが--
ちょっと待てよ。






Kawasaki GPz 400R
GPZ400Rから装備をはぎ取って--




Kawasaki GPZ400S 86
GPZ400Sが生まれましたーと。





GPZ400RはGPX400Rに進化して、
GPXの後継として出たのが--



Kawasaki ZZR400 90 1
ZZR400……と。


んでコイツから装備を削っていったら--








kawasaki ex-4 94

なーるほど!


400Sを後継として近代アレンジしてEXを作ったというよりは
ZZR400から装備をはぎ取ったら
EXが生まれちゃったという方がしっくりきます。

流石は後継車、400Sと立ち位置が全く同じです。



んで400Sが売れませんでしたがEX-4も売れてません。
えぇい、そんな部分まで継承するとは……。


しかし最大の疑問はその名称
なぜEX-4なのか。

GPZ400Sは400Rが下敷きにあることを伺える名称でした。
しかしEX-4ZZRはどう考えても結びつきません。

400Sの後継とするならば、ZZRから汲んだ名称でもよいじゃあないかと。
ZZ-R400なので--えーと、ZZ-S400とか?
あッ、カッコ悪い。
いッいやッ、カッコ悪いのは私のセンスです。
決してZZ-Rの流れをどう汲んでもカッコ悪くなるわけじゃあありません。


ひょっとして唐突に型式的な名称を持ち出すことで、
400Sへの酷評を振り払い
新しい名車として歩んで欲しかったのかも知れません。

知れませんがライダーには伝わらなかったようですね。


--一応EXというのは海外一部地域でのGPXの名称だったりしますが、
やっぱ国内でこの名称は知名度が無いんですよね。



性能で言うとどうやらコイツ、ツインというよりマルチ(4気筒)に近いフィーリングらしいです。
そもそもレッドゾーンが11000rpmなのに10500rpmで最大出力とか
ある意味4気筒より男らしい絞り出し型高回転エンジンであることがわかります。

ちなみにカタナは12500rpmがレッドゾーンで最大出力は10500rpm、
2000rpmの差があります。
19500rpmからレッドという狂気の高回転CBR250RRでも最大出力は15000rpmです。
EXはどう考えてもレッドゾーンと最大出力のマージン削りすぎです。

しかしこれこそが漢カワサキ。
不抜けた足アーバンスポーツに落ち着いた
NINJA250R 400R兄弟に見習って欲しいもの。


高回転型ながらパラレルツインらしい低燃費に18リッターの大容量タンク、
トップブリッジ上にマウントされたハンドルはセパハンながら前傾姿勢を要求せず、
高速走行にはありがたいフロントカウルを装備するという
わりとツアラーライクな装備の数々。

しかしながらちょっぴり攻める気にさせるスポーティーなアンダーカウル
フロントシングルディスクなブレーキも400ccという動力性能を考えれば、
2ケツしない限りは恐らくこれで困るものではないと思います。

車重は乾燥で177kgと装備で200kg近く、4気筒並みの重量になってしまいますが、
それ以外は非常に合理的な装備、性能だと思います。
排気量に見合った高速巡航が可能で、
ワインディング程度ならエンジンを回して楽しんでこなせる。
色んな用途に使える1台を選ぶとしたら十分選択肢に入る1台でしょう。
500cc版のEX500がスタンダードバイクとして国外で人気だったのもうなずけます。

いい線行ってると思うんだけどなー……生まれる時代を間違えたのか、
はたまた日本人がバカなのか。





市場の空気を読まずに
意表をついたバイクをリリースするメーカー、

漢カワサキ。

水冷に切り替わりつつあった時代に空冷の限界を求めたGPz1100。
クランクシャフトがまさかの2本という変態構成のタンデムツインKR250。
レプリカブーム衰退のキッカケとなったゼファー。
どう考えても顔面凶器なZZR1400
そして実用車とビッグスクーター一辺倒だった250ccに
希望を与えたライトウェイトスポーツNINJA250R。

多くのライダーの記憶に残るこれらのバイクの影に、
市場の空気を読まなかったが故に
相手にもされなかったバイク達
がいることを
たまーに思い出してあげてください。

2011/05/17 00:41 | 無縁レベル 3COMMENT(13)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

楽しませていただいています。

友人がオーナーでして、コレ、乗りました。これはいいバイクですよ。GS400Eと違い見てくれもそれなりだし、エンジンぶち回す楽しみがあるし、スリ抜けはしやすいし、なにより安い。

マジー菅がレーサーの練習機に採用し、コイツ(いや500か)のフルエキをラインナップしてた事からも、実力は折り紙つきです。ただなら欲しいです。オカネは出せません。

No:903 2012/05/18 19:53 | 武州の鳩 #6j50rGwg URL編集 ]

EN400もどうかひとつ

夫婦共々楽しく拝読しております。
ところで、これと共通の400パラツインを搭載したEN400(いわゆる初代バルカン)をご存知でしょうか?実は私の愛機であります。

その兄貴分たるVZ750も然りですが、アメリカンにハイパワー・ハイメカを与えたものの、雰囲気をこそ求めるユーザー達にそっぽをむかれた悲しい無縁カワサキジャメリカン達にもいつかスポットを当てては頂けませんか?

No:1412 2013/07/10 17:22 | yamazo #- URL [ 編集 ]

実はコイツ…

発売当初ヤングマシンの企画で、ZRX400とサーキットでタイムトライアルの末、勝っています。
もしかすると最近のミドルクラス以下のマルチ絶滅の原因はそのあたりから来ているかも!?

No:1602 2013/10/08 03:03 | あねもね #- URL [ 編集 ]

返信

>あねもねさん
ZRXに勝利……確かにトップスピードは4発が有利でしょうが、
中間出力は2気筒が有利でしょうから、
その上で上まで伸びて馬力はき出せるコイツは恐ろしく強いんでしょうね……。
250クラスは流石に4気筒のメリットが希薄な気がしますが、
400クラスはなんだかんだ言って4気筒でもいいんじゃないかなーなんて思います。
いや、個人的にベストは元気のいい2気筒なんですけどねw
EXカムばーっく!!!

No:1606 2013/10/09 21:41 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして!私、こいつのオーナーです!スリムな車体で足つきバツグン!超頑丈で低速から粘る(アイドリングからでもエンストしない)エンジンはまさに万能です。

No:2801 2014/10/29 23:05 | すのらび #eg6rCA9M URL [ 編集 ]

返信

>すのらびさん
コメントありがとうございます!
また珍車オーナーが一人……
ツインが50馬力出して下から粘るってのがまた恐ろしい。
すげーエンジン作るモンですKAWASAKI。

No:2824 2014/11/05 20:48 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

納車しましたよ!

先々月に乗り換えましたがこんな記事があったとは!
前に乗っていたのが250マルチのJADEでしたがKAWASAKIの2気筒は乗ってて楽しいですねー、記事に書いてる通りなんでこんな使いやすいバイクが不人気なのか。
バイク屋の店員さんにも「長年やってるけど初めて扱ったw」とか言われましたし…

No:2940 2014/12/06 16:39 | マスターM #8s0Z6LL6 URL [ 編集 ]

返信

>マスターMさん
ぬわーまた珍車乗りがww
「今出れば……」ってのが結構多いように思います。
どこも力尽くでラインナップ増やしてた感ありますしねー……
EXライフお楽しみくださいw

No:2949 2014/12/14 20:05 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

GPz400Sもどうか

EX-4ではないですが、GPz400Sに乗っております。
GPz400Sも全く売れなかったですが、良いバイクです。機会がありましたら、記事にして頂けると大変うれしいです。

No:3986 2015/11/27 13:53 | てんぱ #- URL [ 編集 ]

排気量に関わらずカワサキの4気筒は形式名ZX〇〇〇〇、2気筒は形式名EX〇〇〇〇、でした。そこから来た名前なのかなーとか思っていました。

No:3999 2015/12/09 11:27 | #un4oMVc2 URL [ 編集 ]

日本人は本物を知らない。

コレ本気で欲しいと思っていた。

No:4073 2016/01/03 20:03 | U #CMpYvT3Y URL [ 編集 ]

昔、ZRX400からEX-4に乗り換えましたけど馬力はあるけど重い印象のZRXに対してEX-4はひらひらと軽快な感じがしましたね。
知人はシングルローターに後ろがドラムブレーキなのを馬鹿にしてましたが、効きは充分でカワサキらしくコントローラブルでした。派手さはありませんが満足度は高いと思います。

GPZ-500Sもそうでしたが、海外仕様のEX-5がフロントダブルディスクなのに国内仕様はシングルディスクにされたのを"コストをケチった廉価版"と受け取った人もいたようですね。
乗ってみると良いバイクなんですが。

No:4619 2016/11/27 13:17 | #- URL [ 編集 ]

カワサキパラツインは意外と名機が多い

いつも楽しく読ませて頂いてます。
コイツの流れ?を汲む不人気車ER-4/6nシリーズも是非取り上げて頂けないですしょうか。
とうとう名前が消滅したこの機会にお願い致します。

No:4857 2017/08/09 07:54 | けんきち #rbl7EGEA URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |