その98 YZF1000R Thunder Ace

無冠の雷帝



YZF1000R Thuder Ace



無縁レベル:3





良くできた無名車というのは見ていて悲しいものがあります。


広告が悪かった?

立ち位置が悪かった?

ライバル車のインパクトに負けてしまった?

時代を先取りしすぎた?


無名、無縁となる理由は種々あれど、
高度に練り固められた設計で作られたマシンが無名と化す。
大量生産大量消費を万歳とする諸行無常の製品市場ではありますが、
これほどエンジニアが報われないことも他に無いでしょう。


そんなマシンを想起せよ、刮目せよと、
引っ張り出すのがこのブログのお役目。

さて、今宵もイマイチ知名度が足らないマシンの登場です。





Yamaha YZF 1000R 96
YZF1000R Thunder Ace('96)




--こう、近代SS的な曲線を意識させられる形状でありつつ、
旧レプリカ的な随所の厚ぼったさが絶妙な過渡期フルカウル。



過渡期フルカウルというとTL1000Rなんかもそうですが、
TLのコブインパクトに比べてこちらはノーズに目がいきます。



Yamaha YZF 1000R

スラントノーズですが攻撃的に下へ向け尖るのではなく微妙にアゴを上げたように上向き
そしてノーズからサイドカウルのラインに至る最中に何故か一カ所へこみがある。

ラジエーターからの熱を車体外へ流すサイドカウルのダクトも
なかなか大胆にえぐれており合間から前傾エンジンジェネシスがコンニチワしています。

ヘッドライトもかつてのFZR400のごとく、カバーの内側にユニットを2機内蔵する独特の方式。
しかしFZRの散光レンズの内側にプロジェクタレンズが2つチラ見えするのとは全く別の様相。
クリアレンズの内側、
同一スペースに2機鎮座するヘッドライトユニットはインパクト抜群の面構えです。



コイツが登場する背景には近代SSの祖とも言えるCBR900RRの存在があります。

リッターオーバーのレプリカ勢が高速安定性を求め車重を増やしていく中、
絶対的なパワーよりも軽量さコンパクトさを武器にした総合性能を売りにしたCBR。

これを追っかける形で、車重を増やしつつあったFZR1000の後継として、
750サイズであることを重点に設計されたのがサンダーエースです。




水冷4stDOHC5バルブ並列4気筒1002cc
最大出力 145馬力/10000rpm
最大トルク 11.0kgm/8500rpm
乾燥重量198kg



エンジンスペックは先代となるFZRとさほど代わりがありませんが、
先代から車重が16kgも軽量化されています。
エンジンはFZRベースとはいえクランクケース以外を新設計しており、
重量増を避けてか倒立フォークではなく正立フォークを採用。
スウィングアームも新設計とあらゆる部分に気合いの入った部分が見受けられます。


個人的に正立フォークはどうかと思ったんですが、
コイツの正立フォークはそこらのフォークとサイズが違います。

そのインナー径48mm


私の頭の中でぶっとい正立はΦ45なる固定観念があったため
このフォーク径にはかなり驚きました。


足回りと言えばコイツのブレーキキャリパー。
近代SSで採用されているモノブロックキャリパーがコイツにはすでに装着されています。
まさか90年代すでにモノブロックキャリパーが使われていたとは……。



形状はこれまでのレプリカ的な装いとかなり趣が異なります。
近代SSとも単には言い難く、やはりどことなくTLを連想させる雰囲気を持っています。
サンダーエースもTLと同じく、
空力的に洗練したが故にこの形状に落ち着いたとか。

こういう空力の話なんかは航空部門持ってるKAWASAKIさんがお得意でしたが、
空気の壁と戦わにゃならんのはどこのメーカーも一緒ですからね。

サンダーエースの場合は端的な空気抵抗だけではなく、
空気の流れを利用したダウンフォースをも考慮しているのだとか。

そのおかげかFZRより軽量化されているにも関わらず高速安定性は良好なのだそうです。



ポジションはSSほどきつくはなく、しかし前傾からは逃れられない感じ。
エンジンの方は5速ミッションなのでSSとしてはちょっともの足りません。

--が、5速に入れっぱなしで減速後スロットルだけで再加速できるという
まるでツアラーのような運用ができるトルクフルなエンジンだったりします。
反面高回転域はSSらしく跳ねるような加速を見せるとのこと。
この辺りは純正マフラーに取り付けられた可変デバイスEXUPの効果でしょう。

ツアラー的操作が可能ながらホイールベースは1430mm
あくまで750のレプリカをベースにした車格のためコンパクトに収まっており、
SSとまでは行かないまでもスポーツマシンとしての運動性は高いレベルにまとまっています。

こんだけコンパクトに収まれば高速安定性は--なんて思いますが、
先述の通り空力の観点から高速安定性を得ているので問題なし。


そして恐ろしいのはその燃費。


街乗りでリッター16km前後。

最大でリッター20kmオーバー。


言ってみればリッターSS/レプリカなのにこの燃費






足回り良しエンジン良し燃費良し運動性良し


そんなマシンが友人達との会話の中で名前を出すと
「え?ナニソレ?」となる事実。

この知名度の低さよ……紛う事なき名機だろうに不憫で仕方ありません。


そのペットネームから「雷帝」と呼ばれるこのマシン。


雷の如くピリッと鋭く
バイクの帝王学が詰め込まれたこのマシン。


ハリのある汎用機が欲しい方、如何でしょうか。







2013/09/14 21:50 | 無縁レベル 3COMMENT(20)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

600の雷猫なんか某中古バイクサイトではぶられる位のマイナー車なんですぜ…
顔もそうですけど、テールカウルに存在する意味ありげな「穴」もインパクトあります。全体的に戦闘機っぽくて個人的にはかなり好きなデザインの一つですね。
この手のバイクにありがちな話なんですけど、速さと快適性のバランスが取れていて海外では高評価らしいですよ。

No:1543 2013/09/14 22:58 | ひぃや #- URL [ 編集 ]

あれくさんだー!!(挨拶。
いや、なんとなくペットネームから連想してしまいました。
セカンドペットネームとしてアレックスとかつけてれば、
アレっぽくてとっつき易かったのかも(いやいや。

いいですよねぇ、こう云うの。
SS的に速くて、ツアラー的に積載や二人乗りにも対応するといえば、
川崎さんのZX-9Rなんかも自分としては好きであります。
でも、なんか日本では使いこなせなくとも絶対性能ばかりで見栄を張るのか、
いい感じのマシンを無視して、尖ったマシンばかりが売れていく悲しき市場。
大学生が2ケツでキャンパスの駐車場からR1でヨロヨロと出てくるのを見ると、
人車共に適材適所と云う言葉を思わずにいられません(苦笑。


確かに見かけることもありませんが、
ひょっとしたら身近な垢男爵辺りにひっそりと眠って居そうですね(笑。

No:1544 2013/09/14 23:23 | rasukaru #3H2iNR2A URL [ 編集 ]

ヤマハで好きなバイクはいくつかあるけど、真剣に所有してみたいのは
こいつとSZR660、単テレだけだなー。
SSがまだコンパクトになる前の大柄なボディーが良し。
GS1200SSにも負けないボリューム感は好きだな-。

No:1545 2013/09/14 23:26 | C3 #- URL [ 編集 ]

スポーツツアラー大好物

リッタークラスのスポーツツアラー大好きです!

サンダーエースは中でももっともSSに近いスポーツツアラーでしたね。SSへの過渡期という表現が納得です。私は終焉のスポーツツアラーだったと当事思いましたが、そもそもスポーツツアラー自体が無縁なジャンルでしたね。
 1000ccスタイルでフルカウルでセパハンだと現在では海外でスプリント1000が純粋なスポーツツアラーかなと存じます。

今はメガスポーツがスポーツツアラーを冠してますが大きく重量級なので違和感をおぼえます。


まぁ、この中途半端具合が一番好きなとこなんですが。スポーツツアラー。。。

No:1546 2013/09/15 00:39 | こぶ@SUZUKI900 #JalddpaA URL [ 編集 ]

リクエストに応えていただきありがとうございます。
このバイクが売れなかったのはやはりzzr1100の影に隠れてしまったからでしょうか?^^;
しかし、前々からフォークが太いなとは思っていましたがこれほどとは・・・笑

No:1547 2013/09/15 02:42 | ksr #- URL [ 編集 ]

真剣に購入を考えていました。

うろ覚えですが、発売当時の話では、正立採用の理由は軽量化と日常使用域で扱いやすさを優先し、4ポッドキャリパーも十分な性能を確保しているとのことだったと思います。
ですがブラックバードが登場し最高速競争が勃発していた当時の一般的な認識は、不人気車のFZRがカウルを手直しして足回りを倒立6ポッドから正立4ポッドに退化させたと見る向きが多かったと思います。
CBRほど用途を限定せず、9R(B)ほど重くもなく、各種性能が高い次元でバランスを保っている良機なのですが、当時から各紙の扱いは車重以上に軽量化されていたように思います。
私が当時乗っていたFZRが89年式でこれとほぼ構成が同じでした。
足回りの強化と軽量化で性能が上がっていることは分かるけど、次が最後になりそうなバイクに同じようなバイクを選びたくはないと思いで購入を見送ってしまいましたが、人にどうかと聞かれたら「いいバイク」と言える一台です。
ただ、「いいバイク」も「いい人」も印象が薄いんですよね。

No:1548 2013/09/15 08:36 | SIG #- URL [ 編集 ]

勝手にリンク貼らせていただいてすみません。
まさかこんなタイミングで記事になるとは・・・

本当に燃費いいらしいですね。
北海道で23km/ℓって言ってました。
私と2km/ℓしか変わらない・・・

このブログに載るとしたら無縁レベルいくつかな?と思っていたらやっぱり3でしたか(笑)
何か同じ匂いを感じたのかもしれません・・・

No:1549 2013/09/15 19:10 | カワキド #- URL [ 編集 ]

返信

>ひぃやさん
猫が先に来るかなーなんて思いましたが、考えてみたらヤツはレベル4くらいですよね……w
実を言うと帝より猫の方が欲しかったり。
テールカウルの穴は斜め後ろから見たときのドキドキ感が凄まじいです。
カタログ系画像が見当たらず紹介できず仕舞い……。
参考にしている海外サイトのレビュー見ると仰るとおりで評価は高いですねw
やっぱり日本国内には大きすぎるのかなーと思ったりします。

>rasukaruさん
ペットネームアレックス……ガトリング付きでしょうか?w
ZX9RもCBRに喰われた仲間?と言えますかね?
あの辺りはいいマシンですが……端的な優等生となると
HONDAじゃないと売れない感じがなんとも残念です。
その性能の割に安いんで状態さえよけりゃ買いなバイクですよねw

>C3
難儀なバイクが肩を並べすぎよ……。
ボリューミィで近くから見ると案外コンパクトってのが恐ろしいところ。
本当に色々な用途で楽しめそうで次のバイクに考えてしまうね。

>こぶ@SUZUKI900さん
RFなんかも同類ですねw RFの方が若干ツアラー側の印象ですが。
メガスポーツも意図は分かりますがあのサイズはちょっと気が引けます。
Ninja1000はスポーツツアラーかなーと思いきや、ヤツはヤツで結構な重量がありますし。
いやホント雷帝さんは良くできている。

>ksrさん
長々とお待たせいたしました……。
ZZRの存在で……あぁ、確かにそういう気がいたします。
高速イメージならZZRだったし、スポーツイメージならCBRだったし、と言ったところなんでしょうか。
オールラウンダーのセールスってのは難しいのですね……。
とはいえ端から輸出車だったし海外では評価高なので問題はなかったのかも知れませんがw
フォークのサイズには私もどん引きですww

>SIGさん
正立はやっぱり軽量化の面があったのですね……
実際のところある程度太ければ正立で十分ですし。
そういえばブラバもこの頃か……色々と恵まれなかったんですねぇ。
仰るようにいろんな面で優れた設計がされているのに、
中古市場も小さく安く……私には不思議で不思議でなりません。
FZRからの乗り換えだとさすがに悩みますね。別のバイクを選ぶのも無理はないかと。
今でこそマイナーであることが付加価値ですが、
確かに新車で手に入る当時としては単なる「いいバイク」だったワケですね。
いやいや……本当にバイクを売るというのは難しいのです。

>カワキドさん
そちらのブログを拝見して「うおッ!?サンダーエースでてる!?」と声に出ました。
いやータイミングバッチリ過ぎて恐ろしいのです。
リッター23kmってオイ…………めちゃめちゃいいじゃないですか……。
最近はレベル設定が自分でも怪しくなっている部分があるので
やはりと思っていただけたなら有り難いです。
--っていうかやっぱりコイツは3ですよねーww

No:1550 2013/09/15 20:24 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

待ってました!炬燵バイクの後継に真剣に購入考えてました。ただその時お財布が…
でR-1でたりで迷走してドカもどきに。
今の愛車も汎用性あるので後悔はしてませんが、
雷帝買っても満足していたでしょうね。

900RRが出てR-1が追っかける。
ハヤブサがでて12Rがムキになる。
こうなってメガスポ、SSと二分化されましたが、
そのはしりのXXとZZR含めて、それまでのリッターバイクは汎用性の高いバイクが主流だったように思います。
 GSX-RにしてもFZRも見かけほどのコーナーで目三角バイクで無かったですから。

こういうバイクをスーパースポーツと呼んでいたおっさんは、今のSSをそう呼ぶことにはある種の違和感を感じております。
スポーツツアラーでもいいですが、炬燵オーナーとしてはちょっと違うような…
そういうことでこいつと9Rは古きスーパースポーツの最終世代と勝手に思っております。

ところで周りに二人乗ってました。
一人はガタガタなるまで乗って、ヤマハが後継者出すのを切望してましたが、ついに鈴菌感染w

もう一人はFZ750の部品どり用に入手したのが、
こっちがメインバイクにw

No:1551 2013/09/18 13:38 | おてつ #GclqcKss URL [ 編集 ]

返信

>おてつさん
ドカもどき……というとTRX?
今のラインナップだとどれも極端なパラメータに振れすぎてて
雷帝みたいないいとこどりがないんですよね……。
これが周囲に2台もいたというのも凄まじい状況……
しかしそれぞれの傾倒の具合が
やはりコイツは変態バイクなのだろうなぁという確信を持たせてくれますね。

No:1554 2013/09/21 21:45 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

元オーナーなのさ

路上でサンダーエースに出会ったときには、お互いときめきを秘めて小さく挨拶する、って感じだったなあ。
ヤマハ特有のハンドルの遠さ、タンク周りの窮屈さもあり、小さくて軽いはずなのに、でかいツアラーに乗ってる気分でした。
高速では安定してたし、伏せてしまえばツアラー並に風が当たらない。
エンジンの回り方は硬質で、ちょっと神経質な感じ。
ハンドリングは素直で、高速コーナーは得意だったと思いますよ。
いや~、懐かしいです。

No:1574 2013/09/26 22:26 | サンサンエース #- URL [ 編集 ]

返信

>サンサンエースさん
コメントありがとうございます!
オーナー様からの情報はありがたみが凄まじいです。
なんか妙にバランスが取れた印象を受ける感想が多い気がします。
端的な使いやすさに振るわけでもなく、スポーツ性に振るわけでもなく。
本当に妙な位置にあるバイクなんだなーと。
いやー興味が湧いてくる湧いてくる…………。

No:1576 2013/09/26 23:59 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

96年オーナーです

2009年3月から2010年10月までは、FZR1000(2GH)
2010年10月から現在、YZF1000R Thunder Ace(4SV)

大型二輪を取得してから、なぜかジェネシスを乗り継いでいます(笑)

軽くて、速くて、カウルがあって、タンデムして、荷物が積める、そしてなぜか燃費がいい(笑)

今のバイクに求めると絶対に1つは欠けてしまうのに、サンダーエースはそれを全て兼ね備えています。

純正サスペンションでも、きっちりと日本の路面事情に合わせたセッティングをすれば、峠では現行SSに負けず劣らずの走りができます。

唯一の欠点は、部品の欠品が出てきていること…orz

No:3199 2015/02/23 13:48 | たーぼー #- URL [ 編集 ]

返信

>たーぼーさん
コメントありがとうございます。
おぉうジェネシスまみれ……まさかセカンドバイクにZealなど乗ってはおりますまい?
あの燃費の良さはすごいですよね。
SS的にも関わらず素晴らしいバランスだと思います。
--あー……欠品出始めましたか……そればかりはどうしようもありませんね……。

No:3206 2015/02/24 20:34 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

一昨年のヤマハ発動機本社で開催されたYZF-R全国ミーティングでは、たった10台のサンダーエースでミーティングをさらいました(笑)

そのときの往復640kmの燃費が、往路は関西組で集まってR1が7台&サンダーエースが2台で針テラスから刈谷まで○×△km/h巡航していたのに、21km/Lぐらいでしたね(笑)

最高燃費は22.4km/Lまで伸びました。

僕の体重はサンダーエースの設計体重より少し重いぐらいですので、設計体重よりも軽い方でしたら、燃費はさらに伸びます。

No:3232 2015/02/28 13:17 | たーぼー #- URL [ 編集 ]

返信

>たーぼーさん
うーんR1/R6乗りを尻目に集う1000R、素晴らしい光景。
三桁巡航?で20オーバーはなかなか驚異的な気が。本当にSSなのか……?

No:3234 2015/02/28 21:27 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

我が家からサンダーエースを走らせて30分ぐらいのところには、最終モデルに乗る同志がいてますが、最高25km/Lまで伸びたとか(笑)

山で流し+αぐらいで走っても、16km/Lを下回ることはほぼ無いですね。

No:3240 2015/03/02 09:07 | たーぼー #- URL [ 編集 ]

返信

>たーぼーさん
25km/L……恐ろしい。リッターの4発でそれは怪奇現象……
16km/Lを下回らないだけでも驚異的ですね。

No:3250 2015/03/07 19:43 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

うっへ~~~リッター25とかって@@
久しぶりにリターンしようと思いバイク見に行った赤男さんに一台居たような・・・
今度行ったときエンジンかけて様子見しようか@@
赤男さんってそうなんでしょうねー@@?

No:4095 2016/01/09 02:04 | たあ #pQpZY72. URL [ 編集 ]

昨日…

56250マイル(90000km)を突破しました(^-^)/

No:4492 2016/08/15 20:30 | たーぼー #15nXeBGc URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |