その83 TL1000S/R

ネタ武装型Vツイン



TL1000S/TL1000R



無縁レベル:3





スーパーバイク世界選手権初期。
Ducatiは速かった。


レギュレーションにて4気筒は750cc、2気筒は1000ccまでOKなんて規定だったので、
Vツイン大好きDucatiには排気量的なアドバンテージがあり、
ハイメカ4気筒大好きな日本勢は割と苦戦気味な感じでした。

で、Ducatiがあまりに強かったのでHONDAとSUZUKIが一発奮起し
スーパーバイク選手権で勝てるVツインスポーツを開発してやろうと。
今回紹介するバイクの誕生にはそんな発端があります。



で、HONDAさんが作ったVツインスポーツは上々な仕上がりでしてレースでは一定の成績を収め、
市販車市場でもVツインスポーツ=Ducatiのステレオタイプに食い下がり
現在でもそれなりの知名度を持つバイクになっております。


一方SUZUKIは----




Suzuki TL1000S 3
Suzuki TL 1000S 99
TL1000S('97)


水冷4stDOHC4バルブV型2気筒995cc
最大出力 125馬力/8500rpm
最大トルク 10.5kgm/8000rpm
乾燥重量187kg



SUZUKI初のリッターVツイン。
カム駆動方式はセミカムギアトレーンという特殊な方式。
フレームだってレースマシンとして一般的な無骨なツインスパーフレームではなく、
アルミをトラスに組み合わせた独特な形状のフレーム。

スタイルはどこかヌルヌルとして紛う事なきSUZUKIのデザインですが、
アルミのトラスフレームとその奥にちらりと見えるリアサスのスプリングの存在感などから
ネイキッドとしてはなかなかインパクトのある外観をしています。

しかしネイキッドとしてはどこかおかしい。
こんなごついフレームいらないし
フロントフォークが倒立だし
125馬力とかレプリカレベルだし
ラムエア加圧付いてるし
セパハンでハンドル低くて遠いし
乾燥重量だって異様に軽いし
リアタイヤ190/50-17とか太すぎだし
っていうかコイツってレプリカ?




そう、ネイキッドに近いスタイルをしていながら、
TL1000Sはレプリカ/スーパースポーツ(SS)に近いバイクなのです。
スーパーバイク選手権を視野に入れながら一般車市場でテストしている、
そんな感じだったのでしょう。
TLさんは珍しい技術がてんこ盛りなのです。


・インジェクション採用
当時はキャブレターが一般的だったにもかかわらずインジェクションを採用。
ところが移行期のインジェクションというのが結構くせ者でして、
コンピュータ制御によって遊びも無く燃料供給されるインジェクションは特性としてはピーキーで、
TLも例に漏れずレスポンス良すぎてドンツキまみれなフィーリング
併せてフライホイールを軽くしすぎたせいで低速トルク不足。
ラフなクラッチワークでは速攻でエンストする素敵なリッターバイクです。

セパハン低速トルク不足ドンツキの3拍子は
Uターンの難易度を格段に上げてくれます。



ちなみにインジェクションにしたからと言って
燃費が上がるということはありませんでした。



・ロータリーダンパー通称ロリダン
もうTLと言ったらコレです。ネタ装備です。
Vツインの難点はホイールベースが伸びやすい事ですが、
ホイールベースが伸びてしまうと旋回性が悪化してしまいます。
Ducatiなどはスウィングアームのピボット(接続点)をエンジンに取り付けることで
ホイールベースが伸びるのを抑えております。
TLのスウィングアームピボットは通常通りフレームに装着されていますが--
ホイールベース対策として編み出されたのはリアサスの分解。
リアサスのスプリングとダンパーをそれぞれ分けて配置したのです。
スプリングはフレームの奥にちらりと見えるその位置に。
ダンパーの方はロータリータイプのものをスウィングアームピボット内部に搭載。
なんと画期的なことか!

しかしこのロリダンが挙動不審
動きが結構渋くスウィングアームの動きがわからず、
果てはリジッドサスなのでは?とまで言われる始末。
ンな危ないロリダンなんて外して
ダンパー付きオーリンズリアサスに換装ってのは良くある話です。

TL以外にロリダンが装着されてない辺り
SUZUKIも正直コレはダメだと思ったんじゃないでしょうか。


そうそう、ダンパーといえばアレも付いています。


・純正ステアリングダンパー
ステダンというとわざとハンドルの動きを渋くしてしまうことで、
負荷が大きい高速域のでハンドルの挙動を安定させるという装備。
本来後付のカスタム部品なんですが、TLには純正でステダンが付いてます。






純正でっていうかリコールでつきました。

よりによってコイツ加速時にハンドルがブレるという危険仕様。
さすがにまずいと思ったSUZUKIはリコールでステダンを追加装着





tl1000s suzuki roliのコピー
トップブリッジに鎮座するステダン。
実際後付けなので後付け感がすごいのは仕方ないですが、
それにしても明らかに邪魔です。

しかもこのステダン、ダンパーがかなり強く調整不可能な愉快仕様。
ステダン交換も半ば定石カスタムです。


セパハン低速トルク不足ドンツキハンドル重い

教習所で採用できないバイクNo.1です。




なんか愉快な部分だらけのTLさん。
その後はフライホイールを重くしたり燃調をいじったりして、
マイルド方向に持っていったようですが
結局最後まで愉快ダンパーコンビはそのままでした。




さてさて、記事の頭で書きました。
本来の目的だっただろうスーパーバイク選手権の方はどうなったのか。

TL1000Sの登場から1年後。
まさに選手権を視野に入れたスタイルの、TLの兄弟車が登場しました。



Suzuki TL1000R 4
Suzuki TL1000R 8
TL1000R('98)



ちょっと待て。

なんでVツインなのにそんなに幅がある
何故デブいんだお前は。


水冷4stDOHC4バルブV型2気筒995cc
最大出力 135馬力/9500rpm
最大トルク 10.5kgm/7500rpm
乾燥重量197kg




パワーは上がりましたが重くなってます……。

なんでレース用になって太ってんだよお前は!!


TL-Sよりもパワーはあるものの、
インジェクターのセッティングやら見直しされてるおかげで性格としてはマイルドな模様。
あまり深くはツッコまないでおきます。


おきますが------えーと。一つだけ。






2003-Suzuki-TL1000Rb.jpg
ケツのコブ。

空力の都合上できあがったとのことですが、
なんとビックリ乳幼児くらいなら入るくらいのスペースがあるとのこと。






スーパーバイク選手権ってなんか荷物運ぶ競技でしたっけ?




ちなみにTL-Rはろくにレース活動が無いままフェードアウトしました。








TL-S
TL-R

いろいろな意味で最上級の無縁単車だと言えるでしょう。

南無三。



2013/05/24 00:52 | 無縁レベル 3COMMENT(33)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コブ!

TL。何気に欲しいと思ってるバイクですwスズキのVツイン車のデザインは独特で我が道をひた走ってますなーw
それにしても色々な装備がてんこ盛りですね!
そういえば、ケツのコブは隼にもありますよねー

次は何が登場するのか楽しみにしてます。

No:1258 2013/05/24 01:55 | あぺ #- URL [ 編集 ]

おぉ、愛しのTL!
取り上げて頂きありがとうございます!
なんかもう、素晴らしく誉められてるようにしか感じないのは自分が重度の感染者だからでしょうか

ところで、一度R1000辺りの変態臭のまったくしないバイクをこのブログの趣旨にのっとった論調で取り上げてみてくれませんか?

No:1259 2013/05/24 18:23 | TL万歳 #- URL [ 編集 ]

Sはどうでもいい。
ライトを見るたびに、某マンガの拳銃撃ちまくる警官を思い出すだけだから。

Rは乗りたいバイクの一台。
ツインインジェクターで低速でも使いやすく、Sよりツーリング向きといわれ、大容量のシングルシートカバーとは...通勤快速にピッタリ!

マジで欲しいですw

No:1260 2013/05/24 19:12 | 鳩 #6j50rGwg URL [ 編集 ]

教習車といえば今後大型教習はNC700になるようですね。
まー排気量的には大型ですがあんな優しく乗りやすいのでいいんでしょうか(いいに決まってるケド)
TL1000Sで教習すれば腕前が上がることまちがいなしですね。

Rのほうは頑張ったけど結局R750超えられなくてポシャったというちょっと可哀想な話が。

No:1261 2013/05/24 19:37 | #- URL [ 編集 ]

>ツインインジェクターで低速でも使いやすく、Sよりツーリング向きといわれ

あくまで「Sと比べて」ですけどね
他車種と比べると・・・ToT
ZZR1100から乗り換えても違和感のない車幅ですし・・・

No:1262 2013/05/24 20:20 | #- URL [ 編集 ]

ついに出ましたTL-S.R。一時Sタイプの購入を真剣に考えてました。
知り合いから無理やり借りて、回した時のトラクションに「スゲー!!!!」と関心。
なんたってロリダンですから、未熟なモノを調教するのは「男の本懐」なんて変態心が・・・
それに外装デザインも、コブ・コブ・コブ。
これは1996年のGSX-R750からハヤブサで昇華された当時のスズキの変態アイコンですよね。
ところで、最近「バイクの系譜」というサイトを見つけました。
内容が管理人さんと通じるモノがあると感じています。
お暇なら覗いてみてください。

No:1264 2013/05/25 00:14 | GAMERA #Xv39sy/s URL [ 編集 ]

このハンドリングは仕様?

ホントになんでこんなに太っちゃったんでしょうかねぇ・・・。
例えて謂うなら、アスリートがプロレスラーに転向したらガチムチになっちゃったような。
登場したときなんて不恰好なんだと思ってましたが、今見るととても愛嬌があります(笑。

件のハンドリングですが、90~00年代のHENATAI仕様かもしれないと思っております。
実は自分の愛機、Gooseでも同様の症状は出るのです。
フレームの合成バランスがいかんのか、キャスターやトレールのバランスがいかんのか?
全開加速中に路面が荒れた所に来ると、ガガガガガガッ!!とハンドルが左右にフルロックまで振れまくります(汗。
某有名ショップのメカさんにも相談したところ、普通の市販車でそんな症状出る筈が無いって意見でしたが、
実際度々出るのです(苦笑。
コーナー立ち上がりでフル加速中に路面のギャップを拾っても、カンッ!と軽く一回ほどフルロックまで振れますね。
因みにステダンは自然な舵角の変化を妨げるので嫌いで、着けてません。

記憶が確かならば、TL-Sは前後重量配分がGoose同様ほぼ真ん中。
TL-Rは前51~53:後ろ49~47くらいだったかと。
やはり重心位置とかが問題なんですかねぇ?
Rでは改善したんでしょうか?

まぁ、そうなると解ってて、なだめ方も判ってれば怖くも何とも無いんですが。
でもTLの速度域でそうなったら・・・怖ぇえぇぇぇぇっ!

No:1265 2013/05/25 08:02 | rasukaru #d/W8EvUg URL [ 編集 ]

TLがあったからこそ、SV1000やDL1000が生まれたのでは?
それにカウルのデザインは隼に影響を与えたかもです。
そういう意味では無縁単車じゃなくて今のラインナップにかなり影響を
与えているかもです。

他の方が書いてるように、自分も一時期本気でTL-Sの購入を検討しましたw
軽量でハイパワー、車体剛性が高くて、倒立フォーク、カウル付ツアラーって
今のスズキには無いんですよね・・・

イメージ的にはカワサキのNINJA1000やヤマハのFAZERですが、
車重が200kgを超えているのとスズキじゃないのが問題なのですw

No:1269 2013/05/25 23:12 | Imp #/.OuxNPQ URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>あぺさん
私もTL-Rはこっそり欲しいと思った時代がありました……。
空力的にという記述が見られたりブサにも似たようなコブがあったり、
やっぱあれって存在意義あるんでしょうねぇ。風洞実験が見てみたいトコです。

>TL万歳さん
もはやこのブログの読者はツッコミ=褒め言葉と取ってくださる方ばかりですな。
えぇい書き甲斐があるじゃあないかッチクショウ!
実はリッターSSを1台レベル1枠で書こうかと思ってるところです。
乗らせてもらった経験があるのでそれを織り交ぜながら。
そんなわけで普通のSS記事はしばしお待ちくださいませ。

>鳩さん
某漫画……?撃ちまくる警官--心当たりが結構あるけどどれだろ……
ご存じの通りTL-Rはホントに「比較的」マイルド路線なんですよねぇ……
ポジションさえ除けば燃費そこそこエンジンパワフル荷物入る。
ホントにコイツをレーシングベースにする気だったのか……

>>教習車といえば
近所の教習所はすでにNCが導入されてるようでした。
セパハンのバイクの方が得る物多いと思うんですが……気のせいですかね?
ひょっとしてR750のインジェクタの実験のためだけに生まれたのではッ!!?

>>あくまで「Sと比べて」ですけどね
そのあたりはSUZUKI的ご愛敬ということで……
ホントZZR並に太いのは何なんでしょう。ファット型Vツイン?

>GAMERAさん
選択肢にしてる人多いみたいですね。友人もSに乗ってました。
ロリダンのフィーリングは一度経験してみたいです……
10代の頃TL-S初めて見たとき遠目にムルティストラーダかと思いました。
いや物知らない年頃だったのもありますが、
国産にしては結構貴重なセンスでデザインされてると思うんですが--え?違う?
サイト紹介ありがとうございます資料サイト増えたーやったーー

>rasukaruさん
Rを最初に見たとき素直にボンレスハムが浮かびました。
ハンドルのブレについては「トラクション強すぎ」「リアのグリップが高すぎ」で
フロント荷重が著しく抜けるからではないか?という記述がありました。
まさかGooseで同様の原因で!?--とも限りませんが、なんか変なバランスになってしまったのでしょうねぇ……
結局Rにもステダンついてた気が……改善してない?

>Impさん
実は記事執筆開始時点ではレベル2でした。
仰るように後にエンジン使った後継出てますし、エンジンがイタリアに出張してますし。
しかしあまりにダンパーコンビの存在感が強すぎました。
あとレース活動すっぽかしでアイデンティティの崩壊。
確かにNINJA1000あたりと被る立ち位置ですね……そう考えると欲しくなってきた……
もう一度SVを整えて出してくれると有り難いんですが……

No:1270 2013/05/26 00:02 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

TL良いですよね~
Sの「スタイリッシュ」なデザインも、Rの「コブ」も魅力的ですね

ステダンの件ですが、テスト走行で死亡事故が起きてしまった事が原因らしいですね…
ハンドルが切れすぎるとか何とか…

ハンドルが切れすぎると思ったら今度は固すぎる設定に。
極端な所もスズキらしくて好きです。

No:1275 2013/05/27 17:53 | 保菌っぽい #- URL [ 編集 ]

>ステダンの件ですが、テスト走行で死亡事故が起きてしまった事が原因らしいですね…

まことしやかに流れてるこの噂
テスト走行中とも、プレス試乗会とも言われてますが
実際のところ「死亡事故はなかった」ようですよ
まぁ、「死にそうになった」話に尾ひれが付いたというのが真実のようです

No:1277 2013/05/28 09:26 | #- URL [ 編集 ]

ちなみに、加速中にギャップ踏むとフロントが恐ろしく振れるってのは間違いなく真実です(体験済み

No:1278 2013/05/28 09:28 | #- URL [ 編集 ]

TLときたらもう一つのなんちゃってドカ、ワタクシの愛車もくるかな?
一度、TLh乗ったことありますが、本当にサス硬かったですね~。
教習所で採用できないは納得ですwwww

No:1280 2013/05/29 17:04 | おてつ #jiI63JAA URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>保菌っぽいさん
SUZUKI的なんですが、Sはどことなく欧州的な雰囲気があるかな?と感じます。Rは……
ホント極端に寄りすぎです……が、そこにノックアウトされてる人多そうだなぁww

>>まことしやかに流れてるこの噂
TLで亡くなった人はいなかったんですね……よかっt………………いや、
それとは別に絶対誰か死んでるだろうと思いますけども……。
もうなんかフロントの振れずくしですね……。

>おてつさん
見たTLが悉くロリダン解除してあるのを見ると
サスのひどさはよほどなのかなぁと邪推してしまいます。
えーと…………ヤツか………………。

No:1287 2013/06/02 08:56 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

初コメント失礼します。
TL-RとVJ23Aガンマのカウルデザインが似てるなぁと思うのは自分だけでしょうか…
ホンダさんのリッターVツインも冷静に見てみると変態仕様なんですけどねぇ、ただ普通に活躍したってだけでw
TRX、VTR、そしてTL…当時の国産ビックツインて全部どこかしらに変態成分があって自分は好きですねw

No:1297 2013/06/05 20:35 | ひぃや #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ひぃやさん
コメントありがとうございます。
雰囲気というか、レプリカからSSの過渡期ですから
なんか共通する印象を受けるのは気のせいじゃないと思います。
ただ…………そのね………………コブ……………………。
TRXもいいと思ったんですが、大きくは評価されませんでしたねぇ……。
ただ現在もTDMとしてエンジンが残りましたし、270度クランクはHONDAもパク使ってますね。
いやぁ3車種それぞれいいなぁ

No:1298 2013/06/06 22:25 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

「こぶ」

自分の中ではTLの代名詞のように感じてますが
市販車で始めての「こぶ」らしきものはRS250だったかと・・・
その後、GSX-R750・TL・隼と繋がれていったように思います

「こぶ」に焦点を当てた記事、どうでしょう?
かすかに(盛大に)期待して待ってますね

No:1303 2013/06/08 21:43 | TL万歳 #- URL [ 編集 ]

こぶと云えば

>RS250
ざっとGooBikeとか見て来たんですけど、
90年代のヤツにはコブっぽいのはありませんでした・・・。
確かレーサーにはあったように記憶していますが、90年代のビデオどこ行ったっけ?

自分はコブっぽいのの始まりといえば、市販車じゃないですが、
早逝した天才エンジニアのブリッテンさんのアレを思い浮かべます。
今も大好きなマシンです。
アレは・・・アレだけで記事になりますよね(笑。
市販計画がブリッテンさんの死によって頓挫して以来、まさに無縁単車・・・

No:1304 2013/06/09 00:15 | rasukaru #d/W8EvUg URL [ 編集 ]

返信

>TL万歳さん
あー確かにコブと言えばRSもそのイメージが……。
やはり過渡期のバイクは似たり寄ったり----いや、あれ中身がSUZUKIですね。
多分感染したのでしょう。もしくはSUZUKIがイタリア菌種に……。
身近にコブ持ちがいるならばコブ容量測定とかしたら面白そうですw

>rasukaruさん
初期型はコブじゃなくてレプリカ系処理をしつつも丸くなってる形ですね。
Brittenは実は取り上げようか悩んでいる記事です。
知っている人が居てちょっとビックリ……っていうかこの調子だと
このブログご覧になってる方々は大半知っていそうな気がしてきた……。

No:1310 2013/06/12 09:16 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

TL1000R逆車乗ってます。
ポジションはducatiより厳しいです。
リヤサスのリンクをメンテすると、ロリダンはいい仕事してます。
デブなのは、300km/h域での空力の結果です。suzukiのプロモーションビデオで解説してます。
200位だと車の100kより平和です。
ステダンを社外品に変えましたが、コーナー途中のギャップを踏むと、本当に死にそうなぐらい振られます。
最初の1ヶ月位は、本気で死を意識しましたが、慣れるとこれほど乗って楽しいバイクは無いと感じます。
ええ、重症の鈴菌感染者になりました。

No:1437 2013/07/20 02:38 | TTT #- URL [ 編集 ]

追記
TL-Rですが、国内ではチームアダチがレース参戦し、それなりの成績は残していたはずです。

No:1438 2013/07/20 02:41 | TTT #- URL [ 編集 ]

ロリダン採用の理由はホイールベースを短くし旋回性向上のため・・・ですよね?
しかし、SもRもチェーンアジャスターは可能な限り後ろのほうが旋回性が良いっていう謎仕様です
通のTL乗りはわざわざワンリンク増やしたり二次減速いじったりして伸ばしてるのですよ

No:1439 2013/07/20 20:21 | ローリダーン #- URL [ 編集 ]

返信

>TTTさん
おぉまたオーナー様が一人。コメントありがとうございます。
まだR1100などがありSSとメガスポが混在していた時期だからこそ
このSSで空力優先というデブいスタイルが生まれたわけですよね。
もうこんなヤツ出てきませんね。
カーブ中の振れとか恐ろしくて漏らす……
その手の操作感の癖を楽しいと感じ始めたらもう後戻りできませんねw
TL用のマフラーとしてアダチの存在は知っていたのですが、
レース成績の方は存じておりませんでした。
検索したもののやはりVTRの影に隠れた感が否めませんね……。

>ローリダーンさん
はい!? ホイールベース長い方が旋回性良しッ!!?!
一体どんな不思議設計をしたのかSUZUKIさん……
開発者にお会いして心行くまで話を聞いてみたいですねぇw

No:1442 2013/07/21 09:43 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

TLRちゃんはWSBで優勝しました
エンジンだけ(笑)
ビモータがアルミフレーム作ってた頃の話です・・・

No:2129 2014/04/10 15:11 | #- URL [ 編集 ]

返信

>>エンジンだけ(笑)
おぉッ!?と思ったよ!
オチついちゃってるよ!!

No:2134 2014/04/12 22:31 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

納車記念…

こんばんは
いつも楽しく、興奮も混じりながら拝見させていただいています

先日かの悪名高きTL1000S 97’逆車を手に入れ、約2年のブランクから復活を果たしました

300km/h戦犯からの乗り換えなので、是非ともコメントさせて欲しいと思い書き込みます

病み上がりにしては少々重たい食い物か?とも思いましたが乗ってみて感動!!軽い車体、中速域のトルク感、がっしりサス(笑)マニアックなハンドリングとどこか魚介類を想わせる粘液臭いデザインにベタ惚れです

その上、無縁LEVEL3に名を連ねているなんて…所有感まで満たされてしまいました

こんな自分は間違いなく変態ですが、これからも通勤にTLを使いつつ菌を其処かしこにばら撒いて行きたいと思います

No:2996 2014/12/23 22:40 | ゴロウムシ #UiDihFbA URL [ 編集 ]

懐かしい!
’97TL-R国内仕様を5年乗っていました。
初大型車がコイツだったっていう、今考えると何かの
試練ですね。
低速で走行中にEg.が停まるクセがありました。
コブには一泊ツーリングぐらいこなせる荷物が入るのでタンクバッグ不要という便利空間でした。
追突事故をきっかけに、Ex.をヨシムラチタンにし、海外CPUにしたら、ハンドリングが激変しました。
全日本選手権ではVTRに対抗してスズキファクトリーから渡辺篤選手起用で出場していましたが、チャンピオン争いにあたり、援護のため途中から渡辺選手もGSX-Rに変わってしまったような気がします。

その他逸話が多いのですがキリが無いのでこの辺で…。

No:2997 2014/12/24 12:04 | power #Bcylr1Ok URL [ 編集 ]

返信

>ゴロウムシさん
納車おめでとうございます!!
前車は隼ですかね?
軽い車体はともかく、「中」速トルク、「サス(笑)」に漂うネタ感が……w
是非とも安全に散布活動もといTLライフをお楽しみください。

>powerさん
TL-Rの国内版! しかも初大型でTL……なんと……。
このコブ、TLオーナーズ皆さんの見てると本当に便利で羨ましいのですww
レース結果の方はVTRの影に隠れてしまっている感がどうしても拭えません。

No:3014 2014/12/31 19:42 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

元オーナーで大型車の2台目に購入しました
バロンで逆車なのに新車86万円で購入しましたが
乗って500キロ走ったところで買った事を大後悔して
1000キロの慣らしが終わる頃に変態に目覚めて
結果7年9万8千キロ付き合う事になったバイクで
変に好きになったもんだから改造しまくりで前後サスのオーリンズ交換を皮切りにバカみたいにいじりまくってTL1000R用のレースキットを組み込んだり150馬力仕様の状態でいっちゃってました。

でも今はVTR1000Fに乗り換えて思うのですが
公道だとVTRのほうがいろんな意味で良いと思えます。

No:3410 2015/04/28 19:38 | 闇の黒猫 #- URL [ 編集 ]

返信

>闇の黒猫さん
500kmで後悔して1000kmで目覚めるとは……恐ろしい。
しかも10万キロコースww
150馬力も出るんですね。
国内海外評価を漁ると、やはりVTRの方に分があるような書かれ方が多いですね。

No:3415 2015/04/30 12:36 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ロリダンについて

はじめまして。なるぞうと申します。
最近地元のスカイラインでTLーSに乗っている方に会いまして、珍車だって皆で集まったら、”ロリダン”って言ってましたので、ここの人かな、って思った次第です。
私、バイク(GSXR他4台)とともに、英国の”モーガン”って奴に乗ってるんですが、コイツのリアに付いてるんですよ、ロリダン。コイツ、60年モデルチェンジをしてないクルマなんで、60年前の型でもロリダン使ってたんです。ロリダンって結構古くからあるんですね~

No:3777 2015/08/23 16:49 | なるぞう #- URL [ 編集 ]

さんざんネットで不良品扱いされてるので
どんなもんかと覚悟して買いましたがフツーですよ。
まぁ乗ってるのがTL-RなんでTL-Sは知りませんが。

それより明らかに4発より軽い倒し込みとか、ガッチリ
フレームでのフロントの安心感とか、公道で乗る分には
良くできたバイクかと思います。
たしかにロリダンはダンピング強すぎで動きませんが。
エンジンもリニアにふけて気持ちいいです。
スズキがレース活動をまともにしなかったせいもありますが
パブリックイメージによって抹殺されたバイクですね。
そのおかげで安く買えてよかったです。

No:3941 2015/11/05 19:48 | newkatana #- URL [ 編集 ]

別に「ホイールベースが伸びたらコーナー良くなった」ってのは謎仕様じゃないでしょ。この場合はスイングアームが長くなったことが、車体バランス的に良い方向に作用したということ。
昨今のSSとか、オフ車とか、みんなスイングアーム長いじゃないすか。そういうことっすよ。
もう一つの例としてCBR1000RR。あのマシン、HRCキットのスイングアームはノーマルより2㎝くらい長かったりします。
マシンの旋回性をホイールベースだけで語るのはナンセンスです。

No:3947 2015/11/07 12:23 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |