その91 FZX750

V-MAXと呼ばないで



FZX750



無縁レベル:3






Yamaha V Max 84 3
マッスルドラッガーV-MAX


コイツの登場はアメリカン市場にとっては衝撃だったのではないかと思います。
基本的にクルーザー気質なハーレーコピーのジャメリカンとは一線を画し、
その強烈な動力性能に文句なしのスタイル。
ブレーキがプアなのはさておき、トータルバランスではなくインパクトで勝負を賭ける。
伊達チューンも多いアメリカらしさに溢れるドラッガーの登場に
アメリカが、そして日本が飛びつきました。


しかし悲しいかな、V-MAX登場時の日本はナナハン規制によって
V-MAXを国内で正式販売できない状況でした。


しかしそこは当時景気の良かった日本メーカー。
ちゃーんとV-MAXっぽいバイクを国内用に開発していたのです。










Yamaha FZX750 86
FZX750('86)




えーと……非常にV-MAXっぽいですね。

全体的なスタイルとか、
あとやたら目立つギラギラのインテークとか。


っていうか十中八九インテークのせいですね。

しかもV-MAX同様ダミー





水冷4stDOHC5バルブ並列4気筒749cc
最大出力 77馬力/9500rpm
最大トルク 7.1kgm/6500rpm
乾燥重量203kg





そう、エンジンは写真からも分かるとおり並列4気筒
V4の1200ccをスケールダウンなんて面倒なことはせずに
当時先端を行くGenesis、脅威の5バルブエンジンを流用採用。
ちなみにGenesisさんはこんなバイクです。

レプリカ系からエンジン持ってきてアメリカンに積むってのが
もうまさにジャメリカンの設計パターンですね。

Genesisに比べると低中速重視のデチューンをされたエンジンで、
その特性はかなり扱いやすくなっており教習車に採用されるほど。

私が大型の教習行き始めた頃はすでにCB750が幅を効かせており、
私は奇跡的にGSF750で教習を行ったものの
FZXとかナイトホークとか教習所で見たことありません。

しかし以前コメントを頂いていたり、
ウェブ上の情報を漁ってみると教習車でこれを体験し惚れて購入、
なんてパターンも見受けられました。

そんなわけで多分私より年上の方々には見覚えのあるバイクではないかと思います。
レベル3としておりますが本当ならばレベル2辺りが妥当でしょうが……


いやーもう最近は全く見ませんね!
教習用以外に売れたのかコイツ?

という疑念があるのでレベル3です。


コイツが大躍進しなかったのは頷けます。
なんせV-MAXって逆輸入でバンバン入ってきてましたもん。
ほとんど普通に売ってる状態でしたもん。




片や1200ccのV型4気筒
片や750ccの並列4気筒


片や怒濤の145馬力
片や規制で絞られた77馬力






Yamaha V Max 87
片やマッスルドラッガー




Yamaha FZX750
片や痩せ形V-MAX




並べると負けます。

どちらも難関限定解除でようやく乗れる大型バイクなれど、
FZXはどうしようもなくV-MAXの弟。

V-MAXさえ居なければそこそこ売れたのかも知れません。



実際のところ先に書いたとおりエンジン特性が大人しく扱いやすく、
しかし5バルブのレプリカ系エンジンは吹け上がり良好
見ての通りポジションが楽なのでツーリング時は身体に優しく
FZ750より軽いので取り回し良好、運動性能そこそこ。

なにもかもでかすぎるV-MAXに比べると日本人にジャストフィットするんです。

問題といえばV-MAXと共通で燃料タンクが小さいことなんですが、
それでもスポーティークルーザーとしては上々の出来です。
200km超える前に給油しなければなりませんが、
2stレプで訓練された方々であれば
100km以上走る時点で及第点かと。



余談ですが個人的にはV-MAXよりFZXの方が好きです。
インテークからシリンダーサイドの冷却フィン、
そしてエキパイへと綺麗にシルバーのラインが連続しています。

デザインにおいて連続性は重要な要素ですが、
吸気燃焼排気の連続行程を外観に持ってくる小粋さがたまらんのです。






情報がそこそこ出てくる割には
Goobikeなどで登録されてる件数はまさに珍車のそれ。

やはり残念ながら売れなかったバイクだったと感じさせられます。

結局国産アメリカンがハーレーステレオタイプに縛られてしまっている現在こそ、
こういう小粋に走ってくれるアメリカンの登場を望んでしまいます。


次生まれるときはV-MAXから少し離れたデザインで出て欲しいですね。






それってただのジャメリk






2013/07/25 21:21 | 無縁レベル 3COMMENT(26)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

うーん、なんか逆車とかが当たり前に入ってきてる状況を見れば見るほど、日本のかつて規制ってメーカーとユーザーに無駄な浪費をさせるだけの制度ですよね。
中途半端な規制で一番煽りを喰らうのは節度を持って楽しむ一般ユーザーで、イっちゃてる人には何も抑止効果が無いんですよねぇ…

No:1446 2013/07/25 23:11 | ひぃや #- URL [ 編集 ]

懐かしい試験車両ですね。
取り消しの掛かった再試験でもコレに乗りました。

公道で見たのは一度だけですw

No:1447 2013/07/26 03:48 | 鳩 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

静岡のヤマハテクニカルセンターでは現役ですぜ。私もお世話になりましたんで。

No:1448 2013/07/26 13:59 | ウェムラ #- URL [ 編集 ]

皆さんが書いておられる通り、限定解除の試験車のイメ―ジが強いのは事実。
自分も試験場で何度か乗った記憶があります。(結果はサンザンv-40

しかし、デザインは良い。タンク容量が少ない、二―グリップがし難いなど幾つか難点がありましたが、
YAMAHA=GKデザインの真骨頂が現れていた車両だと思います。
某メーカーがよくやる「出る時代を間違えた」とは、褒めすぎ・・・。

No:1449 2013/07/26 20:10 | GAMRA #Xv39sy/s URL [ 編集 ]

旧VMAXもFZXも、インテークはダミーではなかったですか

No:1450 2013/07/26 22:43 | うに #AdXEMr9c URL [ 編集 ]

友人が乗ってました。
その仲間内では、V-MAXに対してKO-MAXと呼ばれてました。

V-MAXは迫力ありますが、コイツはすっきりしていて好きなデザインです。
筆者さん同様、インテークからエキパイへの流れがツボでした。

No:1452 2013/07/27 00:43 | Lynn #- URL [ 編集 ]

返信

>ひぃやさん
仰るとおりでホント浪費だと思います。
正直規制の類は政治家の献金パフォーマンスにしか見えませんね!

>鳩さん
考えてみたら年代的に教習車ではなく試験車両ですね。
--って取り消し!?青紙赤紙の上がいらっしゃったとは……。
やっぱり見ないもんですねー私も今まで2回しか……。

>ウェムラさん
そのようなお話を聞くとやっぱり良くできたバイクなんだなーと感じさせられます。
案外私の性分に合っているのやも……。

>GAMERAさん
その構成はジャメリカンながらデザインが素晴らしいですよね。
GKダイナミックは本当にデザインがうまいです。

>うにさん
ダミーです!書きながらインテークはイミテーションだったよなーと思いつつ、
「偽インテーク?なんか違うなー」と思って結局インテークと書き。
ダミーという言葉をド忘れしておりました。
V-maxの方はダミーで書いてたかなーと思ったらそっちもインテーク表記になってますね……。
修正せねば

>Lynnさん
小MAX……やはりそうなりますよねぇ
現物見ると写真より全然格好良くていい感じで
やっぱりインテーク→エキパイまでがたまらんですね!!

No:1453 2013/07/27 01:01 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

25年程前、鮫洲の試験車はFZXとCBXホライゾンでした。
FZXの方が評判は良かったのですが、自分はホライゾンとの相性が良く、FZXに当たったときはどうにも不調だった記憶があります...

友人が2人乗っていたので(1人は現役です)自分的には割りとメジャーなバイクだったりします。

No:1454 2013/07/27 01:04 | 108 #uYRd4Z.Q URL [ 編集 ]

ヤマハらしくて結構好きなデザインだったけどな(笑)
九州ではときどき見ましたよ

No:1457 2013/07/28 09:49 | てつ #HfMzn2gY URL編集 ]

はじまして。
いつも楽しく、見させていただいています。
FZXの事を書かれていたので、コメントさせて頂きます。

FZXは私の大型の教習車でした。その後、なぜかインスパイアされ初の大型車で、Vmaxを選びました。

懐かしい思ったので、コメントさせていただきました

No:1458 2013/07/28 13:03 | アンプ #8BrToY.. URL [ 編集 ]

流石という感じのデザインですよね。一度も見たこと無いので見てみたいです。

日曜はナップスや2りんかんへ行くことが多いのですが、二週間連続でSW-1を見てしまいました(^^;)KR250も居たのでテンション上がりました(笑)

No:1459 2013/07/28 21:42 | さんま! #- URL [ 編集 ]

どうもこんにちはです。
FZXはかつての上司が所有してたらしいですが、乗ってるところを見た事はなかったです。
FZ750からエンジンを流用したのならFZRのエンジンとか積めそうですよねー。
いじれば速そうだと思いますけどねぇ。

No:1463 2013/07/30 16:46 | KNZW #qBVoaApM URL [ 編集 ]

おばんでやす。

やぁ、自分にとっても懐かしの教習車ですね、コイツ。
しかしコイツがジャメリカンにカテゴライズされるのは、少なからず衝撃でした(笑。
自分のイメージでは、ロー&ロングでもジムカーナ向きロードスポーツでしたんで。

かつてのイメージではホイールベース長め(気のせい?)で安定性が良く、
深く切れるハンドルと低重心で低速の旋回性が異様に高い、でした。
教官のマシンなんか、Fタイヤのサイドが完全にスリック状態でしたから(笑。

記憶が確かならば、こいつのリアはエアサスで、そう云う意味でも珍車ですかね。
自分的には、ジェネシスなエンジンやこれまでに無いバランスで新境地を開く、
アヴァンギャルドな?マシンにしたかったんだろうなーと(苦笑。

ところで、売れなかったのはカラーリングの所為もあると思うんですよ。
上の写真の赤の部分を白、シートも白、タンク上面だけ赤、Fフェンダーも白でセンターに赤ストライプ。
あたかもタンチョウか日の丸なカラーにすれば、もっと軽快感が出て吸排気ラインのメカっぽさも生きたんじゃぁ・・・?

No:1464 2013/07/30 22:45 | rasukaru #P1bpp.Ak URL [ 編集 ]

返信

>108さん
試験車どころが友人まで--
珍車といえどありふれてるとやっぱり珍しくも思わなくなるものですねぇ
--先日のTL軍団のごとく。

>てつさん
スタイルはなかなかいいですよねw
九州にFZX……地元南九州にはあまり生息していませんでしたなぁ……

>アンプさん
コメントありがとうございます!
FZXからV-MAXへ……なんだかYAMAHAの思惑はそこにありそうな……w
V-MAXはポジションとトルク以外はしんどかったでしょうによく選ばれましたねぇ……

>さんま!さん
デザイン的にはホント洗練されてる……と思います。
なんと、SW-1とKRの生息地とは。
絶滅する前にKRの排気ガスを吸っておきましょう。

>KNZWさん
積めるそうですw
クランクケースがFZR1000と共通らしくフレームに載せられるとのこと。
X4なんてネイキッドのエンジン搭載したドラッグアメリカンありましたが、
いっそR1のエンジン搭載したスーパードラッグアメリカンとか……

>rasukaruさん
おぉ、教習車世代ですかw
やっぱり考えてみると設計構成はジャメリカンかなぁwと。
仰るように操作性がアメリカンの領域にないというレビューが多く、
色々良くできたマシンだったんだなぁと思わされます。
私は赤黒カラーもけっこう好きですがw確かに言われてみると
パッとするカラーがないなぁとも思いますねぇ。

No:1465 2013/07/31 11:25 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

岩手の沿岸部に住む者です。
今大型取りに行っているのですが、コレ普通に車庫にありました。(教習車はCB750なので教習生は乗る事はありませんが教官が普通に乗ってバイク教習やってます。) 他にもCB125Tが現役(こちらは教習生も乗る)だったり、あるところにはあるもんですねぇ。

No:1578 2013/09/28 23:16 | needluck #- URL [ 編集 ]

返信

>needluckさん
コメントありがとうございます!
なんと教習中の方からもコメントが!!
さすがに教習車ではなくなったもののまだ走ってるんですね……。
CB125Tは九州南部の地元ですと、まだ当たり前に教習車に使われてましたね。
125Tは変わるバイクが無いんじゃないでしょうか。
フルサイズでフツーのネイキッドというとチャイナ製ばっかりですし。

ともあれ教習終えて「コレ買いましたw」なんてご報告を楽しみにしております。

No:1579 2013/09/29 00:00 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

私はこいつが好きで、ワインレッドのCB750の後に、シルバーの3型を購入しました。その後エイプ100に乗るも煽られるので、2型の紺色5速のFZX750に乗りました。最後は前後に教習用のバンパーを付けて、乗っていました。燃料が14Lしか入らないのと、タンクの上にインジケーターがあるため、タンクバックをのっけると見えなくなるなど不便がありましたが、予備タンクの切替などは、ハンドルにスイッチがあって大変便利でした。ただ、45度のエンジンの角度のせいで、水がたまりやすく、雨が降るとリークしてしまい、エンジンがストップするので、このバイクから降りました。今から考えるともったいなかったかな。
おわり

No:1659 2013/11/17 19:32 | 士長 #90LdKUd6 URL [ 編集 ]

返信

>士長さん
コメントありがとうございます!
予備タンクの切り替えがハンドルに、というのは便利ですね。
しかし45度前傾エンジンにそんな弱点が……。
降りたバイクを振り返ってもったいなかったというのは私も時折考えますが、
それもまた巡り合わせなのかなと悟ることにいたしましたw
この先巡り会うことがあればまた乗ってみるのも面白いかも知れませんね。

No:1660 2013/11/17 22:12 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

無縁単車地獄だったのね

GSX1100Fで書かせていただいたあわぞうです。
実はFの前に載っていたマシンがこのFZXでした。
赤男爵で格安だったので買いましたが、以外にも取り回しが良く、またエンジンもパワフルでした。
ある雑誌に、海外モデル用のキャブセッティグ
が掲載されており、前のオーナーもそのようにしていましたので、輸出用の97psに近い設定でした。

V-MAXに似ようが、私にはこっちの方がいいバイクでしたね。足付きも良くタンデムもしやすかったので当時付き合っていた今の嫁とよくタンデムツーリングしたものです。
困った事と言えば、タンクが前上がりでタンクバックが高速で飛ばすとせり上がってくることかな。
マグネット式から旧式のゴムバンドに変えて使ってました。
ハンドルにガソリンタンク切り替えがあり、ちょっとエンジンがボソボソ言い出すと切り替えて、また戻し、またボソボソ言い出すと切り替え。
そうやって航続距離を延ばしてGS給油時期を延ばしてました。 で、ないとマスツーリングで置いてけぼりでしたから。 まあ、すぐに追いつきましたが。

まためぐり逢えば。。。これもFと同じ16インチのタイヤがあまりないんですよ。
人から「不人気モデル野郎」と言われてますが、
「無縁単車人」のほうがカッコ良さそうですね。

No:1675 2013/11/27 13:45 | あわぞう #- URL [ 編集 ]

返信

>あわぞうさん
まさか2台連続で記事を書いた車種に……。
不人気モデルは案外たたき売られていて、
その性能の割にお買い得な感がありますねw
90馬力クラスのFZX……いいですねぇ……。
V-maxほど重くはないし、等身大に扱えるいいバイクだと思います。
私もV-maxは嫌いではありませんが、FZXもいいなぁなんて思ったり。
ハンドルのリザーブ切り替えがあるのは楽ですね。
というか航続距離を伸ばすそんな裏技が……w
無縁単車人……なんかとんでもない言葉が生まれてしまった気がします。

No:1678 2013/11/28 20:28 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

アメリカ仕様の-50㏄

ZEALからこちらへ回ってきました。
私が限定解除したときの試験車がFZX750でした。
留学中、ほんの数日ですがFZX700という関税対策車に乗っていました。
懐かしさもあって、購入しようとも思ったのですが、カワサ菌感染者だったのでVZ750twinを選びました。

No:3488 2015/05/17 20:53 | saikurou #- URL [ 編集 ]

87年に新車で購入。私は変わり者ですか?
バンク角なかったなぁ。

No:3960 2015/11/18 22:21 | yu #nmxoCd6A URL [ 編集 ]

現役

現役で乗ってますわ。教習所バンパーつけて。
現時点で一番問題なのはタイヤですね
f16r15の純正サイズは純正タイヤ廃盤により前後同一銘柄タイヤがゼロになりました。
リアホイルはFZの18インチが付くんですがそれもどうなの?
って感じで。選べなさすぎで逆に前後別銘柄を選んで買うという修行が。。。

No:4523 2016/09/19 01:42 | たろすけ #- URL [ 編集 ]

gsx1100fから去年こいつに乗り換えました
ほんと乗りやすいですよ
道の駅いけば必ずおじさんに声かけられる珍車ですがw
ただ、弱点は雨に弱い
前輪の巻き上げた雨水で2.3番プラグ死にます前傾エンジンゆえ対策必要ですね

No:4726 2017/02/16 04:16 | あいぼん #- URL [ 編集 ]

こいつで大型教習したな
セルフステアーがやたらときつくて曲がってる方に
ハンドルが切れていって怖かった印象

No:4770 2017/04/15 07:49 | siki #hiiZJbic URL [ 編集 ]

限定解除審査を受けたときの車両がこれとハーフカウル付きのGSX750Eでしたが、低速トルクがスッカスカな上にホイールベースが無駄に長いこいつは非常に乗りにくかったです
波状路では容易にエンスト、ホイールベースが長いくせにハンドルがヤマハ特有のフラフラハンドルで直線峡路もやりにくい、加速も悪けりゃブレーキも効かないし、クランクもスラロームも前述のホイールベースやスカスカ低速のおかげでやりにくいと、はっきり言って短足でも乗れること以外にいいところが一つも無いバイクでした
当時はあくまでも「審査」であったために、審査官もかなり無茶なことを言ってましたが、「やる気を見せろ」というのはよく言われました
なのでその日最初に審査を受ける為に受験者が先を争って朝4時から試験場の前に並ぶという光景が見られました
なんせその日1番だと好きな車両を撰べましたから
因みにこれを選ぶ人は誰一人としていませんでした
これに比べるとGSX750Eは低速トルクも太いしハンドリングも素直で乗りやすかったですねー

No:4821 2017/07/04 11:56 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |