その85 TENGAI

果てへ向かった天涯孤独



TENGAI



無縁レベル:3






現在のアドベンチャー系の元になるだろう昔のビッグオフロード
いわゆるパリダカマシン


日本ではさほど流行らなかったように思いますが、
だいぶ前からヨーロッパではニーズが高いジャンルであり

走る場所を選ばないホイール系やストロークの長いサス
オンロードでもオフロードでも確実に運動性に効く軽量さ
長距離における疲労を確実に抑えられる豊かなトルク
ツーリングにおける航続距離に寄与する大容量タンク
旅アイテムの持ち歩くに困らない積載性


と、このように特徴を挙げてみると
これこそ公道バイクの終局型なのではないかと思ってしまうほど万能に見えます。


ロードスポーツ以外マトモに作らなかったドカが
ムルティストラーダで参入してくるほどですから、
市場規模としてはそれなりのものではないかと推測されます。

いやまぁムルティストラーダのオフ性能は見かけ倒しと言われますが。



さてさて、今ほど市場が大きくなかった時代。

まだパリダカがアフリカを走っていた時代。


KAWASAKIから、そのマシンは生まれました。







Kawasaki KLR 650 Tengai
天涯 ('89)


え?
名前間違ってないかって?








Kawasaki KLR650 Tengai 4

ほらーちゃんと書いてあるじゃないですかー。







Kawasaki KLR650 Tengai 4-2
漢字で。




えぇもうテンガイです。

TENGAIなんです。

コイツの名前は天涯なんです。





天涯
①空の果て。また、きわめて遠い所。
②故郷を遠く離れた土地。
「─孤独(=この世に一人の身寄りもないこと)」




えーと。

要するに離れた土地、遙かなる果てへ走っていけるバイクって事で
このネーミングなんでしょうか。

とりあえずネーミングセンスは果てへ走ってますね間違いなく。


この何とも言えない気持ち。

最初にカタナとかニンジャとか言うネーミングを聞いた当時のライダー達も
同じような気持ちを味わったのでしょうか……。


いやーでもやっぱり違う気がします。

なんせこう……



忍者
天涯



並べてみると天涯だけ明後日の方向向いてますもん。




さてこの天涯孤独、一体どんなバイクなのか。


立ち位置的にはDRなんかと同じで、
海外市場向けのビッグオフロードにあたります。

コイツの前身となるバイクはKLR650
水冷DOHCを採用する大排気量単気筒のオフロードマシンです。
エンジンは父親であるKLRとほとんど変わりませんから、
案外名前ほど天涯孤独ではありませんね。



その諸元は--


水冷DOHC4バルブ単気筒651cc
最大出力 48馬力/6500rpm
最大トルク 5.6kgm/5500rpm
乾燥重量159kg



乾燥重量が非常に軽いです。

なんせジャンル的には似たような位置にいるDRもアフリカツイン200kgクラスの車重。

フルカウル、大容量タンクを持ちながらも
これほどまでに軽量に仕上がっているのはコイツを除いていないでしょう。


ちなみにKLR時代は乾燥重量153kg。
ただしフルカウルになったのですから、重量増は仕方のないところ。
その代わりと言うべきか、
吸排気系は変更されているためKLR時代の45馬力から3馬力アップを果たしています。



イマドキのアドベンチャー系と比較しても軽くてよく走りそうな天涯。
カウルで防風性良さそうだし単気筒は燃費期待できそうだし、
KLRからラジエター容量増やしているので安定性も良さそうだし、
なかなかよさげなこの天涯さん。

しかし悲しいかな。
国内向け販売されなかったビッグオフというのは
日本に入ってくる台数がとんでもなく少ない運命なのです。
そりゃタダでさえシート高くて不安なのにその上車重が大きいビッグオフ。
取り回しがきつそうなのは目に見えてますから
そんなのをわざわざ余計な経費を追加して逆輸入しようなんて酔狂な人多いわけがありません。
しかもその上名前が天涯だし。



ところがどっこいちょっと調べてみると
国内の天涯オーナーズクラブが存在する事実。
オーナーズクラブが成立するほどの台数が国内にあるのですねー!!
いやーこういうマイナー車を扱う上でオーナーズクラブの存在は有り難いですねー
えーとなになに……?




現在、私の所有する2台を含め、
日本国内に「11台」、台湾に「1台」天涯が存在していることが確認され(2007年7月現在)、
実現不可能とばかり思っていた 天涯オーナーズ・クラブが、実現してしまいました(驚)



6年前の時点で少なくとも11台あるそうです。


いやーもう少ないですねー!!!(泣)


6年前に11台ってことは今は増えているかというと多分そんなワケはなく、
年式的にボチボチお逝きなさる天涯さんがいらっしゃると思われますので
仮に新たに輸入された天涯さんが居たとしても台数変異はプラマイゼロでしょう。

だいたい3年しか作ってなかったコイツが
日本から情報集めて海外市場で容易に見つかるほど
潤沢に生産されたかどうかははなはだ疑問です。



国内に存在する台数が十数台の日本車
なんというレアな響きでしょう。
この狭い日本の果て方々に散った天涯を全て一カ所に集めたら
やけに蛍光緑色の龍神でも召喚できそうですね。

で、願い事を叶えてくれるんですがオイル漏れは直せないというね……。

なに言ってるんでしょう私は。



XBRに比べれば、
オーナーズクラブによって国内に確実に存在するのがわかっている分だけ
実際に遭遇したら興奮すること請け合いです。







なんというかもう、名前がすごいの一言に尽きるこの単車。

3年しか作らなかった上にKLR650は現在でも作り続けている辺り、
天涯を作る必要があったのかという疑問が浮かんできます。





今日も日本の何処かで貴重な天涯が走っていることでしょう。
強烈にレアなバイクなので見つけたら手を合わせて拝んでおきましょう。








2013/06/12 01:31 | 無縁レベル 3COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

カワサキさーんと叫びたくなるほどのネーミングセンスwww
いやはや、ネーミング以外はしっかりしてるのでちょっと欲しくなったりならなかったり(^^;;
重心が高く、重さも装備重量で200あたり、さらにデュアルパーパスでどこでもいけるとなると旅バイクには最高ですね(天涯というネーミングはここから来たのでは?!)w

No:1305 2013/06/12 02:01 | KSR #- URL [ 編集 ]

川崎w

天涯!恥ずかしながら初めて聞く車名でした。
意外といい感じなバイクですね!笑

漢字の車名シリーズでは雷電が名前、デザインともに好きです。
取り上げてくれたら嬉しいです!

No:1306 2013/06/12 04:40 | あぺ #VEjJlpAQ URL [ 編集 ]

リアにケースを着けた青白緑を京都で見た…。
京都ナンバーだったのでその辺りには生息しているはず。
周りにオーナーさんいなかったので話しは聞けなかったけど
見つけた瞬間ヘルメットの中で叫んだねw

No:1307 2013/06/12 08:40 | C3 #- URL [ 編集 ]

返信

>KSRさん
もうホントネーミング以外です……。
今の800クラスアドベンチャーと遜色ないくらいでしょうから
ツーリングバイクとして非常に優れていそうですが……名前。
多分KAWASAKIはドコでも行ける的な意味合いで名前つけたのでしょうね。

>あべさん
もう初見だと間違いなく名前2度見します。
そしてスペック見て2度驚き。いいバイクだと思うんですが……。
雷電というとアレですね……電池500本だかで走るアホ電スク……。
単一記事じゃなくてアホ系メイキングバイク特集でもしたら面白そうです。

>C3
オーナーズクラブ見てみるとどうも関西~中国地方が多そうな感じね。
いやーすれ違ったら叫ぶ自信があるわ。停まってたら拝む自信があるわ。

No:1311 2013/06/12 09:23 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

TENGA?

No:1312 2013/06/13 20:44 | #- URL [ 編集 ]

返信

> TENGA?
えぇもうそうですよおおおお!!
TENGAIじゃなくて

TENGA I

ですよおおおおおきっとおおおおお!!!!

TENGA II

として復活する日を待っているんですよおおおおお!!!!

No:1313 2013/06/13 20:46 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ある意味子孫?

>TENGA II
そう云えば、最近ではヴェルシスとやらが発表されて、市井を闊歩しているようですね・・・。
先日出遭いました。

ER-5などと似ているものの、明らかに違う車高から来る気配。
信号で隣に並んだとき、只ならぬ気配にそちらを向きました・・・。

さりとて!彼奴は名乗る名前を間違えているであろうッ!!
誇りある父祖の名前を忘れしかッ?!
KAWASAKI・・・うぬも軟派になったということなのか・・・?

っと思ったら、最近発表された?ヴェルシスシリーズの旗艦、
確か1000cc級の"並列四気筒"でしたね・・・さすがKAWASAKI。
無茶しやがって・・・。

でもやっぱり名前は、ヴェルシス1000‐天涯‐とかペットネームつけりゃーイイじゃん。

No:1314 2013/06/14 01:52 | rasukaru #hqPxm8Yw URL [ 編集 ]

返信

>rasukaruさん
ヴェルシスっていうとどうも650の方が頭にあります。
そういやリッターも出てましたねぇ…………
14R系のトラコン装備だったりパワーセレクトあったり……
これで200kgジャストくらいに収まってたらTENGA IIでよかったかも知れませんw

天涯かむばーっく!

No:1319 2013/06/16 23:40 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

これも脈々とKLE500に繋がってくる無縁単車ですな~。同じ系統のKLE250アネーロも又しかり。
カワサキのデュアルパーパスはどうも一般ウケしませんな。 
余談だが名前だけで言うならさらにヤヴァイのはカワサキ黄河ではなかろうか(笑)

No:3315 2015/03/26 23:18 | 騎馬兵海苔 #GMs.CvUw URL [ 編集 ]

現行のKLR650はこの子と同じ匂いがする…

No:3776 2015/08/21 23:01 | 鏑 #- URL [ 編集 ]

見ました

去年、広島の福山サービスエリアで目撃して、そのまま失禁しそうなくらい驚いた記憶があります。

その後検索したところ、どうやらオーナーズクラブの主催の方の車両のような・・・
仕事中だった故に声をかけられなかったことがいまでも悔やまれます。

No:4008 2015/12/15 17:07 | 玄米 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |