その77 VX800

記念すべき埋没のオーバー750



VX800



無縁レベル:3





無縁レベル--なんて書くのも久しぶりだなーと思ったら、
ギア比の話から風邪引いてモーターサイクルショーまで、
1ヶ月に渡り車種ネタ書いてないのですねー。


てなわけで久々の車種ネタは結局SUZUKI。



ナナハン規制なんて言葉も、
ボチボチ知らないバイク乗りが増えだしたのではないかと思います。
むしろナナハンという言葉自体もはや若いバイク乗りは知らないのでは……。
私自身免許を取得した頃にはとっくの昔にナナハン規制は無くなっておりました。


ナナハン規制というのは。
HONDAのCB750Fourの登場から5年程度で各車750ccクラスが出揃った辺りで、
大きな排気量のバイクは車を遙かに凌駕する性能であることから安全の都合上
750cc以上の排気量のバイクは国内正規販売しないことにしよう!
という行政圧力メーカーの自主規制です。

これが撤廃されたのは'90年ではないかと思われます。
規制撤廃により各メーカー堂々とラインナップに
750cc以上のバイクを並べることができるようになったわけですが、
言ってみれば一番最初に国内で売り出すオーバーナナハンは
記念すべきモデルになってもおかしくないのです。





Honda GL1500SE 91
HONDAからは世界に誇る水平対向6気筒
ラグジュアリーツアラーゴールドウィング
国内向けとして正式にカタログ入り。





Kawasaki GPZ900R 92
KAWASAKIからは世界最速の水冷4発
登場から5年以上経過する古強者GPZ900R NINJA
近代風フロント17インチホイールに換装して国内デビュー。




Yamaha V Max 2
YAMAHAも負けじと、こちらは世界最強の水冷4発V型マシン
ハードドラッガーV-MAX
待望の国内ラインナップ登場。




3社とも各々が世界に誇るメイドインジャパンをラインナップする中、
創立70周年に合わせてSUZUKIは新型車を開発


見よ世界よ日本よ。
これがSUZUKIだ。


















suzuki vx800
VX800('90)





なぜだ

なぜだSUZUKI

なぜコイツなんだ




もっといいのが作れただろう!?

っていうかカタナでよかっただろう!!?




3社が知る人ぞ知る名車を出してきた中
なにやらよくわからないバイクをだしてくるSUZUKI。

いや、スタイルだけで断ずるのは早計というもの。
中身を見てみなければ!




水冷4stOHC2バルブV型2気筒805cc
最大出力 57馬力/6500rpm
最大トルク 7.0kgm/4500rpm
乾燥重量 213kg
ホイールベース 1565mm
価格 67万9000円




ダメだ。安いだけだ。



エンジンは鉄馬というよりインパラみたいなアメリカンイントゥルーダーの排気量アップ版。
とはいえアップしたのはわずかに50cc程度奥ゆかしいにも程があります。
スタイルはネイキッドっぽいんですが、
大きく寝たフロントフォークや微妙に尻が下がったデザイン、
やたらと長いホイールベースとそのエンジンの出自を考えると
コイツはネイキッドよりジャメリカンに近いバイクです。

実際のところエンジン特性もアメリカン寄りのセッティングで、
さらにはメンテフリーのシャフトドライブを採用する辺りもアメリカンです。
バックトルクリミッターも装備しており、
シャフトドライブの癖を無くしているとのこと。



と、思いきや。
リアサスはなんと伸縮両減衰調整可能なフルアジャスタブルサス
ホイールは軽量な中空軽合金製キャストホイール


スポーツなのかアメリカンなのかわからん。



'93年のカタログにはこう書いてあります。


シックで大人の風情に代表されるスタイリングが
このモデルの全てを象徴している。




……カタログ文の執筆者も扱いに困ったのではないでしょうか。
派手さは無いが質実剛健、とでも言えば良いのでしょうか。



外観や数値を見てみるとコンセプト不明の珍車以外の感想が見つかりませんが、
情報を集めてみると実はこのVX800が地味に優れたバイクであることがわかります。


エンジンは2バルブのVツインながら
アメリカンよりもスポーツバイク的なレスポンスを見せます。
その上でレッドゾーン7000rpmを超えて10000rpm近くまで
平然と吹け上がるのもアメリカンらしからぬ部分です。
レスポンスが良いながらもツキなどがあるわけではなく、
パワーの出方は非常にスムーズ。
しかしながら2気筒のトルク感は失っていない模様。

車重がありホイールベースが長いためネイキッドとまでは行きませんが、
Vツイン由来の細い車体は案外軽く安定しつつカーブをこなすようです。


スタイルでアメリカンに及ばず。
走りでネイキッドやレプリカに及ばず。

されど確実にオールラウンダー。



コンセプト不明瞭それ自体がコンセプト

そのような感じでしょうか。
海外サイトを見て回るとかなり好意的に書かれていることが多く、
扱いやすくもバイクとしての良さをスポイルしていない
優れたバイクであることがよくわかります。


とある海外サイトではMoto Guzziのようなバイクとあります。


なるほど確かに、軽くはない車重や絶対的には少なめのパワー。
メンテ重視のシャフトドライブ、安定性に寄与するロングホイールベースでありながら、
適度にスポーツできる足回りやバンク角の余裕。
Moto Guzziに共通する部分が多々見られると思います。

イタリアンほど格好良くはないですが。





優れているのはわかりますが、
上の3車種と並べると確実に売れないだろうと思います。
馬力を求めないユーザーが増えだしたのは最近になってのことですから
レプリカ熱冷めない時代に非力数値のバイクを出したのはやはり失敗です。
オーバーナナハン解禁に伴ったにもかかわらず、
750とさほど代わり映えするとは思えない排気量にしてしまったのもマイナスでしょう。


そしてなによりカッコ悪い。



スタイリングさえどうにかしてしまえば、
今売り出せばそこそこいい線行くんじゃないか?と思います。

それこそNC700なんかが安さ故に売れてるわけですから、
スタイリングをいじって60万円台で出せば売れそうです。


とにかくスタイリングを……








Suzuki vx800 custom
VX800カスタム



これなら買う。
さぁSUZUKIよ露骨だなんだと言われようが
これを作るんだ!

2013/04/02 12:46 | 無縁レベル 3COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

かーっBROSを待ってればコイツを出したかぁ!
カスタムする外人の力技ってすごいですよ・・・

No:1172 2013/04/01 02:59 | ゲキヒコ #no8j9Kzg URL [ 編集 ]

流石スズキ
流石鈴菌感染者。
そして ま た 外 人 か
奴らのカスタムは「まるで別人の様‼」←ホントに別人じゃねーか‼ みないなアダルトでバイアグラなCMに通じるものがある様な気がします。

病み上がり?の中お疲れ様です。

ナナハン解除して最初に出てきたのカタナかと思ってたんですが違うんですね~

てかVXとか初めて聞きましたよ。私の愛読書「マニアックバイクカタログ」にも載ってなかったよーな…

では次の更新を楽しみにしております。身体には気を付けて下さいね~

No:1173 2013/04/01 11:01 | Ryougi #aIcUnOeo URL [ 編集 ]

No title

こいつの不動車があったのでマジで購入考えた。
キャスターちょい立て、リックマン的なロケットカウルにシングルシートでカフェレーサーに!と思ったが
考えてる間に売れてしまった…。
今でもフツーに欲しいw

No:1174 2013/04/01 22:06 | C3 #- URL [ 編集 ]

No title

おお~、懐かしい。

実はこれ、限定解除したらゼファー750かVX800かで候補にした事があるんですよ(笑。
両者とも、意外に細部に品のような物を感じましたから(当時の脱レプリカ期の国産車としては)。

>リックマン的なロケットカウルに
同じような事を考える人が居るものですねぇ(笑。
自分の場合はバンディットLTDのロケットカウルが使えるのではないかと。
同時代のSZUKIだけに、Fフェンダーやタンク辺りの意匠に繋がりがありますし。

自分的には、ノーマルでは高過ぎるので、一文字バーハンドルでロケットカウル。
タンデムステップ直下でスラッシュカットマフラーなんかが良さそう。

ツーリングに使ってるオッサンに遭った事がありますが、好評でした。
ゼファーとは何気に、グラブバー辺りの実用性が高そうなところとか、
キャラ被ってるんですよね・・・。

No:1175 2013/04/02 01:09 | rasukaru #TIjmgAvw URL [ 編集 ]

No title

最後のカスタムバイクは、ヤマハのコンセプトモデル
SAKURAに似てますね
純正がこれだったら売れたかも!?

No:1176 2013/04/02 20:20 | #- URL [ 編集 ]

No title

さすがsuzukiさんですねw
今日、いや、昨日はツレが鈴菌なのかkawasa菌なのかよくわからないgsx250fxを買いましたw

No:1177 2013/04/04 00:23 | ksr #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>ゲキヒコさん
「中身はいいけど格好が……」なんて思ったら連中は即カスタムですからね、すごいです。
なんとBROS待ってらっしゃったとは……なんてタイミングだッ

>Ryougiさん
別人でしかもかっこいいから恐れ入ります……
マニアックバイクカタログ……が2冊構成の書籍だとしたら、
どちらかにVXは多少触れていたページがあったと記憶しています。
なんとか健やかに週1更新をキープする予定ですので、これからもよろしくお願いします。

>C3
その捨てられた子犬を拾うかのごとく不動車中古車かき集めて組み上げるのはどうか。
実際のところうまくいじればVincentのブラックシャドウ的なマシンに仕上がりそうな気も……。

>rasukaruさん
なんとコイツが候補に……
LTDのロケットカウルはハマりそうですねぇw 不自然じゃなさそうな感じです
本当によくよく考えると良さそうなバイクなんですが……
スタイルだけが本当にもったいないのです。

>>最後のカスタムバイクは、ヤマハのコンセプトモデル
露骨カフェレーサーな雰囲気が確かにSAKURAと通じるものがあります。
純正がこれならば本当に良かったッ……が、それはSUZUKIではない気がしますねw
スペック至上主義じゃなくなった今こそ大排気量Vツインカフェレーサーなんて需要がありそうですが、
SAKURAも音沙汰がないままでもったいないです……。

>ksrさん
もうこれぞSUZUKIです。どうしようもなくSUZUKIです。
そのご友人は……
1.ホンネはBanditが欲しいが安全性を考え高年式にするためにやむを得ずFXにした変態
2.バリオスの気取った馬のエンブレムが好かん!しかしSUZUKIロゴなら話は別だ!な変態
3.KAWASAKIでSUZUKI? うぁおッ!!グレイトリッチッ!!!な末期変態
さぁどれだッ!!?!

No:1178 2013/04/05 23:41 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

No title

近いのは3になるんでしょうか?w
本音はバリかbanditが欲しかったみたいですが予算の都合でfxになってしまったというところですw

No:1179 2013/04/06 23:07 | ksr #- URL [ 編集 ]

Re: No title

>ksrさん
予算の都合……安いんですねぇ。
比較的高年式なのが多い印象だったので安いとは思ってませんでした。
さぁksrさんもセカンドバイクに迸る情欲のOEMスクーター「イプシロン」を……ッ

No:1189 2013/04/09 20:16 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

えらい言われようですが・・・^^;

はじめまして通りすがりです。
CB125Tに乗っているので覗いてみたら・・・

VX800にも乗ってます!
が、
言われると確かに「中途半端なバイク」に見えますね・・・

ちなみにSOHC4バルブです。(確か・・・)
夏場、ラジエーター液がキャップから見えない位減ってても平気で走ります!
渋滞でも高速でも^^
フィンの効果が一応あるみたいです。
ヘッドのフィンはプラグが見えなくなる位ありますし。

乗った感じは、イントルーダー750から排気量アップして馬力を落としただけあって
とても乗りやすい、まったりツーリングに最適な単車です。

スタートダッシュ(だけ?)が得意ですが、いかんせんブレーキがしょぼくてワイヤーメッシュの
ホースに交換してもフローティングディスクになっても、やっぱり止まりませ~ん!
なので、ブレーキパッドが偏摩耗するのが難点かな?

でも、世の中にこれに変わるものがないのも事実なんですよ~

それよりも・・・
実は、後バンクも後吸気/前排気の、あまり見かけないエンジンです^^

No:2102 2014/03/31 21:56 | み #9BPdTliE URL [ 編集 ]

返信

>みさん
コメントありがとうございます!
いや、お持ちのバイクをこき下ろし、失礼いたします。
資料いくらか見てみました。4社歴代オールカタログだと2バルブ、
当時の資料やその他が4バルブなので4バルブですねコイツ。
貴重なツッコミありがとうございますw
やっぱ水冷機のフィンって案外効果あるんですねw
ブレーキ…………車重があるので効かないブレーキは怖いなぁ……。
>>後バンクも後吸気/前排気
----ホントだああああああああ!!!!!

No:2107 2014/04/03 00:29 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ご返答ありがとうございます。

いえいえ、もっとこき下ろして下さい(笑)
楽しみにしています^^

実は今日、プラグを抜いて焼け具合を確認しようと思ったら・・・
プラグレンチが入らなくて、???と指を突っ込んだらへんな感触があって、
プラグキャップの先端を見たらゴムの部分が無くて・・・
なんと、プラグキャップの先端がプラグにへばりついてしまっていました^^;
タンクを外してもよく見えないので取るのに苦労しましたが、取ってみると
少し溶けていて・・・
まぁ、20年以上前の機体ですからねぇ^^;;;

それにしても冷却効果がある反面、こういう時はDOHC並に面倒です。
OHCなのに・・・^^;

No:2219 2014/05/02 23:06 | み #- URL [ 編集 ]

このバイクに刀のフロントカウルつけてた人が居たwなにげにかっこよかったですお^^w

No:4026 2015/12/25 01:32 | たあ #pQpZY72. URL [ 編集 ]

乗ってました

十数年前に乗ってました、ハンドリングに妙なくせのあるワインディングが嫌いになりそうな不思議なバイクでした。当時チェーンのメンテに嫌気がさしてシャフトばかりさがしていたら、こいつが川越の町のバイク屋さんにあって、兵庫から車でとりにいきました。
初めて所有した大型がこれだったので、卵から生まれたばかりの鴨の子じゃないですが、大型の基準がこれになってます。たぶんスーパスポーツのったら腰ぬかします。最近ヤフオクに出品されてて、当時やろうと思ってこのバイクにはもったいなくてやめたGIVIボックスとロングスクリーン付きの個体だったので危うく入札しそうになりましたが、当時手放したときの気持ちを思い出してなんとかとめました。

No:4416 2016/06/09 08:38 | ハズ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |