その117 モーターサイクルショーへ行ってきた2014

モーターサイクルショー初日に行きました。


まぁこざかしい車両レビューなんてモノは無しで、
ウチのブログに求められてる部分だけ必死に写真撮ってきました。


motorshow2013 (29)

これですよこれ


もうウチ、これしかやらないです。


ってわけで二輪不景気のこのご時世。
自動車主役のモーターショーでは各社出展も乗り気ではありませんでした。

しかし此度は違う。此度はモーターサイクルショー。
二輪車の祭典です。


気がついた限り全社のアクスルステー:輪留めを撮影してきました。
っていうか撮影したの9割輪留めの写真でした。


それでは見ていきましょう。







motorcycleshow2014 (1)
イタリアンレッドのデザイン技師団 DUCATI


飾りっ気ゼロ!!

強いて言うなら前後輪が載る床プレートを用意して、
そこからステーだけが生えているようなシンプルさが良し。



motorcycleshow2014 (2)

ちょっとボケてますが、内側は見栄えよろしくない……。
キャップ被せてクランプしてる感じでしょうか。
っていうかアルミテープ巻いてるよ。



motorcycleshow2014 (3)

後方から撮影し忘れたんですが、ボルトが2本見えます。
多分これで軸高さを調整して固定するのでしょう。

些少こだわりは見える気がしますが……正直Ducatiとしてはもの足りません。







motorcycleshow2014 (4)
安定のSUZUKI。

いやー綺麗ですねー。




motorcycleshow2014 (5)

この天面の切削跡がまたたまらんのですよ。


まぁいつも通りのSUZUKIかなーと思って見て歩いていたら--





motorcycleshow2014 (6)

……あれ?
えーと、モーターショーの際の写真は……




motorcycleshow2014 (6)-2

……………………あぁ。






motorcycleshow2014 (7)
新作うううう!!?!!

いや、構造的には一枚板を曲げただけではあるんですが----




motorcycleshow2014 (8)
ちゃんとエンブレム埋め込んでるよ!!


クランプのサイドに貼り付けていたエンブレムを
板材をフライスか何かで切削した溝に埋め込んでます。



こんな形で新作を送り込んでくるとは。

恐るべしSUZUKI。

んで、ついでに気付いたんですが……



motorcycleshow2014 (9)motorcycleshow2014 (10)
クランプ、2種類ありますね

よく見ると貼り付けてあるエンブレムも平面造形と曲面造形の2タイプ。


この曲面エンブレムのクランプは新型なのか。
ちょっと次回ショーにて検証が必要ですね。





motorcycleshow2014 (11)
ゲルマン魂BMW

質実剛健のステンクランプ。

これ、私結構好きなんです。
シンプルで美しく、そして力強い。素晴らしいです。



motorcycleshow2014 (12)
後方から。

ボルトが2本見えます。
Ducatiと似たような感じになっています。
軸高さの調整用でしょう。





motorcycleshow2014 (13)
復活英国紳士Triumph


一枚板の曲げ加工、シンプルなステーです。


motorcycleshow2014 (14)
表面の社名ロゴはカッティングシートでした。
このカッティングシートちょっと欲しいなぁ……。
それにしてもステンの地肌が美しいです。


motorcycleshow2014 (15)

横長の穴をスライドさせて軸高さを調整し、ボルトを締めて高さを固定。
シンプルな構造です。
それにしても板1枚で大丈夫なのかと思ったら--


motorcycleshow2014 (16)
裏側に結構ガチガチに補強が。

パッと見て見えないのはいいですね。







motorcycleshow2014 (17)
そして覚醒するKAWASAKI



motorshow2013 (31)
3ヶ月前のモーターショーの時はコレです。




motorcycleshow2014 (18)
まさかの球体クランプ投入


三角支柱はそのままにクランプだけ球体にしてきました。





motorcycleshow2014 (19)

なんかこう……モンスターボールみたいですね。

っていうか締め付けがテキトーなんですが大丈夫か!?



ついにKAWASAKIまで乗り込んできた輪留め戦争。

さぁKAWASAKI!残りは支柱だけだ!次回こそ新作を!!!





motorcycleshow2014 (20)
見ての通りKTM

前回と同じです。
プレートを社名ロゴで切り抜き。



motorcycleshow2014 (21)
トライアンフと同じ形式で軸高さを調整しています。

補強が表に見えなかったトラとは対照的に、
こっちは補強がモロに表に見えてます。







motorcycleshow2014 (23)
インドの生存者Royal Enfield

古典ミリタリーチックなバイクばかりだったラインナップに、
なんかカフェレーサー投入してくるみたいです。



motorcycleshow2014 (24)
えーと、普通の構造体ですね。


motorcycleshow2014 (24)-2
とりあえず溶接跡は汚いと思います。
溶接ヘタです。





motorcycleshow2014 (25)
イタリアの名門 MV Agusta


展示車両が少なかったためか、
軸高さ調整は無いステーを採用していました。
多分展示車はどれも同じホイールサイズなんでしょうね……。
イタリア勢、バイクは高価なのになぁ………………。





motorcycleshow2014 (26)
ハーレーダビッドソン


なんかこう軽トラに載せたような雰囲気になってます。



motorcycleshow2014 (27)
ステップ1
タイヤ受けまでタイヤを突っ込む




motorcycleshow2014 (28)
ステップ2
ピンを差し込んで前輪後方を軽くロック





motorcycleshow2014 (29)
ステップ3
ベルトで縛る


うん、確実なんですけどね。
なんかこう……アメリカンですよね、コイツ等。




しかしハーレーの真骨頂は前輪ではありませんでした。




motorcycleshow2014 (30)
後輪ステー


無人駐輪場で、タイヤを左右から挟み込むタイプ。
あれと似たような感じです。
上のものはファイアパターンのステッカーが貼ってありますが--


motorcycleshow2014 (32)
他のはこんな感じで切り抜き柄が入っていたりしました。

意外と凝ってるモンですハーレー。





motorcycleshow2014 (31)
サイドバッグでステーが見えづらい車種などはこのように地味なステーなんですが、
タイヤの下敷きになってるプレート。

なにげにハーレーのエンブレムの形なんですよね。

しかも----



motorcycleshow2014 (33)
ハーレーのメタルプレートが貼り付けてあります。


これ、欲しいです。


KAWASAKIに続き、やってくれたハーレー。















motorcycleshow2014 (35)

で、HONDAはまだこれ。

なんかヤル気が感じられませんね。
ここにヤル気注いでどうするって話なんですが、
KAWASAKIが新型クランプ出してきたのに……。

一応新型らしきものは発見したんですが--



motorcycleshow2014 (34)
センタースタンドが外れないようにするためのストッパーでした。


やっぱりヤル気は無いんですかね……。
ステッカーをしきりに配っていましたが。




motorcycleshow2014 (36)
前回からブッ込んできたYAMAHA


これを見てしまうとどうしてもHONDAは見劣りします。




motorcycleshow2014 (37)

外側と内側のプレートを接合している部分が見えます。



motorcycleshow2014 (38)
内側から撮影。

どうやら以前コメントで頂いていた通り、
軸のスライド方向を制限してしまい、車重で安定する構造になっているようです。

よく考えてあり、それでいて美しい。
YAMAHAってやっぱりすごいなぁ……。

ちなみに、展示車両が多かった関係か
YAMAHAのステーはこのデルタステーだけではありませんでした。




motorcycleshow2014 (40)

随分年季の入ったステー。
こうして考えると結構無骨なステーを使っていたんですね。



motorcycleshow2014 (39)

同様にこんなステーも同じブースに。


この3種のステーが混在するYAMAHAブース。

次回までには是非とも、
デルタステーを十分に供給できる体制を整えて欲しいです。



motorcycleshow2014 (41)

最後にイタリアンレーサー、アプリリア。


アグスタと同様、高さ調整が利かなそうな専用ステー。
アプリリアはピアジオグループなので、グループブースな分けですが、
今回はそもそもピアジオブースが滅茶苦茶小さいため
さして見応えが無かったです……。




*追記



用品卸の東単なる会社のブース。
グッズやら各社の単車やらあれこれあった混沌としたブースだったんですが、
たまたま私が見た単車の輪留めはあまり飾りっ気のあるものではなく
ブースそのものも、私もツレもあまり興味を引かれず、ほぼ素通り状態だったんですが……


motorcycleshow (45)
motorcycleshow (46)
け、削り出し?

マシニングセンタで削り出したように見えます。
なんだこのアメリカンなギラッギララグジュアリー加減!!


情報・写真提供は度々コメント頂くNC42VTECRevoさん
そりゃMCショー終わった時間にツイッターで
「輪留め撮影してる不審者は私です」とか言ってましたが
目の付け所が鋭すぎる。

それにしてもこれ、結構な重量があるのでは……。
いやー用品屋がすごいモン出してきました。






前回新作投入も、供給体制が甘いYAMAHA
潤沢なクランプ供給に加え新作を投入したSUZUKI
試験的に?球体クランプを採用したKAWASAKI
前輪より後輪に気合いが入っているハーレー
シンプルに美しいトライアンフ




良い感じに渾沌としてきましたステー戦場

いつになったら本気を出すのかHONDA。
イタリア勢は自社エンブレムなんて使う気ないのか。
もっとごつくして欲しいBMW。



次なる戦場ではどこのメーカーがやらかしてくれるのか。





来年のモーターサイクルショーが楽しみです。

2014/03/29 00:22 | レベル不明COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

Royal Enfieldの写真、そんなにデカくしなくても...w

日曜日に行く予定ですが、見るべきポイントがわかった気がしますw

No:2093 2014/03/29 00:52 | 108 #- URL [ 編集 ]

更新お疲れ様です。

こうして並べられると面白い位各メーカーの「らしさ」が出てるもんですね、ちょっと感動。

スズキさんはバイクの方もこれ位精力的に新作だしてくれたらなぁ…GSR250や軽自動車の方が売れるのはわかるけど…

No:2094 2014/03/29 01:02 | ひぃや #- URL [ 編集 ]

前回に引き続き

貴ブログ、毎回楽しく拝見させて頂いて居ります。今回も又どうでも良いコメントを、YAMAHAのパクりみたいなBMWのステーについて。インナーとアウターのクリアランスが大きめの上に、(市販の引き抜き材の組み合わせかも?)ロックボルトの取り付け位置が中心線より外側に有る様で締め付けによる構造捻れが見えるので、今一歩YAMAHAに及ばずという事で、ロイヤルエンフィールドのカフェレーサーの詳細が知りたいです。

No:2096 2014/03/29 05:56 | CA4A海苔 #JEGc32xI URL [ 編集 ]

フッフッフ(  ̄▽ ̄)
流石、安定のスズキ(笑)
正直、欲しいとさえ思いますよ♪
カワサキは一体どういう心境の変化でしょうね...
らしくないステーかと思いきや、らしさ満点の締め方(笑)
ヤマハはやはり芸術性に富んでますね(^^)d
そしてホンダが本気を出す頃には漢と変態はあらぬ方向へ向かっているでしょう(笑)

No:2097 2014/03/29 09:09 | 21歳のNZTR #- URL [ 編集 ]

あ~あ・・・

たぶん来年HONDAが本気出してチタン陽酸で来るよ・・・
このブログで火が付くよ・・・

No:2098 2014/03/29 21:26 | M-twin #- URL [ 編集 ]

返信

>108さん
帰って写真見たら、やたらと枚数あったので相当汚いと思ったんでしょう。
一応ドアップは避けたんですが……w
私らが行く道すがら、バイクの事故渋滞が発生していました。
日曜は結構な混みようになると思いますのでお気をつけて。

>ひぃやさん
一緒だった後輩の冷めた目線を背に受けて、
ひたすらに足下ばかり観察していました。
KAWASAKIの新作に驚きましたが、締め付けっぷりがまたKAWASAKIで笑ったり。
SUZUKIには是非バイク本体で頑張って欲しいですね……。

>CA4A海苔さん
前回はご明察でした。
言われてみるとBMWステー、甘い部分も目立ちますね……。
次回は是非ともメーカーロゴ入りで来て欲しいもんです。
エンフィールドのは「コンチネンタルGT」という車種で、
'14オールカタログで価格も表記されているのでもう手に入るかも知れません。
ちなみに77万4900円。
エンジンは既存のバレットの500じゃなく535のチョイ大きいエンジンです。

>21歳のNZTRさん
クランプはストラップに。
チビDRのはブックスタンドに。マジで欲しいです。
KAWASAKIの締め付けはもうね……現地じゃ気付きませんでした。さすがKAWASAKI。
国内3社がこの状況、次回KAWASAKIは新作出して来そうですが、
HONDAはいつになったら動くんでしょうかね……。

>M-twinさん
や、やめてくださいよ旦那ァ……怖いこと言わんでくださいよぉ。
と言っても国内だと新作が無いのHONDAだけになったので、
取り残されて焦ったHONDAが新作を出してきたとしても
私のせいではないですよね!

No:2099 2014/03/29 22:04 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

画面の左上のSマークの部品
ハンドルクランプかなあと思ってたんですが、
アレってアクスルホルダーだったんですね。
先週自分も大阪のほうへ行ってきたんですが
全然気が付かなかったです。(笑
そうと知っとけばもっと見とくんだったなあ。

No:2101 2014/03/30 21:01 | 九州急行 #mQop/nM. URL編集 ]

私も行きました

初日の昼ごろから夕方まで会場にいました。
もしかしたらすれ違っていたかもですね~
でもアクスルステーの写真を撮っている人には気付かなかったですねw

No:2103 2014/04/01 12:22 | motoマジマン #- URL [ 編集 ]

相変わらずの目の付け所ですね笑
もう既にモーターサイクル一つも紹介してない当たりが清々しいレベルになってきました笑

次回ホンダの新作クランプに期待しましょう!

No:2104 2014/04/03 00:02 | さるぼん #- URL [ 編集 ]

返信

>九州急行さん
ご名答でございます。モーターショー写真ですw
今後も展示の機会あれば使い続けてると思いますので、
会場で思い出したら一度じっくりご覧になってください。
地味にクオリティ高くて欲しくなりますww

>motoマジマンさん
ありゃ、同じ時間帯にいらっしゃったのですね。
同行していた後輩が、ステーを撮影する私の姿を撮影しておりました……が。
まさに不審者が写っていました……。

>さるぼんさん
バイクの写真はプロが撮った写真に勝てませんから……逃げました。
HONDAの本気にこうご期待!

No:2105 2014/04/03 00:20 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |