スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その22 CB-1

見向きもされなかったCB



CB-1



無縁レベル:3





ゼファーの登場する'89年から
二輪の馬力規制の数値引き下げが行われた'92年。

この辺りはレプリカ・ネイキッドの過渡期だと考えられます。

この頃は各メーカーともレプリカをラインナップしつつ、
次にヒットするのは一体何なのか模索していたらしく、
バブル崩壊しつつもまだ残っていた体力でちょくちょく珍車を生み出しています。
そういえばSW-1もこの頃ですね。



CB400SFと言えば
400クラスネイキッドを代表する車種であり一番の売れ筋、
教習車採用率も異常に高いため、
免許を持ってればまず知らないことはないと思われるバイクです。
'92年に初期型が登場して以来モデルチェンジを繰り返し、
20年近く経った今でもラインナップを続けるロングセラーでもあります。


そんな人気モデルにも過渡期に生み落とされた前身となるバイクがあり、
同じCBの名前を冠しつつも400SFと比較すると
あまりにもマイナーなバイクとなってしまいました。





Honda CB1 400 88
honda cb-1 89s
CB-1('89)


水冷4stDOHC4バルブ並列4気筒399cc
57馬力/11500rpm
4.0kgm/9500rpm
乾燥重量168kg


ベースとなるエンジンは規制値59馬力を叩き出すCBR400RR
59馬力→57馬力にデチューンされているものの、
ギア比は400RRとほとんど変わらないレプリカローギアード仕様。
ガンマからカウルをはぎ取ってWolf作ったSUZUKIとは違い、
フレームは専用設計の特徴的な極太鋼管パイプによるダイヤモンドフレーム
ホイールベースは'89年の400RRより短いという恐るべき数値。
設計思想はGSFと同じく、今のストリートファイター系に通じるものがあり、
そのスタイルからは想像できない生粋のスポーツマシンです。

間違いなく遅いわけがないこのバイクが、
なぜマイナー車の仲間入りをしてしまったのか?

'89年と言えばまだまだレプリカ熱もあったわけで、
やはりスタイル重視の時代だったと推測されます。
今見てみると結構カッコイイCB-1ですが
当時の情勢からすればスペックはレプリカに劣るしカウルは着いてないしで、
中途半端な位置づけに見られてしまったのかも知れません。


そしてなによりコイツには恐ろしい弱点があるのです。








ガソリンタンク容量 11L




!?



ちなみにレプリカであるCBR400RRの容量は15L
400カタナは17Lの容量を持ちますし、
250・400クラスはこの世代でも15L前後の容量を持ってて当たり前です。


何がまずいのかというと給油頻度が上がって乗るのが面倒になるんです。
CB-1のエンジンは400RRから貰ってきた高回転型。
さらにそれをローギアード仕様にしてるんですから、
常用回転域が高くその分燃料喰らいになります。
レプリカである400RRもこの点は同じですが、
400RRで15Lあったタンクを11Lに減らすのはいかがなものか?

一応HONDAのエンジンはレプリカ系でも割と燃費がいい方ですが、
どの程度の航続距離になるのか?


初期型のCB-1のレビューを漁って燃費を調べたところ
街乗り燃費の平均値は17kmくらいでしょう。

ってことは17km×11Lで187km

200km走らんのかい。

大抵のバイクは2L残した辺りでリザーブ(予備タンク)に入るため、
実際はタンク容量より少ない使用量で一度ガス欠します。

CB-1のリザーブはどうやら3Lくらいあるようで、
ということは1回目のガス欠まで使えるガソリンの量は8L。

航続距離136km。


コイツはダメだ。

400RRがCB-1よりちょっと燃費が悪いとしても
15Lもあれば航続距離200kmは伸びるでしょう。

例え燃費がリッター20kmまで伸びても160km

北海道ツーリングとか絶対行けません。

レプリカの方が使い勝手良くて速い……そりゃ売れんわ。



その後、'91年にCB-1 タイプ2と名を変えモデルチェンジします。
エンジンは53馬力までデチューンされ、
タンク容量は13Lまで増やされ、
さらに減速比もハイギアード化され--

明らかにゼファーの方向性を意識した
使い勝手をよくするためのモデルチェンジ。

牙を抜かれ
立ち位置がさらに微妙になったCB-1が生まれました。



そしてわずか3年で生産を終えたCB-1は'92年、
2本サスペンションのオールドルックネイキッドである
CB400SFへとバトンを渡します。


そもそもスタイルがスタイルなんだから、
初志貫徹してモデルチェンジでむしろ馬力を上げるくらいして欲しかったです。
恐ろしいことにコイツがKAWASAKIのザンザスと並び、
400クラスネイキッド最速ではないか?と言われています。

日の当たらなかった最速、これぞまさに珍車と言わざるを得ません。


15年以上に渡って馬力規制によって抑えられてきた数値を、
環境ハンデがあるにもかかわらずSUZUKI GSR400は
規制値59馬力を超え61馬力を叩き出しました。
続くグラディウスも55馬力と、53馬力規制を超える出力を持っています。

しかしHONDAは未だCB400SFで53馬力に甘んじています。


世界一のバイクメーカーとして、
ここらで一つ400RRのエンジンを引っ張り出してきて
CB-1 タイプ3 65馬力
とか出してくるのを密かに期待しています。

2011/11/05 12:03 | 無縁レベル 3COMMENT(13)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

ガンマで北海道に行った俺はどうなるw

これだけは言えるCB-1はいいバイクだ
ガソリンの要領が11Lなのは軽量化に違いない!

No:889 2011/11/05 22:14 | ガンマのタカ #- URL [ 編集 ]

No title

>タカさん
いやもう無謀としか……予備タンク抱えてツーリングとかツーリングのあるべき姿じゃ……

11Lに減量してもRRに追いついてなかとですよ……!

No:890 2011/11/06 14:13 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

No title

後続距離知らなかったっっw
ブロス12リットルより少ないじゃないか、

No:1028 2012/11/08 11:51 | rukiki #- URL [ 編集 ]

ありがたき幸せ

はじめまして。
私、現在進行形でCB-1に乗っている者です。
私の愛車を実に的確に斬っていただき、楽しく読ませていただきました。

私の場合、燃費走行をすれば25km/ℓ前後走りますが、ブン回して楽しいエンジンなのでおいしい領域を使うと間違いなく20km/ℓを切りますね。
もう回した途端にガソリンがなくなっていきます。

去年、CB-1で北海道に行ってきました。
今はスマホで簡単にガソリンスタンドの場所を調べられるのでまぁ問題なく走れましたが、発売当初では確かに北海道ツーリングに行くにはかなりの勇気と携行缶が必要だったでしょうね。

燃料タンクさえ・・・燃料タンクさえもう少し容量があれば売れていたかもしれないのに・・・
とは言ってもエアクリの位置が完全にレプリカなので仕方がないですが。
TYPEⅡがエアクリの容量を落としパワーを犠牲にしてまで燃料タンクの問題を解決しようとしたのは泣けてきます。

でも私を含め、本当にこのバイクを愛してしまった人はそんなことどうでも良くなるんですけどね。
CB400SFに乗り換えようなんて気、微塵もしないです(笑)

駄文失礼いたしました。

No:1116 2013/02/11 01:05 | カワキド #- URL [ 編集 ]

Re: ありがたき幸せ

>カワキドさん
コメントありがとうございます。
CB-1オーナーさんからのコメントとは有り難い情報です。
やっぱ燃費はいいんですねーさすがHONDA……
とはいえ20km/l切り始めるとあの容量じゃ絶対足りないでしょう…………。
Type2のパワーダウンはエアクリ容量の話もあるのですね……。

>>CB400SFに乗り換えようなんて気、微塵もしないです(笑)
この一文こそが単車愛なり。
バイク乗りたる者一番大事なのはこのセリフだと私は考えます。

No:1117 2013/02/14 23:25 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

私も現在進行形でcb-1乗っていて去年北海道ツーリング行きました。

ツーリングマップル片手に100km超えたら給油しておくよう心がけたら無事一周出来ましたよ!

逆に油断している普段乗りの時に2回ほどガス欠しましたが(笑

普段ツーリングしてる時もすぐリザーブ入る気が気じゃないバイクですがそんなところも逆に愛せてしまうくらいの魅力的なバイクなので私もカワキドさんと同じで他のバイクに乗り換える気が微塵もしないです(笑

No:1383 2013/07/03 12:34 | alfa #- URL [ 編集 ]

乗ってましたよ、TypeIIw

緑のTypeIIにのっておりました。2003年ごろから3年ほど。
音以外には何の変哲も無い、ひたすら地味で乗りやすいバイクでした。
12年落ちでも、ちっとも古そうに見えませんでしたし。

当時から現在に至るまで、自分以外にTypeIIを見かけたこと、一度も無し。
その後乗り換えたGPZ100RXですら何度も見かけたというのに、です。

ちなみに、今のメインはEN125、タンクは14L。
満タンにするとワンタンク500kmですw

No:1665 2013/11/19 21:14 | よで #- URL [ 編集 ]

>よでさん
コメントありがとうございます!
地味……た、確かに地味な気は……。
音はまっことCBRなのでごく稀に見かけるとヒュンヒュン良いながら走っていますね。
GPZ1000RXもまただいぶ希少な……。
ENやらGNやらもなんかちょくちょく見かけます。
足バイクとしていいなぁーなんて見てますが
満タンで500km航続とはなんという便利バイク。

No:1668 2013/11/20 21:21 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

2年前まで5年ほど乗ってました。
主な用途は横浜・川崎方面から都内への通勤です。

このバイクの特徴は何と言ってもエンジン音です。カムギヤの音がミャーミャーいうのと、のちにNC29でもファクトブックに載るレゾネーターと不等長吸気の原形がここにあります。並4なのに不等間隔爆発みたいな音がする。

速いです。そりゃNK-4常勝するわけです。アルミフレームだからという理由で追い出したXanthusの次にどういう理由をつけたら追い出せるか検討されてたに違いありません。確か2005年ぐらいに鈴鹿のコースレコード出してました。

足回りは限界は高くないものの懐が深いというか結構無茶なことをしてもそうそう破綻しない素直な挙動でした。雨の日にマンホールよけるようなクイックな動作が簡単かつ安全にできる。タイヤはバイアス指定ですが。
ブレーキもこの車格ならむしろシングルディスクで十分なんじゃないかと思うくらい効きます。軽いし。ただしフロント周りの剛性が不足気味なのかフルブレーキ時に若干ねじれるような感覚があります。

ガソリンタンク外してみると下面がエアクリボックスの大きさまるごとえぐり取られたような形になってて、そりゃ11lしか入らんわと納得するやら苦笑するやらでした。

燃費は20km/lをちょっと超える程度でした。

そんなCB-1が盗まれたので勢いでNC30買っちゃいました。しかも2台。痴れ者です。エンジン音が似てたので。
こちらはタンク15l入るはずですがサイドスタンド立ててると14l弱しか入らない上に燃費18km/l程度なので航続距離は大差ないのです…。

No:3079 2015/01/15 13:34 | udon #tZdvIO.w URL編集 ]

返信

>udonさん
う~ん、聞けば聞くほどゼファー以降のNK文法から遠い遠い……
コースレコードまで……。
レプリカほどではないが必要十分に、というのはHONDAすごいですね。
しかしガソリンタンク……SSのそれですやん。

CB-1からNC30をしかも2台は筋金いりすぎます。

No:3084 2015/01/15 21:50 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

まったくだ。

type1に乗ってました。
スタイルは最高にカッコよかったですね。
取り回しも良く、乗りやすかった。
あの端正なデザインにディアベルみたいなワイルドさを加えてリアは片持ちで、再度出して欲しいです。
ネーミングは 『C-Beast』とかで。
どーすか?!

No:3089 2015/01/17 01:32 | フジ #pvgC23ys URL [ 編集 ]

かなり遅い蛇足です

初めまして、元CB-1乗りで、今でもこのバイクを愛している中年ライダーです。
皆さんご指摘のとおり、燃料タンクは11Lです。リザーブは2Lなのでまあ私の場合180kmが給油の目安でした。
トルクがあるので峠に入ったら、下手なレプリカよりも運転しやすく速かったです。(高速道路では置いてかれます)
20年目にジェネレーターが焼けて新品のパーツが無く、迷ってたら嫁に「売りなさい!」と半ば強制的にCB-1と引き離されました。
ちなみに50万近くかけてフロントフォーク、バックステップ、マフラー、カラーリングを変えたばかりで、もったいなかったです。。。
CB-1は間違いなく最高の400ccだと思ってます。

No:3772 2015/08/20 12:01 | 今はGOROM乗り #- URL [ 編集 ]

北海道に行きました

94年ごろから数年間CB-1に乗っていました。
北海道にも当時行きましたが、彼の地では燃費が普段より伸びるので困ることはありませんでした。
学生時代ということもあり、一番楽しかったバイクでした。

No:4162 2016/02/12 21:33 | JJI #93VskEUY URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。