その66 RZV500R

これがレプリカだ



RZV500R



無縁レベル:2





2stシリーズ第3弾


前回に引き続きYAMAHAのバイクです。


ある意味では最初のレプリカを送り出したYAMAHA。
RZは人気を博しましたが、いつまでもRZ1本で行けるわけもなく、
RZの人気はRG250ガンマの登場によって陰りが見え始めます。

片や技術的なフィードバックがあるとはいえ、
外観的には単なるネイキッドスタイルのRZ250。

片や技術的にもスタイル的にもレーサーと見間違う
フルカウル(オプション)スタイルのRG250ガンマ。


セールス的にどっちが有利かというとそりゃガンマの方なわけで、
しかもRZはフルモデルチェンジで流麗さを失いこんなんなる始末。

ガンマの登場によって、
売り続けるならばRZに変わるスタイリングレプリカが必要な状況になりました。



そしてガンマの登場の翌年。


YAMAHAが標的に据えたのはRZの居た250cc市場ではなく、
なんとビックリWGP御用達500ccクラス

なんと排気量を合わせてレプリカを作ってしまいました。






yamaha rzv500r 1984
Yamaha RD500 4
RZV500R('84)
(海外名称RD500LC)


WGPレーサーYZR500のレプリカとして、
排気量どころかエンジン形式もそのまま出したレプリカ。



とりあえず諸元を。


水冷2stクランクケース&ピストンリードバルブ
V型4気筒499cc
最大出力64馬力/8500rpm
最大トルク5.7kgm/7500rpm
乾燥重量173kg





まぁ普通かなーと思いきや、上記スペックは国内版のもの。
輸出仕様のRZVの場合ですと……


最大出力88馬力/9500rpm
最大トルク6.8kgm/8500rpm



装備重量で200kg切りつつ88馬力出してる
80年代前半のバイク。



スペック的には10年先取りしたように感じる軽量ハイパワー。
さすがはレプリカと言ったところでしょうか。
本気で過激バイクを送り出してきたYAMAHA。

そのスペックもさることながら、
エンジン形式もWGPマシンそのままというのはすごいところ。

コイツのエンジンはV4と呼ばれつつもちょっと特殊なタイプです。
V型エンジンは通常フロントとリアのコンロッドが1つのクランクピンを共有しています。
ようは前のピストンと後ろのピストンを固定している根本が同じです。
このことからV型エンジンはクランクの軸方向の大きさを抑えられます。
Vツインだと2気筒にもかかわらず単気筒なみのエンジンの細さを得られ、
VFRでお馴染みのV4エンジンでは4気筒で2気筒並の幅となります。


基本的にV型エンジンはクランクシャフトが1本。
ところがRZVのV4エンジンはクランクシャフトが2本存在しています。
KR250と似たようなモンで、
KRの場合前後シリンダーが揃って上を向いていたわけですが、
その揃っている方向を別々に傾けてVの字に並べたエンジン、
それがRZVのV4エンジンとなっています。

ややこしい言い方をすると変形スクエア4とでも言うべきでしょうか。
レーサーYZRと全く同じ。
よくぞこんな面倒なエンジン市販車に乗せたものです……。


で、その割を食ったのは価格面でした。

登場当時は750クラスが70万前後で買えた時代。

RZVの価格はなんとビックリ80万オーバー
(82万5000円)


とは言えレプリカですから高いのは当たり前。
WGPレプリカに乗れるんだから文句言うなって話です。


と思いきや。


1年後のNS400Rは62万9000円
同じく1年後のRG500γは75万9000円


RZV高すぎた。


同時に500ccという大型自動二輪カテゴリに入ってしまう排気量も厄介。
今で言う大型二輪の試験、
いわゆる限定解除難しいから中型クラスでレプリカ勢が発達したわけで、
乗れるヤツの多い中型無視して
大型のみラインナップしてしまったRZV。



内容的には魅力的ですが
買いやすいかというと難しい感じが否めません。



しかし時代はバイクブームレプリカブーム
速ければ偉い!
速いバイクこそが正義!
そんな物量主義的な時代!

ガチレプリカのRZVが売れないわけがない!!!





まぁそんなことはなかったわけですが。


ウィキペディアはともかくとして、
YAMAHAの公式サイトですら
販売面で苦戦なんて言ってるあたり
マジで売れなかったようです。


エンジンパワー的にも車重的にも、
またホイールベースやホイールサイズに起因する旋回能力的にも、
ものすごく良くできたバイクであることは間違いありません。

レプリカという意味合いでものすごく正しいこのバイク。

しかし商品としてはとてつもなく買いづらい



どうやらバイクブームに乗せられて、
調子に乗りすぎたようです。



余談ですが国内向けはアルミフレーム
国外向けはスチールフレームを採用するという不思議な車種。

同じカタチのフレームでも2つの材質でライン組んでたから
余計に金かかったんじゃねーかといいたくなります。

デブの多い海外向けにアルミフレームで耐えられる自信なかったんでしょうか?





RZから引き継いで技術的フィードバックを徹底したレプリカ。
しかも販売面で有利だろう中免クラスには目もくれず、
大型一本でラインナップさせた硬派なバイク。

商品展開としては甘かったとしても、
こういうメーカー側の熱意を感じるバイクってのは
バイク好きにはたまらない逸品だなぁと感じます。

2012/12/19 23:12 | 無縁レベル 2COMMENT(18)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

私の周囲には2台、生き残ってます。
面識はないんですが、お二人ともノーマルで、キレイに乗ってますよ。
いつか友達になろうと狙ってるんですが、なかなか声をかけるタイミングが無くて…。

私がこのマシンを知った時、私はNS50Fに乗る小僧でした。
すでにホンダ党だった私は、何でNSR500を発売しないのかと、とても悔しい思いをしたのを覚えてます。

No:1050 2012/12/27 21:33 | #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>私の周囲には2台、生き残ってます。
おぉ……2台も周囲の残っておられるとは……。
とはいえ私の行動範囲でも1台ノーマルのが走っておられるので、
案外綺麗に残していらっしゃる人は多いのかも知れません。

NS400Rしか出なかったのはなんか商売根性がやらしく感じてしまう部分です……。
しかし500しか出さなかったYAMAHAもアホですが、
400/500出したSUZUKIはどんだけお前ガンマ好きなんだよってツッコミたくなります。

No:1051 2012/12/30 00:22 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

No title

2012.12.27 のコメントは siro-kuma でした。

>400/500出したSUZUKIはどんだけお前ガンマ好きなんだよってツッコミたくなります。
時間と金に余裕があって、さらに免許が取れた者の為の500ガンマ。
それが許されない状況にある者を救ってくれた400ガンマ。
良い事じゃないですか!ありがたいじゃないですか。

私の従兄兄弟は2人ともガンマ乗りでした。
上の兄ちゃんは社会人で400ガンマ。
下の兄ちゃんは気楽な学生(当時)で500ガンマ。

私が中免を取ったばかりの頃、上の兄ちゃんにガンマを借りに行きました。
で、間違えて500ガンマを持ち出してしまいました。
フロントが簡単に持ち上がってしまい、チビリそうになりました。(チビってたかもしれん)
仲間の4ストを、あっという間にミラーのゴミにした事を覚えています。

そういえば、400と500ガンマ、出てきましたっけ?

No:1055 2012/12/30 19:08 | siro-kuma #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>siro-kumaさん
やはり前回のコメはsiroさんでしたか。
無名コメは一応ホストから確認するので多分そうだろうなーとは思っていました。
2通りのガンマをラインナップしていたのは、
やはり2stメーカーとしてのSUZUKIの使命感のようなものではないかと勝手に思ってます。
それにしても兄弟でビッグガンマ乗りとは……気楽な学生は500ガンマなんて乗らないッ!!
っつっても普通に売ってた時代だからまぁ余裕があったら買えるんですよねぇ。
なんつー恐ろしい時代か……。
フロントが容易に持ち上がるとか2stの特性でやられたらそら漏らします。

ビッグガンマはまだ書いておりませんが2stシリーズ内に計画しております。

No:1058 2012/12/31 01:29 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

No title

これ持っています。ノーマルチャンバーで乗ったことがなくて、ちょっと弄ったやつですが、、燃費を除けば乗りやすいバイクです。本気走りだと100km走りません。昔なら1リッター缶をカバンに入れておいて、ガソスタでガソリン入れてツーリングってできたのですが、今はそれができずツーリング用でZX-12Rあたりを物色しています。

No:1078 2013/01/15 01:55 | まちえーる #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>まちえーるさん
オーナーさんからの書き込みありがとうございます。
やはり燃費は2stですね……500の2stは小排気量に比べれば排気量分のトルクはあるので乗りやすいと聞きます。
もちろん同クラス4stに比べればトルク薄いのでしょうが……。
ツーリング用に12Rというチョイスがもはや何かズレている気がしてなりませんw

No:1085 2013/01/18 23:00 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。
昔乗ってました。
見た目ほど過激なバイクでなく、特に高速での安定性が非常に良かったです。ただし燃費は最悪・・・テスタロッサより悪いやんと馬鹿にされたことも。結局ツーリング派の私はFJに乗り換えてしまい、知人の倉庫で眠っています。

No:1087 2013/01/20 14:38 | おてつ #- URL [ 編集 ]

ヨンガンダブダブ。ゴガンダブダブ。
当時の悪ガキ共は呪文の如く唱えていましたね。
今の若者には、ほんとの呪文でしょうね。
因みに400γと500γのことですよ。

No:2435 2014/06/20 23:22 | マア坊 #pYrWfDco URL [ 編集 ]

現オーナーです。ずっと憧れていたバイクなので所有できてとても幸せです。4ストリッターも所有していますが、感覚的な魅力でV500と比べものになりません。ホントに一生物のバイクです。

No:3247 2015/03/07 19:30 | ゆうちん #- URL [ 編集 ]

返信

>ゆうちんさん
部品が苦境の淵にあると思しき現在で維持されてる方には敬服です。
憧れからの所有というのがまた格別ですね。
なるべく長く部品が続くよう祈っております。

No:3252 2015/03/07 19:50 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

>しかもRZはフルモデルチェンジで流麗さを失いこんなんなる始末
とか書いてますが・・・多分マニアの多さでは最大派閥だと思いますよRZ-Rは(笑)

No:3530 2015/06/04 19:40 | #- URL [ 編集 ]

学生時代に必死に限定解除して以来こいつに長いこと乗っていました。その間2台のRZVを乗り継ぎました。一台目は新古車で60万、数年後それをおしゃかにし2台目を中古で45万程で手に入れました。平が8耐でまだ勝利の女神に微笑んでもらっていなかった頃です。当時は限定解除しないと乗れないってんでみんな手を出しにくかったのか、今に比べれば程度の良いRZVも多く実はレプリカ250ccに比べて割安な車でした。YSPやレッドバロンなら必ずRZVは置いてありましたね(誰も限定加除までして買わないのが理由だったのかな?)。自身もTZRから乗り換えたときには図太いトルクでどこまでも加速する走りにやはり怖さを感じたものです。中身を輸出仕様にしたらさらに乗りやすくなり、忠雄のチャンバーを入れたときはフロントが普通に浮きました。21世紀になってからなじみのYSPで「RZVで無茶するよりそろそろR1にした方が楽しいぞ」って言われそうしましたが、確かにR1の方が楽に速く走れて良かったんですが、エンブレが苦手な為か結局RZVで出かける事が多かったです。引っ越しや家族が増えたりしたのもあり、二輪は全て手放しましたが、今改めてRZVに乗るべく3台目のVを探しています。そうはいっても流石に20年前とは違って良いタマがなく大変ですが、気長に探そうと思っています。〜嗚呼WGPが懐かしい!

No:3532 2015/06/06 10:53 | seek_the_3rd_RZV #- URL [ 編集 ]

返信

>>多分マニアの多さでは最大派閥だと思いますよRZ-Rは(笑)
それは興味深い。長く作っていただけにタマも多かったでしょうし、なにかとやりやすいのですかね。
ただRZ-Rの存在感が増したのって、TZRと並行で廉価ネイキッドポジションに入ってからのような気も。
デザインに言及するのもRよりは無印の方が多いようにも見受けられますし。

>seek_the_3rd_RZVさん
RZVを2台とは……筋金入りですね……
やはり限定解除の割に、というのはあったのですね。
それも250レプよりも割安というのはさすがに驚きです。
2stの500は案外低速トルクがあって乗りやすいそうですね。
しかしフロントが浮くのはさすがに怖いですなww
良いタマの3台目に逢えることを祈っております。
見つけた折には是非ともまたコメントをください!!

No:3538 2015/06/06 21:33 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして。
RZVは一つ下の後輩が乗ってました。
中免で…


RZV発売前のオートバイ誌だったかのスクープ記事では、確か国内????台位の限定車とか書かれていて、メーカーとしてはハナから売る気は無かった、イメージリーダー的存在だったんじゃないかなと思ってました。



No:4344 2016/05/19 17:06 | ノーボディ #Qi5.CT7Y URL [ 編集 ]

RZV

えーと、筆者様なにか誤解していらっしゃるようなので。
2サイクルエンジンはクランクケースに吸気を通す関係で1気筒ごとに・・・・・・・(ご存知とは思いますが)対向する気筒でクランクの共用は不可能です。4つの1次圧縮室が横並びになるのでクランク幅が広くなってしまいます。
なので、GPマシンのV型4気筒エンジンはほとんど2軸です。わずか1軸V型4気筒といえばNSRだけでした。PATONとか手作りマシンも挑戦したような・・・。ホンダが2軸クランクV4と変わらない幅で1軸にしたのは脅威ですね。


No:4447 2016/06/18 14:44 | みふりあん #- URL [ 編集 ]

このマシンが出た1984年ってRZ350がRRになった年ですよね?
勝手な想像ですがヤマハはカウル共通のレプリカマシンで350と400を併売しても意味がないと判断して500専売にしたのではないのでしょうか

No:4464 2016/07/05 19:37 | しいたけ #/Zw4SxNc URL [ 編集 ]

RZV 他に乗りたい、持ちたいバイクはありません。
もうすぐ還暦だというのに、いまだ遊んでもらってます。

30数年前に大阪バイク通りで出逢って以来、一度は手放したものの、即彼女を買い戻し、以来終の女房です。

ホントたまんないですよ。
何もかもが、RZVの世界・・
他のバイクなんて、記にさえ留まらない、
  ・・そんなバイクです。

ヤマハさん、再販は世の為になると思いますよ。

スバルのサンバーは最高だけど、
 それ以上がRZV

・・だから ヤマハ 様
   又作って下さい。
    部品も 作って下さい。

本当に良いバイクてす。
  僕は60どころか、死ぬまで乗るつもりです。

    よろしくお願いします。
                       たか 爺

No:4477 2016/07/13 21:41 | たか #- URL [ 編集 ]

RZVの大きな魅力、それは音!
馬力規制のためのカラーを外すと、
もうYZRかと言わんばかりの快音!
空ぶかしだけで満足できるバイクは多くありません。

No:4717 2017/02/05 23:20 | MVX #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |