その103 モーターショーに行ってきた2013前置き

先日29日、東京モーターショーに行ってきました。
いや、平日なら大丈夫だろうと思いきや何のことはない。
どう足掻いても人混み、しんどいです。


ちょいと記事が長くなりました。
と言っても文章量は少なめ、写真多めです。
あまりに上下に長くなったので、記事を2つに分割してお送りいたします。
てなわけでこの記事は前座です。

本題のみで良い方はこちらから。






モーターショーの記事なんてのはあちこちで紹介されてますし、
リンクかけていただいてるブログの方々もすでに紹介済みだったりで
今更私が何を書けという部分もありますが……。

ちょいとばかり気になった車種を選びました。



motorshow2013 (1)
ルノー「デジール」


motorshow2013 (2)
motorshow2013 (3)
motorshow2013 (4)



確かにコンセプトモデルというと、新技術や近未来的技術の応用例と言った部分も含めていますが、
最近コンセプトモデルと銘打たれるものは
エコなんスよー! すごいエコなんスよー!!
みたいなのばっかりな気がします。

さすがはひねくれ者おフランス。
EVと銘打ちこのデザインで仕上げてきました。

どの方位から見ても特異でまとまったデザインです。
判定の厳しい後輩が「これ見てこい」と言っただけあります。




motorshow2013 (5)
KAWASAKI「Z1000」


まるでカスタムストファイのようなエイリアンマスク
純正でこれやってのけるんだから恐ろしいです。






motorshow2013 (6)
SUZUKI「ハスラー」

正直ハスラーっつったらバイクなのでそんな名前使うなよ!って思いましたが、
これは売れそうだなーというのがひしひしと感じられました……。

中は広々してるしユーティリティー性良好そうだし、
ルックスもワイルドでチャーミィな感じ。

ハスラーにはして欲しくはありませんでしたがね。




motorshow2013 (7)
SUZUKI「リカージョン」

600クラスのエンジン+ターボということで、
なんか久々に気合いの入ったコンセプトバイクがでたSUZUKI。

デザインがそつなくカッコイイですね。
まるでGSR750を見ているかのよう……ちょっと物足りない。


80年代半ばに国産ターボバイクが出ましたが
さて、30年越しの国産ターボ再登場なるか。

これをやってのけたらすごいです。




motorshow2013 (8)
KTM「RC125」

元気の良い軽量単気筒、Duke125のフルカウルバージョンということで登場予定。
さらに200や390という排気量で展開を予定している模様。

跨ってみましたがアプリリアのRS125よりポジションが楽ですね。

というか近年のSSはレプリカに比べると窮屈さがほとんど無くなり、
私程度の体格だと非常に楽なポジションばかりで有り難いです。


それにしてもKTMブース。




motorshow2013 (9)
なかなか大胆な設営しましたね……。



motorshow2013 (10)
遠目に見たときのこのシュールさ。





motorshow2013 (11)
ボルボ「コンセプト・クーペ」


ターミネーター3のT-Xみたいな顔だなぁ……

ただ国内メーカーが置いていたコンセプトよりも印象に残ります。
サイドビューなんかは流麗で力強く、シンプルながら良いと思わせるだけのインパクトがありました。

その他はまるで市販車の見本市のようでしたが……



motorshow2013 (12)
ボルボブースのこのイスは良かったです。





motorshow2013 (13)
いすゞ「6UZ1-TCH」


いすゞが保持する最大の車両用エンジンです。



motorshow2013 (14)
排気量10000cc弱
馬力400馬力!っていうか1800rpm!!



motorshow2013 (15)
motorshow2013 (16)

ご丁寧にカットモデルまで置いてあって、
もう大興奮で食い入るように見ていました。




motorshow2013 (17)
BMW「HP4」


かつては水平対向2気筒で作っていたプレミアムスポーツを、
今度は並列4気筒のS1000RRをベースに製造している模様。

カラーリングがなんかSUZUKIっぽいんですが……
跨ったポジションはRSに比べりゃ(ry





motorshow2013 (18)
HONDAブースで光を放つ小便小僧。


正確には水素小僧とか言うヤツで、
HONDAと他メーカーが合同で燃料電池車の開発をどうこう、
ということの説明をしてくれるオブジェです。

説明してくれるのは良いとしてHONDAは気でも触れたのかと思いました。





motorshow2013 (19)
ちょいと休憩。

富士山が見える絶景の夕焼け空。
皆様こぞってカメラを構えておられました。




motorshow2013 (21)
HONDA「VFR800」


復活するようです。
変更点がさほど無く、重量だけ軽くなるご様子。

いつ出すとは言えませんが暖かくなる頃に……
と言われました。




motorshow2013 (22)
motorshow2013 (23)
YAMAHA「YZF-R25」


皆様ご注目の250クラスSS

NINJAやCBRのようなハリボテカバーなんちゃってセパハンではなく、
割と本腰入れたスタイルでモーターショーへ現れました。

タコメーター見るとレッドゾーンが14000rpmから。
パラツインですからピークパワー13000rpm辺りに持ってくれば、
あるいは40馬力くらい搾り出すことはできるかも知れません。

--環境・騒音規制が大きな壁ですが。





モーターショーの方はざっとこんなモンでしたが、
ビッグサイトのあるお台場に存在しているショッピングモール
「ヴィーナスフォート」

なんとランボルギーニやフェラーリの名車が展示されていました。




motorshow2013 (24)
ランボルギーニ「カウンタックLP400S」



モーターショーで見たどのコンセプトカーより興奮します


浪漫の具現化
デザインの権化


まさかカウンタックを見られるとは……




motorshow2013 (25)
ランボルギーニ「イオタ」

イオタを見られる日が来るとは……


っていうか日本にあったのが驚きです。



motorshow2013 (26)
フェラーリ「F40」


格好良すぎる…………



いやぁ、名車群を四方八方から近距離で眺められるとは……眼福です。







と、まぁこんな当たり前な記事を書いてどうするって話です。

それでは本題行ってみましょう。

2013/11/30 22:00 | レベル不明COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

「本題」のリンクが・・・いや、「それ」が本題なのか?

No:1682 2013/11/30 22:18 | #- URL [ 編集 ]

返信

>>「本題」のリンクが・・・いや、「それ」が本題なのか?

失礼しましたああああああ!!!!
ものすごく早いツッコミありがとうございます!!
修正しておきました!

No:1684 2013/11/30 22:25 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ああ、R25ですけど、『レーサー仕様のディスプレイモデルだからこのスタイルにできた』ってヤマハの担当がゲロってました。
ナンバーの付く市販モデルはハンドル上がるしステップも前に出るみたい。
まあそうですよねーレーレプ土下座スタイルなんて、老害がヒャッホーするだけして買わないんですから。

No:1694 2013/12/02 15:28 | #bqKCO6mg URL [ 編集 ]

返信

>>ああ、R25ですけど、
なんとなくそんな予感はありましたがそうでしたか……
確かに、それがもう時代遅れであるのは確定的なのですよね。
ただ同時にRC390が今の市場に対してどう働くか、
それがすごく気になるところではありますが--
RC125がレプリカより楽かなーというポジションなので、
やっぱあの厳しいポジションはもう流行らないでしょうねぇーw

No:1695 2013/12/02 20:31 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

厳しいポジション好きな21歳老害()としては悲しいものですね…
最近の前傾もどきバイクに何台か試乗してみましたが、ハンドルが低い事は低い一方で変に近い所為で上半身は起きるので、
違和感と共に窮屈な感じを受けるんですよね。
これだからガンマやカタナから抜け出せないヒャッホー

No:1697 2013/12/03 16:37 | #- URL [ 編集 ]

スズキ!

いつも楽しく拝読させていただいてます。

今回展示された「ハスラー」。確かにハスラーと言えばバイクのほうですよね!

それと、今回の「ハスラー」…何処かで見たことあるなぁ…と思ったらTOYOTAの「FJクルーザー」に似ているような…!?

No:1698 2013/12/03 17:06 | 原付般若 #- URL [ 編集 ]

返信

>>厳しいポジション好きな21歳老害()としては悲しいものですね…
私とて「気合いが入らない」という意味不明な理由で前傾じゃないと落ち着きませんw
デザイン的にもSSを模しておきながらハンドルがアップだと、
そこだけが妙に浮いて見えて格好が付かない気がします。
結論としてカタナは素晴らしい。

>原付般若さん
コメントありがとうございます!
やはりハスラーと言えばライダーのアレですよねw
言われてみると……ちっちゃいFJ?
ラパンとジムニーのアイノコかなーと思ったら、
立ち位置的にはKEIの後継ってことらしいです。

No:1699 2013/12/04 00:14 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |