スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その115 GV1200GL/GV700GL Madura

非力にマイナーなパレード前夜



GV1200GL/GV700GL Madura



無縁レベル:3






天涯孤独と思われたカバルケイド
兄弟車が居た!!





以前から同じアルファベットを背負う車種がいるなーとは思っていたんですが、
普段参照しているサイトがカバルケイド含めてGVシリーズをV-twinと記載していたので
まさかカバルケイド以外にV4が居るとは全く思っておりませんでした。
(カバルケイドがV4だという情報元は友人でした)

自分で言うのもなんですがさすがはこのブログの読者様というべきでしょう。
GVの存在を知る変態識者方がコメントをされていたおかげで、
墓碑銘の如くカバルケイドに連なり記事を作ることが出来ました。




ってなワケでSUZUKI幻のV4エンジン
カバルケイドの兄弟車というか
同時ラインナップではなく直前ラインナップなので
むしろ父母の様な存在。







suzuki gv700gl madura
GV700GL Madura('85)

suzuki gv1200gl madura
GV1200GL Madura('85)



洗練されたジャメリカン臭
素晴らしいですね。
ローでもロングでも無い微妙なバランス。
ティアドロップタンクっぽく造形したのに、
ネイキッド的な、タンクからサイドカウルへの
連続性が残りっぱなしのサイドビュー。

ジャメリカンの鑑です


登場年については'84年の雑誌に掲載されてるなんて情報もあるんですが、
オーナーズサイトの'85年という情報を採用しております。
え?オーナーズサイト?もちろん海外です。
国内にGVオーナーズサイトなんてあってたまるか。
(あったら教えてください)


しかしGV700なんて排気量があるんですから、
ナナハン規制に縛られた国内への導入があったのでは無いかと思いましたが、
GV700GLで検索しても日本語サイトほぼゼロなんで恐らく正式に国内には来てません。
っていうか国内にあるならば手元の資料本に掲載されててもおかしくないですし。

なんて思っていたらコメント情報によりますと、
アメリカの排気量制度云々で出来たバリエーションらしいです。
日本全く関係無しッ!!!

端から日本の事なんて考えたバイクじゃありませんでした。


700と1200の単純な見分け方はサイレンサーの違いくらいでしょうか。
1200は4本だし、700はラッパみたいな2本だしです。



さて、ありがたいことに英語版ウィキペディアにはMaduraがあるので
そっちを参照してみましょうか。
独自翻訳タイムです。


SUZUKI Maduraは'85年・'86年に作られたバイク。
HONDAのV45Magnaなどマグナ系への対抗馬としてリリースされ、
同じくマッスルアメリカンで同年のV-MAXのライバル。



2年!
わずかに2年!!
ラインナップ期間わずかに2年ッ!!!

--で、V-MAXのライバル…………ライ……バル…………。



当時ラインナップしていた一番大きなマグナ、
V65Magna(1098cc)を挟み込むように
700(698cc)と1200(1165cc)の2つがリリース。
マグナの泣き所だったカムの摩耗を、
油圧タペットによって抑えている。
また自動調整油圧クラッチ
シャフトドライブの採用によってメンテフリーを実現。
スウィングアームの挙動がドライブシャフトに影響せぬよう
洗練されたシングルリアサスの配置だ。




お、おぉ!
すごいぞMadura!!
ラインナップの仕方は多少嫌らしいが、
マグナを凌駕しているぞ!!




ただマグナより100ccでかい割には非力だった。
マグナの公称は116馬力
Maduraは117馬力とされている。
ロードテストしてみたらMaduraは約89馬力
同年のマグナを持ってきて計ったら93馬力だった。





ダメでした。

100ccの余分はトルクに回してあるんだよ!とも考えたんですが、
原文では馬力もトルクも無いって書いてある残念さ。

い、いや!
ウィキペディアだけで決めつけるのは早計だ!!




ってわけで、wikiとは別に
エリミ・V-max・マグナ・GVで比較した海外雑誌画像見つけました。



power check

元画像の解像度が低かったので読みづらいんですが、
馬力が英馬力(BHP)で記載されています。

読み取ってみると--

GV:89馬力くらい
V-max:119馬力くらい
エリミ:90馬力ちょい
マグナ:105馬力くらい



あッ、ダメだコレ。


300cc少ないエリミに負けてる!

っていうか本来張ってないといけないV-maxに
大差で負けてる!!!








………………こう、滅びる運命だったんですかね、コイツ。




メンテフリーなエンジンや伝達系が幸いしてか、
カバルケイドとして復活したGV系V4エンジン。

しかしそのカバルケイドも堂々の無縁レベル:3ですから、
浮かばれないモンです、はい。





なんか文章作ってて久々にツライ気持ちになったので、
思い出話的なコメント、たくさんお待ちしています(泣)






2014/03/11 20:00 | 無縁レベル 3COMMENT(20)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

バイクの話じゃないですが

Chaos-Tさんの文体、ものすごい好きです。
古くは「悪趣味ゲーム紀行」-がっぷ獅丸(1998年)
最近では(と、いっても10年前だが)
「へんないきもの」(早川いくを) などの書き方によく似ていて、
もろ俺のストライクど真ん中です。
この調子でガンガン行って下さい。 応援してます。

No:2017 2014/03/11 20:22 | あおベル #- URL [ 編集 ]

どうもこんばんはです。

ナイトホーク+SR125+V4エンジン=Madura…

ぱっと見マグナっぽいと思ったら実際マグナやVMAXの対抗馬だった訳ですな(  ̄▽ ̄)


No:2018 2014/03/11 20:28 | KNZW #qBVoaApM URL [ 編集 ]

この頃、DOHC化されたYAMAHAのXSとかタンクとサイドカバーを連続させたデザインのアメリカンバイクが多かったですね。
しかし、GVって存在は知ってましたが、切ないバイクだったのですね~(>_<)

No:2020 2014/03/11 21:13 | てつ #HfMzn2gY URL編集 ]

こんばんは!
GVシリーズ楽しみにしておりました~~~。

駄菓子菓子!!!

GV700GLの方ですが、掲載されている画像は、後期型(?)か、ユーザーの改造車ではないでしょうか?
私も古い資料をどこかにやってしまって、断言は出来ないのですがGV700GLはフロントがシングルディスクだったはず・・・・(因みにスズキの社内資料では、このGV700GLとGV1200GLの画像が入れ替わっていた事もアリ、ぼんにゃりと覚えております・・・)。
GV1200GLに関しては、15年ほど前に真剣に個人輸入しようと考えたバイクでした・・・・。

No:2021 2014/03/11 21:18 | AKIRA #- URL編集 ]

はい、でました王道ジャメリカンですね(笑)
またしても期待通りのが来ました(笑)

せっかくのV4を見事に出しきれてない感が、
スズキを変態と言わしめる所以ですね(  ̄▽ ̄)
コンセプトとアイデア、技術は凝っているのにデザイン性0で、
少々目立たないのが逆に目立つメーカーです。
まぁ、一度でも良いなぁなんて思ってしまったら最後、
鈴菌からは逃れられませんがね(^^)d
※こんな事をほざきつつ感染者故に僕の目にはカッコよく映っています( ̄▽ ̄;)

No:2022 2014/03/11 21:25 | 21歳のNZTR #- URL [ 編集 ]

いやぁ~80年代臭がプンプンですねぇ。

シリンダーを強調したデザイン(フィンが縦になってるぞ!水冷だから関係ない?)そしてモノサス。時代的にこれこそ古のフル・フローターでしょうか?アメリカンの王道をぶち破るスズキの心意気に拍手(笑)この勢いでGSX550Lまで突き進んで下さい。

No:2023 2014/03/11 21:40 | kazu@両毛 #86jtnIRQ URL編集 ]

あはは~♪愉快痛快~カバさんよりイケてますね~!(>∇<)
700と1200、サイドカバーからシーシーバー、テールランプの位置などビミョーに違うんですよね~♪
このスズキ唯一の水冷V4をカターナにスワップしたら?油冷よりヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!のでわぁーーー!…
などと妄想したこともありますが、意外と非力ですねw
しかもシャフトやし、つーかモノが無い!で断念です(笑)

No:2024 2014/03/12 02:10 | 空我 #- URL編集 ]

出ましたGV700&1200。
自分の記憶でも、朧げなものしかないレア機種。
実際、当時どこかのバイクシ誌の「世界のバイク全車種」的特集で
見た記憶しかなく、諸元など全く気にしなかったものでした。
だだ、この時期アメリカンにモノ・サスという組み合わせで
「走り」をアピールしていたのはSUZUKIだけだったような。
あるいは、何でもフルフローターを付ければ売れるだろうという
安直な考えだけだったのかも・・・。
後のデスペラードやブルバードにも同じような雰囲気があって
さすが侮れません(笑い)。

No:2025 2014/03/12 19:25 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

黒背景に赤文字やフォントいじりを交えた文なので、
個人ホームページが流行り始めた頃のテキストサイトを思い出しますよね(褒め言葉)

No:2026 2014/03/12 20:52 | l #- URL [ 編集 ]

返信

>あおベルさん
このフォントいじり系のスタンスはモロに「侍魂」ですwww
先行者当時中学生だったなぁ……いや、はまりました。
文章そのものは本もろくすっぽ読まずボキャブラリもセンスも足らんところで、
もう少し論調?に幅を持たせられればいいなぁと思っているのですが、
気に入っていただけると本当に嬉しいです。

>KNZWさん
SR125は確かにデザイン的に通じるモノがw
国内カタログの方でしかマグナを知らなかったので、
マグナがV-maxより古いとは知りませんでした。
その中で見るとやはり、V-maxは別格のデザインですね……。

>てつさん
スポスタミーティングが近くなってきましたねw
連続性のサイドビューデザインは結局アメリカンには使えないのかなーと思います。
今時のラインナップを見てもさほどその傾向はありませんし。
GVは本当に……調べるほどに切なくなりました。

>AKIRAさん
やっぱり!?
調べていてSingle discとDual discの情報が出てきて、
「どっちやねん!?」状態でした。
カタログ画像を見てみたらラッパマフラーとFダブルディスクで、
スペック表にもDualの表記があったため
高解像度画像を探した際にこれでいいだろうと記事中の画像を引っ張ってきました。
前期後期で分けたなら'85版と'86版になるのでしょうが、'85のカタログはDualでした。
あるいは地方毎にバリエーションが?とも思いましたが……。
しかしこれを個人輸入とは恐ろしい。
いや、一番恐ろしいのは550Lの情報なんですが。

>21歳のNZTRさん
国内4メーカー中3社がV4持ちとは恐れ入ります。
非力とは言え捨てるに惜しいエンジンだなぁなどとw
いっそブルババリエーションでV4モデルだしてくれれば受けそうな気がwww

>kazu@両毛さん
V-maxもヘッドに縦の装飾が入っていましたが、こっちはシリンダーですからね……
確かに水冷なんだから、こういうフリーダムな装飾はありですね。
お察しの通り、リアサスはフルフローターですww GRだのGSX-Lだので
さんざん導入してきたスポーティサス。いやーアホですねwwたまりませんw
挙げ句大型単発アメリカンまで走り抜けたんですからこのメーカーは本当に……。
550Lはまだ先……ですかね。気長にお待ちください。

>空我さん
記憶してるのがすごいですww
確かに'80年代半ばの妙にスポーティアメリカン推しはSUZUKIでしたね。
デスペラなんかも倒立だったりで、まったくSUZUKIは謎です。
M109の上位で2400のV4とか……出ませんかね?ww

>lさん
ウェブ始めた頃私は中学生でした。
んで、「侍魂」を毎日チェックしていたものですww
どうにも私自身の文章力じゃ単車の面白さを伝えきらない気がして、
このスタイルが一番楽だなーと思っておりますw
そうですね……もう「懐かしい」ものですね……

No:2027 2014/03/12 21:57 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ホンダのMCX50を大きくしたようなデザインですね。
さすがに浜松のスズキ歴史観にも置いてなかったなあ~
と4年前に行った写真を見直してみたら、
カバルケードがカタナの隣りに居ましたよ。(笑

No:2028 2014/03/12 22:50 | 九州急行 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

返信

>九州急行さん
MCXやら一時期のゼロハンアメリカン。
キャストホイールのスポークの細さ加減が不安でたまりませんw
私も九州急行さんと似たような時期に行った際の写真を見てみたら
ちゃんと写真撮っていましたw
全く記憶に残ってなかった…………

No:2029 2014/03/13 21:07 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして。
現在カリフォルニアに住んでまして、いろいろないきさつを経てGV1200GL このバイクを所持してます。
力はあまりなく、重いですがメンテなどほぼしなくても快適に走ってくれるので重宝してます。

No:2228 2014/05/04 04:05 | たろう #- URL [ 編集 ]

返信

>たろうさん
コメントありがとうございます。
ついにオーナーさんいらっしゃったああああああああ!!!
カリフォルニアとは……。
パワーが無いと言っても、一応それなりのパワーにはなっていますし、
普通に乗って走る分には十分なのではと思います。
メンテの手間が少ないのが何より楽ですよねw

No:2241 2014/05/06 21:38 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

久しぶりに覗いたらスズキV4エンジン特集ですか?wwww
まだあるじゃないですか。
MotoGPマシン「GSV-R」が!
まぁパレード軍団とは排気量も違うので兄弟車というより年の離れた従兄弟ぐらいの距離感ありますがww

No:2376 2014/06/03 00:38 | ZZR-X #- URL [ 編集 ]

返信

>ZZR-Xさん
撤退して久しくその名前を見ていませんでしたなぁ……
結局MotoGPもノウハウが十分にある並列4発に戻るようですし、
やはりSUZUKIのV4は残らない呪いでもあるのでしょうか?w

No:2398 2014/06/08 20:15 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

はじめまして!!

このバイクに乗る為に大型取得して21から乗っている者です(^_^;)

去年地元のイベントに展示しましたが、ほぼ見向きもされないほどマイナーでしたね(^。^)

ネットでいくら検索してもこのサイトしか情報出てこないのでいつも観覧させてもらってます(^^)

No:3202 2015/02/24 07:00 | 31セドライダー #- URL [ 編集 ]

返信

>31セドライダーさん
コメントありがとうございます!
えーとですね。困惑してます。
オーナー存在したのか。と。
知ってる人が滅茶苦茶少ないでしょうから見向きはされづらいのでしょうな……
目の前にポンと置かれたら私は必死で写真を撮りますが。
いやーもうあのような書き方で良ければモニタに穴開ける勢いで見てくださいませ。

No:3207 2015/02/24 20:36 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

また見に来てしまいました(笑)

定期的にこのページを観覧したくなってしまいます。

実はまだ大型取得して2年目の素人なんですが…こんな希少なバイクに乗ってていいのか(^_^;

東北なんですが今年もイベント等あれば出てみようかと思います(^^)/

ちなみにサイトオーナーさまの文章は面白くて楽しいですよ(^_^)v

No:3256 2015/03/09 19:06 | 31セドライダー #FllC.Bzc URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:3359 2015/04/11 15:33 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。