その11 CBR250R/RR

ホンダの神髄 超高回転F1エンジン



CBR250RR



無縁レベル:2





恐らくこの音を聞いたことのない人はいないでしょう。


1:00~


聞いただけでこれと分かるF1マシンのエキゾースト。
その正体は市販車ではあり得ない超高回転型エンジンにあります。

20000rpmにも迫る最大回転数。
(近年はレギュレーションで18000rpm上限らしいです)

回してもせいぜい5000rpm程度で、
サイレンサーで排気音が絞られる市販自動車ではまず聞くことはできません。

そもそも何故高回転化する必要があるのか?

レースの世界ではレギュレーションなる車両に対する制限があります。
排気量もレギュレーションで規定されており、
レースマシンは皆同じような排気量で戦うわけです。


端的に言うとレースに勝つなら速いマシンが必須です。
速いとは何か? これまた端的に言うとまずパワーがあれば速いです。
パワー:馬力を出すためにはトルクか回転数が必要になりますが、
トルクを上げるなら排気量を増やしたり過給器を装備する必要があります。
これらは重量増につながるためある意味好ましい装備とは言えません。
そもそも排気量なんてレギュレーションで決まってるわけですし、
過給器なんかも有利と分かると途端に禁止されたりします。
(レギュレーション改悪による日本車締めだしはたびたびあります)


ならば回転数を上げればいいじゃない!


しかしこれとて簡単な話ではありません。
エンジンの中ではピストンが回転数と同じ回数だけ往復しています。

短距離の往復運動というと人間ならば反復横跳び。
高校生男子の反復横跳びの平均は54回ほど
4回で1往復なので54回は13.5往復にあたり、
測定は20秒なので1分間ペースを守ったならば40.5往復/分となります。
しかしバイクはアイドリングでさえ1500rpmほど。
ピストンはエンジンの中で1分間に1500往復してます。
10000rpmならば10000往復です。

例えばストローク47mmの400カタナのエンジンを10000rpmで回すと、
ピストンの平均速度は秒速15.7m:時速56kmになります。
あれ?あんま速くない?と思いきや、時速56kmはあくまで平均速度です。
ピストンの速度がゼロになってる瞬間もありますし、最大速度は時速56kmを超えます。
そんなストップ&ダッシュを1分間に10000回。
反復横跳びをやったあとは足が結構キツイですが、
ピストンその他部品達はあれのとんでもないヤツに耐えながら駆動しているのです。

回転数をあげるのもタダではなく技術が必要になりますし、
さらには部品への負荷も考慮しなければなりません。

それでもレースマシンのような、
走る度に分解整備を受けられるような恵まれたマシンならまだいいです。
メカニック軍団が腕によりをかけて整備し、湯水のように金を注ぎ込んでパーツ交換できます。


しかし市販車ではそうはいきません。

ずぼらな持ち主ならば5000km……いや、10000km無整備で走らされることもあるでしょう。
マメに整備されたとしてもレースマシンとの条件差は天と地ほどあります。

量産価格の中に耐久性まで含めなければならない。

レースマシン同様、市販車だって開発費がかかるのです。
それならばそこそこの値段で
そこそこ回るエンジンを積んだ方が経済的というものです。






しかし'80年代中盤、ホンダはソレを市販しました。




Honda CBR250R 87
CBR250R MC17('87)


20000rpmまで刻まれたタコメーター。
レッドゾーンは18000rpmという超高回転型エンジン。


ホンダ得意のカムギアトレーンのエンジンはどこまでも官能的に回り、
「回して乗る楽しみ」を最高レベルまで高めたマシンと言えるでしょう。



CBRと言えば--




Honda CBR250R 11 8
CBR250R('11)

今日同じ名前のこんな単気筒エセCBRが街中を横行しておりますが
お前CBR舐めてんのか!!?!



こんなヤツいいとこCBX250Fですよ。

タイ製の新しいエンジンCBXでフェアリングのFですよ!!


まぁこんなこと言ってると旧時代的だの、もうそんな時代じゃないだの言われます。


お前規制と生産コスト舐めてんのか!!?!っつって
HONDAの社員が殴りに来そうです。

いや、それでもCBRの安売りであることには間違いないでしょう。

だいたい趣味で跨るモンを実用性に終始してどうするんだっつー話だと思うんですが。



ともあれ。


回転数なんてのは高ければ高いほどワクワクするのです。
ホンダはそれを分かっていました。


そして'90年代に入ってついに高回転型エンジンは極致に達します。








Honda CBR250R 90
CBR250RR MC22('90)

レッドゾーン19000rpm

19500rpmレブリミッターが作動する異常なエンジン。

レブリミッターってお前はF1か。

リミッター外せば22000rpmあたりまで回りそうで怖いです。
F1と同レベルのレブリミットを持たせ、
かつそれを市販車として世に送り出す。


これは流石に技術のホンダ、と言わざるを得ません。

こんなエンジンを搭載しておきながら、
きっとエンジンには恐らくこんなシールが貼られています。
「オイル交換は3000kmごとに行ってください」


本当にそんなスパンのメンテで大丈夫なのか。

大丈夫です。HONDAなら大丈夫です。





さて、ふと気になったのがこのRRを
トルクがレッドゾーンまで垂れないような男気溢れるマシンにしたら
一体どれほどパワーがでるのか?ということ。


RRの前期型のスペックは
45馬力/15000rpm
2.5kg・m/12000rpm
となっています。

最大出力の15000rpm時のトルクは逆算すると2.2kg・m
多少ですがトルクの落ち込みが見られます。
仮に2.5kg・mのトルクが19000rpmまで全く垂れなかった場合どうなるのか?



64.6馬力/19000rpm

こ、こんなにでるのか……

あくまでトルクと回転数を参照にした計算上なので実際はもっと低くなると思われます。
しかし計算上でさえ4stの250ccが60馬力を超えるとは……高回転はやはり正義です。
ただ、こんな高回転化したら街乗りがしんどすぎてたまらんでしょう。

ついでにタイヤ径と回転数の関係から最高速度を計算してみたら
コイツ時速230キロまで出せます。(実際でないとは思うけど)


ホントにこの時代の250って狂ってたんだなー……


2011/07/03 16:31 | 無縁レベル 2COMMENT(15)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ピストンの動きもやばいけど
バルブ部品はさらに2倍で回ってます

No:886 2011/07/03 16:44 | #- URL [ 編集 ]

規制前のニダボを3~4年前に乗ってました!
楽しかったなぁ・・・峠でハイサイド食らってフレームとFフォークお釈迦にしちゃったので潰してしまいましたが・・・泣
現行のCBR自分的に「CBX250F」と言うより「スーパーカブ250R」と呼んでいますw
理由は社外マフラー組んだ時の排気音がカブに社外マフラー組んだ時と全く同じ排気音だからwww
と言うよりなぜCBRって名前にしたのが全く分かりません!
スーパーカブ250Rという名前にしてキャッチフレーズは「あのスーパーカブに250ccが登場!フルカウルモデルになりました!」ってやってほしかったww
そっちの方が納得できますw

No:1642 2013/11/09 14:01 | えぬちび #- URL [ 編集 ]

返信

>えぬちびさん
コメントありがとうございます。
やはり峠に散ったレプリカは多いのですね……
本音を言えばやはりカブですよね……
国内外での名前が違うのは珍しくないんですから、
アジア向けでCBRだとしても、国内では別の名前で……

No:1647 2013/11/10 13:23 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

初めまして

更新のたびに、楽しく読ませて頂いてます(^_^)
私はバイク歴1年未満ですが、免許を取ろうと思ったきっかけがこのバイクなんです!
現在は所有しており、ツーリングなど楽しんでますが、回すのが快感でついつい危ない領域に飛び込んでしまいますね…f^_^;)
部品など心配な事も多いですが、長く乗りたいですね!(≧∇≦)

No:2060 2014/03/24 12:19 | グウたん #- URL [ 編集 ]

返信

>グウたんさん
コメントありがとうございます!
バイク歴1年未満、相当お若いと思われますが、
イマドキこれに惚れて免許を、という方は貴重ではないかと思います。
その上初志貫徹とは……素晴らしい。
HONDAは部品供給が中々怖いところですが、
情報もそれなりに見つかるでしょうしメンテしながら楽しみましょうw

No:2069 2014/03/26 12:59 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

始めまして

いつも楽しく読ませて頂いてます。
私の始めての バイクがこれでした。
最高速度はメーター読みで185km、250としては驚異的でした。
F1サウンドと言われるF355以上にF1サウンドで、
トンネル内での反響は凄まじい物でした。

今は手放してしまいましたが、また側に置きたいばいくです^ ^

No:2230 2014/05/05 11:15 | 271 #- URL [ 編集 ]

返信

>271さん
コメントありがとうございます。
私が乗り出した当時もまだRR血統の4発250が当たり前にありましたから、
こんな状況になるとは思ってもいませんでした。
あの時代の車種、メーター読み180km/hオーバー当たり前なんですよね……ww
この先また巡り会うことがあれば是非ともお手元にw

No:2236 2014/05/06 21:14 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして
バイクバブルとでも言うべきブームの時代にバイクに乗れなかった者にとって、いつも楽しく読ませていただいております。
CBR250RRの現役ユーザーでございます。
もはや、こんな変態MC(小排気量4発)は永久に製造販売されないであろうと思い購入するに至りました。
最速テストでは、メーター読みでぬよわkm/hを記録(振り切ってしまいましたW)。
某サイトの情報によると、250RRのタコメーターはハッピーメーターで、実際のレブリミットはシャーシダイナモ計測で17,800rpmだったそうです(メータ読みで20,000rpm)。
HRCのエンジン開発者の記事に記載されている当時のコイルスプリングバルブの物理的限界と合致しているとのこと。
部品が尽きるまで、動態保存しようと思いますw

No:2540 2014/08/02 13:42 | skier #uMaVINOY URL [ 編集 ]

返信

>skierさん
コメントありがとうございます!
私も「この時代に生まれたかった」年齢です。お楽しみ頂けて嬉しいです。
タコメーターのハッピーってのは面白いですねww
それこそ3タコの視覚効果に近いのでしょう。
実測の17800rpm……ハッピーと言いつつ18000弱まで回るのか……。
ZXR250もちょっと気になりますねぇww
是非とも出来る限り長くお乗りくださいませ。

No:2542 2014/08/04 20:37 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして。
私は現在21歳、90年式のZXR250に乗っています。私が生まれる前のバイクです。
F1と並の回転数、その音に惚れて友人から購入しました。
19000まで回したことは1回しかありません、壊れそうで笑
ちなみに最高速チャレンジの結果、メーター読みで190km/h(メーターの最後の目盛り)でリミッターが効きました。16000rpmほどだったと思います。
恐らくもうこんな超高回転マシンが作られることは無いだろうと思うと悲しいものです。

No:3735 2015/08/14 08:51 | ZXR250 #- URL [ 編集 ]

返信

>ZXR250さん
コメントありがとうございます。
そうか……21歳でZXRの方が年上なのか……
正直なことを申しますと、やはり250に4発は不要だと思っております。
が、だからこそあの頃の4発機にかけられたロマンが際立つのだろうなぁと。
カムギアにしてもカムチェーンにしても、
量産車が20000rpmに迫るような回転域に突っ込むことはもうないでしょうね~。

No:3758 2015/08/17 21:45 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

rr壊れたから現行cbr乗ってみたけどおっそーい・・・

No:4158 2016/02/07 13:54 | #- URL [ 編集 ]

割に有名な話ですが…

ヤマハがFZ250を出した時にそれを見た宗一郎氏が「これはウチが作るべきエンジンだろ?」と激怒し、大慌てでCBR250"F"をでっち上げたとか…FZ以上に下スカスカ&耐久性皆無の駄作でしたが。まぁ他社には真似のできない毎年の新型投入で市場をいつの間にやら我が物にする商魂は見事としか言いようがありませんね(笑)

No:4160 2016/02/07 20:45 | 温泉太郎 #- URL [ 編集 ]

男のロマン!クォーターマルチ

CBR250RR、友人のを乗ったことありますが、「ZXRより遅いな」というと「お前のZXRは反則や」と言われました。しかし、いいマシンなんですよね。コーナーリングがスパスパといきますし。因みに小生、フルチューンのVJ23Aも乗ったことあります。あれは恐怖でした。

No:4285 2016/04/12 19:39 | カワサキ馬鹿 #fzawXNpI URL [ 編集 ]

ピストンが音速を超える

高校時代にバリウスに乗っていました。友人のCBRに乗せてもらってレプリカ早っ!って思いましたがその後、友人がNSRに乗り換えて乗せてもらった結果・・・
2ストの次元の違いを感じました。
それでも4スト高回転は最高でした!
当時の雑誌にピストンが音速を超える。と載っていてしびれましたね

No:4550 2016/10/04 01:31 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |