スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その30 GAG

全力の冗談




GAG


無縁レベル:3




原付というのも意外と珍車が生まれやすいカテゴリです。
開発費が安いのか?
はたまた部品流用が簡単なのか?
80年代90年代にかけて登場した珍原チャの数の多いこと多いこと。

原チャを作らないが故にと呼ばれるKAWASAKIでさえ
よく分からない軟派原チャを作ってた時代ですから面白いものです。


そんな珍原チャ達の中で、

ひときわ悲しい経緯を持つ原チャがこの子。





SUZUKI-GAG-03s.jpg

SUZUKI GAG ('86)

えぇ、ギャグです。



左下のレプリカカラーなんてGSX-RSuzuki GSXR400 85そっくりです。
'83年にガンマが登場してレーサーのようなカウルを持ったバイクが一般化してきた時代。
スポーツの出来る原チャはラインナップしていたものの、
未だ本格的なカウルを装備したものはありませんでした。
そこにSUZUKIは市場初のフルカウル原チャをブッ込んで来たワケです。

こんな本格的なナリをしておいてコイツは原チャ。50cc。
エンジンは凶暴さの欠片もない実用車バーディから持ってきた4stOHCエンジン。
ホイールは10インチの原チャサイズですし
車高なんて90cmにも満たない、成人男性の股下サイズ。
エンジンからサイズまで正真正銘の単なる原チャなんです。

しかし遠くから見れば400と見間違うほどに均整の取れたデザイン
速そうに見えてしまうフルカウルの妙。
手抜きで作られれば原チャといえどほころびはでます。
手を抜かずに作られその姿は実現しているのです。


外観は本格派 中身は原チャ


故にGAG。

かつてPOPヨシムラはSUZUKIのGS1000を過剰品質と称えました。

狙ったのか分かりませんがGAGの登場はそのGS1000から10年後。
SUZUKIは冗談さえも過剰品質だったのです。

そんなSUZUKIのガチっぷりに感服したのか、
基本的に原チャは専門外のヨシムラがボアアップキットだのマフラーだのを出し、
挙げ句ノーマル4速ミッションを6速化するキットまで販売する始末。

SUZUKIの本気の冗談に、
ヨシムラも本気で付き合ったのです。




しかしGAGの命はすぐに絶たれることとなります。



YSR50 bro1

3ヶ月後、YSR50の登場。

これはいけるッ!と思ったのかYAMAHAが参入。
しかも4stよりハイパワーな2stエンジンを搭載!
足回りだって10インチよりスポーツ走行に強い12インチホイール!

SUZUKIは冗談のつもりだったのに
YAMAHAは速いバイクを出してきたのです。

それでもYAMAHAはわずかながらSUZUKIの意図を汲んでいたのかも知れません。
足回りは12インチで走行性能寄りにしたてていたものの、
エンジンは2stとは言え旧式から流用した空冷エンジン。
規制値にわずかに届かない7馬力のエンジンでした。
価格もGAGとほとんど変わらない値段(共に18万チョイ)であり、
走行性能は確かにGAGより上ながら
「安くで原チャレプリカを楽しんで貰おう」という良心が伺えます。


その1年後。



nsr50.jpg

HONDAがNSR50を出しました。

規制値いっぱいの7.2馬力エンジン。
冷却方式は水冷。
前後12インチホイール&ディスクブレーキ。
原チャとしては高価格だったGAG YSR両名の18万を超える
21万9000円という価格設定。


まっことHONDAは空気を読まない!

この「速く走りたければ金を落としな!」と言わんばかりのNSR、
時代はバブル、市場は性能至上主義のレプリカブームだったことから
絶大な支持を受け市場を席巻しGAGとYSRを駆逐しました。



YAMAHAにしてみれば後出しジャンケンで負けたワケで、

さらにSUZUKIにしてみれば
ジャンケンしてたらグーパンチで殴られた気分でしょう。

YSRはラインナップにしぶとく残り続けたものの、
GAGは多分2年保たなかったと思われます。南無三。










SUZUKI-GAG-03s.jpg

で、改めてGAGを見てみると本当に冗談じみたカラーリング設定

左下はGSX-Rと見間違うようなSUZUKIお得意の青白レプリカカラー。

左上は米軍戦闘機ライクなグラフィックを書き込んだ戦闘機カラー。

右下はSUZUKIとGAGを大胆なタイポグラフィーで描いたポップアートカラー。



そして右上。

私はこれこそがGAGがバイク史に残した異形偉業だと考えています。
後にも先にも、メーカー純正としてはこれ以外に存在し得ないだろう、
スポーツバイク型フルカウルとしてのピンク
ロゴと共に描かれたファンキーなラビットのイラストもナイスです。

コイツのカウルは空力パーツとしてのカウルではなく、
イラストを描くキャンパスとしてのカウルだったのです。

小排気量では一切パワーを望むことが出来なくなり、
またユーザーもそれを欲しない現代こそ、
このような遊び心としてのカウルの存在は有効だと思います。

未だにHONDAがAPEをラインナップしているワケですから、
原チャでMTが受け入れられないというわけではないでしょう。
原チャ小僧には少し背伸びしたアシとして、
オッサン達には大人のプラモデルとして、
HONDAの類人猿は未だに生きながらえています。

GAGもこの路線として今こそ復活すべきだと考えます。





っていうか個人的にピンクのレプリカが欲しいので
SUZUKIはピンクだけ復刻してください。

2012/01/12 17:45 | 無縁レベル 3COMMENT(17)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

はじめまして

「ジャメリカン」でググってこちらにたどり着いた40男ですが...むちゃくちゃ楽しませて頂きました(^-^)
特にこの記事の「ジャンケンしてたらグーパンチ」のくだりでは嫁と大爆笑!!
学生時代に自分も感じていたホンダの「大人げなさ」をズバリ突いてるな~と感心してたら、なんと20代の方の文章だったとは...脱帽。
p

No:1208 2013/04/22 09:41 | yamazo #9BPdTliE URL [ 編集 ]

Re: はじめまして

>yamazoさん
コメントありがとうございます。
なにぶん当時を知らない人間がウェブやらでネタ漁って書いてる文章ですので、
見当外れの内容も多いかと思われます。
多少なりとも楽しんでいただければ幸いです。

…………………………いやもうホントHONDAは大人げなすぎてね!!!

No:1211 2013/04/25 01:10 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして!

はじめまして、ばくおんと漫画にGPZ250Rがネタとして出ていて調べたらここのサイトにたどり着きました!
GAGは実物を2回ほど見た事ありますよ!場所が場所だけに(峠の谷底とか峠の森林地帯の奥www)動いてませんでしたが・・・
状態の良いレストアベースが出てきたら買って50ガンマのエンジンスワップしてみますわww

No:1423 2013/07/12 00:46 | えぬちび #- URL [ 編集 ]

返信

>えぬちびさん
コメントありがとうございます。
ばくおんにGPZ250Rが……序盤を多少読んだ程度でしたが思ったより色々つっこみ始めてるのですね。
発見されたGAG、それこそ無縁仏のようじゃあないですかw
γエンジンよりむしろヨシムラ88ccハイカムキットでも……ッ!!

No:1427 2013/07/18 00:27 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

そういえばとんねるずの仮面ノリダーが乗ってた気がする。
広告の関係で途中からギャグに刷り変わっていた気が…

No:1917 2014/02/11 15:35 | カワサキ党カワサキ乗り #- URL [ 編集 ]

返信

>カワサキ党カワサキ乗りさん
ほ、本当だ……初期がYSRなんでしょうかね。
YSRとGAGの画像が。

No:1920 2014/02/12 20:36 | Chaos-T #- URL編集 ]

気になり調べました
どうやらそのようです

仮面ノリダー第二クールからギャグに乗り換えてました!
スズキがCMで提供スポンサーなのに、使うバイクがヤマハとはどういう事だとスズキ側からクレーム?が入ったようですね。

まさか市場以外で場外乱闘とは、素晴らしい時代だったんですね(笑)

No:1939 2014/02/18 14:40 | カワサキ党カワサキ乗り #- URL [ 編集 ]

返信

>カワサキ党カワサキ乗りさん
場外乱闘www確かにww

現行6Rとは羨ましい!もとい恐ろしい……
もうブッ飛びマシンの印象しかないのです。
先日のオフ会はむしろ自前のカタナが余裕で霞むような情けない主催者状態だったので
何で参加されても問題はありはしませんww
カタナのサーキットは……考えなかったわけではありませんが、
今のところはあくまで公道用ですね。
それこそサーキットなら油冷Rを…………

No:1940 2014/02/18 21:52 | Chaos-T #- URL編集 ]

はじめまして。
たまたまみかけたこのサイト。説明文が面白過ぎてブックマークして見ていたらGAGの記事。
15年くらい前に乗っていました。しかも更に出ていたほんとは乗りたかったAV50との天秤の末のGAGを選択(笑)。元々KAWASAKI好きでAVを探していました(4st好きの2st嫌いなのでARは無し。でも免許は当時高校生で原付しか持っていなかった。このサイトは「AV50」で検索してヒット)が見つからず、かと言って本田さんとこのお猿さんは家にあり(ただのお猿&お猿R)、同じのは…なのでGAGに…
GSXレプリカ(?)でした。
1.社外パーツがほとんど無いためお猿さん用の社外パーツを流用を試みるもダメ
2.当時、メーターにハリケーンからでていた120kmシールを貼り、最高速を確認するも下り坂で65kmが限界。友達のYSR(乗った時はGAGよりも一回り大きくて「やっぱ早いなー」って印象」)やNS50F、チャンバーとプーリーだけ替えたDJ1にはあっという間においてけぼり(爆)そりゃリミッター無くても安全すぎて無問題(笑)ちなみに家にあったお猿Rはボアアップしていて、250の単車と並走して、125kmまでは確認できたとのこと。
3.イジるとこが少なかった(社外パーツが近所で扱い無し)ので、結局ステッカーチューン(笑)の他は折角のフルカウルを取っ払ってネイキッドにしてました。ライトは近くの新聞屋で貰った配達仕様のMateのカゴの前のライトを流用しました。
中免を取得してからはやっと念願叶いkawasakiに乗れました(Z250FT初期型とバリウス)。
今度はFTあたりもバッサリ扱き下ろして   いやコメントして下さい。
このサイト。面白過ぎて職場で見るのが困難です(笑いが堪えられないから)。なので家で見るようにしています。
長文&駄文失礼いたしました。

No:2051 2014/03/19 23:32 | 無縁レベル∞ #- URL [ 編集 ]

返信

>無縁レベル∞さん
む、無限まで行ってしまわれた……ではなく。
コメントありがとうございます!
当時を経験した方々にとってはこの雑なノリの文章で良いものかと悩み悩み書いておりますが、
気に入っていただけると本当に嬉しいです。
モンキーRが自宅に……恐ろしい。しかもその上追加がGAG。すごいなぁ……。
GAGですからやっぱのんびりマシンなんですね。
ネイキッドGAGも面白そう……それこそ異形ヘッドライト着けてバーハン化して、
50ミニスケールのストファイ!みたいなのがあっても面白いと思います。
そしてその後がFTだなんて………………や、やっちゃうか。
また何か思い出のバイクでも出てきましたら、コメントくださいませ!

No:2057 2014/03/21 21:25 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

押忍!ピンクGAGの、
なんと新車が売られている模様であります!!
www.goobike.com/bike/stock_8502372B30140707001/
こっこれは欲し過ぎる
当然割高なれど、タイムスリップ代と考えれば…
件の詳細画像を見て初めて知ったのですが、
サイドの図案のウサギさんはグラサン掛けてたのですね。
以上、
1677から 新年挨拶代わりの報告でした押忍!

No:3054 2015/01/11 15:03 | 1677 #c1ds2r8g URL [ 編集 ]

バトルプレーン柄の新車が宮城のスズキ販売店に未だにあるんだよねー。
一昨年に見かけて本気でカバさんに積んで帰ってこようかと思い、交渉するために停車したが肝心のお店が定休日であえなく撃沈www 
未だにあるのだろうか。。。。

No:3313 2015/03/26 23:04 | 騎馬兵海苔 #- URL [ 編集 ]

GAG 

はじめまして!
大学生だった当時私はYSRのマルボロカラーを乗っていていろいろな造成地にて走り回っておりました。

当然ライバルはNSRだったわけですが、ある時そこにヨシムラカラーのGAGが乗り込んできました。

馬鹿にしていたわけではないですが、いっちょ遊んでやるか!とバトルをしたのですが、あえなく撃沈。

そのGAG、立ち上がりで毎回ウイリーするくらい速かったです。
その日はNSRをはじめ2ST軍団は全敗。
すごすごと帰るしかなかったですね。

後で聞いてみるとそのGAGはヨシムラコンプリートで40万円オーバーで購入とのことでした。

さすがですね。

今だったらYSRではなくGAGのヨシムラバージョンが欲しいです。

No:3382 2015/04/16 13:36 | ゴル助 #- URL [ 編集 ]

返信

>ゴル助さん
コメントありがとうございます!
ヨシムラカラーGAGの辻斬りとはまた珍妙なww
当時あったというヨシムラコンプリートキットというヤツですかね。
ガチで速くなっちゃうんですねー……速いGAG。
なんというタチの悪い冗談。

No:3385 2015/04/16 22:02 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

28年前に乗ってました、レプリカカラー。当時GAGを買ってしまった後にYSRが発売されて乗り換えたいという方から譲ってもらい2年ほど所有していましたが車の購入資金の一部にと手放したんですよね。確かに当時の2stスクーターにはついて行けないくらい遅くて。でもスタイルだけはカッコ良いお気に入りでした。そして昨年夏にヤフオクにてレストアベース車を購入し、現在コツコツとレストア作業中。カラーリングはシルバーなウォルターウルフに...年内には完成予定です。

No:3920 2015/10/26 01:13 | NC24ロスマンズVFR乗り #- URL [ 編集 ]

(時代が)早過ぎた名機

今の時代なら4stでもう少し大きめな車体で出せば売れたかも…と思うと残念な車輌でありますね

No:4276 2016/04/08 23:24 | 僕、ブースカレス #- URL [ 編集 ]

お邪魔します

はじめまして。

CB400SFでぶらぶらしてたら此処に迷い込んできました。

GAG懐かしいです。
近所のバイク屋に試乗車で置いてて乗り回してました。
寝かしやすくてよく曲がる中々に楽しい奴でした。

その数年後友人からYSRを譲ってもらって当時勤めてた会社で近所散策やお買い物号。その後は上司の息子のバイク練習号へと嫁がせたのを思い出しました。

学生時代にボロやら要らなくなったバイクを譲ってもらって3年間で28台を売ったり譲ったり乗ったりした事やらを思い出しました。

面白い記事楽しみにしてます。

No:4306 2016/04/25 03:15 | 背番号6 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。