その123 200Duke

プネーから世界へ羽ばたく快転シングル



200Duke



無縁レベル:1





最近になって妙に充実しつつある中型クラスのスポーツ機。
それでもついぞ2,3年前は結構悲惨な状況だったように思います。
特に昔は当たり前だった馬力絞りだし型のスポーツ機
'08年あたりから現在に至るまで不在の状況でした。

故にか、オーストリアはオフの名門KTMがこんな話を持ち出して当時は驚きましたね。
えーとこれ書いたのは1年半以上前?もうそんなに前か……。

考えてみればナンバリングがボチボチですからね。
まったくアホみたいなブログが長く続いたモンです。じゃなくてですね。

中型Dukeシリーズ。
最初に登場したのは確か125でした。
新型エンジンインド生産外国メーカーという
ちょっぴり不安感のある要素を詰め込んでいましたが
クーラント漏れやらセンサー不良やらちょくちょくトラブルはありつつも、
なんだかんだ言って街中でちょくちょく見かけるようになっています。

次に登場したのが今回紹介するDukeファミリー。



KTM-200-Duke-2013_01.jpg
KTM 200 Duke 12
200Duke('12)


125で使用していた車体に200ccのエンジンを搭載しています。

少々腰高でアグレッシブなスタイル
マルチリフレクターを活かした異形ヘッドライト
鋼管トラスパイプフレーム
なんとも丈夫そうな補強入りっぽいスウィングアーム
アンダーマウントのサイレンサー
倒立フォークにラジアルマウントのキャリパー



攻めたデザインを支える装備の数々。
レプリカブームを連想させるような構成のマシンです。


水冷4stDOHC4バルブ単気筒199cc
最大出力 26馬力/10000rpm
最大トルク 20N・m(2.04kmg)/8000rpm
半乾燥重量 129.5kg
価格 545000円

(以下諸元は記事作成時の公式サイト参照値です)


250の空冷単発やビグスクエンジンが20馬力そこそこの現市場では
200ccの26馬力という数値はなかなかアグレッシブです。
そして燃料のみを除いた重量半乾燥129.5kgというのは破格の軽さに思えます。
ガソリンタンクの容量は約11L。
ハイオクガソリンの比重を0.8と考えても
満タンにして140kg未満に収まってしまいます。うん、軽い。

んで当然と言えば当然か、エンジンも馬力出してるわ足回り豪華だわで価格設定もちょいと高め。


先にも書いたとおり少々腰高な印象を持っていましたがシート高は800mmしかありません。
しかしサスストロークを前後共に150mm確保しているあたり、
国産ネイキッドよりは若干腰高だと思われます。
モタードみたいなモンかと思いきやホイールベースも短く、
キャスター角も25度とモタにしては立っているネイキッド的な数値。
国産のネイキッドの文法とはちょっとずれた
KTM式ネイキッドなのかなーと思いました。

メーターはデジタル式の多機能メーターで、
数値表示のスピードメーターと横棒表示のタコメーター
距離計と燃費計とかあれこれ機能がついているようで便利そうです。
タコメーターが少々見づらいのが難点ですが、
そもそも単気筒でタコメーターとにらめっこするなって話でしょうか。

驚いたのは左右スイッチボックスに照明が付いていること。
ハイビームとかウィンカーとかのマークが白色で光るわけです。
こういう些細な部分はさすがに欧州産だなぁーと感心します。
生産インドですが。


んで、気になっていた点。

KTM 200 Duke 12 swing
スウィングアームの造形。

補強になっているか定かではありませんが、
凹型の部材にトラスっぽく造形が入っております。
どういう意味合いで気になっていたかと言うと
余計なことしやがって的な意味合いです。


足回りの凹型造形なんて
砂埃のストックヤードになるじゃねーか!!


SUZUKIの星形キャストもその凹型造形から掃除がしづらいと酷評されますが、
まさかスウィングアームでこんな真似をするメーカーが出るとは思いませんでした。
砂埃が多そう(偏見)なインドでこれは凄まじい汚れになりそうです。
見た目としては目新しくていいんですが……
ここが汚れているか否かで公爵愛が試されるんでしょうか。




さーて、こんな登場して日も浅く
突っ込むべくネタ感もまだ足りない普通のバイクを取り上げるからにはアレがあります。

実車レビューです。
乗せて貰うことができました。



・跨がる
シート高800mm、身長170cmの私はつま先立ちになりつつも、
足つきへの不安は全くありません。なんせ軽いですし。
ハンドル位置が高く、上体がほぼ垂直に立つポジション
ステップの位置は私では問題ありませんが、
もう少し身長のある人だとステップが上にあって足が窮屈になるかも知れません。
とりあえずポジションとしては楽ですね。

ただし致命的にシートが固いです。ケツ痛い。
GSX400Sという天使の座席に跨がる私からすると
コイツは痔主を殺しに来てるんじゃないかと。
ん?私は痔じゃあないですよ?
何書いてんだ…………。

短距離通勤用とするならばまぁ割り切るとして、
長距離ツーリングを視野に入れるならば改善した方が良い箇所です。


・走る エンジン編
妙なエンジン、という第一印象。

単気筒というよりもちょっと元気な2気筒っぽいスムーズさです。
トルクフィールは低速がちょっと不足気味、あとはレブまでフラットな感じですが
なんせ吹け上がりが早いので非力な低速域をあっという間に抜けます。
非力な低速で発進がもたつくかと思いきや、
これをギア比でしっかりカバーしているらしくラフなクラッチ操作でも全く平気。

ただしこのギア比のローギアード加減が地味に難儀で、
回転数を上げ気味に加速するとレブに当たる場面がちょくちょくあります。
調べてみたらどうもコイツはNinja250よりギア比高いんですね。
もっというとホーネット250と同レベルのギア比です。

本当に単気筒なのかい?

そりゃ吹け終わるの早いハズよ……。

難儀なのは先に書いた「レブまでフラット」って部分。
今まで乗ったバイクは割と
ボチボチトルクが垂れてきてエンジンしんどい→レッドゾーン
ってな感じだったんですが、Dukeに関しては
んーまだ吹けるなぁ→強制レブリミット
ってな調子で高回転が無理矢理終わらされるんですよね……。
11000rpmあたりで点火か燃料切られます。
これが地味にフラストレーション溜まる点だったんですが、
こうでもしないと壊れるまで吹け上がるエンジンなのかも知れないなぁと。
こうやって回転数上がらなくしちゃえば確実ですしね。

200ccという排気量ですが、
これを「250クラス」と捉えると期待を裏切られるように感じるかも知れません。
ギア比の高さから、どうしても回転数とスピードが250クラスのようにはいきません。
個人的には「ちょっとパワフルな125クラス」みたいな感覚でした。

そういえばこの感覚、昔乗ったTW200を思い出しますねぇ……。
もちろんDukeの方がパワーあるしレスポンスいいし、
そもそも(トルクが)スカチューン仕様だったので
運動性は全く比べものになりませんが……。

ツーリングを考慮すると回転数が上がり気味な気がするので、
スプロケ比も下げる方向でいじりどころかなーと思います。



・走る 車体編

ホワイトパワーの前後サスが羨ましい

もうコレですよね。

ストリート向けとして十分な柔らかさを持っています。
で、多分多めのストロークを使ってガッチリ踏ん張らせることもできるんじゃないかと。
そのあたりは借り物であんまり派手な検証をするのは危ないのでやりませんでしたが、
この前後サスは羨ましいです。

タイヤもF110/70R-17 R150/60R-17と太めのラジアル。
純正はどうやらグリップがあまり良くないらしく実車でそれをちょっと感じましたが、
ハイグリップとか履いてみるとジムカーナとか楽しそうなバイクだと思います。
ブレーキも必要十分な効きやコントロール性があります。

ようは車体はもういじらなくていいな、と。


Ninja250Rの際に「このエンジンで破綻しない車体」という評をしましたが、
Dukeも全く同じというかNinjaよりさらに堅固な車体です。

Ninjaの安全係数が1.5とするならDukeは4くらいありそうな、そんなイメージですね。
え?意味不明? すみません。

カタナ?カタナはスピードださなきゃ2くらいはあります。


それにしても新型車に乗ると技術の進歩に打ちのめされるというか、
着実に便利になっているバイクという乗り物に感動します。
カタナのサスも車体も、公道で普通に走る分には必要十分なんですけどね。




排気量の割に馬力を出しているバイクだったので、
正直なところ多少ピーキーなバイクを想像していたらそんなことはなく
むしろ初心者用としても十分な懐の深さがあるバイクだと思います。

ただし市場には正規輸入と並行輸入が混在しており、
並行輸入は何かとリスクもあるのでバイク初心者がコイツに惚れた場合は
ディーラーで購入した方が良いと思います。


絞り出し型スポーツ機かと思いきや
案外フレンドリーでストイックなマシンだった200Duke。


機会があれば390の方も試乗会なんぞで乗ってみたいですね。

ついでにこれをベースにフルカウルで登場するという話のRCシリーズも続報期待です。




2014/07/10 21:56 | 無縁レベル 1COMMENT(18)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2479 2014/07/10 22:14 | # [ 編集 ]

こむばむは。
KTMさん・・・、鵞鳥乗りとしては気になります。

何でしょうかね、VTエンジンがスムーズと云う事も此方のエンジンがスムーズに感じられるのも、
相対的にクランクケースのキャパが大きい目なので、ケース内の圧力変動が小さいんだろうか?
とか思ったりもしますね。
もっと排気量がデカくなるとどうなんだろうかとか、ブン回るシングル好きには気になります(笑。

>痔主殺し
多分、腰の角度を立てればマシになるのではと推測。
自分の相棒もそう言われるけど、結構問題無いのです。
あと、元々オフ車メーカーですから、
皆さん三角木馬に慣れてらっしゃるのでは・・・(笑。

No:2480 2014/07/10 22:53 | rasukaru #t8RLJlCU URL [ 編集 ]

まさかこちらで我が相棒の記事が出るとは!
普段はROM専ですがコメントを。

レビューまったくその通りです。
リミッターカットしたら多分13000くらい回っちゃって壊れます。
毎日乗ってて「あと1000rpm伸びたらなぁ」と思っちゃいますね。

シートは慣れればそんなに辛くないですよ!
何気にポジションの自由度が高いんで、前にズリズリ後ろにズリズリとしてれば痛くなりません。
最初は痛かったですけどね!

No:2481 2014/07/10 23:33 | らず #- URL [ 編集 ]

SDR乗りにも気になるバイクですが…
腰高なのがちょっとですね。。。
SDRならべったり足が付くし※
Megelliのネイキッドのヤツのほうがソレっぽいかも?

いずれにせよ
外車はなんにつけディーラーor正規店に持っていかなきゃならなくって
馴染みのバイク屋と疎遠になりそうでヤなんですよ。

No:2482 2014/07/11 12:41 | のずたく #z6NnC.rQ URL編集 ]

DR -Z ベースのグース出ませんかね。


明後日、タカスの試乗会行って菌を浴びてきます

No:2483 2014/07/11 22:55 | もっさん #B2bgHvfw URL [ 編集 ]

 元スパーダ乗りとしても興味が引かれる車体です。
 普段乗りにいいかなと思うのですが、ちょっと車両価格が…(125を含めて)
 でもどこかが出したような200Dukeよりちょっと排気量が大きく、少し安い単気筒車には乗りたくないのです。

 とあるトライアル乗りの方から、オフ車のシートは車体保護用の「sheet」だと冗談交じりに言われたことがあります。
 確かにカタカナ表記は同じですけど何か大いに違うような…

No:2484 2014/07/12 09:03 | SIG #- URL [ 編集 ]

KTMと関係無いですが日本の250クラスで最強馬力なのがスカイウェイブって時期があったのを思い出しました
ニンジャ250がでる直前辺りだったですかね

No:2485 2014/07/12 17:18 | #- URL [ 編集 ]

返信

>ガンDさん
コメント&わざわざ非公開にて気を遣ってのご指摘ありがとうございます。
長年の疑問が解けました。
平面トラスの計算くらいはやったことがあるので剛節のフレームがなんでトラスなのか謎でした。
剛節ならラーメン? じゃあラーメンフレーム? カッコ悪!とか考えてました。
アホなことにデスモセディチのノリでトレリスをトラスのイタリア語かなんかだと思ってましてww
ようするに「格子」のフレームなんですね、トレリス。
節点法切断法懐かしいです……。
KTMにはトレリスって書いてありましたが、
メーカーもトラストラス言っちゃってるしこれで通じるなートラスでいっかーの表記でした。
このあたりはフレームの閑話ネタするときに書くかも知れません。
いやーツッコミ感謝です。

>rasukaruさん
どうにも250クラスの単気筒というと低回転のトルクフィールが頭にあるので
こういうエンジンに乗るとちょっと戸惑ってしまいますね。
以前DRに乗せてもらえたことがあるだけに390のフィーリングは滅茶苦茶気になります。
シート意外とそんなもんですか……。
オンばかり乗ってるのであの固さはどうにも……w

>らずさん
コメントありがとうございます。
本当にあと1000rpm欲しいですね。
マフラー交換でトルクが上にずれるようなことになると大変なんじゃないかと思ったり。
ポジションの自由度で解消……なるほど。慣れですねぇ。

>のずたくさん
'90年前後系のネイキッドの足つきに慣れてるとどうにも収まりが悪いですw
外車はどこでもと行かないのが確かに難点です。
複数台持ちならば外車はディーラーに任せ--って想像すると面倒ですねww

>もっさんさん
マジで水冷400グースが来たら嬉しいんですけどね……
新型のスポーツ車でも存分に楽しんできてくださいませ。

>SIGさん
車体は文句なしなだけに価格に来てますね……。
どこかが…………ついこの間発表されたアレか……?
車体保護用のシート……なるほど。
そういえばレプリカもシート「カウル」でしたねwww
しかしガンマよりよほどケツ痛い気が……

>>日本の250クラスで最強馬力なのがスカイウェイブって時期があったのを思い出しました
WR250が'07の11月。ホーネットの生産終了が'07の12月ですから、
販売的にはスカブーの上にWRが居座ってますね。
--それでも26馬力でスクーターが2位。
本当に不作な時期でしたねぇ…………。

No:2486 2014/07/12 20:42 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

あーホーネット終了発表が12月でしたか。ただ、あのときは実際は8月に生産終了で(9月1日生産分から19年度規制適用)、それは周知の事実だったのでスカブ最強(笑)だったときが確かにあったのですよ。(在庫は長いこと店頭にありましたが)
そのあと途上国でのフラグシップ兼先進国での入門モデルとゆー流れができるまで長かったですね。
今は若い人に乗ってみたいと思わせるスポーツモデルがけっこーあるので一安心です。

No:2487 2014/07/12 21:41 | #- URL [ 編集 ]

返信

>> あーホーネット終了発表が12月でしたか。
なるほど。実際の生産終了と発表にラグがあるんですね。
スカブが最強……うわぁ……もううわぁしか言えねぇ……。
だからこそNinjaの発表はわくわくしたわけですがww

No:2488 2014/07/12 23:21 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

そういえば…
最初に125DUKEが出てコイツを挟んで次が390DUKE…
375ccだけどシリーズの統一感で390になったとのことだけど
だったら200じゃなく190DUKEのほうが良かったんじゃないか?

まぁ気付いた時には遅かったってやつかな※

No:2489 2014/07/13 10:19 | のずたく #z6NnC.rQ URL編集 ]

取り上げていただきありがとうございます

200dukeが登場するとは意外でした。
実車レビューには同感です。
個性的なキャラの楽しいバイクで、とても気に入ってます。
フォロワーが色々出てきて、こういうのが新しいネイキッドの一典型になるのかも、です。

No:2491 2014/07/14 18:31 | motoマジマン #ncVW9ZjY URL編集 ]

>日本の250クラスで最強馬力なのがスカイウェイブって時期があったのを思い出しました
ニンジャ250がでる直前辺りだったですかね

直前辺りに発売済のWRの方が仔忍より速かったりする訳だが…
峠でオフ車に煽られるフルカウル車ってw

No:2493 2014/07/15 02:17 | #- URL [ 編集 ]

減速比

 俺の690スーパーモトも1速はそのまま50KM近くまで引っ張れるし6速は120kmくらいじゃないとギクシャクするしで16対40のスプロケを14対40にしました。
 国産との大きな違いでしょうね。

No:2495 2014/07/16 18:54 | 中村商店 #SFo5/nok URL編集 ]

いきましたよ。試乗会。

スポーツ車で162センチの短足でも安心して乗れるバイクがいいなぁ。

DUKE シリーズはその辺りが僕と無縁です。

No:2496 2014/07/17 16:29 | もっさん #B2bgHvfw URL [ 編集 ]

返信

>のずたくさん
そういえば確かに……390は半端で200は200のまま……。

>motoマジマンさん
どうもです! 現行ですが試乗できましたのでねフフフ。
エンジンよりも車体と付き合う乗り方が出来ると
限界が高いだけに面白いのかも、とも思いました。
しかーしやっぱりあと一歩エンジン伸びてくれぇ……。

>>直前辺りに発売済のWRの方が仔忍より速かったりする訳だが…
それこそWR並の価格にすれば
どのメーカーもまだとんでもねーバイク作れるかも知れないですね。
しかし峠で遭遇するWRは怖すぎる……。

>中村商店さん
以前も書いた記憶がありますが、
KTMってなんか「超中速特化」な感じですね。
低速がしんどい単気筒ってのも妙な話ですがww

>もっさんさん
Dukeもローダウンキットがあったような?
ある程度ディーラーが見つかるメーカーですと
結構ローダウンキットが充実してて
案外足つきは気にしなくても行ける気が。

No:2497 2014/07/20 22:16 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

スイングアーム…掃除しずらそうですね…。いや、掃除しずらいかw

23歳で痔主の私には広々としたシートと確実の足つき性…そして…

遥かなる平らな道がベストですw

No:2537 2014/07/31 17:51 | 原付般若 #- URL [ 編集 ]

返信

>原付般若さん
見える……これを買った後輩が全くスウィングアームを掃除しない姿が……!!
なんかバイクの痔はもう諦めざるをえないような気がしてきました。

No:2543 2014/08/04 20:39 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |