その42 Vmax

孤高にして最強の鉄馬



Vmax



無縁レベル:1




SR125の際に、半端なハーレーコピーによって生み出された
日本製アメリカンタイプクルーザー「ジャメリカン」の話をしました。

免許制度改正によって大型免許が高嶺の花になって以来、
中型クラスで様々なジャンルの車種が展開されていきましたが
アメリカンタイプのクルーザーはその中にあって90年代頭まで
ずっとダサイを貫き通してきたように思います。

それがスティードあたりから改善されはじめ、
ついにはドラッグスター400の登場によって
大型レベルの車格・車重を持つ中型アメリカンが登場し人気を博し今に至ります。


さて、国内がダサイアメリカンにまみれていた'80年代。
ハナから海外市場をターゲットにしたのが幸いしたのか、
ジャメリカンなのにカッコイイバイクが生み出されました。







Yamaha V Max 84 3
Vmax('85)

ハーレータイプと趣を異にする絶妙なスタイル
インパクトの大きいエアインテーク(ダミー)
エンジン随所に見られるブラックとシルバーのコントラスト
その力強いスタイルを裏切らない驚異的加速性能




水冷4stDOHC4バルブV型4気筒1198ccエンジン、
80年代半ばにあってはかなり大きな排気量から
絞り出されるそのパワー145馬力/9000rpm(当時世界最強馬力)

開発段階でアメリカ市場をターゲットとし、
どの程度馬力が必要かと問うたところ
アメリカ側から「だせるだけ」と言われたので
ホントに出すだけ出して
世界最強にしちゃう
あたりがさすが日本車。

なんせゼロヨンのタイムなんて10秒台という
当時の最新スポーツ車と同レベルの加速性能を持っています。



その外観で多大な評価を受けるVmaxですが、
個人的にはなにより面白いのは搭載された吸気システムだと考えます。

Vブーストと呼ばれるそのシステム。
Vmaxのエンジンは4気筒なので、各シリンダーに1つずつのキャブレターを持っています。
普段はそれぞれのキャブレターからシリンダーへ、ガソリンが供給されます。
シルバーの巨大なインテークが繋がっている丸いシルバーのキャップ2つがキャブです。
V型エンジンの間に挟まれるようにして配置されたこのキャブ、
実はエンジンの直前で2つのキャブの流路が繋がっています。

低回転時にはこの流路はフタによって塞がれていますが、
6000rpmからこのフタが徐々に開き始め、
8500rpmで流路が全開となります。

これによってシリンダーあたり1つだったキャブだったのが
シリンダーあたり2つのキャブでガソリンを供給できるようになります。
高回転時に擬似的に大口径キャブを装着した状態を作り出すのです。


決してスタイルや排気量だけのバイクではないのです。



しかしレビューを読みあさると弱点もそれなりにある模様。
ブレーキが弱いだのフレームが弱いだのバンクが浅いだの、
'85年という年代を考えるとブレーキ・フレームはしょうがないです。
バンクが浅いのはカタチ見て言いなさいってお話。

そもそもアメリカ市場向けなんだし、
直線が速けりゃ正義なドラッガースタイルなんだから
止まりたければパラシュートでも使えってことです。


'85年に登場したV-maxは'07年にその生産を終えるまで
20年以上に渡って作られ続けた人気車でもあります。
カタナ・ニンジャもそうですが、
Vmaxもコイツに代替するバイクが存在していません。
「こういうバイクに乗りたい」ではなく
「このバイクに乗りたい」と思えるマシン。
それでいて好みが分かれるカタナ・ニンジャと比較すると
一般ウケも良いVmaxは恐ろしいバイクです。



ちなみに'85年から基本設計を続けてきたVmaxは'07年式で終了しましたが、
その後フルモデルチェンジしたVmaxが'09年に登場。



晴れて200馬力になりました。
YAMAHAってたまに狂ってますよね。






………………なんか10年後あたりにまたフルモデルチェンジで
500馬力って言われてもおかしくない気がしてきたぞー

2012/06/06 20:00 | 無縁レベル 1COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:906 2012/06/07 21:45 | # [ 編集 ]

Re: No title

このような適当なブログを紹介していただきありがとうございます

No:907 2012/06/08 02:16 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

No title

元祖 『直線番長』 とはコイツの事!

止まり方は御承知の通り、曲がりたかったらスライドしなさい、ドリフトしなさいって事です。

何年たっても色あせませんねぇ。

No:989 2012/10/13 08:32 | siro-kuma #- URL [ 編集 ]

どうもこんばんはです。

本音を言えばX11じゃなくてコイツが欲しかったんですよねー。
まぁ諸事情によってHONDA車を買うことになったのですが…

VMAXと言えばシート下のタンクに衝撃を感じましたけども、シートが非常に閉めづらいんです。

現行モデルに乗っている方から話を聞いたところ、シート下にあるタンクの容量とかシートの開閉のしづらさ等は現行モデルでもあんまり変わらないそうですよ?

No:1424 2013/07/12 00:58 | KNZW #qBVoaApM URL [ 編集 ]

返信

>KNZWさん
Vmaxは先代は設計古いし、現行はVブーストないしでかすぎ。かっこいいけど悩みどころですねぇ。
だいぶ設計変わったんかなーと思ったら使い勝手は変わらないのですか……。
ある意味媚びない故に男らしさがあるといえばそうですが……私はガマンできないですなぁw

No:1428 2013/07/18 00:30 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

当方、写真にある85年式V-MAXに乗っております。(もちろん新車から)
我がV-MAX1は製造され30年近く経過しますが、現在も非常に元気です。吸排気は全くのノーマルにもかかわらず、シャシーダイナモでは115馬力を記録。
当時の世界最高馬力は伊達ではありません。

No:2270 2014/05/11 22:47 | Minta #- URL [ 編集 ]

返信

>Mintaさん
コメントありがとうございます。
新車から……30年乗り続けとは恐れ入ります。
保つ上にまだ115馬力!?
YAMAHAこえーーー

No:2279 2014/05/14 20:17 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

おお!我がオートバイの先祖!

豪快なオートバイって良いですよねえ

No:4346 2016/05/25 01:22 | 7cc #jR9Drp2. URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |