その86 VFR400Z

先駆けのストリートファイター



VFR400Z



無縁レベル:3




近年確立したのではないかと考えられるバイクジャンル
「ストリートファイター」

本来はSSのネイキッド系カスタムに対する名称とされていますが、
国内外メーカーが積極的にSS系エンジンのネイキッドを出すことで
その名称を口にするとおおよそどのようなバイクが思い浮かぶと思われます。

そういえば5,6年前はスーパーネイキッドなんて呼び方があった気がしますが、
最近とんと聞かなくなったのは気のせいなのでしょうか?


メーカー製ストリートファイター系バイクの特徴としては--

SS由来のハイパワーエンジン
SSを彷彿とさせるアルミのツインスパーフレーム
上げすぎずほどよい高さにマウントされたハンドル
躍動感に溢れるマッシヴなスタイル
マルチリフレクターの異形ヘッドライト


時にはヘッドライトに合わせたミニカウルや、
カスタムの世界では曲がりのない一文字の低いバーハンドルなど、
比較的ド派手なルックスのものが多い気がします。



SSエンジンのネイキッドなんてのは割と昔から当たり前で、
レプリカブームによってフルカウルとカウルレスのスポーツ性能は差別化されたものの、
レプリカ系のエンジンを用いたネイキッドというのも結構いるもんです。


かくいうどこぞの黒蛇さんだってレプリカエンジンほぼそのままのネイキッド。

黒蛇さんは4stだから良かったものを
よりによって2stレプをギア比変更のみデチューン無し
足回り弱体化させてカウル脱がしたとんでもない一匹狼とか居ます。

まぁそれの話は次回においておくとして--




マルチリフレクターヘッドライトの登場は単に光量や配光を改良しただけではなく、
そのヘッドライト形状の自由化に大きく寄与しました。

そして特殊形状ヘッドライトはライトを埋め込むカウル車だけでなく、
ライトユニット単体でフォークに据え付けられるネイキッド系にも採用され、
今日のストリートファイター系の表情を様々に飾っております。


さて、ストリートファイター系アイテムの中にバグアイなるライトがあります。


Triumph Speed Triple Special Edition 09 2

わかりやすいところで言うとトライアンフ、スピードトリプルなどに採用されています。
小振りなヘッドライトユニットを横に2個並べることで目玉の様な顔にする。
その目玉がいやに目立ち虫の複眼を連想させるからバグアイ、ということでしょうか。

純正で採用するメーカーこそ多くはないものの、
カスタム用ヘッドライトユニットは入手が結構容易で
ストリートファイター系カスタムでは割とメジャーな部類でしょう。

っていうか並べるとキモイなコイツ等。




前置きが長くなりました。

マルチリフレクターなんて採用されてなかった時代の話。
時はレプリカブーム。


実はバグアイの、
ストリートファイターが1台、存在していました。












Honda VFR400Z 87 1.
VFR400Z('86)


F3レースシーンで活躍していたV型4気筒マシンRVF
そのレプリカとして作られたVFR400Rのネイキッド版。

当時ネイキッドとして一般的だった丸型1灯は採用せず、
耐久レーサーイメージと称して
あえてネイキッドに丸型2灯を採用。
その上でさりげなく装着された
アンダーカウルのハイセンスさよ。



随所に時代を感じる造形の古さは見受けられますが、
ハッキリ言ってこのセンスはHONDA車随一だと思います。

スピードトリプルが2灯化したのは'97年の事。

その10年以上前にこうも決まる形でそれを実現していたバイクが居たのです。



水冷4stDOHC4バルブV型4気筒399cc
最大出力 59馬力/12500rpm
最大トルク 3.7kgm/11000rpm
乾燥重量 159kg
ホイールベース 1375mm




まさに軽量ハイパワーのスペック。
ホイールベースが伸びやすいだろうV4エンジンでありながら
ホイールベースも1400mmを切る神業的設計。


そもそもコイツはレプリカであるVFR400Rのエンジンをデチューンすることなく--

というよりエンジン車体共にVFR400Rと共通の単なるカウルレスVFRなのです。

カウルの重量が無いだけVFR400Rより4kgも軽量
本家レプリカよりパワーウェイトレシオで優れるってのも恐ろしい話です。



まるで手抜きのごとく端的にカウルを外しました、というわけではなく
当時のHONDAレーシングの象徴たるプロアーム(片持ちスウィングアーム)が
Zの方には採用されていません。
またフロントサスのスプリングレートがRとZで違う模様。
恐らくはZの方はストリート向けに柔らかめの特性なのではないでしょうか。

サイドビューを比較する限りRもZもハンドルの高さは同じのため、
ネイキッドとしてはスパルタンなポジションになるのでしょうが、
峠では車重差でZの方がRより速いのではないかなんて考えてしまいます。



しかしどうやら当時のライダーには受け入れられなかったようです。



そりゃフルカウル至上主義のレプリカブームにカウルレスはそれだけでハンデですし、
この手のバグアイというのは好みがハッキリ分かれやすい上に、
ネイキッドの異形ヘッドライトが無かった時代には
悪目立ちするようにしか見受けられなかったのではないかと思われます。


少ないながらレビューを見て回ると
V4固有の車体の細さや絶対的な軽量さ、
カムギアトレインの吹け上がりとしっかり走るパワー感など、
その完成度の高さを伺える評価があちこちにあります。

そもそもVFR400R自体 完成度は高かったのですから、
ほとんど変わらないZが遅いわけがありません。
これだけのバイクがセールス的には成功したとは言えない、
なんていうのはなかなか悲しいものです。


そのハイセンスなルックスは
時代を先取りしすぎたのでした。















あれ?
ひょっとしてトラってこれをパクっ--








2013/06/16 00:00 | 無縁レベル 3COMMENT(35)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

これ本気で買おうとしていた時期がありました。
実車をバイク屋で見て、デザインで気に入ったCB-1の方を買いましたが、コンセプトとしては二度と出てこない良いバイクですね。
せめて一度くらい乗ってみたい・・・カウルレスで風圧と闘いながらV4エンジンを堪能してみたいです。

当時のVFR(NC21)はRもZもどちらも普通のスイングアームだったと記憶しております。
プロアームになったのはZの設定が無くなったNC24からだったのではないでしょうか。

No:1316 2013/06/16 04:28 | カワキド #- URL [ 編集 ]

トライアンフの写真
普通にバイクが9台あるのかと思いましたw

No:1317 2013/06/16 10:08 | #- URL [ 編集 ]

確か当時はSS由来のストファイというより、レプリカからカウルを取り去った「廉価盤」のイメージでした。
そう言う意味では、カワサキのFX400R(1985)やヤマハFZ400N(1985)も同列ですが、こちらは角ライト1灯でまともなデザイン。VFR-Zの二つ目には、驚いた記憶があります。
そしてそれ以上に以前記事にされていた“某東京タワー・バイク”は、同じレプリカ由来でも別格の変態さで、さすがに発想が違うS社。その伝統は、メガスポベースで早々に絶版となった○kingにも受け継がれているようです。(笑い)

No:1318 2013/06/16 10:37 | GAMERA #Xv39sy/s URL [ 編集 ]

返信

>カワキドさん
ふっふふ実は私は400V4ネイキッドを体験済みなのですッ!!
教習車がVFR400Kだった奇跡。2005年以降に免許を取得したのになんつーバイクに跨ってしまったのか。
Kもたまに教習車上がりがGoobikeに掲載されてますね。

RとZのスウィングアームですが--すみません、記事のは情報が前後しています。
一番最初に登場したVFRのRとZはトルクが3.7kgm。コイツ等はどちらも普通のスウィングアームです。
1年後くらいにマイナーチェンジでトルクが4.0kgmに。
このタイミングでRにはプロアーム仕様が登場しています。このときZは同時にラインナップしております。
ってことはRのプロアームをZにポン付けできそうで夢が広がりますね。
プロアームストリートファイターなんて胸熱なのですハイ。


>>トライアンフの写真
確かに……小さい画像で見てみると……。


>GAMERAさん
ストリートファイターなんて概念なかったでしょうから、
サーキット向け/ストリート向け てな立ち位置だったのでしょうね。
廉価版でもあるのでしょうが、その割にデザインさえ手を抜かずに作られてるので
他社の廉価版より遙かに好感も持てるのが素晴らしい……ッ!!
どこぞの空油水冷は希代のカウルフェチの所行故に……。
それこそCBなんて気の抜けたバイクださずに、
VFR400Z-2なんて出せばいいのに。

No:1320 2013/06/16 23:51 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

おばんでやす。
>教習車がVFR400Kだった
ナカーマ

>ストリートファイター
昨年ですね、同年代のオーストリア人がうちに来てたんですが、
Gooseを見て「ストリートファイター!」って言ってました(笑。
二十年前の市販車だって言ったら驚いてました。

どうもカウルレスのネイキッドスタイルに、戦闘的でレプリカライクな方向性だと、
年式とか排気量とか関係なく、ストリートファイターだと認識するようです。
因みに彼の愛車はBMWのGSです。

通じますよ、Zは十分にストリートファイターとして!!(笑。

あ、・・・実は自分も免許取る直前まで購入候補でした(照れ笑い。

No:1321 2013/06/17 00:48 | rasukaru #3H2iNR2A URL [ 編集 ]

トラ~ヤマ

トラのストリートファイター見たら、先週リリースされたmtー09思い出した。パクリパクられ??笑える。

No:1322 2013/06/17 13:07 | 湘南おじさん #iLhlKqZk URL [ 編集 ]

これ、出た当時はなんであるんだポジション的バイクでしたね。
空冷CBRのカウルなしのほうの流れだったんでしょうか?


周りのはカウルなしのレプリカがゴロゴロしてましたが、
峠で転んで修理はしたものの、カウル買う金無く仕方なし…というパターンが多かったです。

メカ得意な友人がネイキッドブームの頃、激安レプリカ買ってストリップにして乗ってました。
今思えば、デュアルのランプ片方サイズ変えたり(光軸思い切りずれてましたが)、
変なビキニカウル自作したりと、ストファイの走りとも言えなかったかな?

その友達が私のRZVいじりたがるのは閉口しました。
チャンバーメッキのに替えてからむき出しにして、
ストリップにしてフレーム塗装。
丁重にお断りしましたが、なんかそんなバイクが出ているマンガがあったとか・・・

彼は今、後方波動砲搭載二輪に乗ってます。

No:1323 2013/06/17 15:28 | おてつ #GclqcKss URL [ 編集 ]

いつも楽しく読ませてもらってます

自分にとってVFRと言えば「NC30」しか思い浮かばないのですが、こいつ発表は「昭和64年」というある意味レアな存在です

No:1324 2013/06/17 20:22 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

連投スイマセン

ちょっとびっくりしたもので・・・

先の投稿のあと、間違ってないかwiki見て驚きました
初代、二代目及びこの「Z」400なのに油圧クラッチなんですね・・・

No:1325 2013/06/17 20:26 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>rasukaruさん
ここにいらっしゃる方々は結構経験者多いのではないでしょうかw
私の行っていた教習VFRは半年後大型を取りに行く頃には引退していました……。
グースは今見ても古くささが無くてすごいです。
KTM本場オーストリア人から見ても良しとされるとは……恐るべし。
VFRZはタマさえあれば…………。

>湘南おじさん さん
MT09はどうも01や03ほどの目新しさを覚えません。
まぁ01はビューエルのパクリなんでしょうが。
YAMAHAも3気筒はある種の伝統なんだから、もう少し別路線で行ってくると良かったんですが……。

>おてつさん
やはり「なんじゃこりゃ」だったんですね……。
レプリカのカウル彫刻済みはパターンですねw
カウル高いし……真っ先に廃盤になるし……。
なにやらそのご友人のことは他人事ではない気がいたしますなぁふっふっふ……。
RZVをさすがにそのようにするのは…………グレイトッ
そしてオチがそれという……かの波動砲には引きつける何かがあるのでしょうなぁ

>通りすがりさん
そう言えば64年ですね!!なんつー恐ろしい……
個人的にはNC30よりコチラの方が好きですねぇ。
VFR系の油圧クラッチは重いことに定評がある気がします。
油圧は部品供給の点で不安になりますが……そこんとこどうなんでしょうね?

No:1326 2013/06/17 20:56 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

バグアイ

今見てもなかなかのデザインですよねー
GSXR1100のアッパーカウルを剥いでバグアイ仕様にしたいですw
近場の峠とか走るならストファイみたいなジャンルが良いかもですねー

No:1327 2013/06/18 17:24 | あぺ #VEjJlpAQ URL [ 編集 ]

皆様うらやましい…私平成生まれなので周りはフヌケマシンが多いです(汗)教習車は二代目CB400SFでした。

高校の時はMC18銀テラSPやMC21CABINカラーSP、RVF、vj22Γ(3コイチLMN型)、2ダボ、4ダボ、ZXR400逆車、モンキーに150ccエンジン搭載などなど、今思い出すと変態に囲まれて幸せでしたが今はNinja250RやらVTRやら…唯一変態なのがコブラです( ´艸`)

奇遇ですね、私も後方波動砲乗りです。RZV憧れます(●´ω`●)

No:1328 2013/06/18 19:28 | さんま! #- URL [ 編集 ]

>あべさん
ホント今見るとかっこいいんです。
R1100はフレームが特徴的だからストファイ化は映えますよおおお!!
文字通りストリート……というか公道向けでいいジャンルですよね。
ユーロは本当に熟成しているというか……。

>さんま!さん
私もかろうじて昭和の生まれな上に、
免許取ったのが18だったのでね……VFRにあたったのは奇跡でしょうw
それでも第二段階はCB400SFでしたし。
っていうかその高校異常ううううう!!?どこのユートピアですか!!?!
そして現在唯一……コブラは変態どころの騒ぎじゃあないですよ

波動砲乗りがいるぞおおおおお逃げろおおおおおおお!!!

No:1329 2013/06/22 00:12 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

最近つぶれたTMCという胡散臭さMAXなとこへ通ってましたw

実は、バイク購入時にザンザスが候補に上がっていたのですが、未だに諦めきれず…
それまでビックス乗っていた友達をサーキットでNチビ乗せたらバイクに目覚めてしまい、安くて速くてカッコイいネイキッドは無いか?と聞かれ、CB-1とザンザスを勧め、特にザンザスをごり押ししたらザンザス買っちゃいました(;´Д`)これは借りて乗り回すしか無いです(^x^)

No:1330 2013/06/22 08:13 | さんま! #- URL [ 編集 ]

返信

>さんま!さん
ザンザスだなんてそもそもタマがないでしょうに……よくぞ見つけましたねぇw
若いビグスク乗りは言い方は悪いですがある意味可哀想だと思います。
趣味性より荷物だとか2ケツだとか、そういう利便性を優先せざるを得なかったのだと。
実際余裕あればスポーツバイクが欲しいっていうビグスク乗りに何人か遭遇しました。
ご友人はそういう意味では良かったと思いますが珍車に行くとは………………。

え?かっこいいという理由でビグスク乗ってるヤツ?
そういう方々とはたぶん嗜好が相容れないのでトークの余地無しッ

No:1334 2013/06/23 10:01 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

まさか去年までの愛車が出るとは!
途中のコメントに400だけど油圧クラッチ、とありますが
400Z前期(86年式)及び400R(NC21)は油圧式です。
400Z後期(87年式)及び400R(NC24)は機械式です。
前期後期って言い方は変かもしれませんがNC24デビュー後の400Zは機械式ってことです。

No:1352 2013/06/25 02:59 | 鏑 #DQBy5x2I URL [ 編集 ]

返信

>鏑さん
コメントありがとうございます。
なんと乗ってた方がいらっしゃるとは……
わずか一年でNC21から24になってたのですねー。
Zも部品共有が多いアオリを--ということで機械式に変更だったのでしょうかね。
ほんとすごい時代ですハイ。

No:1364 2013/06/28 11:12 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

うれしかった。

この記事を拝見して凄く嬉しかったです。
1987年,Zの二代目が出たタイミングで赤黒のZを新車で購入しました。
とにかく魅力的で極限まで無駄をそいであり,一緒に風になれる。風を切り裂くような走りのバイクでした。
わけあって,数年でバイクを降り25年が経ちました。
そして去年,バイク復活して,
これまた縁あって大型免許を取って。
ずっと復活してからZのことを探していましたが,
なんと,
行きつけのバイクやさんに,
スピードトリプルが中古で入ってきました。
2001年モデルでしたが,
あの時の記憶を想起するのに時間はかかりませんでした。
ということで。
現在,SpeedTriple海苔です。

因みにVFR400Z二代目は。
RがNC24になる中,心臓は同じものの。
形式はNC21のまま据え置かれました。
カウルレス,丸目ニ灯,ワイヤークラッチ,オイルクーラーレスでした。

No:1744 2013/12/23 22:59 | トラ子海苔 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

返信

>トラ子海苔さん
コメントありがとうございます。
そのように評価していただけるとこちらも嬉しくなります。
新車の400Z乗りだった方からコメント頂けるとは光栄の極みですw
そしてまさかZからスピトリとは……随分味付けは違うのだと思いますが、
お互い楽しんで安全運転でバイクに跨り続けましょう。

No:1747 2013/12/24 22:48 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

Zは凄かったです。

お返事ありがとうございます。
その当時,あるバイク雑誌でモンキーRとともに世にも不細工なバイクno,1の栄冠に輝いたその風貌。
私にとってはトラウマ的デザインで。
それが故,スピトリに乗っています。
ただ,仰るとおり。
味付けはスピトリはマイルドと感じるぐらいの切れ味でした。
はい,安全運転を心がけます。

No:1750 2013/12/25 00:24 | トラ子海苔 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

今更ながらですが

サービスマニュアルとパーツリスト引っ張りだしたところ400Zも400Rもフォーク周りの部品及びフォークオイル、油面高は一緒の指定になっているようです。

No:1853 2014/01/22 00:36 | 鏑 #- URL [ 編集 ]

返信

>鏑さん
んん!? どっちも一緒?
ってことはZがレース寄りのサスなのか、
あるいはRが端からストリート向けのサスだったのか。
どっちなんでしょうね……?

No:1855 2014/01/22 22:56 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

印象ですが・・

交差点から走り出しで
100mほどで160以上軽く回る感じで。
当時。
FZR400とバトルしてました。
負ける気がしませんでしたよ。
タンクを抱え込むようなポジションも
カウルは無かったですが,
180巡航も2~3kmぐらいならOKでした。
とにかく。
カチッとした剛性(ぜんぜんたわまない)
硬い印象ながら。
どんな路面もトレース(ロードレベルですが)
安心感のある乗り心地でした。

No:1908 2014/02/08 22:09 | トラ子海苔 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

返信

>トラ子海苔さん
なんかそのレビューを見ますと、Xインパルスと似たような印象を受けます。
年代的にも似たようなモンですし、
端から見ると普通のデザインネイキッド系が
今とは比較にならない性能持ってたんだなぁと痛感します……。

今のは今ので安定しているのでしょうけどもw

No:1914 2014/02/09 23:28 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

現役でVFR400Zに乗っています。ヤマモトレ-シングのスリップオンでユ-チュ-ブにもアップしてますVFR400Zでもそのサウンド最高です聴いてください。

No:1937 2014/02/18 00:18 | 04tamaki #- URL [ 編集 ]

返信

>04tamakiさん
コメントありがとうございます
まさか現役とは……該当の車両か怪しいですが、
VFRサウンド懐かしくなりました……。
よろしければURLをば残していただければ……

No:1942 2014/02/18 21:55 | Chaos-T #- URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2007 2014/03/08 00:42 | # [ 編集 ]

初めまして、最近CBからとある東京タワーに乗り変えたのをきっかけにブログ楽しく拝見させていただいてます!

この400Zですが一昨年、バイク屋にCBを車検に出した代車として数日間乗りました(笑)
ちなみに、東京タワー売ってもらったのも同じバイク屋です(笑)

No:2677 2014/09/12 21:21 | とみぃ #z/dIp8bw URL [ 編集 ]

返信

>とみぃさん
コメントありがとうございます。
とある東京タワーって……ぼかせてねぇ……
代車が400Z、丹色の鳥居を販売。うーん恐ろしいバイク屋ですね。

No:2708 2014/09/22 21:43 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ほぼ1年後のこと。

行きつけのバイク屋さんに
先日まさかのVFR400ZH入荷。
スピトリから乗り換えます。
こんなご縁に感謝します<(_ _)>

No:2859 2014/11/16 14:57 | トラ子海苔 #E6kBkVdo URL [ 編集 ]

返信

>トラ子海苔さん
なんと……巡り合わせというのはどこでどう来るかわかりませんね。
おめでとうございます。
そして縁のために思い切れることがまた凄い。
旧車の仲間入りしつつあるバイクですから大変だとは思いますが、
納車後も思うこと、思い出したことがあればまたコメントをくださいませ。

No:2873 2014/11/17 21:26 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

今日納車でした。

人生って面白いですね。
ずっと思い続けた夢。
ずっと語り続けた夢。

夢は叶える為にあるんだって思いました。

ありがとうございます。
出会いに感謝<(_ _)>

http://blog.goo.ne.jp/tmf_index/e/4b37dda54ffcee7828f4c9b235c01f50

No:2935 2014/12/05 00:51 | トラ子海苔 #E6kBkVdo URL [ 編集 ]

返信

>トラ子海苔さん
単車の縁も面白いもんです……と若造が偉そうに言うのもアレですが。
ご報告いただけ嬉しく思います。
性能は7割引でも言葉に出来ない面白さがあると思いますので
安全にVFRライフをお楽しみください。

No:2946 2014/12/14 19:59 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

初めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます
(Twitterもフォローさせていただいてます)


自分は今商魂魂全開のメーカー(H〇NDA)の専門学校に通っているのですが無縁単車に縁のあるバイクの開発に携わった方の息子さんが同級生で友達なのでそいつから聞いたお話を・・・


このVFR400Zをデザインしたのがその友達のお父さんなのですが元々VFR400をデザインし気に入っていたのですが当時走り屋だったらしくこのフルカウルで峠を責めるのは気が引けると考え(カウルの修理代とか...)

そこでカウルを剥ぎ取ったネイキットを作り気軽にV型4気筒を楽しんでもらおうと思ったらしいです


因みに何故ヘッドライトが丸目1灯ではなく2灯なのか・・・これはやはりそのお父さんがBAJAのライトが好き!という理由で2灯になったそうです(笑)


これからも楽しく読ませていただきます

No:4150 2016/02/04 21:46 | N.H #- URL [ 編集 ]

10年前まで乗ってました。
16年前の価額で現状五万円だったと思います。
プロアームはポン付け可能です。
最初から付いてました。

このオートバイ。
北海道でリッター30キロを出してます。
ワイドトルクバンド、パッキングしやすいシート。
RC30よりも完全に公道向けでしたが、これがまた良い。

サーキットから峠の朝練、果ては半年にわたるロンツーまで。

F16、R18ながらハンドリングは素直。
後輪に乗る感がとても気持ちいい。
アンチノーズダイブは恐いけど、乗って良しだったんですよ…。

また乗りたいなと思ったら、価額はアホみたいに高騰してました。

No:4206 2016/03/09 18:20 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |