その119 MOTO6.5

流極インパクトの単気筒



MOTO6.5



無縁レベル:3




たびたびぼやいておりますが、
やはり今回のような車種を扱うとレベルは5段階にしておけばよかったなぁ……と思います。


さーてさて。


工業製品たるもの、見た目のインパクトってのは大事ですね。

売りたいならばまず興味を持ってもらわなければなりません。
一目見て「なんだこれは」となったらしめたモンです。
その外観に惚れ込んでくれた人はその時点で買ってくれるでしょうし、
そうでない人も「いやいや中身はどうだ」となれば売り込むチャンスが得られるわけです。
興味を持ってもらえないことには始まりません。

いや、ホント見た目は大事です。

やっぱりインパクトですよインパクト!!
























Aprilia-Moto65-1995.jpg
MOTO6.5('95)



お、おう。


よくわからん。

よくわからんがなんかすごいことになってる。


たまにデザイン評価として
タンクからテールに流れるラインがどうたらこうたらなんて言い回しを使いますが、
コイツはなんか流れがすごいことになってますね。
タンクからシートからフレームからアンダーチューブから
エキパイからテールまで
流れるラインの乱気流です。
乱れてます。


aprilia-moto-01.jpg
ラジエターから底面まで徹底した曲面の維持。

暇を持て余した工業学校生が
徹底して面取りをしたら出来上がったオブジェみたいですね。

いや、自分でも何を言ってるかちょっとわかりません。
混乱してます。


エッジを効かすデザインとは対極にあるだろうこのバイク。
作ったメーカーは画像にもある通り、イタリアのアプリリアなんですが、
デザイナーはアプリリア内部の人ではなく
乗り物系ではあまり名前を聞かないフィリップ・スタルク氏

小物から建築まで、幅広くデザインを手掛けてるデザイナーです。
不勉強な私はこの名前を見てすぐに何者かわからなかったのですが、
後輩たちは名前だけで「あぁ、その人か」とすぐに正体を察しておりました。
その場で何をやった人か後輩に尋ねてみたところ--




後輩「スーパードライホールのデザイナーです」
私「あぁ、なるほど」



さすがに私も記憶にあります。
(ビル詳細につきましては検索してみてください)




それにしてもカタナとは別の意味でデザイナーってすごいと思わせるバイクです。
同時にアプリリアもよくこれ作ったなって気持ちになります。



それではスペックをば。

水冷4stDOHC5バルブ単気筒650cc
最大出力 43馬力/7000rpm
最大トルク 5.4kgm/5000rpm
乾燥重量 150kg
ホイールベース 1460mm




ホイールベースまで載せてはみましたが、正直パッとしませんね。
軽いっちゃ軽いんですが、乾燥150kgと言われつつ装備182kgという謎車重
どっちが真実かは分かりませんが、とりあえず乾燥の方を記載しました。

5バルブっていうとYAMAHAのお家芸みたいな気がしますが、
コイツのエンジンはアプリリアでは割と多いROTAX製です。
中間排気量でROTAXというとBMWもそうですが、
ほぼ同型のエンジンを使ってBMWもF650を作っています。

面白いことにF650は4バルブエンジン
バルブ1個取り除いてその穴にプラグ刺してツインプラグ!とかやってるようです。
なんだそれ。

脱線しましたが--

パッと見てオフ車っぽいという印象があったんですが、
よくよく見るとオフと呼ぶには中途半端な車体。
今で言うところのKTM Dukeみたいなもんですかね、これ。

ただフロント18インチ、リア17インチというタイヤサイズが微妙にオフに倣っています。
個人的にこの前後径は親近感湧きますね!
タイヤ選択肢無いねコレ!!



珍車界隈では結構知名度がある?だろうMotoさん、
さすがに実車インプレまで充実というワケにはいきません。
国内の少ないレビューを見るとレスポンスは良くないが、
低速はとりあえずあるおとなしめのエンジンという印象。
車体の方も外観ほどのクセはなさそうです。

海外レビューもいくらか見てみましたが、
デザイン推し以外はつまらなさもといおとなしさの意見が目立ちます。
「見た目がスポーティな割にぜんっぜん走んねーよ!」
ってブチまけてる人もいます。

低速はパワフルに、されどもっさりと吹け上がり、頭打ちはそこそこ早め。
車体も高速に見合うハードさよりもソフトな乗り心地が優先。


そもそもこのバイクに対する煽り文として
「乗り手に脅威を与えないマシン」ってのがあったようなので、
この珍奇バイクの正体はスポーツバイクよりもフレンドリーなシティバイクなんです。



えーとつまり----







sw1.jpg
コイツの仲間ね。


いや、だいぶ違うとは思いますが。





この手合いのデザイナーモデルで思うのは、
さすがデザイナーと言うべきか、細部まで手が抜かれてないってことです。


Aprilia-Moto-Starck-06.jpg

径の違う3つの丸が並んだメーター。
こういうのはバイク屋のセンスじゃあないなーと感じます。

特にインジケーター類。
丸を十字に区切って4つのインジケーターを設置。
シンプルながら見栄えよし。
スポーティーではありませんが、小粋にオシャレな感じです。
さらにトリップの覗き窓まで楕円で切ってあるのもいいですね。


カタナのメーターもこんなんですが、
アナログ式で少し凝ったメーターっていうのは満足感が高くていいです。





強烈な第一印象をもたらすバイク Moto6.5

排気量的に日本人にとっても扱いやすく手頃ですから、
今こそ性能は等身大だけどデザインがどっか行ってるバイクなんて出てくれると
市場が華やいで面白いのかも知れません。









そしてレモン絞り↑を見て再び「これの人か!」となる私。
それにしても時計かっけーな。

2014/04/26 22:12 | 無縁レベル 3COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

なんだこれ(笑)
全く乗りたくねぇ(笑)

なんだか狙い過ぎて策し策に溺れた感が否めませんな┐(´д`)┌
コンセプトモデルなら分からないでもないが、
アニメから抜け出したかのようなデザインが奇抜過ぎます(笑)
無縁レベル3どころじゃないですよ(^_^;)

No:2187 2014/04/26 23:05 | 21歳のNZTR #- URL [ 編集 ]

なんかあのメーターを見てるとスコープドッグを思い出します(*´ー`*)

No:2189 2014/04/27 00:16 | ローンライダー #- URL [ 編集 ]

ん゛~~~・・・

初めて見た!w

な~んか、「便器」出てくる気ぃしたよね~~~!(笑)

No:2190 2014/04/27 02:58 | 空我 #- URL編集 ]

可愛い系

可愛いバイク好きの女の子が乗れば、似合うかもしれないです。
性能がパッとしなくても、その女の子込みで素敵に見えるバイク、
ってのはあると思います。
車のマーチとかキャロル (旧マツダ)みたいな印象を受けますね。

No:2191 2014/04/27 08:47 | あおベル #- URL [ 編集 ]

なんと⁉︎

アプリリアがこんなバイクを出していたとは…。
このデザインでスーパーバイク参戦とかしたら、ネタになりますね(笑)

二回忌楽しみですね‼︎
是非参加させて頂きたいです(≧∇≦)

No:2192 2014/04/27 17:28 | グウたん #- URL [ 編集 ]

タイヤサイズが謎といえば、アホンダの新型NM4はフロントF120/70zr18,R200/50ZR17という彼のX-4を上回るサイズになっておりまする。

そういえばこのバイク、キリンに1コマだけ出ていましたね。

No:2194 2014/04/27 19:57 | #- URL [ 編集 ]

インパクト・・・・?
それならB-ki(ry
出番待ちですかそうですか。

No:2196 2014/04/27 22:16 | #- URL [ 編集 ]

これはww

エンジンの外観も丸くRを描く設計できてたらまとまりが良くなったのかなと思います。

もうね。アプリリアは「イタリア界のスズキ」だと思います。
今でも世界で唯一のV4積んだSSを市販してますし。

第2回忌!情報待ってます!

No:2199 2014/04/28 19:21 | Tson_n #- URL [ 編集 ]

返信

>21歳のNZTRさん
アニメからってのが言い得て妙ですなw
スタルク氏のファンが結構ご存じの車種なので、
日の当たらない珍車業界では割と知名度ありそうですw
コンセプトモデルならいくらか彼はデザインをやってるので、
調べてみるとなかなか面白いです。

>ローンライダーさん
※回りません。
あと左右にスライドしません。


>空我さん
やはり便器、もといSWを連想しますよねぇ……。
日常から乖離したデザインの日常バイク。

>あおベルさん
マーチやらビートルやらってのは確かに同じイメージかも。
ただやっぱり普通のバイクスタイルですから、
この手合いのかわいい系デザイン?はなかなかはまりませんねw

>グウたんさん
スタルク氏スーパーバイク参戦!
ちょっと熱いなぁ。

>>タイヤサイズが謎といえば、
フロント18!? リア幅200!!?!
意味が分かりませんねぇ……直進安定性っていうなら、17インチでも十分ですし……
リア200なんて価格が上がるだけじゃ……
キリンにも出てたのか……

>>出番待ちですかそうですか。
ハヤブサの時にちょろっと出しちゃったせいで、
もっかいやるのもなんだかなーと思っていましたが……
単体記事として需要あるんですね……

>Tson_nさん
エンジンばかりはロータックスなのが外観に関しては惜しいですね。
むしろこんなのよく市販にするだけの耐久性持たせて設計したなーって感じですw
そういえばV4SSはもうアプが唯一か……HONDAめ……

No:2201 2014/04/28 20:20 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

このバイクは乗り物としてはどうかと思うけど
どんな町並みやどんな風景にも合う
停めてあると画になるって感じてたのは俺だけだろうか
乗って面白いわけでない風景と調和するバイクの
オーナーになるかっていうと、どうかなんだけど・・・
スタルクファンは彼の乗れる作品!って買った人も
いるそうだ

No:2213 2014/04/29 23:02 | ゲキヒコ #JalddpaA URL [ 編集 ]

返信

>ゲキヒコさん
多分ゲキヒコさんの感じ方が正解です。
んでスタルクファンのあり方もまた正解だと思います。
バイク的な期待をして辛いレビューが来ているので、
これは要するに「作品」だと思うのが一番なんでしょう。

No:2240 2014/05/06 21:31 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ああ、ありましたねぇ。
このバイク、広告も変わってて、
裸の男女のバストショットが広告写真に使われてました。

No:2248 2014/05/09 15:43 | 天プラ #JalddpaA URL [ 編集 ]

未来から来たのか、掘り起こされたのか

はじめまして。

にほんブログ村を眺めていたと思ったら
何故かここに辿り着いた、MINORUと申します。
よろしくお願いいたします。

このバイクMOTO6.5というのですね。

那須ガーデンアウトレットにあるボスコモトという、
ライディングウェアを販売しているお店の入り口に展示して有りました。
このマシン、未来から来たのか、それとも古代文明の遺物なのか
なにかこう「∀ガンダム」を見るような不思議な気分になったのを覚えています。

参考URL: http://blog.goo.ne.jp/honda_ff_r/e/ac931e2461e51ee6b740f46b2ad45e8a

あまりにも面白いBlogなので、
会社に行ってもずっと読んでしまいます。
もうあらかたの車両を読ませて頂きました。

是非自分のBlogにリンクを貼りたいのですが、よろしいでしょうか?
Z400LTDというジャメリカンをずーっと解説しているBlogです。
ぜひよろしくお願いいたします。

失礼します。

No:2336 2014/05/21 22:38 | MINORU #aDoCMJNs URL編集 ]

返信

>天プラさん
当時の広告なんてのは今となっては見る機会が少ないですから興味がありますね。
外車となると余計に見られませんし。しかしその広告……大丈夫なのか……。

>MINORUさん
コメントありがとうございます。
おぉー展示してあると栄えますねぇww
∀……ちょっと分かる。
実はツイートの方を拝見しております。
ありがたい評価をしていただき嬌声と共にガッツポーズをした次第。
リンクの件、こちらからもお願いいたします。
自己紹介にもあるとおり、私の方でもリンクをかけさせていただきますねww
いずれZ-LTDも登場するかと思います。
また気になるバイクでもあればコメントをお願いしますw

No:2340 2014/05/22 20:43 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |