その112 Venture Royale XVZ1200

全自動鉄馬



ベンチャーロイヤル



無縁レベル:3






HONDA、ゴールドウィングってのがあります。
バイクに乗ってる人なら大抵知っているでしょう。
国産高級ツアラーの代名詞と言っても過言ではありません。
図体がでかすぎて田舎ではやたらと見かけますが、
首都圏近辺では流石に見かける頻度が低いです。

ゴールドウィングはその装備の豪華さから単なるツアラーとは別物と扱われることが多いです。
ラグジュアリーツアラーとか
大型スポーツツアラーとか
グランドツアラーとか
そんな感じで呼ばれています。
個人的にはラグジュアリーツアラーってのがしっくり来てる気がしますね。
ただしタイピングが面倒なので今回の記事ではグランドツアラーと呼びましょう。

超重量級の安定した車体
長距離走っても負担の少ない乗車姿勢とシート
振動も少なく限りなくスムーズな水平対向6気筒
図体に任せた無類の積載性
さらにはオーディオからエアバッグまで装備



もう車乗ったら?と言いたくなる豪華装備の数々。



その登場を遡っていくと、'80年に登場したこれがそうなのかなーと思いますが、
どうもそれ以前にもGL1000にフェアリングとパニア着けてたりしたらしいです。


ともあれ、ゴールドウィングの売れ行きは中々よろしかったのではないかと思います。
その後各社がこぞって後追いしてグランドツアラーをリリースしています。


しかし他社のグランドツアラーは知名度が無い


ってなわけで3回に分けてグランドツアラーシリーズ!






もうオチが読めたって方もいるでしょうが、
とりあえず今回はYAMAHAさんのグランドツアラーです。






Yamaha XVZ 1200
Venture Royale XVZ1200('83)



似すぎ。
こりゃ素人にはゴールドウィングと見分けが付きません。

HONDA GL1100 81 inte
大丈夫だったのか……?

ゴールドウィングと比較してみると
フェアリングから流れるようにタンク→シートへ造形されている
ラジエターカバーがきちんと造形されている
ホイールがかっこいい

こんな感じです。
総合的なデザインのまとまりはやはりYAMAHAが上----というか、
同時代のゴールドウィングがそのままのGLにあれこれ追加しすぎですね。
逆に言うとYAMAHAが後出しなんだから
これで手を抜いたら話にならんのです。



ゴールドウィングが搭載していた水平対向4気筒に対し、
ベンチャーが搭載していたのは水冷DOHC4バルブV型4気筒の1198ccエンジン
ん?どっかで聞き覚えのある単語の羅列。


えぇ、孤高最強の鉄馬V-MAXです。

ベンチャーはV-MAXの親父にあたるバイクです。

ならば相当の馬力を持っていそうですが--


最大出力 97馬力/7000rpm
最大トルク 10.4kgm/5000rpm


--と、V-MAXに比べれば強烈な印象はありません。
っていうかコイツはあくまでツアラーですから低回転から使えるトルクがあるわけです。

むしろツアラーエンジン出身でありながら
V-MAXであんだけ馬力吐き出したのが怖い。

1198ccエンジン、と書きましたが
国内サイトを見てみると比較的情報が出てくるのはXVZ1300(1298cc)の方です。

1198ccエンジンのベンチャーは初期型。
後に1298ccのベンチャーが登場しており、
国内に多少持ち込まれたのはそちらが多かったのではないかと思います。

ちなみにベンチャーベンチャーと書いていますが、
ベンチャーとベンチャーロイヤルは別々にありまして、
ベンチャーはロイヤルの廉価版みたいなモンで装備が一部削られてます。
ただエンジンとか外観が変わらないのでここではまとめてベンチャーと書いております。


まぁーそれにしても情報が少ない。

調べて情報が出てこないのはマイナー車だということを実感させます。
海外サイトでオーナーズマニュアル見つけたので
海外のレビューを合わせ見ながら豪華な装備の紹介をしたいと思います。





~ここがすごいぞベンチャーロイヤル!その1~
前後調整式エアサス

調整式のサスペンションってのは上位車種になると珍しくありませんが、
コイツの場合はエアサス--空気圧でサスの固さが調整できるわけです。
しかも恐ろしいことに自動で

荷物たくさん搭載するとコンプレッサーが駆動しサスの空気圧をアップ!
ホントにコイツ'80年代のバイクなのか。



Yamaha venture royale airpanel
ちなみに手元のパネルでも制御可能です。
なんてハイテクなヤツだ……。




~ここがすごいぞベンチャーロイヤル!その2~
音量調整機能

例に漏れず、というべきか。
ベンチャーにもオーディオが着いています。
FM・AMラジオ+カセットのステレオです。
まぁそれは別に珍しくないわけですが、
周囲の騒音状況に対して自動で音量調整します。

ただし自動調整とは言え、速度域が上がると風切り音もバカになりません。
良い音質を期待するならば70km/h弱程度で走ることを勧めるとされています。

さらに自動調整の音量は上限下限が自分で設定可能だそうです。

あとカセットテープはオートリバース付き。
年代考えるとここは重要ですね。
そりゃバイク乗りながらカセット裏返すとか無理です




~ここがすごいぞベンチャーロイヤル!その3~
オートクルーズ

また自動です。
自動大好きベンチャー。

その名もベンチャークルーズシステムッ!!

50km/hから130km/hの間自動巡航してくれます。
(マイルだと30~80mph)
もう眠くなるんじゃないのかコレ。

右手のスイッチでシステム起動。
巡航キャンセルはキャンセルスイッチの他、
ブレーキ・クラッチ操作、ストップウォッチの停止でも可能っぽいです。

ストップウォッチとかなんでついてるんだよと思ったら
どうもこれのためらしいですね。




まぁこんだけ自動機能が充実してるんですから、
当然ウィンカーも10秒後or150m先で自動消灯します。

ついでにライダーとパッセンジャー間で会話するためのインカム
車体側で標準サポートしてるんですよね……。


--と、オーナーズマニュアルを見ながら紹介しましたが、
マニュアル読むのがめんどくさい!!
なんせコイツ150ページ以上あるんですよ。
機能搭載しすぎ!!!


今日の説明書読まないスマホユーザーが見たら
卒倒するんじゃないかと思います。




年代を考えると恐ろしいほどに充実した装備群。
海外サイトのレビュー記事がどれも絶賛調なのも頷けます。



しかし国内では有名にはなれませんでした……。


ゴールドウィングが1500になった際にしれっと750規制超えて国内導入されてましたが、
そのタイミングにぶつけていたらあるいは、という気がしないでもないです。

ベンチャーという名も
ロイヤルという名も
今現在は一応ロイヤルスターベンチャーとして使用されています。

しかしこのアメリカンにあれこれ後付けしました感。
ベンチャーっぽくないねぇ……。




今のユーザーインターフェース
今のデザイン
今の制御技術


それらを練り合わせて今のYAMAHAがベンチャーロイヤルを作ったら、
どうなるか非常に気になるところではあります。




















--ってそれゴールドウィングですね。


続く



2014/02/08 10:57 | 無縁レベル 3COMMENT(17)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

どうもこんにちはです。
この手のバイクは運転手付きでタンデムするのが一番かと(^^;
自分で運転するのはしんどそうですし…

それにしてもこの年式でこんなすごい装備のバイクが存在していたとは…

No:1901 2014/02/08 12:34 | KNZW #qBVoaApM URL [ 編集 ]

奇しくもこいつが登場した年からカリッカリの短距離ランナー共が暫く時代をリードしていくことになると…
150ページ分のビックリドッキリ快適装備たちも、レプリカマニアからは「退屈」の2文字でぶった斬られちゃったんでしょうね…

スイッチが多い&コクピットが猥雑なほどカッコいいという男の子回路が搭載された私の脳はこの手のマシンを見ると思わずときめいたりしますw

No:1902 2014/02/08 13:16 | ひぃや #- URL [ 編集 ]

カウリングの角張り具合が80年代してイイですねぇ~!
グランドツアラー最終章は恐らく「アレ」でしょうか?アレのエンジンがG※V-Rの原型だった・・・というオチは・・・・無いでしょうね(笑)。 

ところでベンチャーのV4エンジン、YZR1000のそれと何らかの繋がりがありそうに思えるのですが、管理人さんのご意見は如何でしょうか?

No:1903 2014/02/08 17:27 | kazu@両毛 #86jtnIRQ URL編集 ]

へぇ~、そこまで至れり尽せりとは知らなかったですね~(((;゚Д゚)))スゴイ! まぁ、一生縁のないジャンルですけどね。。。

この当時って、VF750セイバーとかXJ750DとかZ750GPのdfiとか、先進の…何でしょう?電子制御?各メーカー頑張ってましたよね。

え~と、カバルはまだですか?(笑)

No:1904 2014/02/08 19:46 | 空我 #- URL編集 ]

BGでも今月と来月でラグジュアリーツアラー特集してるみたいだし
タイムリーな話題。
年代が同じ4車種が並んでて車種名のエンブレムが外されたら
言い当てられる自信がないw

歳くったらアメリカンじゃなくてこっちの方へ進みたいな-。

No:1905 2014/02/08 19:47 | C3 #- URL [ 編集 ]

え〜っ、え〜っそうです。
今回は明確に"オチ"が見えてしまいました。

○○○○○○ドですかね。
他社を意識しすぎて、流用しなかったエンジンの末路。
Y社さんやH社さんのように、応用することなども全く考えていない作り。
これこそ、変態の極み。

でも、21014年初頭久々に欲しいと思うクルマをオジサン心をくすぐる名称で出してきて、あらためて感染者であることを意識してしまいました(笑い)。

No:1906 2014/02/08 19:52 | GAMERA #Xv39sy/s URL [ 編集 ]

ゴールドウィング以外にもこんなゴツいツアラーが、

しかもYAMAHAにあったとは(笑)

他社と同じく完全にゴールドウィングの歴史の影に埋もれてますなぁ~(笑)

この流れで来ると最後はやっぱり、

往年のケッチン多発トレールと同名の自動車を発表した某メーカーのアレが来そうな予感(  ̄▽ ̄)

今回も壮大(!?)なオチを期待しております(笑)

No:1907 2014/02/08 20:57 | 21歳のNZTR #- URL [ 編集 ]

このベンチャーロイヤルは従兄弟が乗っていました。このクラスまで行くと、何でもあり!の世界で二輪車の持つ機動性とかは、スポイルされていますな?しかし、高速を適当なスピードで楽にクルージングするならまたとない1台でしょう。装備でシガーライターとかもあるんでしょうか?
あったら嬉しいなぁ!

No:1910 2014/02/09 04:31 | 猫の顔 #- URL [ 編集 ]

 前世紀末、大型の品定めをしていたころ、今のようにネットが充実していなかったので各地の赤男爵等に立ち寄っていましたが、地方のショップでも(地方だからこそ?)ゴールドウイングではない何かが奥の間に鎮座していたように思えます。
 今思うと中にはアレもいたのではないかと思うと現物を見る貴重な機会を逸してしまったように思えます。

 三部作楽しみです。
 

No:1911 2014/02/09 08:15 | SIG #- URL [ 編集 ]

返信

>KNZWさん
確かにw
子供の頃父のBMWツアラーの背中は背もたれが無くて怖かったんですが、
父のバイク仲間の方が背もたれ付きのハーレーFL系に乗せてくれたときは楽でした……
後ろに乗ると極上ですねw
しっかしこの装備…………今作ったらホントどうなるんでしょうか。

>ひぃやさん
そういえばそうですねw
私も……ユーザーズマニュアル見ながらコックピットかっけーなwなんてね……。
一度くらい生で見てみたいもんですw

>kazu@両毛さん
時代がかったガッチガチのフェアリング!最高です。
むしろクラシカルツアラーみたいなのでてくれないかなーなんて思いますww
YZR……幻?のレーサーと言えばよいでしょうか。
あれって90度のV4だったはずですが、こっちは70度のV4なんですよね……。
言われてみると確かに、突然生えてきたように現れたように思うベンチャーのエンジン。
その前身がレーサーにあるならばV-MAXのバカパワーも……という気がします。
むしろそれには浪漫がありますねw 舞台に上がらなかったレーサーが、
公道の最強ドラッガーとして降臨した、なんて。

>空我さん
二輪型移動手段の最終形態なんでしょうが、すごいと思いつつ食指は…………
そういえばメカも電子もエポックメイキングな動きですね。
おかげで今となっては出尽くしたんじゃないかなーなんて……。
かば……え?なんのことでしょうww私にはさっぱりwww

>C3
あら。そうだったのかw タイムリーというかネタ被りというかw
確かにメーカーエンブレム外したらキツイねぇ……。
GL1000なんて今で言うところのブサとかリッターSSみたいなもんだから、
そこからこんなツアラージャンルが出てきたなんてのは面白いと思う。
俺もいつかカバ………………ゲフンゲフン

>GAMERAさん
この分かっちゃう人の多さ。やはりウチのブログは結構すごい方が見に来てますなぁww
私も存在を知ったのは3年くらい前ですしw
あの新型車はだいぶ売れてるみたいですね。
個人的には何故その名前を……と思いましたが、
昔ながらのライダーの気を惹きつつコンセプトでいろんな人を注目させつつで
案外上手く展開されて行ってるんだなぁと感じています。

>21歳のNZTRさん
いやー実は各社用意していらっしゃるw
この辺りは若造ライダーの知識範囲じゃ追いつかないとこで難儀です。
と言っても歳行った方も覚えているのがどれだけいるか……。
ウチのブログのネタですと、やっぱり最後はあのメーカーが……ってのは分かっちゃいますねw
その前に漢さんトコのを差し込みますが、最後までお楽しみにww

>猫の顔さん
おぉ!なんと!!
流石に機動性というとどうしようもありませんが、クルージングは最高でしょうね……。
ライターはマニュアル改めて見てみたらどうも着いてないようです。
海外サイトを見てみても、後付けのライターがあるので標準はないのかなーと。
しかし--さすがにバイクはこのタンク位置でシガーライターついてたらちょっと怖い気がw

>SIGさん
ゴールドウィングではない何か……ちょっと笑いましたw
ネットで見られるのも便利ですが、現物見てナンボの世界だと思うので
見て回るのが当たり前だった時代と言うのもちょいと羨ましかったり。
実は私もSUZUKIの資料館に行った際にヤツに遭遇してるハズだったんですが、
当時ヤツの存在を知らなかったせいで覚えてないのです……無念。
なので今回はその分も合わせてしっかりと供養をww

No:1912 2014/02/09 22:45 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

子供の頃に流行っていてほしかったのに、
装備満載の自転車がありました。
トップチューブにATみたいなギアシフト。
リアキャリアに弁当箱みたいなランプ備えて、フラッシャー類も満載。
この手のバイクを初めて見た時はその自転車思い出しました。

No:1923 2014/02/14 11:12 | おてつ #dtpddxfM URL編集 ]

プロト耐久レーサーYZR1000(0W34)、諸般の事情により(たぶんデカくなりすぎたから)お蔵入り
→市販車用に転用、開発コード001、ベンチャーロイヤル/V-MAXに搭載
その後、4stレーサーは、V型4気筒7バルブ等を経て直4ジェネシスへ、という流れ

ソースはRACERS08号とか別冊モーサイとか色々

No:1929 2014/02/15 20:51 | #- URL [ 編集 ]

返信

>おてつさん
私の頃もなんか謎装備の自転車あったなぁ……
確かに子供心のスイッチ満載万歳感と同じものがある気がします。

>>プロト耐久レーサーYZR1000(0W34)
情報ありがとうございます!
本当にYZRが前身にあったとは。
GLがフラグシップから
ベンチャーが半ばレーサーから
ボイジャーもフラグシップから
それぞれとんでもない素性を持ってるもんです。

No:1931 2014/02/15 21:13 | Chaos-T #- URL編集 ]

何でも、日本の法律に反するCB無線とやらを装備しているとか・・・


皆さん、カバ・・・ドを予想されてるみたいですが
どうせならウイングインターステートとか行ってみてもらいたいところです。

No:1933 2014/02/15 21:50 | ○ #Kd.7ux32 URL [ 編集 ]

返信

>○さん
あら……この排気量だとどうしても海外仕様ですから
そういう部分でも不具合が出てしまうのですね……。
そう言えばインターとアスペンとあって、
どう違うのかねぇ、なんて気になったもんですから
そっちは別の機会に単発でやるかも知れません。

No:1941 2014/02/18 21:54 | Chaos-T #- URL編集 ]

このエンジンVmaxのみならずRoyalStarにも載っけてましたねー。 
以前ベンチャーお乗りの方で、吸排イジッてV-Boost乗っけた方が
いたような記憶があるのですが、ググレばHP出るやもしれません。。。
結局クルコン使えなくなって元に戻したとか何とか読んだ記憶があります。

No:3321 2015/03/29 02:21 | 騎馬兵海苔 #GMs.CvUw URL [ 編集 ]

初めまして
2017年になって本当に
「今のヤマハがもう一度これを作ったら…」が実現しちゃいましたね。

https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2017/0607/xv1900fd.html

No:4804 2017/06/07 20:38 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |