スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

閑話休題 キャストホイールを見てみる -Y

5回にわたるキャストホイールピックアップ。
今回でようやく最後です。

気付けばバイクネタに絞ってブログ再開して丁度1年。
節目の記事がまさかコレになるとは……
次回は400カタナ第2回でもやってみましょうか。


というわけでキャストホイールYAMAHA編




脱スポークホイールの一番槍だったと思われるのはHONDA。
コムスターホイールの登場は'77年で
他のメーカーがキャストホイール装備車を出してきたのは翌'78年のこと。

YAMAHAがキャストホイール装備車としてリリースしてきたのがコレ。



Yamaha XS1100 78
XS1100('78)

YAMAHA初のリッターオーバー
個人的な感想ですがYAMAHAにしてはずんぐりむっくりな感じがします。
260kgに迫る大柄な車体を駆動させるシャフトドライブが特徴です。

ホイールはSR400にも採用された大八車こと7本スポークキャストホイール。


ちなみにKAWASAKIの7本とYAMAHAの7本、どう違うのか。

Kawasaki Z1R 4

KAWASAKIのキャストホイールはスポークの中央線上が山なりになっています。

それに対してYAMAHAのキャストホイールは中央線上が溝になっています。

YAMAHAの方が掃除しづらいでしょうね。



Yamaha RZ250LC 80 1
RZ250('80)

後の十余年に渡る狂った時代の先兵となったバイク。
低迷していた2st人気を再燃させた速くてカッコイイバイク。


今のバイクと比べても見劣りせず、古さを感じさせないデザイン。
その足に履いている10本スポークキャストホイール

造形という意味ではSUZUKIの星形キャストがNo.1ですが、
速そうという観点では私はこれが最高峰だと思います。



Yamaha RZ350LC 83 2
RZ350('83)

ナナハンキラー
ポケットロケット


軽量ハイパワーを地でいくRZ250の兄貴分の3代目。
初代のエンジンに10馬力を追加したものの、
アルミフレームにフルカウルでハイパワーというガンマの登場に呑まれた感が……。

3本スポークに丸く肉抜きされた穴が印象に残るキャストホイールです。



Yamaha TZR250 85
TZR250('85)

ガンマの登場に遅れること2年半。
RZにカウルをつけてみたもののなんかウケが悪く
結局新フレームを設計して出してきたレーサーレプリカです。

しかしホイールは没個性3本スポークキャストホイールに……。


Yamaha XJ400 80

一方でこちら4st系、'80年登場のXJ400
7本キャストから大胆に肉抜きされた10本スポークキャストに。

まぁ4st系などといいながらも、
後年のXJ400でRZ350と同様のホイールを採用するモデルもありました。


yamahaxj650turbo1982.jpg

同じく4st系ホイール、'82年登場のXJ650Turbo
風車を連想させる2×4スポークのキャストホイール
これも特徴的で見ていていい感じです。

キャストホイールのバリエーションが一番多いのはYAMAHAではないかと思います。

しかしレプリカブーム期のメインストリームとなるFZR系、TZR系は共に3本スポークを採用。
結局次のXJRもその3本スポークを引き続き採用で
後のメインのロードスポーツモデルはあまりパッとしません。





Yamaha V Max 84 3
V-MAX('84)

マッシヴなドラッグ・モンスターの足は思ったより貧相


Yamaha V Max 87

と思ったら'87年に思いっきりごつくなりました。

以降はこのホイールで続いていましたが、
'08年のフルモデルチェンジで初代みたいな細身のキャストに戻りました。






5回にわたりキャストホイールを紹介していきましたが、
アメリカン系のキャストホイールと、他マイナー車のキャストホイールは載せていません。

とりあえずまとめとして、今まで挙げた全社のホイールの中から、
個人的TOP3を載せて締めたいと思います。















3位



Honda NS250R 85 1

HONDA六芒星コムスター

プレートスポークをヤフオクで落札して
部屋に飾っておきたいレベルです。












2位



Yamaha RZ250LC 80 1

YAMAHAサイクロン型10本キャストホイール

速いということに納得できる造形。
このホイールを採用した一輪車が欲しいレベル。







1位











110420.jpg

SUZUKI星形キャストホイール

掃除するのが死ぬほど面倒だろうが
3本スポークに比べてクッソ重かろうが
純正除くとタイヤが2種類しかなかろうが


これこそがSUZUKIのキャストホイールです。



オチ要員とか呼ぶな。






キャストホイール話 

2012/04/22 21:36 | 閑話休題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。