スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その73 X11

スーパーバイクのネイキッド



X11



無縁レベル:2





前回のXBRはコイツのことを調べている課程で発見したバイクでした……。
あまりに珍しかったのでXBRを先に仕上げましたが本命はこっちです。



カウルを纏わないいわゆるネイキッドのバイク。
所有歴のない人ですらおおよそ想像がつくだろうネイキッドの問題点、
カウルを持たないが故に走行風がきついこと。

バイクに乗らない人は「風が気持ちいいでしょー」なんて
無責任な言葉を思わず吐いてしまいますが、
風が気持ちいいなんてのは最初の10分だけです。
高速で1時間2時間走行するとなるとまさに風こそが敵なのです。



さて、話は変わり時は遡り'97年。
日本メーカーのアホ戦争も佳境に突入、
欧州ブチ切れ第一手となる最速のCBが生まれます。

市販車で未知の領域だった300km/hに迫るべくあらゆる部分を研ぎ澄まし、
もはや防風効果という領域に留まらず、
空気を切り裂くための合理的なカウルを纏った世界最速マシンCBR1100XX。
そう、このバイクにとっての最大のキモは
ライダーを空気の壁から守るためのカウルなのです。









ところが2年後。

HONDAはコレからよりによってカウルを捨てました








Honda - CB 1100 SF 00
Honda X11 2
X11('99)





なんていうかこう……

ブラックバードじゃなくて良かったハズです。



ネイキッドを作るならもうちょっと普通のを作ればいいはずです。



300km/h出せるブラックバードから
高速域のパワーを奪い取り、
空気の壁を穿つカウルを取り去り。


なぜブラバでネイキッドなのか。


この意味不明でとりあえずやってみた的な物作り。



だから日本メーカーは熱いんです。




合理性の欠片もない趣味性に訴えかけた商品作り。
これこそがバイクメーカーとしての本懐なのです。





とりあえず恒例の簡易スペック。


水冷4stDOHC4バルブ並列4気筒1137cc
最大出力 126馬力/9500rpm
最大トルク 10.8kgm/7500rpm
乾燥重量221kg
最大速度252.7km/h




ブラックバードに比べるとだいぶパワーダウンしています。
それもそのはず、ブラバと比較すると結構変更があります。

まずカムプロフィールがごっそりと変わり低中速のパワーアップ
排気系もそれ用に変更された上に、ミッションも6速→5速化。
それどころかブラックバードで振動対策として装備していた2軸バランサーが1軸化
まさかそこまでいじるか……ってとこまで変更しています。


こんな内容ではますますブラックバードをベースにする必要性に疑問を感じます。


しかしながら300km/hに迫るパワーを低中速に回しているため加速力が鬼
当時のネイキッドでは最速レベルどころか、
ZZR1100とも同レベルの加速を見せる恐ろしいヤツです。


で、海外ではこの狂ったパワフルさとマッスルなスタイルが人気でしたが、
日本ではまだまだ古典的なネイキッドが幅を効かせていたため早めにカタログ落ち
元々日本国内仕様は1000台限定だったので、
HONDAも国内では振るわないというのは何となく予想していたのではないかと思います。
日本人には早すぎるデザインだったわけです。

今の視点で見てみても、ストリートファイターやスーパーネイキッドとするには
ヘッドライトが古典的な丸目1灯ですから少々不格好に見えてしまいます。
これで異形ヘッドライトだとちょっと違うかも知れません。

ライトの上には砲弾型とは異なる形状のメーターがマウントされており、
HONDAのアナウンスではこの形状によって
ライダーに当たる風を減らす効果があるそうですが、
実際のところその効果はあんまり無いようです。



X11の最大のデザイン上のアクセントだと考えられるのがラジエターシュラウド
ラジエター部分に仰々しいカバーがついています。
単なる飾りではなくラジエターへの導風板の役目をしており、効果は地味にあるとのこと。





……あれ?

そういえばこの形どっかで……………………






















Suzuki cobra_1989

あぁ…………



次回へ続く。

2013/02/14 23:22 | 無縁レベル 2COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

300km/h規制戦犯バイクのカウル取りverシリーズも期待してます。
でもそんなのカワサキにありましたっけ。

No:1118 2013/02/15 00:07 | いつも見てます #- URL [ 編集 ]

No title

似てるさ加減ならこっちも負けていないはずw
http://bit.ly/YbcNel

No:1119 2013/02/15 03:52 | C3 #- URL [ 編集 ]

No title

私の眼には 『CB-1モドキ』 に映りました。
またホンダがトンチンカンな事やってくれたな!と。

何故ホンダ最強のパワーユニットをデチューンする?
何故ミッションを5速にしちゃうの?

理由は知ってますが、当時の私には劣化にしか映りませんでした。
友人も 「でっかいダンゴ虫」 とか 「べんじょコオロギ(カマドウマ)」 とか言ってました。

遊び心には敬意を表しますが、正直、いい加減にしろ!って思いました。


ブラックバードを手がけた山中勲氏は、コレを見てどう思ったかが気になります。

No:1121 2013/02/16 09:25 | siro-kuma #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>カウル取りverシリーズ
12Rには無かったですねぇ……どこぞのケツに波動砲はいつか。

>C3
これは……Jadeでいいのだろうか……

>siro-kumaさん
特設ページがあるくらいで、色々な設計思想を持ってはいるんですが……
正直ブラバの性能を殺しているだけに終始したように私には見えてます。
ダンゴムシは妙に納得しましたww

No:1126 2013/02/17 21:35 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コブラ先輩じゃないですか!?チッスチッス!w

No:1127 2013/02/18 11:42 | ELDES #- URL [ 編集 ]

No title

並列2気筒500CC CB500Sよー。
時期的にちょっと流行ったデザインなのかね-。

No:1135 2013/02/27 02:40 | C3 #- URL [ 編集 ]

どうもこんばんはです。
自分最近コイツを買いました♪
まぁ納車早々クラッチがスベり入院中ですけども…
まだ少ししか乗ってませんが、たしかに加速はハンパないです。

X11買ったって言っても誰もわからないんですよねー。
何そのバイクってな感じで。

あとX11ってコブラよりジールに似てる気がするのは自分だけでしょうか?

まぁジールも我が家に縁のあったバイクなんですけども…

No:1347 2013/06/24 19:37 | KNZW #qBVoaApM URL [ 編集 ]

実家の近所で山中さんがコーヒーショップを開かれたので行くと長居しております。
>ブラックバードを手がけた山中勲氏は、コレを見てどう思ったかが気になります。
僕も気になっていたので、X11について聞いてみたところ
「そんなん出てたんだ!あのエンジン使って?へぇ~。」
存在すらご存じでなかったようです・・・

No:1974 2014/03/01 00:17 | ゲキヒコ #- URL [ 編集 ]

私もついに

こちらのブログ何度も何度も読ませて楽しませてもらってます(´ω`)

そんな私今週末にX1納車です←

この記事を読んで物欲に負けてしまいましたww

No:3618 2015/07/06 20:56 | るー #- URL [ 編集 ]

返信

>るーさん
ボチボチ納車されてる頃合いでしょうか。
おめでとうございます!

って背を押したのはここ……なのか…………

No:3631 2015/07/11 10:03 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

何が欧州ブチ切れだよ。
立場が逆だったらこんな言い方しないだろ。
外国は怖いんだぞ!って自分で思ってるだけじゃん。

このビビり。

何が日本メーカーのアホ戦争だよ。
ただの技術の発達による商品競争じゃないか。
相対的に外国の企業は中に入って戦えなかっただけで。
だいたい消費者ってのは常に賢いわけでもないし、その消費者に合わせたら、変な製品が出来上がってもおかしくない。この国は計画経済じゃあないんだから。

これが外国企業同士だったら、こんな言い方はまずしない。
さすが欧州だの、米国のテクノロジーだの、むしろ自分の手柄みたいに持ち上げるのが日本人。

ほんと外国側の威勢を借りると、日本人って急に尊大になるのが嫌なところだな。
同時に自国には卑屈に振舞っているように見えて、他人には外の権威で常に威張ってるやな野郎(この管理人)。それが日本人の典型だよ。


No:4673 2016/12/31 21:27 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。