スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その84 YZF-R1

なんかクランクずれてるぞ!



YZF-R1



無縁レベル:1





近代一般車の記事を~なんてリクエストがあって、
丁度その条件に合致すると思われる車種を扱おうと思っていたので、
R1000ではなくこちらをチョイス。



もうこのカテゴリが成立して10年以上経過したかと思います。
スーパーバイク選手権のかつての4気筒750ccクラスは1000ccへとサイズアップ。

そのサーキットを主戦場とすべく送り出され、
その上公道に降り立ちそのパフォーマンスを遺憾なく発揮するカテゴリ、
リッターSS(スーパースポーツ)

レプリカブームの250cc2stマシンが毎年モデルチェンジしていましたが、
今のバイク不況の世の中にあっては
比較的頻繁にモデルチェンジされるのはもはやSSくらいでしょう。



優等生の定型文
扱いやすく淀みなく回り、とりあえず速い
CBR1000RR



珍奇な過激さはどこへやら
されど安易に横二灯を採用しない凛とした面構え
GSX-R1000



仏恥義理の超越運動性能 馬力是我存在意義
路傍の塵と化すまでスロットルを開けろ
ZX-10R







Yamaha R1 98 1
YZF-R1('98)

Yamaha YZF-R1 13 5
('13)


フレームまで含めた肉感的な曲線美。
見た者に印象づける独特の面構え。

ジェネシスから受け継いだ5バルブエンジンは途中で終わったものの、
WGPでも採用される不等間隔爆発を起こすクロスプレーンクランク



-'98-
水冷DOHC5バルブ並列4気筒998cc
ボア×ストローク 74 x 58 mm
最大出力 150馬力/10000rpm
最大トルク 11.0kgm/8500rpm
乾燥重量 177kg(装備重量192kg)



なんかもう登場当時すでに乗ったらゲロ吐きそうなスペックです。
乾燥重量177kgって400カタナより軽いね!(カタナ乾燥182kg)
そう、近代SSは以前の400ネイキッドなんざより断然軽いのです。
そこに出力が3倍程度のエンジンを乗っけてるわけですから恐ろしい話です。
それが今では----



-'13-
水冷DOHC4バルブ並列4気筒997cc
ボア×ストローク 78 x 52.2 mm
最大出力 182馬力/12500rpm
最大トルク 11.8kgm/10000rpm
装備重量 206kg




時代の変遷に合わせて環境配慮装備が増えたためか、
車重で言えば旧型より増えてます。
しかし車重が増えた以上に馬力が上がりすぎです。
182馬力って登場当時のハヤブサより高いじゃないですか。
車重が増えようとパワーウェイトレシオ(重量/馬力)は確実に減っています。


YAMAHAのスポーツというとかつてはジェネシスと呼ばれるエンジンを搭載したものでした。
R1も例外ではなく--というよりジェネシスの系譜がR1で、
R1シリーズも'06年辺りまでは5バルブエンジンでした。

ジェネシスってなんぞや?って話ですが--
シリンダーを前傾させることで重心を下げ、
吸気側を3バルブとすることで燃料の充填効率を上げる。

こんなエンジンを搭載していたスポーツバイクにジェネシスという名が使われていました。

シリンダー前傾なんかは今となっては当たり前なんですが、
昔はシリンダーなんて直立して当たり前だったので、
ジェネシスの登場はある意味スポーツバイクにとって革命でした。


残念ながら最も特徴的である他社が採用しない5バルブについては
'07年のモデルチェンジで消滅してしまいましたが、
それとは別にR1には面白いエンジン設計がされています。



feature03_001.jpg
クロスプレーン型クランクシャフトというヤツです。

普通この手のピストンクランク画像では
両脇のピストン中2つのピストンの高さが揃っています。

4stエンジンは720度で1セットですので、
普通は720度回転する間に等間隔に爆発し
180度毎に1つずつシリンダーが爆発します。

このクランクですと
270度→180度→90度→180度の順で爆発。
パワーの出る間隔にばらつきがあります。

モーター的なフィーリングになりやすい4気筒エンジンに
単気筒やVツインのようなトルク感を与えるわけです。

さらに180度クランクの4気筒には
爆発トルク・慣性トルクに絡むノイズというのがあるらしいのですが、
その辺はR1の公式サイトを見てもらった方が早いですね。



※追記
クロスプレーンは本来アメ車などで採用される90度V8エンジンのクランク形式だったりします。

多気筒機のクランクは180度オフセットだったりが割と一般的(?)で
それらはフラットプレーンなる呼び方をされています。
クランクを軸方向から見るとクランクピンがフラットに並んでいるからですね。

対するクロスプレーンとは90度オフセット故にクランクピンが交差して配列されたように見えます。

特徴として振動対策が楽な反面、クランクの重量増で高回転化が難しくレスポンスが鈍めです。
--で、面白いことにこっちの方は等間隔爆発だったりします。
冒頭の「不等間隔爆発を起こす」クロスプレーンというのは
クロスプレーン本来の定義からは外れた部分です……が。

TRXやら今度登場するというMT09やらがクロスプレーンを連呼するもんですから、
案外クロスプレーン=不等間隔爆発が定着しちゃうんじゃないかなんて思ったり。
ちなみにR1のクロスプレーンは振動対策で不利だったりします。
高回転型であるSSなので当然、ちゃんとそれに合わせたバランサーが着いていますが。
エンジン形式が違うんだから当たり前と言えば当たり前ですが、
発祥となるV8と比較すると特徴が反対側に振られていて面白いです。





さてさて、リッターSSが--R1が登場して早15年。
その間にいくらかモデルチェンジしてその外観が変わっています。
著しく変わったタイミングというと--



Yamaha R1 98 1
'98

Yamaha r1 00 1
'00

Yamaha R1 04 3
'04

Yamaha R1 09
'09


こんなものでしょうか。

なんだかマジェスティの変遷を見せられてる気分になるのは
決して気のせいではないでしょう。

最初期はクリアのカバーグラス+マルチリフレクターヘッドライト

そのスタイルを継続し突き詰め、
'04年型ではカバーの内側に計4つのユニットを仕込み、
さりげなく見えるプロジェクター型ヘッドライトがなんとも上品な感じです。


で、'09年で崩壊。
なんだこのギョロ目……

正直最初見たときは悪い方のやってくれた感がすごかったです。

SUZUKIのR600も'07から'08の時にショートサイレンサーをやめたせいで
なんか一気にへこんだことがありましたがそれをもう1度やられた気分でした。

目の周りが黒くくぼみすぎ。
それまでヘッドライトと別体であったエアインテークが一体化してるので
それはそれで新たなる画期的な試みではあるんですが--
顔が不健康すぎる。

ただドーピング面になってから145馬力になったものの国内仕様販売が開始され
逆車なんてまどろっこしいもの無しでR1が買えるようになっています。
そのあたりは素晴らしいんですが顔がジャンキー。

マジェスティもどんどん下品になるなぁーなんて感じましたが、
まさかR1で似たような路線を走られるとは--




んで、ジャンキーR1には乗ったことがあります。

確か'10年のこと。
145馬力に抑えられた国内仕様をちょろっと乗せていただいたことがあるのです。
私の短い単車人生最高馬力です。


あんまり詳細なレビューはできないので端的に当時感じたことを。
クロスプレーンのフィーリングは個人的には無しです。
1000ccでまさかエンストしそうになるとは……
トルク感のバラツキがすごすぎて、普通の4気筒の感覚でクラッチつないだらストール寸前でした。
いやまぁ私が下手なだけなんですが、4気筒の振動であの粗雑さは個人的に歓迎しなくない……。


発進を除けば普通の4気筒とは明らかに違うフィーリングは
はまればこれは楽しいなぁと言うのはそれとなくわかりました。
特に中回転域をテキトーに使って走ると面白いんじゃないかと。

しかしそれをわざわざ4気筒でやる意義というのが感じられなかったので、
やっぱり私はSSならばドカに流れそうな気がします。

リッターSS初体験--どころか近代SS初体験だったので
本当に軽いわよく曲がるわ加速いいわ剛性すごいわ
そもそも私の中の絶対基準が400カタナなので間違ってるんですが、
端的に走るという意味合いでは間違いなく面白いです。
いわゆる爽快感的なものだと解釈しました。

前傾姿勢なので上半身支えるために自然とニーグリップができますしタンク形状も良し、
835mmのシート高も170cmに若干及ばない私の身長で無問題。
2stレプに乗ってましたが、人間に合わせて形状が進化してるんだなぁと実感しました。



そして同時に頭に浮かぶある未来図。


自分で買ったら死ぬだろうな。




フレームサスタイヤエンジン
バイクのあらゆる部分が一定の領域まで高次元にサポートしてくれています。

で、その一定の領域→スピード域がちょっと高すぎる
技術が足らなくてもヤバイ速度域まで走れてしまう
ってのは本当にまずいことです。
リターンライダーが選択を誤ってこれに乗ったら速攻死ぬでしょう
自制心があればいいんでしょうけど、多分そういう人種はコイツには乗らないと思います。
よほど大人か、恐がりじゃないと公道では乗らない方がいいなぁと感じました。







こうして認めた文章を読み返して思います。

なんかブログで扱うほどじゃないなぁ。



珍車の類は結局のところライダー側に愛情を求めます。
かっこ悪さ。
粗雑な特性。
貧弱な足回りフレーム。

そういうどうしようもない部分を許容してくれる悪女のような危うさがあります。


近代車だって最終的には愛情が必要ではあるんですが、
それよりもバイクとして破綻してる部分が少なくて
愛情で補う必要が無いと感じます。




破綻してる部分なんて
少ない方がいいんですけどね!





とはいえ、経験として一度くらいSSに乗るのも価値観が変化して面白いのではと思います。
そしてもし、乗ってみてそれを愛せると思ったならば--







死ぬ気で自制して死なないようにしましょう。


ホントもうこれマジで死ぬから。

2013/06/01 00:00 | 無縁レベル 1COMMENT(15)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

おぉ、さっそくの応答ありがとうございます!

でも・・・なんかやっぱり「なんだなぁ」ん感が溢れてますね(^-^;

ちょっと残念な故に手間がかかってしまう子の方が可愛く感じてしまうようなものでしょうか

これからも楽しみに読ませて下さい

ちなみに、自分が初めて買った新車って「GSX-F」っていうんですよ・・・ウフフ('∇')

No:1284 2013/06/01 19:56 | TL万歳 #- URL [ 編集 ]

VTRからの乗換えで現在Bandit400Vに乗ってます
人生初の四気筒車です。

91年式の初期の初期型なだけあって、中古で購入→配線が原因で(入院後に特定)始動困難になり入院→フォークオイルが漏れて入院→ホイールベアリングから異音がし入院→エンジンノイズに明らかな異音があり原因特定中とトラブルがつきません。
しかし現在、乗ることよりもむしろ治すことのほうにバイクを所有する喜びを感じています。
と言っても自分で作業する訳じゃないんですがw
これも記事で言っている愛情の一つなのでしょうか?
乗り換える、という選択肢が思い浮かびません。

VCが動作するときの、ッシャァァァン!みたいな音もたまらないんですよね。過給器付きの車がアクセルオフした時の空気が抜ける音みたいな。
まぁVCのおかげで普段使いで高速側のカムを使うことはめったに無いんですがw

ちなみにVTRは事故でフレームが逝き歯医者になりました…

No:1285 2013/06/01 22:07 | #- URL [ 編集 ]

おばんでやす。

もうね、もう・・現代SSにとって最大のやっちゃった感は、
>技術が足らなくてもヤバイ速度域まで走れてしまう
これに尽きますよね。
既にレプリカブームの頃から言われてた事ですが(笑
次元が違う!

クロスプレーン、位相クランクを知った頃、いつか何処かがやってくれると信じてました。
並列でも90度Vの様なトラクションと振動相殺特性を持つヤツを。
TDM850で270度クランクが採用されたとき、よしYAMAHAがやってくれるか!
って思ったものです。
それから幾年、とうとう四気筒で、しかもリッターSSで!
感無量でしたねぇ。

しかし近年のRシリーズはサーキットスピードじゃなきゃサスへの加重が不十分になる傾向が強くて、
公道向きじゃないとかでがっかりですよ。
登場時は公道最速マシーンみたいな事言ってたのに、ドコで間違ったんでしょ?
公道でこそクロスプレーンのトラクションはありがたいでしょうにー!
やっちゃってますね、確実にYAMAHAらしいボケだと思います(笑。

ところで、TL万歳さん、
>「GSX-F」っていうんですよ・・・ウフフ('∇')
って、あの海の生き物みたいなヤツですか?(微笑み

No:1286 2013/06/01 23:54 | rasukaru #hqPxm8Yw URL [ 編集 ]

返信

>TL万歳さん
情報出てくるレビューはたくさんあるおまけに自分も乗ったことある。
珍車に比べてまったく苦労せず記事を作れた割に本当「なんだかなぁ」ですw
「バイクで走る」のが好きなタイプならばこれこそ歓迎される車種なんでしょうが、
私自身はどうもひねくれものですのでこれはこれで面白いと感じつつこれだけフルサポートしてもらうと
「あれ?俺がやること……無いんじゃね?」と思ってしまいます。
えーと…………F……か…………………………分厚いなぁ…………

>>VTRからの乗換えで現在Bandit400Vに乗ってます
>乗り換える、という選択肢が思い浮かびません。
私は単車愛はそこに尽きると思います。
私もカタナに乗ったのは半ば成り行きでしたが、
別のバイク欲しいと思いつつも整備しながら乗り換える必要ないなぁーなんて思ってます。
どうせバイクに乗るなら自分の愛車くらい愛さないと--なんてのは趣味の押し売りなんですが、
次々にバイクを取っ替える人を見るともったいねーと感じます。
vtrが事故で…………BanVもお気をつけてお乗りください。

>rasukaruさん
確かにレプリカブームは過激だったと思います。
しかし小排気量で無理してた時代でしたから、少なくとも回転数のマネジメントくらいは必要になりますし
大型レプリカ勢はタイヤがあんまり追いついてなかったと思いますし--
SSはそれすら無いんですもん…………ありゃホント危ない……。
R1の特徴はクロスプレーンなんでしょうが……私にとって異相クランクはTRXなんですよねぇ。
デザイン的にもほどほど力強くセクシーで、面白そうと思う中間排気量のパラツイン。
もう公道向けじゃなくなってるのか……本末転倒ですねぇ。

No:1288 2013/06/02 09:17 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

結構最近ですが、CBR600RRに乗る機会がありましたが最近のバイクは走って曲がって止まりますねw
速く走りたいのであれば最近のバイクがいいですけどね(^^;;
そのうち我が愛車の雷帝やKSRもぶった切って下さいwww

No:1289 2013/06/02 13:56 | KSR #- URL [ 編集 ]

ありがとうございます。ここ数年、年一で事故をもらっているんで今年こそは…

カタナには成り行きで乗り始めたんですね…
案外、理由を付けて買ったものよりそうでないもののほうが愛着が湧くのかもしれませんね。
私もVTRからの乗り換え先が中々決まらず、タイヤが二つ付いていればもうなんでもいいやと思い、お世話になっている店の不良債権と化していたBandit400vに決めました。
web?goobike?の登録が古すぎてgoogleの画像検索の頭から5番目にくるほどのものでしたw

話は変わって、記事についてですが、閑話休題にスイングアームについて書かれては(まとめられては)いかがでしょうか?
まぁ、いわゆる角材と揶揄されているものについてどのように考えていらっしゃるか私が聞いてみたいだけなんですけどね?w
私はバイク全体をパっと見て、そこに明らかな違和感がなければ角材でもOKだと思います。色々な面に合理的な形状ですし。
ん?閑話休題ということは、実はバイクの紹介のほうが脱線だった…?

No:1290 2013/06/02 21:18 | BanV #- URL [ 編集 ]

これ、買いかけたことあります。
FJが乗りたおしてガタガタだったので買い替え考えていたときです。
個人的にはヤマハ乗り継ぎたかったので、似たような感じの雷帝を買う寸前に。
その後、諸事情で購入が遅れたらR-1登場。
こっち行こうかなあと思って知り合いのを乗せてもらい、
結構気に入ってたのですが、なぜかホンダのなんちゃってドカに・・・

自分としては、絶対無理感、後にでたR-6の方が大きかったです。

No:1292 2013/06/04 09:47 | おてつ #- URL [ 編集 ]

返信

>KSRさん
まさに速く走りたいなら、の一言に尽きますが--
やっぱりお互いにひねくれ?なんでしょうかw
バイクと対話して走った方が面白いと思います
雷兄弟は一応ラインナップに入ってますよw

>BanVさん
実は成り行きです。
とはいえ専攻を機械から意匠に鞍替えした身分、
そのデザインと存在感に興味はあったので
ガンマの次を探していた時に知人からカタナ乗らね?の一言は渡りに船でした。
不良債権…………なんだか乗り始めのトラブル話が聞けそうな単語がw
バイク系まとめサイトで見た話題ですねw角材スウィングアームww
私も角材だからとにかくダメだとは思いません。やっぱりバランスですねぇ……。
フレームに関しては多少書いてみようかと思ったんですが、まさかスウィングアーム単体で要望がでるとは……。
で、閑話休題は誤用ですねwww誤用に気付いたのは閑話休題3個目終えた直後でした……。
修正するのも面倒だなーと思ってたら初ツッコミ。えぇ、本題はバイク話の方ですよおおおお

>おてつさん
なんとR1登場当時のお話ですかッ!?
何故にR1からVTRに…………やっぱり時代は両サイドラジエターなんですか!!?
R6含む600SSはかなりヤバイらしいですねぇ……回転数で稼ぐからピーキーなんだそうで。
600ssは乗ってみたいなぁ……

No:1294 2013/06/04 18:01 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

実はBanV同様400カタナもお店に眠っていました。
今はもう売れてありませんが、何かを間違っていたら(おっと失礼w)今頃フレームを補強していたかもしれません。
自分がただのマイノリティ好きなのは自覚しているんですが、それでも油冷、VC、バイクのデザイン等々、こだわりを感じられるものには特別惹かれるものがあります。
カタナの燃料コック、つい掴んで回したくなります。

不良債権と言ってもお店の客層(四輪+原付がメイン→30代~)とバイクの客層(BanV→10~20代?)が合わなかったっていうだけの話なんですけどね。まぁ、そのせいで15年ほど眠ってた訳ですが。
店長曰く独立する前の店のお客から下取りしたものらしいです。ワンオーナーらしいのですが、車体番号記載のカラーと実車のタンクとカウルの色が違っていたり、VCモデルなのにシリンダーヘッドが黒色だったり素性がよく分からないバイクです。

この店にもう一つBanditがあるのですが、初めて店に来た時からあるので、展示車かな?と思っていたらなんと店長のバイクだそうで、現役で走っているそうです。GSF1200です。
何が驚きかって、店長今年で72歳を迎えています。おまけに?片足を引きずっています。
昔は免許センターの教官をしていたそうで、受験生がバイクを起こすのをこっそり手伝ってあげているのを、他の教官に見られて怒られていたりしていたお茶目な人です。
おっと、閑話休題してしまいましたね(笑)長々と失礼しました。

No:1295 2013/06/04 21:14 | BanV #- URL [ 編集 ]

ひねくれ者というか拘りみたいなのがあるんではないでしょうか?w
僕は初めはninja250Rに乗ってましたが、とりあえずやる事をやると何故か飽きてしまいました(^^;;
しかし、雷帝に乗り出してからは不思議と飽きないんですよねw
乗り換えるとしても旧車くらいしか乗ろうとも思わなくなりましたし(;^_^A

No:1296 2013/06/05 01:49 | KSR #- URL [ 編集 ]

返信

>BanVさん
サブフレーム欲しいですねぇーよれますねー高速域ww
ちなみにあのダイヤルはチョークですw
VCでシリンダヘッド黒……怪しさ抜群ではないですか……。
72才でGSF1200。なんか以前九州に居た70才だか80才だかのゴールドウィング乗りを思い出しましたが、
その沙汰じゃないじゃないですかバケモンや!!


>KSRさん
やっぱり飽きましたか……
「250で40馬力はだしすぎ!30馬力くらいで丁度乗りやすい!」なんて言いますが、
結局のところ趣味で跨るバイクが従順でどうすんの?って思います。
飽きますもん、絶対。乗りやすいだけだなんて。
私も新しくても2000年辺りかなぁ……などと考えてます。
だなんて若造が話してたらダメな話なんでしょうけどもw

No:1299 2013/06/06 22:54 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ググッてみると、確かにチョークでしたw
コックにしては硬いなぁと思ってましたが…w
調べてみると、ヘッドの赤い塗装が剥がれやすいらしいです。今の雑な塗装も剥がれてきてるんで多分自家塗装?

私も早く今のバイクに乗り飽きたと言えるほど運転が上手になりたいものです。
ホンダスズキカワサキ、各社新しい顧客獲得&育成のために入門機に力をいれてますよね。
バイクに乗ってる人、特に運転がうまい人からするとバイクに乗ること自体は当たり前のことかもしれませんが、乗ったことがない人からすると、それはすごいことなのかもしれません。
実際に乗ってみて、運転が難しい、乗りにくい、楽しくない、では後のステップアップには繋がりませんし、それが趣味で始めた人ならなおさら乗る理由が無いですしね。
昔は乗りにくかろうがなんだろうが乗りたい!っていう人だらけだったみたいなので、各社そんなことは考えずに済んだのでしょうが…
今の若葉ライダーが上達する頃には、昔にあったような面白いバイクがラインナップに並ぶといいですね。
10000rpm以上回さないとシフトアップできなかったり、ハンドルの切れ角が90°あったり、シート高が120cmあったり…そんなバイクが昔あったかどうか知りませんがw

No:1300 2013/06/07 22:23 | BanV #- URL [ 編集 ]

クロスプレーンに対しての解釈、大きく間違ってます。
勉強し直して下さい。

No:1539 2013/09/08 18:06 | #- URL [ 編集 ]

返信

>>クロスプレーンに対しての解釈、大きく間違ってます。
ご指摘ありがとうございます!
解釈--というのはV8の話でよかったのでしょうか……?
それに基づいて一応追記させていただきました。
振動対策で有利という点は知り得ていたのですが、
YAMAHAの目論見と正反対のV8での「等間隔爆発」なる特性は知りませんでした。
いや、改めて調べてみるとこの相互関係は面白いです。
また何か気になる部分ございましたらご指摘ください!!

No:1541 2013/09/08 21:53 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2749 2014/10/11 01:08 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。