その124 GPX400R

敵は身内


GPX400R


無縁レベル:3




当時世界最速だったGPZ900R

そのファミリーは様々な排気量で展開されていました。



Kawasaki GPz 400R

とりあえず鳩サブレは置いといて、
400クラスにもリリースされたGPZ400R。

レプリカブーム真っ直中に生まれただけあって
59馬力フルパワーアルミフレームレプリカの文法に則っています。
しかし一方でやはりGPZファミリー、スパルタン過ぎないポジションの設計。
低めのシートにアップ気味のハンドルになめらかなカウルは公道を意識したか、
パワーとスパルタンに終始しがちなレプリカとは趣を異にする名機です。

なんでもコイツはレーサーレプリカでは無いにも関わらずベストセラーだったそうで、
海外の600に対する国内用400という珍車要件を満たしたにも関わらず
600の鉄フレームをわざわざアルミフレームにした甲斐があってか売れました。


あ、不人気旅バイクがこっち見てますね。




ともあれレプリカ時代にあって好調なスタートを切った中型GPZの系譜。
400の登場した'85年から2年後。
レプリカブームらしい短いスパンで後継モデルが登場しました。







Kawasaki GPX 400R 87
GPX400R('87)



えぇと、マイナーチェンジ?



いやいや、まぁ落ち着いて'86年GPZと見比べてみようや。


Kawasaki GPz 400R 86
Kawasaki GPX 400R 87

うん、マイナーチェンジ。



確かに違うんですが見事に同じ雰囲気をまとっています。
後継なんだから似た雰囲気が合って然るべきではあるんですが、
似た雰囲気っていうか同じ雰囲気ですコレ。
なんか見た目に新型と分かるキャラ無いです。


とりあえず諸元を。

水冷4stDOHC4バルブ並列4気筒398cc
最大出力 59馬力/12000rpm
最大トルク 3.6kgm/10500rpm
乾燥重量 174kg (GPZ:176kg)



基本的なエンジンスペックはGPZに倣う形です。
若干の軽量化を果たしていますが、
恐ろしいことにGPZがアルミフレームに対してGPXは鉄フレームなんですよね。


そうなんです。

コイツはレーサーレプリカ全盛期に
アルミフレームから鉄フレームに進化したんです。


アルミより重いを使って軽量化を行うってどんなメーカーだよと。


それ以外のGPZからの変更点はと言うと
・ピストン ピストンピン コンロッドを軽量化
・クラッチのリリースシャフトやフリクションディスクを見直し切れの良いクラッチに
・エアクリレイアウト変更 容量増
・タンクサイドにレザー張りのニーグリップパネル
・GPZの770mmよりさらに低い755mmのシート高
・フルカバードカウル+遮熱板でライダーへのエンジン熱をガード
・タンデムも安心のアルミ製グラブバー
・整備性や坂駐輪をサポートするセンタースタンド



ものすごーくコツコツと弱点潰して快適にしてます。

外観的には大きく代わり映えしていないものの、
間違いなく手抜きではないと分かる小さいが効いてくる変更点の数々。



んーなんかこの奇をてらわない手法はどっかで----





Kawasaki GPX750R 86
兄貴だ!!!


前年、先だって登場していた兄貴分750と同じように、
こつこつと静かにGPZを改良して生まれたGPX400R。




結果は兄貴分と同じく轟沈



コイツは何がまずかったんでしょうか。


多く見かけるのはGPZとの併売説

GPZはGPXが登場した'87年の時点でもまだラインナップに残留。
それどころか'89年までラインナップし続けました。
ちなみにGPXのラインナップも'89年まで
その後はZZR400にバトンタッチ。

つまり当時の状況としてはこう並ぶのです。


GPZ400R
あの最速のNINJAと同じGPZの名を冠し
さらにNINJAのペットネームを受け継ぎ
前年、前々年と売れに売れて市場形成されてる名機


GPX400R
GPZの後継 Zは付かない NINJAじゃない
良くはなってるがなんか代わり映えはしない
そしてGPZより高い



あ、これGPZに負けるわ。

高いと言っても実際には1万ちょいくらいの差ですし、
NINJAのペットネームは後にGPXにも採用されました。
しかしこうして並べると確かに不利です。
絶対的な差が見いだしづらい状況のGPXと言うぽっと出のネーミング。

モデルチェンジして新型の方が売れるハズが
明らかに親であるGPZが邪魔してます。

あとはレプリカブーム中に
アルミフレームから鉄フレームになったのはやり過ぎとの見方もあります。


ちなみに後継と思しきZZR400。
エンジンはZZRとGPXでは全く別物のエンジンで、
あくまでコンセプトのみ後継と言ったところでしょうか。
ZZRの方は'90年登場から'07年まで生き残り続けたロングセラー

ベストセラーロングセラーの間で砂塵に埋もれるGPX

過渡期で不遇だった750兄貴と同じ境遇だコレ!





確実に進化したはずなのに
ネームバリュー差で先代に踏みつぶされた新型機GPX。


どうしても、コイツが『Z』の名前を身につけていたならあるいは、
なんて思わずにはいられません。






2014/07/20 22:03 | 無縁レベル 3COMMENT(27)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

どうもこんばんはです。

たしかにGP「X」になるとうーん…となる人が多いような気がしますね(^^;

実際自分の周りもGPZ派ばかりですし

No:2500 2014/07/20 22:31 | KNZW #qBVoaApM URL [ 編集 ]

わお!好きでーっす!なぜ出てきたの?GPXコンセプトw
400も750もだ~~~い好き♪750はマジで狙いましたからね!(笑)
GPZでもZZRでもなくGPXなの♪←ヘンタイヤネw

No:2501 2014/07/21 02:12 | 空我 #- URL編集 ]

 私の周りもGPZしかいなかったです。

 鋳造アルミは強度確保の問題があって、車用ホイールだと安物アルミより純正テッチンホイールの方が軽かったりしますからねぇ。

 アルミ→鉄フレームと聞けばGPZの名を冠し、レースでの実績があるにもかかわらずNINJAを名乗らなかった故かZZRとZR「X」に存在感を消され、最後の空冷Zと間違われる1100(水冷)もいつの日か弔ってやってください。 

No:2502 2014/07/21 07:35 | SIG #- URL [ 編集 ]

>海外の600に対する国内用400という珍車要件を満たした

KAWASAKIの場合ココが売れる条件だったりしますけどね。
Z1のスケールダウンのZ2しかり
GPZ600Rのスケールダウンの400Rしかり・・・
Z400FXも上に500や550がありましたからね。

逆に400、750をジャストサイズで作ると不評になります。
Z750FX、GPX750&400・・・
XANTHUSは別の意味で受けなかったんですけど。

No:2504 2014/07/21 12:08 | のずたく #z6NnC.rQ URL編集 ]

どうも、21歳のNZTRです(笑)
気づけば21歳では無くなる日も近いので名前かえました(笑)

GPXは250Rが好きですね
近所の見ず知らずの方のお宅に停まっているのもあって、
イメージが強いみたいで(笑)
良いバイクのはずなので何故売れなかったのかと思えば、
まさかの先代の留年とは(^o^)
もったいないなぁ~
つい先日、新車同然の走行2000km弱の極上タマが出たときは心が揺らぎましたね

No:2505 2014/07/21 12:52 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

仮面ライダー1号に対する2号、みたいな(違?
スペックでは上回っている筈なのに、何故か知名度でも人気でも及ばないと云う・・・。
取り敢えず売れている者の尻馬に乗る日本人社会って、イヤですね(苦笑。

往時を振り返ってみても、ツーリング先でよく見かけたZに対してXは・・・。

やっぱりサイドのサブフレームが無いのがいけなかったんでしょうか?
山賊のフレームは転倒即ダメージが不評だった様ですが、
当時は後のZZRも含めて転倒で此処に傷が入っていても、
あまり気にされてなかったように思います。
なんででしょうね?
オトコメーカーカワサキの成せる業でしょうか?

No:2506 2014/07/21 15:15 | rasukaru #t8RLJlCU URL [ 編集 ]

当時仲間内で良いバイクの定義は、パワーウェイトレシオ3未満、1馬力1万円未満、名前にR(多ければ尚良し)、そしてアルミフレームでした。本件、まさかの鉄フレームへの先祖帰りが当時の認知度とこの評価に繋がったかと⁉︎ 話は飛びますが、上記4条件を多分クリアしてて密かに狙ってたKR1が近所のバイク屋でついに売約済みとなり(T_T)

No:2507 2014/07/21 17:22 | t2ya #- URL [ 編集 ]

返信

>KNZWさん
250はそれなりに評価されたと感じますが、
400や750はなんか惜しいですね。
逆にGPZが不遇な250。

>空我さん
750はオルタネーターさえ無ければ興味ありますw
GPZもZZRも結構走ってるので被らないバイクが……

>SIGさん
あら、テッチンのが軽いんですね。
言われてみると鉄のが肉は薄かった気が。
空冷ラスと思いきや水冷の方ですかww
リクエストリストに追加しておきますねフフフ。

>のずたくさん
言われてみると確かにそうですね。妙なメーカーです。
ザンザスは登場が早すぎたように思いますねぇ……
GSRと並ぶとあまり古くさくないルックスってのがまた。
チョイノリマフラー出てるどころかレース……チョイノリオーナーすげぇ。

>NZTRSSさん
ということはコメント頂き初めてから1年近く経過するんですかね。
もう1年ですか……早いなぁwww
おつきあいありがとうございます。
250Rの方は先代が鳩サブレだったせいかそれなりな気がします。
しかもGPX250Rのフレーム、多少手を加えてますがまだNINJA250Rで使ってますし。
近所のバイク屋にGPX250Rの新車がありまっせww 店長が見つけてきたそうでwww

>rasukaruさん
技の一号 力の二号でどっちもキャラが立っている!……ハズ。
どう足掻いても流行り廃りになるんですかね。
山賊は一応メインフレームですからねww
サブフレームはある意味ガリってナンボなとこもあったんじゃないでしょうか。
KAWASAKIだから殊更。

>t2yaさん
1馬力1万円未満が地味にシビアww
Rが多ければ良しってのが笑ってしまいましたwww
んーやっぱ鉄フレームまずかったのか……難しいもんです……。
KR1狙ってたんですか……また恐ろしいのに手を出しますね。

No:2508 2014/07/21 21:30 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

新車発売当時 街中には

GPZ400RやFZ400R(とVT250F)がやたらと走ってたんですが、
この記事みたら当時GPX400RもGPZ400Rと混同してたかも、 見分けがつきません(笑

No:2510 2014/07/22 23:24 | 九州急行 #mQop/nM. URL編集 ]

乗り比べてみたら、明らかにXの方が軽く動きが良いのが分かるんですが、当時はニンジャのネームバリューをひっくり返すほどでは無かった記憶があります。

レプリカにも十分競えるバイクだったから、名より実を取る玄人好みのバイクと言う点では750と一緒でしたね。

No:2512 2014/07/23 09:46 | ノブシン #TIXpuh1. URL [ 編集 ]

一時期GPZ600R、GPZ400R、FX400Rを同時に所有しており、今でもGPZ400Rは手元に残ってます。
へなへなアルクロスに比べて鉄フレームの方がガッチリしてて断然良かったですよ。先祖帰りは妥当かも?
GPX400Rはアフターパーツが少なくて食指が動きませんでしたが、無難に弱点を潰して出来た良作だと聞いてます。所詮カワサキですが。

No:2513 2014/07/23 12:36 | 味噌煮込み #- URL [ 編集 ]

現役です!

ついに出ましたか!
現役で乗ってます。中古で買ったせいか180kmは出ませんが、高速でもストレスを感じないスピードを出してくれるので気に入ってます。
アフターパーツの少なさが心配ですが、大事に乗っていきたいと思ってます。

No:2514 2014/07/23 21:44 | さわちゃん #- URL [ 編集 ]

GPX、乗っていました、しかも青白。
同じ色のには一度もすれ違いませんでした。

市川仁氏が
GPZ400RXなら売れたと思う、
と昔書いていました。
1000RXも乗っていましたが、
ネーミング、大事ですね。

No:2516 2014/07/24 17:00 | グース #- URL [ 編集 ]

訂正

Z750FXがジャストサイズと書きましたが
ザッパー系でコンパクトになったのはFXⅡからでした m(_ _)m
しかし不評だったのは最初だけで
このザッパー系エンジンは
ゼファー750まで使われ人気になりましたね。

No:2517 2014/07/24 19:56 | のずたく #z6NnC.rQ URL編集 ]

Kawasakiのカタログ落ちってのは・・・

ども、こんばんはです。

Kawasakiの当時(今も多少ありますが・・・・・)、カタログ落ちとは、在庫がゼロになって初めてカタログ落ちとなります。
そんな訳で、Z550LTDなどは国内在庫が5台残っていた為に生産自体は完了していたのにその後4年ほどカタログにラインナップされていました・・・。
なので、平行して売られていたのはGPZ400Rの在庫が残っていた為だと思います。
国内の販売台数はわかりませんが、生産数自体はGPZ400Rより多かったはずです>GPX400R
当時、友人が勤めていた会社がGPX400Rのピストンを作っていましたので確かです。

No:2518 2014/07/24 23:03 | AKIRA #- URL編集 ]

返信

>九州急行さん
Oh...いや、確かにカラーによっては見分けつかんでしょうね……

>ノブシンさん
やっぱりちゃんと進化してたんですね。
後継よりモデルチェンジならあるいはという気はします。
割と分かりやすいキャラで売ってくるイメージがあったんですが、
GPXはなかなかいぶし銀過ぎるんですよねww

>味噌煮込みさん
おぉ! さすが後継というか、泣き所はしっかり潰してあるんですね。
初期のダブルクレードル系のアルミフレームはなんか頑丈なイメージが無いですねw

>さわちゃんさん
現役!?
フェアリングの効果がすごそうで羨ましい……
なるべく部品も続いてくれるといいんですが。

>グースさん
青白の元オーナーさん!!?
なんであのカラーなんでしょうね? モロにスズキな雰囲気が……
>>GPZ400RXなら
あぁーものすごく納得できる。

>のずたくさん
ザッパーの名前がでてくるとは。

>AKIRAさん
どもです。
5台でカタログに居座るとはwww
在庫ゼロになるまで--というと近年はNINJA250Rがそうだったような記憶が。
ただ手元に当時物の'87~'93の年度ごとのカタログ本があって、
それだとGPX・GPZ共に'90にスパッと掲載が消えてるんですよね。
編集社が生産を基準に作った可能性がありますが。
あとGPZの平行販売は余分在庫だけじゃないと考えています。
というのはGPZをわざわざエンジン周りGPXにグレードアップした4代目GPZ400Rの存在が。
やっぱり単にGPZネームが捨てられなかったような気がします。
GPXの販売は4000とかって噂がありますね。
GPXピストンが多く作られてたのは--GPZ用も多かった……とか……?

No:2519 2014/07/25 21:01 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

九州のJETTOです。
不遇の単車、GPXがまた来ましたね。
カワサキの良心の塊のなんですが。。
発売当時の空気だとレーサーとロードスポーツの境が曖昧になっていく中で、
カワサキだけはあくまでもロードのスタンスを崩さなかった様に思います。
VFRやFZRが毎年ごとにレプリカとして純度を高めるのを横目に見ながら、
あくまで公道の乗り物だからと。
750にしろ400にしろGPXって乗り物としての完成度は高かったんですが、
ライバル達に比べて華は少なかった。
後継のZX4もスペック最強の割には地味な出で立ちで不人気でしたしね。
その反省がZZRで花開くのでしょうが。
末弟のGPX250Rも一台あるんですが、
楽々ハイパワーで本当によい車両なんです。
スポーツ出来て楽でリッター30キロ。
うん、カワサキの方向性は間違えては無かった。
ただ早過ぎただけで。

No:2523 2014/07/26 01:15 | JETTO #- URL [ 編集 ]

はじめまして(^^)
楽しいサイトにたどり着けました、うれしいです。

自分はこの当時はFZR400に乗ってましたが、確かにまわりにGPXは見なかったですねぇ。
あまり興味もなかったのでスペックもいまになって知ったくらいです。

ところで、最強として生まれながらあっという間に時代の波間に消えていった88年式ZX10(B)とかネタになりませんかね?
自分のV-MAXより加速がすごくて怖いと友人に驚かれてちょっと嬉しかったのはもうはるか昔。
今では存在も忘れられ、部品注文ですらZX10R様と100%間違えられて困ってますが、うちのB1は壊れず元気です!
カウルは振動でひび割れてきましたが(泣)


No:2531 2014/07/30 00:20 | ZX10 B1 #y5sh0ZGI URL [ 編集 ]

何処かで聞いた話ですが……
金属としての剛性はアルミより鉄の方が強固なので
下手にアルミフレームにすると剛性確保の為にアルミを沢山使い、結果として鉄フレームより重くなる事があるみたいです。
「そんな馬鹿な話があるかいwHAHAHA!」と思ってましたが、こうして実例があるのですね……

No:2538 2014/08/01 11:17 | 保菌っぽい #- URL [ 編集 ]

返信

>JETTOさん
やっぱり公道マシンを意識してますよね。
華が少ない、ってのはしっくりきますね……。
750 400に比べると250はまだ多少存在感がある気が。
時代が合いませんでしたか……。

>ZX10 B1さん
コメントありがとうございます。
スペック的にはそれなりに……なのかなーと思います。
多分乗って唸る部分が大半だったのだとw
zx10型式指定でリクエストと来ましたかww
あれも刹那的だったなぁ……。いずれまた。
しかしカウルが振動割れ……泣けすぎる……。

>保菌っぽいさん
レプリカブームの頃の本を読んでいるとそのあたり記述があって面白いです。
ガンマは軽量化だったんですが、ツインスパー系アルミフレームの考え方は
材料として軽量なアルミなら鉄より沢山使用できる!だそうで、
仰るように調子に乗って使いすぎて結果重くなる……なんてのがあるんですね。
それでもアルミフレーム全盛期に鉄フレームで剛性を、ってのは渋すぎましたね。

No:2541 2014/08/04 20:34 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

お久しぶりです、これ乗ってましたw
錆でガソリンタンクに大穴が空いて、多量にガソリンが漏れてきて走行不能になり、ツーリング先で置いて帰ってきたのも、今ではいい思い出です(*_*)

これの600なら今でも欲しいなぁ、国内に存在するのかな?

No:2599 2014/08/21 08:58 | 盆栽 #- URL [ 編集 ]

買うときにじっと見比べたんです。
GPZ400RとGPX400R・・・・・
どこが違うんだろう・・・?
並べてみるとほんとによくわかるんですが、明らかにスタイルはGPZ400Rのほうが、なんか荒々しさがあったんですよね。
一方、GPXは400も750もどこか”繊細”な感じがしました。
写真で見るとタンクのニーグリップの部分のパッドの差だけなのかな?
当時を懐かしく思い出しましたが、GPXは塗装といい、何もかもが美しく出来上がりすぎている気がしたものです。
で、いまでもGPZ400Rに乗っています。

No:2600 2014/08/23 13:20 | makakaraten #- URL [ 編集 ]

返信

>盆栽さん
どうもです。
ここにも元オーナーさんが……
ツーリング先でタンク穴とはまた大変な。
600は限定数の国内正規販売だったんですね。
探せばある--ってだいぶ大変そうですがww

>makakaratenさん
GPZはやはり900R NINJAの雰囲気が強めだと感じますね。
カウル埋蔵タイプのウィンカーだとか
スクリーンの寝加減だとか
カウルの密着感とか
空力を考えた箇所が多く見られますね。
って現GPZオーナーさんでしたか。

No:2606 2014/08/28 21:46 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

イエローバルブ

当時GSX-R250・400・750・1100とこのGPX400Rがイエローバルブのヘッドライトを纏っていたのが印象的でした。
GPZ400Rとの判別方法としてはこれが一番簡単では?
後年GS1200SSが登場した時もわざわざイエローバルブに換装している人を見たことがあり、そんな時代感を大事にしているのかな~と思った思い出があります。

No:3682 2015/07/26 16:45 | PolarStar #- URL [ 編集 ]

当時、「傷追い人」という劇画が人気だったと思いますが、その劇中の悪の組織名がG・P・Xでした。
そしてG・P・Xのアクロニムが「ゴッド・ポルノグラフィック・Xレイテッド・フィルム」という恥ずかしい意味だったのです。
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」という腐女子人気のアニメもありましたね。
400は不人気でしたが二気筒の250の方は人気があったと思います。
カウルでエンジンの隙間が隠されていて250的な貧相な感じがしない所が、大型コンプ持ちで車検嫌いなアベレージライダーにはニッチなニーズがあったと思います。

No:4517 2016/09/03 13:22 | spobiamecr #- URL [ 編集 ]

乗りやすいGPX

GAG-FZ400R-GPX400Rと乗り継ぎました。
がたいがでかいせいか友達に『FZより(GPXが)速いだろ?』聞かれましたが、『んなことナイ、回せばFZの方が速い』と言うと意外そうな顔してましたし、第三京品で白バイに追っかけられ、停車した後車検証を見せたら一瞬固まってました。見かけ倒しバイクらしいです(笑)

No:4545 2016/09/29 21:47 | 鈴菌ならぬ川サ菌感染者 #- URL [ 編集 ]

鉄は重いと間違った認識をされやすい素材で、当時の広告に惑わされアルミが一番と思いやすいのですが、
弾性では鋼のほうが特性よく、解析により鉄フレームのほうが乗り味よく、アルミより軽い。
フェラーリのエンジンブロックが鉄だったのは有名な話で、
何でもアルミのほうがいいわけではなく、特に乗り味のほうが大切な市販車では鉄フレームのほうがよいでしょう。
実際、自分が乗っているアルミフレームのバイクは脚立に乗っているかのように曲がらない(w

BLOG主もバイクには乗っているのでしょうか?

No:4554 2016/10/16 13:58 | yanaken0480 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |