その95 XS-V1 Sakura

古く、新しいコンセプト



XS-V1 Sakura



無縁レベル:不明








gk dinamics

世田谷美術館で開催中のGKダイナミックス展に行ってきました。



GKデザインのバイクがもさもさ置いてあって--というのを想像していましたが、
置いてあるバイクは計4台。
(プラス特殊な4輪が一台)

ついでにバイク展などではなく完全にデザイン展だったので
回りながらこりゃブログのネタには厳しいな……などと思っていました。
その上展示場ラストの栄久庵さんの世界観に卒倒させられかけ
精神的に来るモノがあってここ数日テンション下がりっぱなし。
私の宗教観がグラリと揺れました。


このデザイン展、来週の日曜日が最終日となります。
少々行きづらい場所にはありますが、なかなか面白いので興味がある人は是非。


個人的にプッシュするのは--


池中蓮華



3方向を蓮に囲まれるように展示場が作ってあり、
イスに腰掛けてその風景を見ることが出来るんですが--

写真と現物の落差がすごすぎて圧倒されます。

テンション下がったのはコイツともう一つ、横に並んでいた展示物を見たせいです。




で、写真が撮れなかった(美術館だから当たり前)ので、
今回展示されていたコンセプトバイクについて少し書こうと思います。








2007-Yamaha-XSV1Sakurab.jpg
2007-Yamaha-XSV1Sakurac.jpg


XS-V1 Sakura

多少歳が行った人ならばXS-1を思い出すだろうスタイルのコンセプト。


決して派手ではない絶妙な色合いが印象に残る流麗なマシンは、
'07年、第40回東京モーターショーにてコンセプトバイクとして出品されていました。
当時の記憶があまりないのですが恐らく結構話題に上がったのではないかと思われます。
なぜなら今日に至るまでコイツの市販化を求める声が割と見受けられ、
そのデザインに対する評価が高めだから。


チラッと見た感じはかなりオシャレなSR400に見えなくもないのですが、
設定されたこのバイクの排気量はなんと1000cc。

小柄に見えがちなのは旧車的な趣があるからでしょうか。
実際のところ現物見た印象ではさほど大きくは感じませんでした。

1000ccで空冷のVツインというと
現行ラインナップから連想されるのはドラッグスター1100辺りでしょうか。
コイツのエンジンは空冷で1063ccとSakuraの要件に近いかなーと。
ただよくよく見てみるとエンジンのVバンク角は75度には見えないんですよねー。
60度くらいかなーと思いまして、そんでふと思い当たったのが
昔VツインのヨーロピアンでXV1000ってのがあったよなと思って資料を広げてみました。





↓XV1000
Yamaha TR1 81
2007-Yamaha-XSV1Sakurac.jpg
Yamaha XS-1 69


こうして並べて比較するとなんとも言えない気持ちです。
ひょっとしてSakuraのエンジンはXVから!?と思っていたらなんのことは無い。
写真で見るとXV1000のエンジンの方がVの角度が大きいです。
そりゃそうです。コイツはそもそもドラスタの前身となるビラーゴの元みたいなもんですから。
Vバンク角はドラスタと同じ75度。

ってことはこのエンジン、コンセプトのために開発したものということになるのでしょうか。
いやはやなかなか気合いが入っていらっしゃる。






しっかしこのバイクはかっこいいですね!

かっこいいと思っても欲しいと思わされるバイクって言うのは
案外少ないのではないかと思います。
というか私がそうなんですが、Sakuraは正直欲しいバイクです。
写真を一目見てまず色に惚れ、プロポーションに惚れ、
空冷のVツインカフェレーサーという構成に惚れ、
完全にノックアウトでした。



しかし色に関しては今回現物を見る機会を得てちょっと驚き。
意外とケバい。

写真で見るとピンク+カッパー的な色合いに見えるんですが、
現物はメタリックピンクが強めなのです。
絶妙ではあるんですが思ったより派手めだったのでちょっと萎え。

しかしながらタンク、前後フェンダーに留まらず、
各部ボルトやホイールのスポークスウィングアームピボットカバー
果ては空冷フィンにまで同じ色をあつらえるのはアッパレです。

これだけいろいろな箇所にこのような色遣いをすると大抵ごちゃごちゃとした印象になりがちですが
そこをキッチリとまとめてくるのがYAMAHA--もといGKダイナミックスが恐ろしいところです。
HONDAやらSUZUKIが同じ事やったらこうは行きません。
KAWASAKIだったら総緑ですし。

現物を見てようやく気付いた点は他にも。





xs-v1 sakura yamaha 01
左、クランクケースにオルタネーターが透けて見える。



こういう普段見えない内部メカをチラッと露出させるデザインは大好きです。
まぁぶっちゃげオイルが汚れてきたら
内部に氾濫するトンカツソースの向こうに
チラリと銅色が見えるだけなんでしょうが。

あとコイツ、可動部品じゃないので変化がないですね。
せっかくだから可動部品見せてくれてもよかったじゃあないかと思ったりします。



あとこれも写真を見た段階では気付かなかったんですが--



xs-v1 sakura yamaha 02
メーター薄いですねー

まるで懐中時計みたいなのがちょこんと載っております。
なかなか粋な感じで好感が持てます。





多くの方から市販化が望まれているだろうこのバイク。
個人的には市販化しても大丈夫なんじゃないかと思います。

まず国産にはライバルとなる大排気量のレトロ系というのは極端に少なく、
W800CB1100くらいしかジャンルが被りそうな車種がありません。

しかしながら

ブリティッシュスタイルをパクり今日まで継承したバーチカルツインW800
Vツインの流麗なカフェレーサースタイルSakura
商業空冷4発なんちゃってテールカウルレスCB1100



扱いに差があるのは仕様です。

それぞれの個性がキッチリ立っているので後出し感もなく、
キッチリと支持を受けて売り抜けられるのではないかと思われます。


YAMAHAさんには是非ともコイツを市販化してほしいものです。









2013/08/26 23:35 | レベル不明COMMENT(17)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

W800が80万で売ってる中、こいつはコストかかってそうですなー
120万に迫るようだとちょっと売れないかも知れませんね 

空冷でないと意味がないような気もしますが、こいつはVTR1000Fのカフェ試用だそうで
http://www.dotheton.com/forum/index.php?topic=31344.0

No:1505 2013/08/26 23:55 | #h/3007D6 URL [ 編集 ]

返信

>>120万に迫るようだとちょっと売れないかも知れませんね 

コメントありがとうございます。
仰るとおり価格設定が難しいですね。
W800が80万半ば、CB1100で100万前後。
個人的には110までなら何とか……と感じます。
VTRカフェカスタムもなかなかいい感じ……。
やっぱバイクをいじるのはセンスがいるなぁと痛感させられます。

No:1506 2013/08/27 00:04 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

sakuraの記事なのにXV1000に注目・・・・。久しぶりに目にした「ヨーロピアン」の文字。直押し式?のモノクロスサスと火炎ホイール・・・・懐かしいなぁ。

空冷のVツインのリアシリンダー、素人目には熱的に厳しいと思えるのですが如何なのでしょうか?

No:1507 2013/08/27 22:19 | kazu #86jtnIRQ URL編集 ]

私はこのエンジンを使ってXVS950/1300が生み出されたと思っていますがどうでしょうか?
ただ、おそらく販売を意識した結果、ドラッグスター後継のアメリカンとなったのでしょうが、ますますハーレーに似たものを作ったのはいかがと思います。

冷却といえば水冷のVTエンジンでも、夏場はともかく冬場に前のシリンダーが冷え気味というより暖まらないので前のみプラグの熱価を落として乗っていたことを思い出します。
空冷大排気量車だとさらに大変でしょうが、私なら「人車とも休み時。」と一服しているような気がします。

No:1508 2013/08/28 02:50 | SIG #- URL [ 編集 ]

返信

>kazuさん
Sakuraは流麗でいいですがXV1000のインパクトとセクシーさも負けちゃいないと思うんです。
ヨーロピアンは……まぁ……CBRの単気筒に違和感を覚えない世代に言っても通じない用語ですね。
リアバンクは解説本に割と記載される程度には熱的にキツイみたいです。
そもそも水冷ですらハーレー型Vツインはリアが熱的にシビアなようです……。
まぁゆっくり走るバイクにしかならないのでしょうね。

>SIGさん
全く注目してなかったBOLTの名前をここで見るとは思いませんでした。
角度的にも合致してますしクランクケースのボルト位置なんかも同じじゃないかと。
SIGさんの読みは恐らく当たっています。
BOLTはかっこいいけど--私も商業主義に寄りすぎと感じてあまり好きじゃありませんw
Vツインの前後バンク差がVTエンジンでも--というのは初耳です。
大排気量水冷で起こるのは聞いたことありましたが……案外しんどいエンジンなんですねぇ。
「休み時」と、サラリとそう言える大人な方でなければコイツを楽しむのは少々しんどそうな気がしますw

No:1509 2013/08/29 22:33 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

いえいえ私もまだ精神的に大人ではありませんので実のところ「霧吹き」なんて考えてしまいます。
記事を読んでいるうちにふとバイクに乗り出したころ、バイト先のスタンドに立ち寄って来ていたGPZ900R、CB750F、フェアレディ等を愛でている大人たちの会話を思い出しただけです。

VTのオーバークール(今やこれ自体死語かな)対策はプラグ交換の他にラジエーターを段ボールやテープで覆うことでも凌いでいました。
オーバークールという言葉を最近聞かないあたりその対策はとられているようですが、高温時の対策はメーカーといえど苦労しているようです。
12Rの持病の一つ「ヘッドカバーからのオイル漏れ」も高温によるガスケットの劣化が主因と思っています。
ですがオイルを純正オイルに変えると止まってしまったのはやはり「カワサキか!」なのでしょう。

No:1510 2013/08/31 06:53 | SIG #- URL [ 編集 ]

返信

>SIGさん
 霧吹きとはww 人車一休みなどとサラリと言える男になりたいものです。
 オーバークールというのも考えてみたらイマドキは聞きませんねw
ラジエーターのガムテープ処置は東南アジア系2stの冬場対策としてよく聞きます。
 KAWASAKIオイルでオイル漏れが止まるとは……
あの会社のラインは一体どのように組み立てているのか興味が尽きません。KAWASAKIか……

No:1511 2013/08/31 21:51 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

あら、SRVちゃん、しばらく見ない間に大きくなって・・・。

いやぁ、いいですねぇ。
ワタクシ的には、ダートとラッカー的な上面のフラットさ加減とか、
クールなラインを描くサイドカバーとかがイイ感じです。

リアバンクの冷却についてですが、冷却用オイルなり冷却水なりをリアだけ回してフロントには回さずってのは無いんですかね?
水冷ラジエーターにはサーモスタットが付いていて、過冷却を防ぐようなシステムがあったような。
そうすると、幾つかそいつを増やしてやればバランスが取れそうな気が。

透明カバーについては、昔ドカのMHRとかのベベル系のリアバンクのギアカバーに透明な物があり、
ぎゅりぎゅりとオイルを攪拌しながらベベルギアが回転するのがあったの思い出します。
ああ、なんて素敵メカ、いやパーツなんでしょう!!
って、あれ?発電機の周辺って、オイルに浸かってはいないんでは・・・?

No:1514 2013/09/01 00:17 | rasukaru #hqPxm8Yw URL [ 編集 ]

返信

>rasukaruさん
YAMAHAの意図(?)ではXS-1、個人的にはXVに、
大学の先生はルネッサと言い、そして此度rasukaruさんがSRVと。
なんかイメージされるバイクが色々と出てきて面白いですねぇw
Vツインの冷却は私もちょっと調べたんですが、前後で冷却液にバイアスをかけるってのは見当たりませんでした。
不思議なことにサーモスタットついていようが過冷却起こすヤツは起こしちゃうんですよねぇ……。

昔メカニカルクリアカバーのベベルギアを見た記憶がありましたが、
やはりドカだったのですねー。
オルタネーター付近はオイルに浸ってはいませんが……まぁオイルが飛んできて覗き窓が汚れる感じですw
実際のところメンテを相当さぼったどろどろオイルじゃない限り見えなくはならなそうですがww

No:1517 2013/09/02 02:06 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

それ見に行きたかったのですが、
さすがに東京は遠くて…
代わりに磐田のヤマハ・コミュニケーションプラザ行ってきました。
かつての愛車にすべて再会できて(まさかFJ1200Aまであるとは)、涙もんでした。
乗ったことありませんが、XS-1もありました。

面白かったのが後ろの社員駐輪所。
もう、当然ヤマハばっかりで、セローとWRばっかし。
二輪も駐車違反とられるようになって、
こういう通勤バイクがたくさんの光景見なくなったので、
懐かしく感じました。

セローとWR率高かったですが、
XS-1やRZ-250で通っている方もおられました。

No:1522 2013/09/03 21:35 | おてつ #GclqcKss URL編集 ]

返信

>おてつさん
ブログ拝見いたしました。
赤とんぼ、今回のGK展で見られるかと思ったら見られず、
現物をご覧になられたようで羨ましいです!!
しかしYAMAHAさんもまさか社員駐車場まで注視されるとは思ってもいないでしょうw
xs-1やらrzやら、夏場の通勤を考えたくはないですね……w

No:1524 2013/09/04 12:10 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

サクラ

この実車は数年前に浜松で開催されたバイクのデザイン展で観たことがあります。
排気量の割にコンパクトに見えますよね。デザインは流石ヤマハ。美しいですな。
最近SRVを手に入れ、ボチボチ直してます!笑
CZ125はCDIが逝きました。。。

海外のカスタムで大型ビラーゴをカフェにするのを良く見るので、市販しても需要はありそうな気がしますね。

No:1553 2013/09/20 17:54 | あぺ #VEjJlpAQ URL [ 編集 ]

返信

>あぺさん
写真で見ると本当に小さく見えたため、
今回現物をみてちょっと驚きました。エンジン意外とでかいです。
CZがご逝去されましたか……ってSRVってまた珍車あああ!?
やはりカフェ路線でいくならばルネッサさんで……。

No:1556 2013/09/21 21:52 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

GKダイナミクスで思い出しました。
大学の頃の恩師がGKダイナミクス出身でした。
XJR1200のデザイナーとは知っていたんですが、調べてみると他にもDT200WR 、TRX850等も手がけていたみたいです。
学生の頃はバイクには大して興味は持ってなかったんですが、今考えるとすごい教授だったんだなと…

No:3262 2015/03/12 14:03 | REI #- URL [ 編集 ]

返信

>REIさん
すごい人が恩師ですねww
興味が無ければなんのことは無いように思うんですが、
あとで考えると侮れない先生って居ますよね。
REIさんの場合侮れないどころの話じゃないですがww

No:3268 2015/03/15 18:12 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:3864 2015/09/25 18:43 | # [ 編集 ]

去年11月にSCR950という名前の何かを商標登録したYAMAHAさん。続報がないけど、予想ではボルトのエンジン積んだスクランブラーモデルになり、限定カラーあたりに桜色を出すのでは?と噂になってます。
全然情報ないですが、続報が楽しみです。

No:4345 2016/05/24 13:02 | 桜餅大好きsakura待ち #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |