スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

閑話休題 ギア比 改

誰だよこんなネタ思い着いたの……。



前回は……ん、'13年の3月?
意外と昔じゃあありませんね。'12年初頭くらいのつもりだったんですが。

ギア比のデータ自体は集め始めたのはブログ開始以前で、
記録しているエクセルデータのプロパティ見ていたら'10年の8月と書いてあります。

当時の私になにがあったか覚えていませんが、
4年前から集め始めたギア比の数値。
時間を細々と費やしデータが膨らんでいき…………






gears kai 01[1]
400クラス50車種のギア比が一堂に会しました。

謎の情熱。自分でも謎。
そんなわけで前回みたいな軽いノリでギア比を見ていきましょう。



前回はファイナルレシオに焦点を当てていました。
大抵のバイクですと--
一次減速比:エンジン内部での歯車減速
二次減速比:前後スプロケット比
ミッションの6速(5速車は5速)

これの積がファイナルレシオ、最終減速比というヤツですね。

さらに細かい部分を言うとタイヤサイズの大小も関わってくるのでしょうが、
そんなもん合わせて話を進めるとデータまとめる私が死んでしまうので今回は無視です。

今回はそれに加えて、
最終減速比と1速時の総減速比のも計算してあります。
1速から6速までどのくらいギア比数値が開いているかが分かるわけですね。

このことで前回の「ローギアード」「ハイギアード」と併せて
「ワイドレシオ」「クロスレシオ」という要素も見ることが出来ます。


さて、おさらいもかねてザックリと。


・ローギアード
ギア比の数値が大きい
エンジンの回転数が上がってもスピードが出ません。
スピードの代わりにトラクションが強くなります。加速が鋭くなるイメージです。
スピードを出すためにはエンジンの上限回転数が高くないと話にならんので、
多気筒・レーサー寄りになるほどこの傾向が出やすいです。
あと元々エンジンパワーが貧弱な小排気量車になるほどギア比数値は大きくなります。

・ハイギアード
ギア比の数値が小さい
回転数が上がらなくてもそこそこスピードが出ます。
トラクションの強化の度合いはローギアード車に劣ります。
高回転まで伸びづらい単気筒機はこっちの傾向が大きく、
また快適性を重視して回転数を上げたくないツアラー・クルーザーもこの傾向。
加えて、最高速度を伸ばしたいバイクはハイギアード側に振ることがあります。
大排気量車はトルクに余裕があるのでギア比も小さめです。


今回追加の要素

・ワイドレシオ
1~6速の数値が離れているミッション
発進しやすい、大きく減速したローギア
巡航が快適な、ギア比の小さいハイギア
これらの両立が可能です。
ただし各ギア間の数値が離れやすくなるので、ギアチェンジの度に回転数が大きく変化します。
よって広い回転域でパワーの出ているエンジンじゃないと使いづらいミッションです。
公道車は基本的にこっち傾向。

・クロスレシオ
1~6速の数値が近いミッション
CrossじゃなくてCloseというのは有名な話。
ワイドレシオで起こっていた回転数の上下が発生しづらく、
パワーバンドを外しづらい
という性質を持っています。
まさにスポーティ。レーサー向けです。
一方ギアを上げても劇的に速度域が変化しないので、公道で乗るには面倒すぎます。


ザックリ説明しましたがこれら4つの要素は相対的な話であって、
明確な基準数値設定なんてのはされてません

えーと、前回お叱りを頂きました。
ギア比はエンジン特性と切れない関係ですが今回そんなもん検討しません。
面倒というかそんなキャパは無い
お祭りですよお祭り。こまけぇこたァいいんだよ!的なアレで見ていきます。
え?根に持ってますようへへへへ。

さて、長々と文章を連ねても専門的な切り込みをするつもりはないのでここらで止めて、
今回の記事にエントリーした車種を見てみましょう。


gears kai 02
エントリー基準は50馬力オーバーのスポーツ車。
と言いつつ、見つけやすいのからかき集めていったのであまり拘りはありません。
ギア比変更の無いモデルなどは間引いてあります。
例えばCB400SFのNC39は確か42と同様だったハズ。
あと一部自信が無いデータもある……かも。

GSX-Fは国内海外どのサイト見ても発見できず、
ほぼ諦めていたら自室の本棚の資料から発掘されたという。
自室もある意味魔境です。

レプリカ期からその後の流れを汲む車両に加えて、
近代的車両枠CB400FさんとNinja400さんにエントリーして頂きました。

あとスプロケ比変更してある私のカタナですね。


……これだけ見ても際立つKAWASAKIのショートストローク
完全に浮いてるディバージョンのロングストロークというネタがね。

特にディバージョン、2気筒よりロングストロークって恐ろしいことに。
コイツ本当にエンジンも600ccベースなんだな。



gears kai 03

年式も書いておけばよかったなと思いましたが、今から調べ直すのは面倒なのでやりません。


ちょっと二次減速比を見てみますと、SUZUKIだけ妙に数値がデカイです。

そう、SUZUKI車はリアスプロケがデカイ。

はい、余談でした。



gears kai 04
最終減速比(6速F)の小さい順に並べました。

マスに塗った色は個人的な分析用につけただけです。

ローギアードなんて言われていた400カタナですが、
こうしてみると数値だけは案外ローギアードでもありません。
ゼファーχなんかの方がよほどローギアード。

ただし後年のインパルスの数値を見るとやはりそっちの方が正しかったのでしょうかね……。

このメンツの中でのトップはCBR400RR NC23。
高回転を推したバイクだけあって回転数をガンガントラクションに変換しています。
っていうかトップ3がHONDA独占という恐ろしい事態。
回転数には自信がありますHONDAさん。




gears kai 05
さらに1~6速差を加えてソートしてみます。

上位6車種は全てクロスミッションを売りにしたSPモデルです。
さすがに格が違うというか、
このクロスっぷりはリッターオーバーのネイキッド並なんですよね。

そりゃ発進が面倒だよ。もたつくワケだよ。
上位2つなんてGSX1400並にクロスしてんだもん。

逆にGSX-Fやディバージョンのワイドっぷりは4stの250並です。
ただこの2台………………

トップクラスローギアードのGSX
トップクラスハイギアードのディバージョン

ファイナルは対照的という面白い2台が並びました。


さぁ数字追いもほどほどにしておき、
これらの関係を視覚的に見ていきましょう。




gears kai 06
久々の登場ポジショニングマップ
まさかギア比記事でこれを使うことになろうとは……

以前のは適当に作りましたが、今回のは数値処理しながら作ったものなので
多少はアテになる傾向が見られるのではないかと思います。

縦軸がローギアードorハイギアード
横軸がクロスレシオorワイドレシオ

となっておりますが、これじゃちょっと感覚的に分かりづらい気がしますね。

座標の名前を少々変えてみましょう。



gears kai 07
ちょっとは分かりやすいでしょう。多分。

縦軸も横軸もゼロ点は各数値の上限下限のほぼ中間値を取っています。

実際にこれをキチンと考えるならば、分布の偏りから見て
横軸のゼロ点は2段階ぐらいワイド/ストリート側に、
縦軸のゼロ点は1段階程度ローギアード/加速側にずらした方がよいと思われます。
上下限の中間値じゃなくて平均値で出した方がよかったかも。でも面倒でした。
それと密集地帯の文字潰れが酷くなる……。



gears kai 09
まずはこの左上の領域を見てみましょう。

見事にSPモデルだらけ。
つまりこの領域はレプリカブーム熱で構成されています。

そしてSPモデルに紛れているNC30VFR
NC21、24時代は右側にいたものの、年月を経て
SPモデル並の構成にクラスチェンジしています。

SP軍団の中ではZXRのM1がローギアードやりすぎ、
J1がミッションがクロスしすぎという、
両翼をKAWASAKIが取っています。

ただこれローギアードなのは6速の話なので、
1速2速辺りは発進がとっても大変なウルトラハイギアードなんですよね。
ローギアードでワイドレシオなM1の方が1速のギア比はマシです。
そしてM1はJ1の後年のモデル



J1相当発進しづらかったんじゃないかな。


んで、ZXRのJ1に肉薄するクロスっぷりのGSX-R400R 2台。

特にGK73Aは最悪です。
6速さえSPモデルの中ではハイギアードなのにミッションがクロスしまくり。
当然1速も引き摺られるので1速も発進困難なハイギアード仕様に。
実際にギア比数値がJ1よりハイギアコイツ超発進しづらいんじゃ……。

SUZUKIもKAWASAKIも、後年のモデルはロー寄りワイド寄りに変わってる辺り、
先年のモデルでやり過ぎた感が漂ってくるのは気のせいでしょうか。



gears kai 10
当たり前ですが左下の領域は空白となっています。
そりゃ「のんびりレーサーって何だ」って話ですから当然なのです。
例えばここに600とか1000のSSなんかを追加してやると左下の領域に位置します。
つまり排気量を上げないとどうにも踏み込めない領域というわけですね。

……なんか1台だけ踏み込みかけているヤツがいますが、
こうしてマップを見ながら考えるとヤツが迷走したのは必然だったようです。




gears kai 08
ローギアード領域を塗ってみました。
基準は悪名高いザンザスの前後。NC30は外れましたがそれほど差はありません。

こうして見るとHONDAの設計思想の変化は面白いですね。
CBRもVFRも、
ローギアードワイドレシオからハイギアードクロスレシオへ変わっています。

KAWASAKIはZXRは変化はありません。
YAMAHAの場合ですと初代1WGから2代目3EN1でHONDAと同様の変化が。
しかし3代目の3TJ1ではその間に陣取るような形になりました。

長い目で見るとHONDA・YAMAHA共に左下への変遷。
左下は排気量が上がらないと到達しづらい領域ですが、
そこに向かっているということは排気量は変わらずとも
エンジンが確実に進歩しているということでしょうか。
勿論時代に伴う設計思想の変化も考慮しなければなりませんが。



gears kai 08-2
一方SUZUKIはR400、左に向かっています。
左上っつったらSP軍団の方向。
レーサーまっしぐら。
カウルレプリカの発端となったメーカー。
さすがにブレません。





gears kai 11
ハイギア&ワイドな右下の領域。

見事に設計が新しいヤツ、もしくは2気筒機が陣取っていますね。

それでなんでそこに居るのディバさん?

離れたところにポツンと佇むYAMAHAの風、ディバージョン。
珍車はこういうマッピングでも孤立するのかと泣きたくなります。

あと右上で孤立してるGSX-Fも珍車ですね。

共に600ベースのマシン…………か……


新型のCB400Fはディバージョンと同じくらい中心から離れています。
コイツも排気量にそぐわないレベルで、
割り切った大人しい設計をしていると思われます。
それに比べればNinja400はSV400並の攻めッぷりを見せているわけです。
エンジンパワーは足りないものの、ギア比傾向は昔を忘れちゃいない感じ。






ひとまずこのようなところでしょうか。

まだ切り込みたい部分もありますが、記事が長くなりすぎているので……
残った部分は皆様各々で考察するなりネタにするなりしてくださいませ。




あ、最後に一つだけ。
ゼロ点を設定する数値は先に書いたとおり、上限下限の中間値を取ったのですが--




gears kai 07-2
なんと偶然にもGSR400がほぼど真ん中に。




あーこれはもうアレだな。


市場はGSRを中心に回っているってことだな。











2014/12/29 10:30 | 閑話休題COMMENT(13)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

のんびりレーサーで吹いたwww CB-1がスパルタンに出しておきながらユーザーの声や反省をもってtype2でマイルドとしたっていうのが目を引いた。初期型が製作者の意図が素直に反映されてたんだろうな

No:3002 2014/12/29 10:43 | ゲキヒコ #- URL [ 編集 ]

こうやって見ると、SP仕様以外の400レプって乗りやすく調整してるんですね

意外だったのはEX-4から左上がりになったNinja400ですが

No:3003 2014/12/29 14:10 | ごんぼれ #- URL [ 編集 ]

のんびりレーサー……ギャグの事かな?
「最悪」と評されたGK73A、私はGSX-Rの中で一番好きですね。
ああ、「最悪」という言葉は私にとって「褒め言葉」なので、悪しからず……。

No:3004 2014/12/29 16:01 | Marter #- URL [ 編集 ]

喪主さま
一周忌の際はお世話になりました。
その後ご無沙汰しております。
のんびりレーサーに足を踏み入れかけている
CB-1type2に未だに乗り続けているものです。
リアの純正に当たる37が無かったので、スプロケはフロント16だったかと、リア40で
純正スペックに近づけてますよ。

No:3005 2014/12/29 18:48 | u #YH96gTvw URL [ 編集 ]

のんびりレーサーとは

ハイスピードツアラーのことですかね。
中型が500〜600あたりでしたらもっと自由に味付けが出来たのでしょうね。
12Rですか、なんと1〜3速はワイドレシオ、4〜6速はクロスレシオで1速は押しがけ発進用と割り切っています。

No:3006 2014/12/29 23:00 | SIG #- URL [ 編集 ]

こんにちは。初めまして
その、のんびりレーサーに乗ってるものです。
微妙な感じですが、なんか悪い気がしません。
いいですよね、のんびりレーサー、、草レースみたい
っていうか、これでCB-1を乗るの2台目なんです

俺ってかなり侵されてますよね?

No:3007 2014/12/30 15:47 | シビワン2 #- URL [ 編集 ]

はじめまして。
右上で孤立してる唸る原動機のストリートマシンに乗ってます(笑)

そりゃあ、マイナーなバイクだとは思っていましたけど。
こうやってデータで視覚化されると、お前さん、ほんとに珍車なのなぁ・・・orz

No:3009 2014/12/31 14:04 |   #- URL [ 編集 ]

こんにちわ。
刀顔GSXR1000乗りの保菌者ですが、かつて250刀に乗ってました。
買ったときからスプロケが加速寄りに交換されていたようで
6速15000rpmで150km/hしか出ませんでした。しかもアップハン。
前オーナーは何がしたかったのだろう・・・
そういえばGSXR1000はローで150km/h出るんですね・・・
それではよいお年を~

No:3010 2014/12/31 16:04 | せら #orA68.0M URL [ 編集 ]

返信

>ゲキヒコさん
記事中で書いたとおり、「上位排気量」ゾーンとでもすべきだったのでしょうが
流れ的にのんびりレーサーに。
ちゃーんとザンザスが近くにいるんだから、このマップは面白いモンですw

>ごんぼれさん
SPが極端すぎですね……
HONDAはともかく、各社比較的密集ゾーンにいるんですよね。レプリカ。
Ninjaはギアの繋がりを重視した結果だったんでしょうか。
意外でしたが、本当に今のバイクは馬力だけでははかれませんね。

>Masterさん
ッ!! 確かにGAGだ!!
73Aって最悪扱いだったんですか……ぬーん。スタイルは好きなのに。
しかしこう見るとなんかまぁ……

>uさん
お久しぶりです!
CB-1未だ現役で安心しましたw
Type2から右上に向かった仕様ですね。
っていうかスプロケ純正37……他社は本当に小さいんだなぁ……

>SIGさん
右下領域の真ん中寄りがハイスピードツアラーになるのではと予想。
排気量を合わせてマップを作ると多分左下はどうしても空きやすいと思います。
バイクは基本下半分でワイド、上半分でクロスですよね。
SPがおかしすぎます……そして押しがけ用で割り切りww

>シビワン2さん
CB-1を2台目……筋金入りじゃあないですかw
スプロケをさらにロングに振ると余計に左下に降りますよww

>>右上で孤立してる唸る原動機のストリートマシンに乗ってます(笑)
おッ! Fのオーナーさんですかww
ディバージョンと一緒に、隅っこで完全に孤立してますw
運動性をある程度諦めたディバージョンに対して、
重量がかさもうがトラクションを諦めなかった根性のバイク、
と考えるとかっこいい気が。

>せらさん
アップハンで150km/hの加速寄り……ジムカで使ってたんですかね?
SSの1速はすげぇっす……。

No:3015 2014/12/31 19:57 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

っと、リア36丁の鬼子、鵞鳥乗りが推参いたしますよ・・・。
各ギアは結構クロス設定だと思うので、
ハイギアードクロスミッションなんでしょうかね?
それでも最高速は170km/h程で頭打ちしますが。

かつてレプリカが信号発進時にエンジンを唸らせ、
フロントアップしながら発進するのを何やってんだコイツ的な目で見ておりましたが、
謎が解けましたよ。
きっと恐らく、SPモデルの発進し辛さから、
パワーバンドに叩き込んで超ハイギアードな1速に入れるとああなるんでしょうね。

余談ですが、去年から通っているショップの鵞鳥さんは、
フルチューンで240㎞/hを突破したそうで、
一体どんなファイナル設定になってるんでしょうねぇ・・・(笑。
超ハイギアードクロス?
楽しい記事でございました、今年もヴイヴイ逝っちゃってください(笑。

No:3019 2015/01/01 13:50 | rasukaru #t8RLJlCU URL [ 編集 ]

返信

>rasukaruさん
GooseもDRZもデータとったんですが、単気筒はスポーツといえどちょっと離れていたので入れませんでした……
特にGooseは排気量が1段下に行きますので余計にw
ご明察でGooseは比較するとクロスですね。
というかどうも単気筒はクロスになっていると思います。
比自体は若干ローギアかなー……DRZが強烈にローギアですが、
テンプターと比較するとGooseのがローギアですw

Gooseで240km/h……そもそもフレームが保つのか……
今年もなにとぞよろしくお願いします。

No:3024 2015/01/02 17:08 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

今日初めて読みました
むちゃくちゃ楽しい~
過去のヤツ読みあさります
頑張って下さい

No:3038 2015/01/07 15:11 | wa #6.WWgww. URL [ 編集 ]

返信

>waさん
コメントありがとうございます。
楽しんで頂けると幸いです。
とはいえ……だいぶ読みづらい駄文ですのであまり時間を注ぎ込まれないようw

No:3044 2015/01/10 21:30 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。