スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その56 TDR250

デュアルパーパスの新狂地



TDR250



無縁レベル:2




デュアルパーパスモデル

その名の通りオンロードもオフロードも走れる車種がこう呼ばれます。
オフロード車と何が違うのかというとぶっちゃげほとんど変わりません。
競技用を除いて、公道を走ることを前提とした市販のオフ車では
どうしても未舗装路より舗装路を走るシーンが多くなります。
となると舗装路のパフォーマンスもある程度確保しておくので、
結果的にオフロード車と銘打ってもデュアルパーパス系とあんまり変わらない状況に。


しかしながら、「デュアルパーパス」として紹介される車両は
エンジン性能を見てみるとそれほど荒っぽい特性を持っておらず、
むしろキャリア等による積載拡張性と単気筒軽量車特有の低燃費
どんな所をどんなに走っても壊れない頑丈さを押し出した旅バイクとして
扱われることが多く、その辺りの構成がデュアルパーパス系なのかと思います。


そう。

扱いやすく、燃費が良く、頑丈。


デュアルパーパスはそんなバイクだと思っていた時期が
私にもありました。










Yamaha TDR250 88
TDR250('88)



パッと見る限り、
なんの事はないどこにでもありそうなオフ車。
オフ車としては珍しいハーフカウルが眼を引きます。


コイツのどこがおかしいのか?
諸元を見てみましょう。



水冷2stクランクケースリードバルブ並列2気筒249cc
最大出力45馬力/9500rpm
最大トルク3.6kgm/8500rpm
乾燥重量134kg





……お、オフ車?



これはレプリカですって言われても納得できる諸元値。
ちなみにTDR登場時のYAMAHAのオフ車は
2st200ccのDT200が32馬力。
4st223ccのセローが20馬力。



TDR馬力ありすぎ。

オフ車2車種と比較すると車重で30kg近くハンデがあるものの、
規制値いっぱいの45馬力を出していたオフ系はYAMAHAではコイツだけ。
4メーカー見てもパラツインなんてエンジン積んだ250のオフ系はコイツだけでしょう。

だいたいなんでオフ系にパラツインのエンジンが載っているのか?
250のオフ車なんて2stだろうが4stだろうが基本的に単気筒です。

どうやらコイツは開発初期に
「オフロード車っつっても~、ぶっちゃげみんな足バイクとして使うっしょ~? だったら舗装路走るじゃ~ん。それにぃー、林道走るにしてもぉ~、林道まで舗装路走るじゃ~ん。だったら舗装路速く走れてもよくな~い?」
と言った感じのコンセプトが確立し、それに則して作られたようです。
それ故にホイールサイズも当時フロント20インチ以上が当たり前だったオフ車に対して
オンロード車に近い18インチを採用しています。

エンジンはどっから持ってきたかというと初代TZRさんのエンジン。

そりゃパワーあるよ。

サーキットかっ飛ばすためのエンジン積んでるんだから
馬力あって当たり前ですよ。
エンジンは基本的にTZRと共通ですが、
ミッション1速の減速比と2次減速比(スプロケ比)を加速寄りにしてあります。
その上乾燥重量は2代目TZRより軽い134kg

そりゃ加速いいよ。



オフ車っていうかロケットマシンです。

そもそもTDRって名称がTwinDirtRacerの略称で、
ダートのレーサーじゃなくてダートレーサーだと思われます。

オンロード性能にこんだけ特化したマシンも恐ろしいです。
さすがにギア比ダウンに寄るものかフレーム変更に起因するのか、
トップスピードはTZRには敵わない模様。
この車体でTZR並みのスピードが出たらさすがに気持ち悪いですしねwww



海外サイト参照
初代TZR250 トップスピード:190km/h
TDR250   トップスピード:175km/h





150km/h以上で走れる250オフ車………………


前言撤回。

気持ち悪ッ!?!


多分フレーム云々関係無しにギア比の分しか下がってません。



話はそれますが、比較的最近のバイクジャンルにモタードというのがあります。
ざっくばらんに言うならオフ車にオンロード用ホイール・タイヤを装着したモデルです。
オフ車の軽量さ、エンジンの穏やかさに起因する扱いやすさ
ストロークが豊富なサスペンションのしなやかさを活かしてオンロードを走るというモデル。
トップスピードこそオンロードスポーツ車に敵いませんが、
路面の凹凸が多くスピード域の知れている公道においては
腕次第でSSさえ煽りかねないハイパフォーマンスマシンとなります。
こと小排気量モタードは排気量分パワー不足になるため登りは不利ですが、
圧倒的に軽量なため下りはとんでもない戦闘力を発揮します。

TDRにとってある種定番となっているのが
キャストホイールに履き替えてオンロード用のタイヤを履くモタードカスタム
足回りや設計の古さは隠せないものの
エンジンそのものは現在の同一排気量では到底実現し得ない強烈なエンジン
下りどころか登りでも戦闘力発揮しそうです。





オフロードのしなやかさとオンロードのパワフルさ。

オフの車体にオンのエンジンというシンプルな解で導き出された狂地の単車TDR。

今日も日本のどこかで、
白煙を散らしながら大型ネイキッドを煽っているかも知れません。

2012/09/27 12:25 | 無縁レベル 2COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

はじめてまして、終身刑と申します。

TDRとはまた・・・。
私の友人が所有しておりまして、私もその加速性能にかなり驚かされました。
ただ足回りのセッティングがスチャラカで本来の実力は発揮できていなかったようですが・・・。
ともあれ凄まじいマシンには違いありませんね。

勝手ではございますがリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

No:971 2012/09/27 22:22 | 終身刑 #- URL編集 ]

No title

この時代にモタードはまだ市民権なかっただろうからスーパーバイカーズって表記か。
町乗りでダラダラ走れるし本気を出したら速い、ただし燃費は悪いw

No:972 2012/09/27 22:49 | C3 #- URL [ 編集 ]

No title

デュアルパーパスマシンっていうのは林道から高速まで走れるモデルと思ってましたが、その気になれば小さなサーキット最速が狙えるマシンがあったんですね!
ロケットマシンていうかウィリーマシンですよね…(笑)

PS:パラツインのオフ車といえば…漢KawasakiのKLE250アネーロがあります。4stパラツインですが

No:973 2012/09/27 23:09 | ZZR600E10 #- URL [ 編集 ]

No title

あの頃の2st250は気が狂ってたとしかいいようが無いですよねw
当時は59PSの400に乗ってましたが、加速、最高速、峠の全てにおいて
2st250には勝てませんでしたよ・・・

No:975 2012/09/28 23:02 | Imp #/.OuxNPQ URL [ 編集 ]

Re: No title

>終身刑さん
コメントありがとうございます。
年式が年式ですから足回りはやはり今に劣るのでしょうが……
WRあたりの足回り換装でもしたら--
リンクだろうが記事直リンだろうがドンと来い状態ですのでリンクしまくってください。
部屋で一人で歓喜します。

>C3
これで燃費が良かったらパーフェクト超人過ぎるからこれでいいのさ……
ある日突然どっからか拾ってくるのを期待してるよ!

>ZZR600E10さん
アネーロ!ZZR250のエンジン積んだヤツ!!
失念してました!さすがKAWASAKI乗りひと味違うぜッ
TDRモタでサーキットとかマジで笑えないくらい速そう……
YAMAHAの本気はガチすぎて困ります

>Impさん
今と比較すると頭おかしいですねぇーww
4st400ccもユニットとして劣っているワケではないんでしょうが、
2st250ccは車体が明らかに軽すぎるんですよね……。
結局の所小排気量のアドバンテージはそこなんだから
GSRみたいな重量物じゃなくて50馬力のツイン辺りで装備160kg程度のマシンを作れば--

No:976 2012/09/29 10:12 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

この頃はモタードもスーパーバイカーズも、言葉としては市民権が無くて
デュアルパーパスで売ってたような
オフも走れると言いつつ、オンロードしか行けないだろって突っ込み入ってたな

No:4424 2016/06/11 03:08 | #- URL [ 編集 ]

以前乗っていました。
今から考えると…、
非常に頭のおかしい単車でしたね。

しかし乗ってた当時は、
4st400ccレプリカや大型を
加速で振り切るのが快感で
細かい事は無視してました。

乗車ポジションも、
今まで前傾姿勢の強い単車ばかり
乗ってましたので
デュアルパーパスの乗車姿勢は
[大名]かと思いました。

No:4458 2016/06/29 22:49 | ハリマオ分隊長 #- URL [ 編集 ]

弟のTDR125はもっとすげえ

ベルガルダヤマハ(イタリア現地法人)
TDR125はなんと125CCしかないのに29PSもあった。これモトクロッサーと同じ数値。オフロードなんか当然走れません。フロントからこけます。おかしなバイクばかり乗ってたヨタ5です。おかげで豊かなバイクライフだったな。

No:4466 2016/07/07 17:08 | ヨタ5 (よたご) #YhxRTNrk URL [ 編集 ]

はい。いまだ健在で峠道でリッターネイキッドを後ろからつつき回し、高速で逃げるハーレーを追い越しています。
コレを知らない400くらいのビクスク乗りに舐められるのが楽しくて仕方ありません。

No:4489 2016/08/13 22:07 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。