その76 モーターサイクルショー行ってきた2013

東京モーターサイクルショー行ってきました。




ビッグサイトにて行われていた東京モーターサイクルショーに行ってきたので
ちょっとばかり気になった車種の写真をば紹介。





motorcycleshow2013 (1)

Duke390が注目されるKTMからコンセプトスクーター「E-Speed」

KTMらしさが映えるオレンジのパイプフレームが露出しております。
前後ABSにホワイトパワー製のサスペンションに支えられる動力は電気モーター
どうもコイツ、リチウムイオンバッテリーを搭載するEVのようです。

海外サイトの解説を探してみると15馬力で最大トルクは3.6kgmにも達する
モーターらしい剛トルクっぷりです。

車重は140kg前後、トップスピードは80km/hほど、と言った情報はありましたが、
それ以外--航続距離あたりはまだ出ていない感じです。
とはいえこのスタイルは非常に惹かれる物があります。



motorcycleshow2013 (2)

イタリアで最も大きいバイクメーカー ピアジオグループのブース。
グループに属する名門Moto Guzziのカフェレーサー「V7 Racer」

純正で磨き上げられたメッキタンクが何とも洒落ております。
価格は130万ほどだそうで、
メッキタンク&ロケットカウル制作だのを考えたら
既存車のカスタムよりこれ買う方が手っ取り早い気がします。

でもMoto guzziって膝をヤケドしそうですよね。




motorcycleshow2013 (3)


サスペンション名門Ohlinsブースにて、
スクーター用(T-max)のサスを作ってるんだなーと展示を見て初めて知りましたが、
展示方法がありがたい。
床に鏡をおいて、本来見えないリアサスをちゃんと見られるようにしていました。

それにしてもオーリンズサスで武装したT-max…………怖いなぁ……。




motorcycleshow2013 (5)
motorcycleshow2013 (4)

YAMAHAブースにてSR400。
それもキャストホイール版です。

かつてキャストホイールの普及に伴ってYAMAHAはSRにキャストを採用したものの、
あまりに不評で結局スポークホイールに戻したという経緯がありました。

しかしその不評だった大八車を未だオプションで残しているとは知りませんでした。


気になるお値段は前後セットで税込み147000円

高ッ!?





motorcycleshow2013 (6)
motorcycleshow2013 (7)

イギリスはトライアンフのミドルSS「Daytona675」

モデルチェンジで外装からフレームから中身まで変更されたようです。
外装……というか顔つきが、だいぶ端正というか--
つまらなくなった気がするのは気のせいでしょうか。

かつてのデイトナの変な目でにらみつける感じが私は好みです。




motorcycleshow2013 (8)[1]
motorcycleshow2013 (9)[2]

どこか忘れましたが部品メーカーのブースにて漢の空冷2st3気筒を発見。

リアサスの角度やらタンデムバーの位置から推測するに750SSではないかと思われます。
旧車としての趣を壊さないためでしょうか、
リザーブタンク無しのリアサスでカスタムしているのが渋いッ。



motorcycleshow2013 (10)
motorcycleshow2013 (11)

で、滅多に出会えないバイクなのでこれ幸いと
汚れてないシリンダヘッドのアップとか、
通常ながら見ることは出来ないだろう車体下の写真とか撮ってご満悦です。

あぁ、3本のチャンバーが絡み合う様が格好良い。





motorcycleshow2013 (12)

HONDAブースよりハンターカブの後継とされる「CrossCub」


山も近い田舎住まいでこれを持っていたら楽しいだろうなぁーと感じます。
それこそこのクロスカブには件のサブトランスミッションはついているんでしょうか。


motorcycleshow2013 (17)

新型CBR600RR。
まるで眉間にしわを寄せたような顔つきのマシン。

写真で発表されたときは酷評していた友人達も、
「現車を見るとそうでもない」と言っていましたが……
どうにも私には受け入れがたい顔つきをしています。







motorcycleshow2013 (14)

イタリアのフレーム屋、bimotaは
どうやらFukudaモータースという輸入代理店?がブース設営を行っていた模様。

bimotaに跨れるかも!と思ったらそんなことはありませんでした。


写真はカーボンパーツをふんだんに使ったDB5Evo1100
車両価格2580000円というシロモノ。

……この手のヤツを買っても、峠とか行けないだろうなぁ……。
転かした時考えると。






motorcycleshow2013 (13)[1]

展示ホール内ではなく、展示ホールをつなぐエントランスに設営されたブースにて
カスタムバイクの展示が行われていました。

カスタムされたAMAスーパーバイクレギュレーション用の1000ccカタナ

随所にカーボンパーツが映え、
モナカ管やステダン、キャブの遮熱板等がレーシーな趣を強めます。

こんな豪華なカスタムをしてみたいものです。




motorcycleshow2013 (15)

ふと撮ってしまった、復活したアメリカのバイクメーカーIndianのフロントフェンダー。
インディアンのオッサン型モチーフが鎮座しています。

そう言えばハーレー乗りのおじさん方もフェンダーになにか乗せてる人がいますが、
まさか純正でこんなの乗っけてくるとは………………。




motorcycleshow2013 (16)[2][1]

ハーレーブースは新車アメリカンの他にも、
かつてラインナップしていた車両も展示していました。

その「かつて」100年前だから驚きです。

まさかウィリアム・ハーレーとアーサー・ダヴィドソンのマシンが見られるとは……。






motorcycleshow2013 (18)

SUZUKIブースも露骨な珍車をおいていると言うことはなく、
国内導入が決定されたGSR750の周りに人だかりがあったくらいでした。
GSR750は確かにかっこいいんですが……SUZUKIにしては無難すぎる気がします。

いやまぁGSRが売れてその儲けが珍車の開発費に回るなら御の字ですが。


写真はグラディウスの400。

値段も高めな設定ですが400クラスではそこそこ売れているみたいです。



で、グラディウス見てたときに気付きましたが--







motorcycleshow2013 (19)


展示してある車両の中で、
跨ることの出来る車両は安全性の都合上
このようにホイールをしっかり固定して展示されています。

不特定多数が見に来る会場でこれを怠っては非常にまずいです。
この措置がされていない車両は基本的に「触らないでください」と書いてありますし、
中にはタイヤ固定されていても「お子様はご遠慮ください」とあるブースも。

そりゃ200kg前後ある鉄の塊が倒れたら子供なんかひとたまりもありません。


タイヤの固定のために使われている金具に注目。

上の写真で拡大してある部分です。

写真はHONDAのブースですが、
見ての通り金具は飾りっ気無しの実用一辺倒のものです。



motorcycleshow2013 (20)

こちらはDucatiのブースの跨りOK展示車。

見ての通り、多少形式の違いはあるもののやはり飾りっ気無しの金具



この辺りで先のグラディウスの写真を見直す人が居ると思います。



グラディウスの--SUZUKIの固定金具を見てみると……















motorcycleshow2013 (21)


わーいすっげー豪華ー



見向きもされないだろう足下の金具にすら
一つ一つにエンブレムを入れるこだわり




なんというかこんなところで
SUZUKIの異質さ
見せつけられるとは思っていませんでした。



こんなの考えたの誰だよ……。







Duke390への注目や新型Ninja250への高評価、
HONDAによるフレームエンジン共通化で安価なバイク展開が
よくわかったモーターサイクルショーでしたが、


なんか今年はSUZUKIがやらかしてくれそうな気がしてきました。

2013/03/26 12:11 | レベル不明COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

そんなところに気づいてくれるなんて、展示担当者も本望だろうさ!

No:1163 2013/03/26 19:45 | C3 #- URL [ 編集 ]

No title

え~っ、エ~ッ、そうなんです。自分も22日にビックサイトに半日いたのですが、別件(仕事)だったのでサイクルショーを横目で見てました。前回とかは、某T社に知り合いがいてご招待券がいただけたのですが、配置換えで今年は×でした。
でも、正体不明・生息地不明だった管理人様が首都圏在住の可能性が分かって嬉しく思います。
今度、おじさん相手にツーリングでも企画してください。

No:1164 2013/03/26 22:13 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

No title

CBって、何なんでしょうか。
CBRって、何だったんでしょうか。
私達が思っていたCB・CBRは間違いだったんでしょうか。

なんでホンダって奴は右(カワサキ)へ倣う事しかできないんだ!
なんで真似(グラディウス風CB)する事しかできないんだよ!!!

これが今回のモーターショーの感想です。


悲しいかな、もうホンダには創始者のDNAが残ってませんわ。

No:1165 2013/03/27 19:41 | siro-kuma #- URL [ 編集 ]

No title

おばんでございます。

>クロスカブ
サブトラも気になりますが、未だにF小径ドラムなんですね(笑。
車軸まで水に浸かる川渡りとか考えると、
中に水が入って錆びやすいんじゃないかと・・・

>眉間にしわを寄せたような顔つきの
センターダクトだと、過去にホモロゲマシンのVTR1000R?だったかが、
ブタの鼻呼ばわりされて不評でしたねー。
アレはアレで、見慣れると愛嬌があったもんですが、
威嚇するみたいなデザインが流行り過ぎるのもなぁ・・・

>わーいすっげー豪華ー
笑)きっとアレですよ、新しく売り出すメーカーオプションとして、
アクスルを固定する形の盗難防止用地球ロックで・・・
って、無いか・・・?

No:1166 2013/03/28 03:51 | rasukaru #3H2iNR2A URL [ 編集 ]

No title

今回もスズキが落ちですかw
管理人さんの鈴菌レベルは異常ですよww

それにしてもスズキはそろそろ一発かまして欲しいところですよね。

No:1167 2013/03/29 02:03 | Imp #/.OuxNPQ URL [ 編集 ]

No title

スズキ恐るべし!と思って昔のモーターショーの写真見てましたが、確かに06年MCSには「Sエンブレム台座」が使われてました。

オートリメッサで売られてるかも知れませんねwww

No:1168 2013/03/29 23:52 | ZZR-X #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>C3
あんないいモン作りやがって……さぁ次は企画担当が商品化だ。

>GAMERAさん
22日の別件…………まさかアニメフェアの方でしょうか……
お察しの通り、ビッグサイトやネズミの国に非常にアクセスの良い場所に生息しております。
ツーリングの企画…………考えたこともありませんでしたね。
こんなウェブの片隅で募集して仮に集まったならば、
ツーリングどころかどこぞの駐車場に集まって話すだけでも
白熱しそうなメンツが集まる気がしてなりません。

>siro-kumaさん
私が腹にためてるのも同じ感想です。
パワー至上主義や扱いづらさとか前時代的と言われても、
趣味の乗り物が刺激的で無くなったら終わりだと思うんですが……
とりあえずCBRやNINJAのネーム安売りはやめて欲しいですホント。

>rasukaruさん
クロスカブはなんだかんだ言ってファッションバイクなんじゃないかなーと思います。
また近年はツリ目2灯デザインばかりで……そんな中異形ヘッドライトで通すSUZUKIのRが眩しいです。
メーカーオプション? ははッ。
出たら買いますよ。

>Impさん
僕が悪いんじゃあないんですッ!
SUZUKIがッ!! SUZUKIがやらかすからァッ!!!
DRZ400のエンジン搭載したSW-1あたりを唐突にやらかしたら鼻血出してSUZUKIワールドに特攻します。

>ZZR-Xさん
ショーから帰って写真整理しながら「そういやこれどっかで見た気が……」と思って
'09年東京モーターショーの画像見たら同じ台座が使われてました。
09年どころか06年から使われていたとは…………。
ホント商品化されたら買いに走りそうで怖いですw
それこそ湯飲みのごとく部品番号で発注できれば--

No:1169 2013/03/30 00:57 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

管理人さん待ってました!

湘南のDRZ糊です。GT380,RM125など鈴菌とは30年来のお付き合いです。
Chaosさんのモーターサイクルショウのコメント待ってました。さすが、目の付けどころが違う!私もフロントホイール固定金具が気になっていました。(笑)SUZUKIの係員にDRZのエンジン使って新GOOSE出してくれ~とお願いしましたが、むにゃむにゃとした回答でした。
全体的には欧州に比べ日本のメーカーは元気がないなと感じました。

No:1170 2013/03/30 18:53 | 湘南オヤジ #- URL [ 編集 ]

Re: 管理人さん待ってました!

>湘南オヤジさん
コメントありがとうございます。
生粋のSUZUKI乗りが来たでぇ……
やっぱりあの金具は気になりますよねぇ~っていうか欲しいですよねw
DRZのエンジンはこのまま終わらせるのはもったいないので、
Dukeのパクリと言われようが何らかの形でスポーツバイクに持ってきて欲しいですね。
日本のためだけに400クラスでバイク作るのをためらっているのでしょうが、
Dukeが皮切りになってこのクラスが海外でも市民権を得れば
あるいは日本メーカーも参入してくれるかもしれません。

No:1171 2013/04/01 02:08 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |