スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その72 XBR500

海外市場に潜む謎の単気筒



XBR500



無縁レベル:3




珍車度数抑え気味の記事を書くだのと言っておきながら
初っ端からなんだこれ!?ってヤツを持ってきてしまいました。



海外、ことヨーロッパにおける500~700ccあたりのクラスは
日本で言うところの250クラスにあたる感じで
日常的な足も兼ねるお気軽スポーツとして扱われているクラスです。

このクラスは日本では大型自動二輪カテゴリにあり、
スペック的にパッとしない車種はまず日本に入ってくることはありません。
しかしこのユーロ中間クラスは非常に面白い車種に溢れています。


HONDAの別の車種について情報を探していた課程で発見したのがコレ。




Honda XBR500 3
Honda XBR500 4
XBR500('85)


車種名を見たとき目を疑いました。

CBRではなくXBR

主要諸元は--


空冷4stSOHC4バルブ単気筒498cc
最大出力44馬力 / 7000rpm
最大トルク4.4kgm / 6000rpm
乾燥重量157kg



500ccの空冷単気筒の辺りでピンと来る方も多いと思います。
コイツ、GB500の兄弟車です。


完全クラシックな単気筒カフェレーサーのGBと比較すると、
レプリカにも履かせていたコムスターホイール、
タンクから連続した造形のサイドカバー、
心持ち尻上がりのテールカウル、
2本サスながらリザーブタンク付きのリアサス、
など。
その装備の数々は(80年代半ばの)近代ロードスポーツスタイルです。


で、当たり前ですが日本サイトにコイツの情報は無いです。


1つだけXBRについて軽く紹介しているサイトがありました。

むしろ1つあったことに感動しました。

仕方ないので英語版のwikipediaより情報を拾います。


どうやらXBRはHONDAがSR500の対抗馬として用意した模様。
対抗馬というのならGBの方じゃないのかと思いますが、
兄弟車なのでコイツも一応SRの対抗馬扱いでいいのでしょう。
エンジンはXRから派生する単気筒エンジンで
クラブマンでお馴染みのRFVC(放射状4バルブ燃焼室)を搭載したもの。
RFVCエンジンは比較的高回転型が多いのですが、
さすがに500cc単気筒を高回転化は利する部分が少なかったと見えます。
ヘッドを潤滑したオイルが自然落下してオイルパンに溜まるウェットサンプではなく、
オイルタンクを別途持っているドライサンプが特徴です。


honda xbr500

この写真でシリンダーとクランクケースの間にスチールホースが通っています。
これがオイルタンクとエンジンをつなぐオイルラインだそうです。
ちなみにこの写真はXBR500Sというスポークホイールモデルです。

個人的にはコムスターよりスポークの方が似合っている気がします。


で、さきほど近代ロードスポーツスタイルだと書きましたがどうやら違うようです


なんでもコイツの立ち位置はカフェレーサー
そしてGB500の方は英国クラシックだそうです。

恐らくXBRが狙っているのはイタリアンカフェレーサーなのだと思われます。
最初XBRの写真を見たときモトグッツィを連想させられたのはそのためでしょうか。



そう言えばドライサンプってことで、
このバイクにはオイルパンではなくオイルタンクが備わっています。
オイルタンクがどこにあるかというと、
なんとビックリケツの下
熱くないのでしょうか。



実際のところGBの兄弟車というか基本的に中身一緒ですし、
インプレッションは見つからずとも恐らくGBのそれがXBRのインプレにあたると考えられます。


個人的にはGB500よりもスポーク版のXBR500Sを日本で売って欲しかったと思うところ。
コイツにGB500TTのロケットカウルをつけたなら結構映える気がいたします。

むしろレプリカブームというバイクバブルの時期に、
なぜコイツは日本に持ち込まれることがなかったのか。

GBの兄弟車でありながら何故XBRなんて名前になったのか。





ひたすらにマイナー故に謎を残す単気筒のお話でした。

2013/02/07 01:30 | 無縁レベル 3COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

日本を基準にするなら、これ無縁レベル5とか6じゃないですかね・・・?
他の3は、名前くらいならまあ誰でも知ってる感じですし

No:1108 2013/02/07 17:25 | #- URL [ 編集 ]

No title

・・・名前からホンダ車であることが想像できない。
Buellかとw
上の方が言ってる通りほんとにレベルが高い。
で、流れで行けば次はSZR660の紹介ですかね。
それともスコーピオン?TGA6?まさかHOREX 644 OSCA??

No:1109 2013/02/07 19:53 | C3 #- URL [ 編集 ]

No title

ビューエルかと思いきやホンダとは…。
海外ミドルクラスは名(迷)車の宝庫や~

しかしこれでXBRについて書かれたサイト2つ目になりましたね。おめでとうございます(笑)

No:1110 2013/02/08 23:16 | ZZR-XX #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>>日本を基準にするなら、これ無縁レベル5とか6じゃないですかね・・・?
最近レベルの階層不足に悩んでおります……。
無縁レベル:場外とか設けるべきでしょうか?w

>C3
おうとも見つけたときは目を疑ったよ!
SZRは…………あれメジャーじゃね?と思った私は変態なのか。

>ZZR-XXさん
迷車の宝庫であり、使えそうなバイク達の宝庫でもあるんですよねぇ……
国内で走ってるのを見かけたら鼻血モンですよ、XBR。
本サイトで2つめですので、日本ウェブ初のXBR目撃例をお待ちしております♪

No:1115 2013/02/10 22:36 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させていただいております。
XBRはカフェ化というか、
なんとなく年代なりのデザインに移行させたかったような、
ゼファー750→ZR-7みたいな流れを感じますね。
あと、
海外の謎ホン車といえば、VT500Ascotという奴も相当ですぜ。
どこかで見た無縁級車の要素を集結合体させた悪魔将軍みたいなバイクです

No:2988 2014/12/21 17:20 | 1677 #- URL [ 編集 ]

返信

>1677さん
コメントありがとうございます。
ZR-7……ああああああああなんか分かりやすい!!!
アスコット氏は先日後輩がこんなんあったんスけどーと言っておりました。
来年中登場するかも知れないですw

No:2991 2014/12/23 20:59 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。