その70 RGV250γ(VJ23A)

最後のレプリカ



RGV250γ VJ23A



無縁レベル:2




2stシリーズ第7弾



90年代も半ばにさしかかるとさすがにレプリカブームも陰りが見え始め、
80年代後半に登場したゼファーを筆頭としたオールドルックネイキッドに加えて
もはや性能はドコへやら空冷単気筒のルックスカスタム
国産中型アメリカンがボチボチ姿を見せ始めます。

そんな状況下、しのぎを削ってモデルチェンジしていた2st250レプリカも
もはや馬力規制がさらに厳しくなり上限が40馬力となった状態では
目の色変えて新型でカッ飛ぶ人も減ってきたのか、
各部セッティングの小変更やカラーリング変更にとどめて
いつラインナップから姿を消してもおかしくない状態ではありました。



そしてビッグスクーターブームの立役者、
初代のマジェスティが登場した翌年、
SUZUKIはやってくれました





Suzuki RGV250SP 96 3
RGV250γSP - VJ23A('96)


セッティングの小変更などではなく完全なるフルモデルチェンジ
それまで熟成を重ねてきた90度Vツインを捨て、
レーサーガンマからフィードバックした70度Vツインを新設計
フレームも別物となり、各部諸元がごっそりと変わっています。


各社のレプリカを比較してみると初期Vガンマ、2型Vガンマは
比較的ホイールベースが長くキャスター角が寝ており、
トレール量が大きく取ってあります。

簡単に言うと直進安定性側に寄せた設計と言ったところでしょうか。
もちろんネイキッド等と比較するとカーブ性能は高めな設計です。
しかし数値上は他社のものよりもカーブ性能では劣りそうで、
実際のところガンマがやたらと乗りづらいと言われるあたり
それも事実なのではないかと考えられます。

ところがこの3型のVガンマ。
それまでのガンマの流れとは異なり
ホイールベース・キャスター角・トレール量を減らしています。
これによってようやくガンマもレプリカらしい数値になったのですが遅ぇーよ!

そんなワケで3型はガンマの中では素直に曲がるようです。


はい、とってもSUZUKIらしいです。


諸元は--


水冷2stクランクケースリードバルブV型2気筒249cc
最大出力40馬力/9500rpm
最大トルク3.5kgm/8000rpm
乾燥重量134kg



例のごとく規制によって牙を抜かれた諸元です。
輸出向けのスペックを参照してみると……


最大出力62馬力/11000rpm(後輪出力57.4馬力)
最大トルク3.8kgm/10750rpm



結構恐ろしいスペックになっています。
とは言え3型の前の2型ガンマも輸出仕様は62馬力でしたから、
馬力を上げなかった辺りこの数値でも公道向けとして
中間トルクの向上策を施してあるのではないかと考えられます。


輸出仕様といえばNSRなんかは国内向けと同じく45馬力40馬力
TZRも輸出仕様は50馬力がせいぜいで後期は45馬力でした。
ところがSUZUKIはVJ21Aが49馬力、VJ22Aで62馬力とやたらパワーを出してきました。

なぜこんな状況だったのか?
個人的な推測ですが--

HONDAやYAMAHAは2st250ccの市販レーサーをラインナップしていました。
それぞれ70馬力以上は当たり前のカリッカリマシンです。
考えるにコイツ等がラインナップされてるから
公道市販車を無闇にピーキーにする必要がなかったのではないかと。
速いの乗りたければそっち買って適切な場所で飛ばせって話なのでしょう。

あと商魂逞しいHONDAさんにはHRCコンプリート車やら
こんなパワーアップキットがあったのでそれとの差別化もあるのではないでしょうか。


市販レーサーのないSUZUKIはガンマでサーキット走りたい変態共のために
わざわざ公道市販車を純正でスーパーパワーに仕立てたわけです。
公道でそのパワーを暴走させる可能性はガン無視です。

その純正スーパーパワーを維持したままモデルチェンジしたVJ23Aを
全力でチューニングするとどうなるか?


モトガレージ ヨコヤマ様サイトのVJ23Aカスタム
■後輪実出力 77ps (ダイノジェット)
 エンジン出力 80ps以上



こんなのにナンバー着けていいのか!?



国内向けなんて40馬力しかでてないのに
ボアアップ無しで2倍以上のパワーがでるエンジン。

いじればこれだけパワーの出るエンジンなんですから、
自然な特性で40馬力に抑えるのは並大抵のことでは無かったでしょう。

冷静に考えると大枚はたいて開発したレーサーマシン
必死に40馬力に抑えてるんですから
やってることが意味不明すぎます。

まるで悲しい過去を背負った超人のようなヤツです。




Suzuki rgv250 vj23a-2

VJ23Aガンマのスタイリングは2stレプリカとは思えないものです。
比較的直線基調が多かったレプリカの中では各部に曲面が目立つ造形をしています。
テール形状も近代スーパースポーツのようにやたら尖ってはおらず、
しかしレプリカ的なカクカクとした形状でもない絶妙なバランスです。
タンデムシートもカウルの形状に合わせたラウンド形状。
2ケツは無理そうですが。

個人的に推したいのは上の写真のカラーリング。
SUZUKI伝統の青白カラーも良いのですが、
このガンマの紫・赤カラーは非常に素晴らしいと思います。

2stレプリカと近代SSの過渡期にモデルチェンジしたからこそ、
この造形が生まれたのだと思います。




他メーカーはガンマに追随することなく、
これを最後にレプリカは完全に終結しました。

ガンマより始まったレプリカが、
ガンマを最後に幕を閉じる。


当時の状況を考えれば
レプリカが返り咲けないのは必然だったはずです。

にもかかわらずSUZUKIがVJ23Aをリリースしたのは、
レプリカブームを始めたメーカーとして
ケジメをつけるためだったのではないか。





この機を逃した完成機を見ていると、
私はそのように思えて仕方がありません。

2013/01/16 12:54 | 無縁レベル 2COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ガンマに始まりガンマに終わる ですか、
スズキの熱い思いを感じる気がします

私もガンマに乗ってみたかったんですが
気づいた時にはウルフに乗ってましたw
2stバンザーイ!!

No:1079 2013/01/16 13:44 | ELDES #- URL [ 編集 ]

ガンマ良いですよね~
乗ってみたい…

たしかVJ23Aは2stが排ガス規制で終わる晩年に、まさかのFMCで登場した、と聞きました。漢ですね~流石スズキ。

レーレプの中では設定が新しいのでそんなに有名な故障箇所はあまり無いそうですね、若干オタフクな噂は有るらしいですが1,2型よりはマシとか。

では次回も楽しみにしております( ̄^ ̄)ゞ

No:1080 2013/01/16 17:04 | きたかっ…‼ #- URL [ 編集 ]

No title

セルつきなんですよねコイツ
今見るとR750TやZX-7Rと同時代なんだなあ~ってよく解ります
90年代半ば、ですね

No:1081 2013/01/16 21:17 | #- URL [ 編集 ]

No title

初めまして。
いつも楽しく読ませていただいています。

VJ23Aの開発理由についてはΓオーナーズバイブルの開発者インタビューによると、
ご推測の通り本格的なレーサーレプリカを初めて世に送り出したメーカーとしてのケジメだったそうです。
ブーム末期にワークスレーサーを母体に採算度外視で開発というセールス的には
目を覆いたくなるような代物ですが、どうやら営業サイドも乗り気だったので止める人が居なかったみたいです。

ちなみにあのタンデムシートには怖くて人を乗せたことはありませんが、
曲面のせいで荷物を積載するのにも不便で本当に使い道がありません。
実はタンデム用では無くテールカウルの為の保護シートなのではないかと思います。

No:1082 2013/01/16 21:37 | VJ23A乗り #JD76HM7. URL [ 編集 ]

No title

おお、ついに俺の愛車紹介来たw

>>このガンマの紫・赤カラーは非常に素晴らしいと思います。

現車を見れば分かるのですが、赤と言うよりピンクです。
ピンク色のバイクってwwと言うところが気に入って乗ってますw

回して乗っても15km/L走るし、高速では20km/Lに迫ることも、
オイルも1000km/L弱は持つんで今乗っても良いバイクですよ。

輸出仕様でも実質50馬力ちょいらしいですね。
モトヤマさんのところは別格です・・・

一時期は国内仕様をフルパワーにしようかと思ってましたが、
やっぱり純正フルノーマルのまま大事に維持しようと考え直しました。

その代わりR1000を買い足そうと思案中・・・

No:1083 2013/01/17 01:17 | Imp #/.OuxNPQ URL [ 編集 ]

今度はVJ23Aですか!
この曲線美とも言える造形、非常に美しいですね。
普段はあまりやらないのに、やり過ぎる時は何処までもやり過ぎる、そんなスズキ魂を感じるバイクですね。

No:1084 2013/01/17 11:59 | ひふみ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ELDESさん
コメントありがとうございます。
やはりガンマというバイクは特別なものだと思います。
私は125ウルフを探していたら125ガンマに乗っていました……
逆パターンが居るとは……。

>ガンマ良いですよね~
コメントありがとうございます。
VJ23Aが故障しないというより、件の排気バルブがひどすぎただけでしたね……アレはホントひどい。
ただ晩年になってしっかり完成させてくれたのはやはり好感度を感じる部分です。
SUZUKIは熱いですなぁ

>セルつきなんですよねコイツ
コメントありがとうございます。
私が乗っていたのが125ガンマでセル付きだったので、
どうにも私の中ではセル付きが珍しいという価値観がありません……が、
考えてみれば250レプはコイツを除いてみんなキックオンリーなんですよね。
この曲線美のガンマがあって何故2年後あの奇妙なコブを装備したTLが生まれたのか……。

>VJ23A乗りさん
コメントありがとうございます。
本当にケジメのつもりだったんですね。
趣味の乗り物だからこそ、商業的に正しくなくてもその行為には好感を覚えます。
確かにタンデムシートの曲面は積載面ではあんまりですね。
カウルの保護シートというのは間違いないでしょうw

>Impさん
まさかImpさんの愛車がコレとは……。
実は紫ピンクのガンマは近所にいらっしゃいます。
そういやピンクの冗談ミニレプもSUZUKIだったなぁ……
ノーマルでもあんだけ過激なら、サーキットで酷使しない限りはノーマルで十分だと思います。
寿命的にもそれが一番いいと思われますし。
代わりにR1000って…………………………油冷R750にしましょう!w

>ひふみさん
コメントありがとうございます。
2stレプの終局にしてSUZUKI2stの集大成、
様々な面で最高の2stバイクだと感じます。

No:1086 2013/01/18 23:22 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

最後のガンマ

自分がスズキに、居た時代テストした記憶に残るバイクです。ともかく新型エンジンには、苦労をした記憶が有ります。販売後回収修理も行ったこともあります。でもいい思い出です。

No:1104 2013/02/04 23:54 | ライダー1 #- URL [ 編集 ]

最高です

ガンマに始まりガンマで終わる

どんなインプレや記事を読んでもこれ以上の素晴らしい言葉は聞いたことがないです。
スズキなりのケジメとは本当に良く言ったものです

No:1223 2013/05/04 05:18 | 鈴菌変態紳士 #- URL [ 編集 ]

VJ23A、スズキだからこそ出せたバイクですよね。

私のVJ23Aも大事にしなければ・・・・

No:1225 2013/05/05 14:05 | ひで #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

>鈴菌変態紳士さん
コメントありがとうございます。
商売であるのに流行から外れケジメを優先する。
そんな粋さに好感が持てますね。

>ひでさん
コメントありがとうございます。
まさにSUZUKIだからこそというバイクです。
SUZUKIの魂です。鈴菌の塊です。オタフク製造マッスィーンです。
大事にオタフクを量産してくださいませ。

No:1232 2013/05/09 20:39 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

未だ保有中

21→23と乗り換え,21保有中に22も乗ったことがあります.ホイールベースの件は気づきませんでしたが,21も素直なバイクでしたよ.22はフロントをいまいち動かせず,コーナリングのきっかけがつかみにくいバイクでした.

みなさんのコメントの通り23は普通のよいバイクです.これがもう3~4年早く出ていればとも思いますが,このバイクはもう3~4年早くはどのメーカーでも出せないぐらいの完成度だと思いますよ.

そうそう,逆車のチャンバーとECUは普通の純正部品を注文するように購入が可能でした.近所のSBS(今はスズキワールドっていうんでしたっけ?)で私も入手しましたもん.

No:2937 2014/12/05 23:37 | す #- URL [ 編集 ]

VJ23の問題点

はじめまして。VJ23所有しています。これからVJ23を購入したりチューニングしたりする方へ(いるか?)
VJ23はシリンダーに重大な欠陥があります。シリンダーをバラして触ればわかりますがポートの処理が雑で内側に反り返っている状態のものがほとんどです。そのためチャンバーを変えたり高回転での連続走行により焼き付く症状が多発します。対処法としてはポート研磨をしてシリンダーの再メッキが必要です。モトガレージヨコヤマさんのエンジンチューンは全てこの作業がされております。私のガンマもヨコヤマチューンシリンダーを使用して輸出仕様CDIとM-MAXチャンバーの組み合わせで恐ろしく早く、壊れないマシンに仕上がっています。ご参考になれば幸いです。

No:3162 2015/02/15 01:30 | RGV-tetsu #- URL [ 編集 ]

返信

>RGV-tetsuさん
コメントありがとうございます。
ヨコヤマさんはどうやらもうお店を閉められたようですね。残念……。
それはさておきシリンダーにそんな問題があるとは知りませんでした。
要再メッキの処理をした方がよいとは……。

No:3175 2015/02/15 19:28 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |