その88 VX10

行きすぎた2灯ストファイ



VX10



無縁レベル不明




どこぞの赤狼書こう書こうと思いつつも筆が進まないので
久々にレベル不明を1台行ってみましょう。

ちなみにレベル不明は発売前だったりコンセプトだったり
国内にはろくすっぽ輸入されない海外メーカーだったりのカテゴリです。





日本国内で名を聞く海外バイクメーカーの国籍はというと--


BMW:ドイツ
DUCATI APRILIA VESPA bimota:イタリア
HARLEY DAVIDSON:アメリカ
Triumph:イギリス



昔から知られているのはおおむねこんなところでしょうか。
最近になってよく名前を聞くようになったKTM(オフ業界では大御所でしたが)は
オーストリアのメーカーですね。
(そう言えば今はインドのバジャジが筆頭株主だそうで……
だから中型Duke勢はインド生産なんですかね)


日本車も外車もそうであるせいか、バイク業界では
ここ十数年で名前を聞くようになった新興メーカーというのが少ないです。

どこぞのカタナクラッシャー男爵
妙にプッシュしてくるコリアンメーカーはともかく、
ユーロ系の新興メーカーはあまり名前を聞きません。



ユーロ系新興メーカーの中に面白いメーカーを見つけました。
大排気量Vツインオンリーというどこぞのメリケンっぽいラインナップを携えた、
コウモリ傘自動車で有名なあの国のメーカーです。





voxan LOGO
おフランスのメーカー「VOXAN」

その歴史は非常に浅く、メーカーが設立されたのは'95年のこと。
72度バンクの996ccVツインを用いて細々とバイクを送り出しています。

さすがフランス人というべきか、
どこの国にもない独自のセンスが光るバイクが多い気がします。


読みはホーザン?かと思ったらヴォクソンですねコレ。
2CVがドゥシュヴォなんだからVOでホーとは読まんですね!
っていうかそれはドイツ語読みだよね!!
そもそもホーザンって
電工ペンチ作ってる日本メーカーだしね!!!





ともあれセンス光るおふらんす製のモーターサイクル。




Voxan VX10 Nefertiti 2
VX10 Nefertiti('09)



ネイキッドで縦2灯。


Voxan VX10 Nefertiti.

プロジェクタータイプの小振りなユニットで縦2灯とかそういうチャチな真似じゃあありません。

フロントカウルに据え付けられていそうなユニットが
無造作に2つ縦並びしています。

サイドビューから見るとちょっと特殊ながらもかっこいいのでは?と思わされる雰囲気。

正面から見るとそんな希望的観測ブチ壊し


個人的には嫌いじゃないけどこれはちょっと特殊すぎます。
多分1つだけ装着されていればそれこそ凡庸なストファイになりさがる可能性がありますが、
だからって縦に2つ着けるなよ。










voxan vx10

並ぶと気持ち悪いのなんの……。


ヘッドライトが縦に2つっていうのは
どうも目の付け所が安定しないので見ていて不安になります。

細かく見ていきましょう。


搭載されたVツインエンジンは72度のバンク角を持つ水冷DOHC4バルブ996cc
Voxanは基本的にこのエンジン1つしか作っておらず、
このエンジンを引き継ぎ-流用していくらかのスタイルのバイクを生産しております。
デザイン勝負ってことでしょうか、新興メーカーらしいなかなか合理的な戦略だと感じます。

最大出力100馬力/8000rpm 最大トルク9.9kgm/6500rpm
控えめに見えますが1000ccということを考えるとほどほど、と言ったところでしょうか。
低速からおいしく吹けて中速域までしっかりしたパワー感ではないかと推測されます。
ところが車重は装備で245kgあるので決して軽いとは言えません。
考えるにモトグッツィあたりが近いのかなーと。
ホイールベース数値が1475mmでキャスター角25度。
クイックに走り散らすのではなくどっしり構えて低速から楽しんで走るタイプなのでしょう。

ストリートファイターよりはニュースタイルヨーロピアンとでも言えばいいんですかね?
まぁようするに普通のビッグネイキッドですね、はい。




voxan-vx10.jpg

左右どちらからでもエキパイの取り回しが良し。
ヤケドしそうな位置ではあるんですが、
この魅せるエキパイの取り回しはVツインの醍醐味の一つでしょう。

それと同時に特徴的だと感じた点。
テールカウル無し。

確かに近年はテールカウルが極小化しつつありますが、
まったく省くと言えばオールドルックのカフェレーサーくらいで
なんだかんだ言ってどのメーカーもテールカウルは残しています。

コイツなんかはテールカウルレスに見えますが、
タンデムグリップを据えてるカウルが目立たないカラーにしてあるだけですね。
登場した当初はビックリしましたが、
別のカラーを見てみるとしっかり目立ってます。



400x268_Voxan_VX10_2010_450-2.jpg

ランプユニットがシート位置から別体化され
その両脇をサイレンサーが挟み込むテールビュー。


このアングルから見るとタンク、ラジエターシュラウド形状共に絶妙なラインを出しています。



両サイド、リアビューがこれだけしっかりしているのに、
フロントビューがインパラみたいな縦に間延びした感じは惜しいです。

いや、個人的には嫌いじゃないんですがねフフフ…………。



最後にそのメーターもなかなかエポックメイキングな部分が。



400x268_Voxan_VX10_2010_450-4.jpg

最近よく見るデジタルスピードとアナログタコの組み合わせかと思いきや、
どうもタコメーター側の針は収束光源によるモノっぽいです。

昼間見えるのかコレ!?!

カタナみたく夜はメーターが見えないよりマシかも知れませんが、
タコメーターの針が見えるかどうか心配でなりません。

察するに、最外周の赤いランプが連動して動くので昼間はそっちを参考に--
という感じなんでしょうかね。






インパクトのある強烈な面構えのネイキッドVX10。

英語Wiki見てみるとVoxanは日本でもブランド確立してるよ!って記述があるんですが、
Voxanなんて見つかんねーよ!という状況です。

調べてみると独特な車種ばかりでツボにはまるのが多いのですが……。

本国、ユーロ圏内でその勢力を拡大していけば
いつしか日本にもディーラーが入ってくるかも知れません。

そうなることを祈って、遠くおフランスのバイクメーカーを見守りましょう。





2013/07/05 16:28 | レベル不明COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

>どこぞのカタナクラッシャー男爵

吹きました(^^)

恥ずかしながらこのバイクは知らなかったので、フロントビューの写真はコラかと思いましたよ。

No:1390 2013/07/05 21:48 | 108 #1pePe9AQ URL [ 編集 ]

何か、水木しげるの漫画「悪魔くん」の百目妖怪みたい。

No:1391 2013/07/05 22:34 | GAMERA #- URL [ 編集 ]

・・・この縦2灯はイカン・・・。
大きさを変えるだけでももう少し何とかなりそうなのに
このトーテムポールっぽさは色々と台無しw
ただ逆を言えばライトを良い感じのに変えちゃえば!

「Voxan VX10」の日本語検索結果、このサイトがトップ・・・。

No:1392 2013/07/05 23:28 | C3 #- URL [ 編集 ]

お疲れ様です。
ヘッドライト一個だけで見ると最近話題?のMT-09のモノに似てますね。

レベル不明…友人が持ってるブルタコのロビト50とかもレベル不明なんだろうな…

No:1394 2013/07/06 01:02 | Ryougi #aIcUnOeo URL [ 編集 ]

カタナクラッシャー男爵って・・・
KTMの筆頭株主がバジャジって知りませんでした。
バジャジはインドネシアで三大メーカー+ワンの間で頑張ってますが、KTMも細々と売られているのはそういうわけだったのですね。

そういえば+ワンのインドでの販売先だし、バジャジと+ワンのバイクをそれぞれのディーラーで売る話もあって、結構したたかな営業戦略ですな。
バイク自体は…乗ったことないですが、なかなか面白いデザインですよ。

さて本題、三台並んだ写真のあいだになんとかトリプルを二台はさんで目々連を再現してほしいです。

No:1395 2013/07/06 09:52 | おてつ #GclqcKss URL [ 編集 ]

>108さん
普通コラだと思います。コラだと思いたい!
フランスのバイクメーカーって普通にバイク乗ってれば聞きませんよねー……。

>GAMERAさん
色々言われそうなバイクだよなーと思っていましたが
妖怪という単語が出てくるとは思いませんでしたw

>C3
やっぱりバイクは縦に間延びしてしまうとカッコ悪いなぁw
本当になんで上下でライトのサイズ変えなかったのか……
どっかでVX10のレビュー記事あったかと思ったが……トップなのか

>Ryougiさん
MTも03ほど目新しさが感じないのは残念です……。
ブルタコ持ちって…………なんつーバイク持ってるんですかご友人。

>おてつさん
Dukeの生産がなんでインドなのかと思ったら多分その辺りも絡んでいるのでしょうか。
バジャジはKAWASAKIと技術提携やってたみたいですね。
小排気量ながら小気味よいデザインだなぁと感じました。
男爵は……まぁ店の当たり外れがあるのは普通のバイク屋と同じですが、
カタナの件は男爵本体の対応があまりにも……。
なんと皆さん妖怪扱い……日本で住みづらくなった妖怪がフランス人の感性に取り憑いたのか。

No:1404 2013/07/10 00:27 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ご無沙汰であります。

奥さん(違、ですか・・・。
発足当初から明後日の方向のデザインのメーカーだなぁ、とは思っていたのですが、
こんなのもあるんですねぇ・・・。

いっそ、某アダムみたいに七つ目にしちゃえばイイのに(笑。
或いは、ロッカーズスタイルのヴェスパのように。

奥さんといえば、先だってのモーターショーだったかで、
ブレーキとクラッチのマスターが赤と青ってのがありましたね。
ベルリンガー(フランス本国ではベランジェーらしいですが)製のマスターやキャリパーは、
カラーアルマイトが多色ありますので。

左右のレバーが色違い、左右のキャリパーが色違い、
そんなHENTAIテイストなメーカーは何気に好きだったりします(笑。

No:1455 2013/07/27 07:08 | rasukaru #PkMiEDzk URL [ 編集 ]

返信

>rasukaruさん
体調如何でしょうか。
リニアな面白い企画やるようなブログじゃないので体調のいいときにゆっくりご覧くださいw
知ってる人は発足当時を知るメーカー……10年後あたりは私もメガリを見て同じセリフを吐けるのでしょうか。
2つのヘッドライトの形状差がないのが惜しいです……。
左右色違いでだすというのはどうしても勇気がいりますね、作る側も乗る側も。
見てみると案外違和感無い辺りさすがおフランスと思わされます。

No:1467 2013/07/31 11:33 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:4491 2016/08/14 15:22 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |