スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

その137 GSX550L

豪華に機敏に雲散霧消



GSX550L



無縁レベル:3





昔SUZUKIの偉い人が言いました。


アメリカンとはラグジュアリィである。


嘘です。



いやいや、正直全く嘘ではないのかも。
なぜなら現に、SUZUKIのジャメ--アメリカンクルーザーモデルにはLの文字がついています。

いつか書いたかも知れませんが、SUZUKIのGSXシリーズには法則性があります。

GS/GSX-E:キャストホイールモデル
GS/GSX-T:トラディショナル オールドルックなモデル
GS/GSX-L:ラグジュアリー アメリカンモデル

その他色々~


Luxury:贅沢・豪華というよりも
快適なという意味合いで捉えるのが正しいでしょう。

そんな意味合いの一文字を車種名に含めているわけですから、
企画・開発の誰かが実際にアメリカンってラグジュアリーじゃねぇ?
みたいな事を言ったかも知れません。


ともあれ、現在では残っていませんが
かつてGSXシリーズにはアメリカンモデルが存在していたのです。
存在感は多少薄かったのではないかと思いますが。



さて、SUZUKIのアメリカンというと
どこかしら明後日の方向を向いているような感が否めません。





suzuki gv1200gl madura
怒濤の水冷V4大排気量
実は900より非力な1200cc
重量旗艦Madura







Suzuki LS 650 Savage 86
ハーレーを追うVツイン共にもの申す
鈍色に光るは空冷中排気量単気筒
天を衝く独立宣言Savage





gr650.jpg
低速ビートと高速エクスタシーのダブルインパクト
画期的なメカニズムとスポーティなリンク式シングルリアサスを
よりによってクルーザー風にパッケージ
新進気鋭の珍機GR650








いや、面白いからいいんですけどね。

'80年代、各メーカー国内外問わず専用設計のジャメリカンを模索し、
SUZUKIも例に漏れず珍型ジャメリカンを世に送り出しました。

送り出したものの何が駄目だったのか知名度は上がらず在庫は捌けず、
20年以上経過した今となっては知る者の方が少ない珍車共。

上記ではMaduraなんて海外専用だったことから国内での知名度は無きに等しく、
その点Goobikeを見てみれば1台2台は見つかる他の2車種マシな方です。


そんな状況下、国内で販売したにも関わらず
誰の記憶に残らず去っていったジャメリカンが居ました。







1985_GS550L_Canada_555.jpg
GSX550L('84)


GSX-L
つまりGSXシリーズから派生したジャメリカンです。
GSX550なんて国内だとあまり馴染みがないかと思います。
基本的には海外向けに展開されていた車種です。





Suzuki GS 550
'77年のGS550

'76年に未来を見据えて登場した4st機GS750の兄弟車です。
同じく兄弟車のGS400の方はツインですが、550は750同様4気筒。
パワーで劣るとはいえ750より30kg近く軽量なスポーツ機です。


Suzuki GS550E 79
翌'78年キャストホイール化 GS550E

馬力はどちらも49馬力/9000rpm
車重は550Eの方が1kgほど重いようです。



Suzuki GS 550L 80
さらに翌'79年 クルーザーバリエーションGS550L

エンジンは変わらず49馬力のパワフル4発。
しかしなにを積んだのか車重が10kg増。
しかしアメリカンクルーザーとしては車重は安定感につながりますから、
10kg程度ならそれほど目の敵にするほどではないところです。

と、コイツがGSX550Lの先代と言った立ち位置。

GSシリーズはGSXシリーズとなり4バルブ化。
より高回転、高出力化が進みました。



Suzuki GSX 550E 83 1
'83年 GSX550E

なんか愉快な顔をしている気がしますが、
64馬力/10000rpmという高出力の空油冷エンジンを搭載。
リアサスもスポーティなフルフローターサスペンションです。

乾燥重量のデータがなにやら196kgと216kgの2種類ありますが、
多分216kgは装備重量なんじゃないかと思います。




1985_GS550L_Canada_555.jpg
で、翌'84年に登場したのがGSX550Lとなるわけです。


空冷4stDOHC4バルブ並列4気筒572cc
最大出力 64馬力/10000rpm
最大トルク 5.0kgm/8000rpm
乾燥重量186kg



まぁ……色々ね。
言いたいことあるんだけど……さ………………






乾燥重量186kg

なんで軽くなってんのアメリカン?

意味わかんねーよ
ラグジュアリィにしたら軽くなっちゃった☆
って考え方がSSと同じじゃねーか!!!

エンジンは550Eからほぼ変更無しの高回転64馬力仕様

550Eは空油冷とされていますが……
空冷の550Lが同じ10000rpmの64馬力?



あれ油冷の意味合いって…………


GSX-Lシリーズというとエンジンどころかフレームなんかもほぼそのままで
ロングフォークでキャスター寝かせてリアサスを短くして、なんて構成が多いです。

しかしこのGSX550L。フレームが妙なんですよね。



suzuki-gs550-l-1985-1986-usa-frame_bigsuusa93441_8851.jpg
フレームのダウンチューブの描かれ方が奇妙です。

GSX550Eなんかは四角断面のパイプフレームを採用していますが、
何故か550Lは六角断面のパイプフレームを採用しています。


それも後にも先にもコイツだけ

構造解析の結果六角パイプは最適だったらしいんですが、
採用されたのは550Lだけ
後継採用無し。
一体何が最適だったんでしょうか。


ひょっとして

最適←機械特性的にとは言っていない(解析はしたけど)

ってことですかね?
キャラクター的に最適だったよ!みたいな。





rtVhME6z.jpg
今回の記事化にあたり元オーナーさんから写真を頂きました。
左のバイクもだいぶアレですが、
並べられてる姿を見ると違和感があります。



フロントホイール、小さくねぇ?


GR650やらGS550Lのフロントホイール径は19インチ。

GSX550Lは前後16インチ

お前本当にアメリカンか!?



元オーナーさんに評をあれこれ伺いました。
曰く、アメリカンにしてはやたらホイールベースが短く、
ホイール径も小さいため最小回転半径がGS250FWより小さいらしいです。

レプリカみたいな立ちすぎるキャスター角じゃないため
コーナーのフィーリングも良好だそうで。

エンジンは5000rpm辺りに思いっきりトルクの谷があり、
谷を越え7000rpm辺りから怒濤の加速力を発揮。
国内版NS400Rと同レベルで加速するそうです。





アメリカンの皮被ったSSじゃねーのコイツ。



「バンク角がないのでソレほど攻め込めませんが」


あ、微妙なトコだけしっかりアメリカン。



もう一個、大事な内容を書き忘れていました!
実は、車体のディメンションの関係で・・・。後ろに人を乗せると後ろの人がコーナーを攻めてしまいます・・・。
コーナリングのときの旋回の中心がリアシート上に有る為に、後ろに乗せた人がコーナーを攻めたくなる超変態バイク・・・。それがGSX550L・・・。




もうこの辺りの評なんかは意味が分からないんですよ。

変態どころか異次元のバイクだよ。





意味不明さ、理解不能さ加減が異次元に片足突っ込んでいるアメリカン。
国内サイトどころか海外サイトを見てみてもろくに情報がありません。

噂では国内での登録台数は2桁だったんじゃないかとか言われています。

一応生産そのものは2ロット分は行ったらしく、
最低1100台は存在しているハズだそうです。




世界最強クラスの国内4メーカーの1社が生産しながら、
正式に国内で販売しておきながら、


まったく知名度が無いアメリカンGSX550L

恐らくは公道を走っていることそのものが奇跡となるバイクですので、
見かけたら周りのライダーに自慢して回りましょう。






誰も知らないだろうけどな。







2015/02/24 20:17 | 無縁レベル 3COMMENT(35)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

素晴らしい!

凄く楽しいサイトですねー。最近読者になったのですが、ほんと凄い。懐かしの侍魂を髣髴させる落とし方。しかも扱ってるのが「まだ余裕があった時代の、メーカの意欲(裏目?)作」。変態百科事典。今の世知辛い時代では作れない憧憬の塊。読む(裏)プロジェクトX。素敵です。当方40代後半で、バイクなんか湘南爆走族以外知らなかったのですが、いやはや勉強になります。これからも、色々ご教授下さい。

No:3209 2015/02/24 22:24 | うほっ! #- URL [ 編集 ]

インライン4のアメリカン、個性的に見えますが当時はCBXにもカスタムという名で有りましたね。映画イージーライダーの日本車版という感じでしょうか。懐かしい。しかしGSX550E、初めて見ましたが子供の頃に見た 電人ザボーガー を彷彿とさせられ衝撃を受けました。

No:3210 2015/02/25 02:16 | t2ya #- URL [ 編集 ]

販売台数二桁(笑)
残りの1000機はどこ行ったんでしょうね?

20のライダーとしてはこんな時代が非常に羨ましく感じます。


ps,乗り換えました。2000年のZX-12Rです。

No:3212 2015/02/25 11:31 | 営業ナンバーのxanthus #- URL [ 編集 ]

F16インチのアメリカン・・・。
コーナリング良好・・・。
チクショウ欲しくなってきちまったじゃねーかッ!!(苦笑。

今時、タイヤは何を選択すれば良いんでせうな?
前後16インチってぇと、ビモータのdb1くらいしか思い出せない・・・(笑。

No:3213 2015/02/25 19:03 | rasukaru #t8RLJlCU URL [ 編集 ]

あー、ありましたね。
例の鈴菌ライダーの友人が乗ってて少し乗りました。
フレームの六角は気づきませんでしたが、フロントの小ささと異様な速さとコーナリングの良さに記憶があります。本人も直線でレプリカを追いかけて遊んでましたww
言われてるようにバンク角が無いので改造したとは言ってましたが、どんな風にしてたかまで聞いて無かったですね。

考えてみたら、欧米ではミドルクラスの500〜600辺りは日本の400に辺りになりますから、欧米の売れ筋の一つなので各メーカーいろんな技術を実験的に投入する事がありますね。GR650もその一台かも。
因みに北米は700以下は税金や保険が安いそうです。
だから日本の750モデルが北米では700で存在しますね。

また昔から日本でも「日本人の体格なら500〜600の方が良い」と言われてる部分がありますから、500〜600クラスがラインナップにありました。
ホンダCBX550、ヤマハXZ550など・・・
実際には多くの人が750以上を乗ってましたから「玄人好みのミドルクラス」扱いでしたけどww

No:3214 2015/02/25 23:44 | ノブシン #TIXpuh1. URL [ 編集 ]

重量差はオイルクーラー、アンチノーズダイブ、ブレーキディスク、キャリパー分でしょうかね。
ググってみたところそう遠くない所に現役オーナーがおられるようなので邂逅できればお話を伺いたいものです。

No:3215 2015/02/26 01:21 | SIG #- URL [ 編集 ]

550GT!! 550GTじゃないか!!
いや,まさか550GTなんてことはないでしょう…750GTかな…?そんなまさかね?
いつかコイツの記事も読んでみたいです…

No:3216 2015/02/26 11:43 | gpx #- URL [ 編集 ]

その節は・・・。

ども、元GSX550Lオーナーのあたしです。
他にも逸話は色々ありすぎてお伝えできませんでした。

トルクの谷を解消するには、テルミニョーニの集合管を入れてキャブセッティングでかなり解消するのは知っていたのですが、アメリカンに集合管ってのがあって、対応しませんでした。
因みにGSX550Eの乾燥重量216kgというのはフルカウルバージョンです。

それと、提供した画像の横のはGT750です・・・・。

No:3217 2015/02/26 12:22 | AKIRA #- URL [ 編集 ]

16インチって、タイヤ小さ過ぎでしょ(笑)
そして六角パイプ(笑)
流石はスズキ、斜め上の斜め上を行きますな( ̄▽ ̄)
伝家の宝刀、油冷からのまさかの空冷で同性能とは
デザイン的にも・・・┐('~`;)┌ 

そういえば、最近ようやく大型二輪の教習に通い始めましたが、何故か小型教習車がSR125からCB125Tに変わってました(笑)
一体、何故今頃になって(笑)

No:3218 2015/02/26 12:39 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

AKIRAさんへ

750GTでしたか.
さすがに国内で550GTは無いですよね
(^^;

それでも十分珍しい!欲しい!

No:3219 2015/02/26 16:49 | gpx #- URL [ 編集 ]

550GTのほうですが・・・。

恐らく、国内に輸入された数量は750より多いです。

私が中古のGT750を購入した時(1999年)の段階で埼玉県のバイク屋で新車が5台ほどありましたから・・・。
それなりに需要はあったと思います(私のような偏屈なヤツに・・・)。

No:3220 2015/02/26 19:42 | AKIRA #- URL [ 編集 ]

確かヘキサゴナルフレームとか言ったんではなかったでしょうか。85年頃に読んだ「オートバイ」誌で既に「このバイク誰か知っとるけ?」(当時流行ってた明石家さんまのギャグ)などとネタにされていました。実際、見たことも聞いたこともなかったですが。

No:3221 2015/02/26 20:49 | ahiru #- URL [ 編集 ]

販売台数2桁

>噂では国内での登録台数は2桁だったんじゃないかとか

さすがスズキというか、4輪でもCARA(スズキ版AZ-1)
は当時自分の住んでた広島県では新車で4~5台しか
売れてない。って話を聞いたような気がしますw。

(と言いつつ自分の中華スズキGZ125HSも
そんなに数は出てないみたいなんですけどね)

No:3223 2015/02/26 22:05 | 九州急行 #- URL編集 ]

返信

>うほっ!さん
えぇまさに侍魂ですとも。先行者は衝撃でしたね……
どの程度分かりやすく説明できているかは分かりませんが、
この先もお楽しみ頂ければ幸いです。

>t2yaさん
CBXカスタムはブログ初期に書きましたねwww もう懐かしいほど前だなぁ
CBXカスタムの場合CBX400Fが名機だっただけにまだマシだったのかなーなんて思います。
コイツはベースの550Eが国内向けじゃないですし、750に届かない半端排気量ですし……
なぜ国内に導入してしまったのやら。

>営業ナンバーのxanthusさん
どうも海外で場所によっては「GS550L」として'85辺りから売られていたようです。
そこそこあちこちに出回ったようではあります。Youtubeに動画もちらほら。
psがおっかねええええええよりによって'00年!?初期ですか!?

>rasukaruさん
ある意味GRを超える謎アメリカンですぜwww
もう今となっちゃタイヤ探すのもしんどそうですね……。

>ノブシンさん
いやああああああオーナーがお知り合いにwww
700以下の税金保険が安価と、あぁーなるほどそれで700未満の妙な排気量が散見されるのですね。
GRもまさに仰るようなパターンだったのでしょうね。
海外向けの600前後は本当にサイズ・パワーでジャストサイズな魅力バイクが多いです。
まぁーでも未だに国内は700オーバー万歳な傾向があるように思います。
私はGSF600とか好みなんですが。
XZの名前が出てきてちょっとドキッと。

>SIGさん
仰るような部分だと思います。フロントがシングル化されてリアはドラム化ですし。
もしオーナーさんにお会いした際にはコメントをば!!

>gpxさん
GTもアレですよね……。
リクエストに入れておきましょうかァッ!!
でもどっち書こうか。

>AKIRAさん
この度は年明けのお忙しいところ本当にありがとうございました。
ロード用エンジン積んだアメリカンのチューンパーツ流用は気になっていましたが、
やはりマフラーなんぞは問題があるんですね。

>NZTRSSさん
ザ・ジャメリカンなスタイルで怒濤のパワフルさ。
謎の斜め上具合ですとも。
ホントなんで今頃CB125Tに……どっかのアホがSR壊したんですかね……?
それにしても125Tとてどっから入荷すりゃいいのやら。

>ahiruさん
仰る通りで、ヘキサゴンなんちゃらかヘキサゴナルとかって名前がついていると思います。
海外サイトを見ていても正式な名称が固定化されておらず今回は記載しませんでした……
'86秋のカタログに掲載されていない辺り、相当知名度無かったのだろうとは思っていましたが
ネタにされるレベルでしたか……いやはや。

>九州急行さん
CARAとはまた凄い名前がでましたなぁww
情報提供頂いたAKIRAさんが聞いたところですと身の回りでは3台だったそうでww
GZ125HSは大学にちょくちょく居たせいかマイナーイメージがあまりないですね……
台数少なかったのか……。

No:3224 2015/02/26 22:13 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

XZ以外にもXSとかもありますねー(=^x^=)
もちろんSPじゃない方ですww

No:3225 2015/02/27 00:20 | ノブシン #TIXpuh1. URL [ 編集 ]

返信

>ノブシンさん
XSはリクエスト出ていたような気がしますなぁ。あの自然なデザインは好きですね。
XZは自分でリストに追加しましたがww

No:3227 2015/02/27 22:08 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ヘキサゴンフレームです

サービスマニュアルにも書いていました。
因みにアメリカの輸入関税で700ccを超えるバイクが対象になったのは1985年か1986年だったので、それ以前はむしろミドルクラス=600cc前後ってのが海外の一般常識だったはずです。

No:3229 2015/02/27 23:56 | AKIRA #- URL [ 編集 ]

どうも64馬力は500〜600の「国内」自主規制値のようですね。
海外仕様は違ったのだろうか?

No:3230 2015/02/28 08:50 | SIG #- URL [ 編集 ]

しまった。出遅れた。
以前、Lシリーズを提案していた自分としては嬉しい記事です。
台数少ないけど、次はTシリーズはどうでしょう。
これ知ってる人も少ないし、ネタも少なそうですが・・・。

No:3231 2015/02/28 10:03 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

教習車の件、
仲良くなった教官に聴いてみたら、
SR125は経年劣化でフレームに湾曲と錆びによる穴が出来たから廃車したそうです。
そしてCB125Tの入手先は、いつも教習車の手入れを委託している近所の小さなホンダ店の中古で、
実走行距離5300kmのワンオーナー車を譲り受けたらしいです(^o^)
最終型のブルーですよ
・・・そんなのあるなら自分が買いたかった(笑)

No:3233 2015/02/28 14:51 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

聖飢魔Ⅱ

>AKIRAさん
「ヘキサゴン」なのですね。なるほど。

>SIGさん
GSX550Eに関しては海外仕様も64馬力ですね。
GS550が49馬力でしたから順当なパワーアップ出力なのだと思います。

>GAMERAさん
いやいやテンションが上がってちょいと早めに更新しましたw
Tは少なくとも諸元が手に入っただけいくらか考察するネタはありますが……
Lより強烈に地味なんですよね……ww

>NZTRSSさん
SR、経年劣化でしたか。さすがに歳か。
5000kmそこそこのラス型ワンオーナーはすごいですね。
……ってそれ以上妙なバイクを増やしてどうするのか。

No:3235 2015/02/28 21:30 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ジャメリカンって、何だか良いですねぇ。
インラインフォーのアメリカンスタイルなんて、ガラケーも裸足で
土下座くらいのガラパゴスっぷりでww

走り去る音もドコドコドコ…じゃなくてフォォアァァーーーーンなんですよね。
ギャップ萌えどころの話じゃないですなww

10000rpm…(;^ω^)

思えば、刀だってガンマだってGSX-R(油)だって、たまたま当たったから良いようなものの、コケる可能性だってかなり高いはずだったのに…スズキは立派な営利企業のはずなのに…ww

No:3238 2015/03/01 00:24 | ブラバックマ #- URL [ 編集 ]

営利企業です。・・・が

昔、先輩から聞いた話し(元二輪セールス)・・・時々、意味不明なくらいに変なバイクを出すのがスズキとホンダなんだ。・・・あー、そうかもですね。・・・けど、この二社はまったく違っててな、ホンダの場合は、変なバイクだと確信して販売するからコケても、ああ、やっぱり・・・なんだが、スズキの場合は、これがこれからの本流だ!と確信して販売するから、コケると、何故なんだー!と深刻になる。・・・あー。・・・営利企業です。狙ってます。間違いない。

No:3242 2015/03/02 23:37 | トモ #- URL [ 編集 ]

重量旗艦

非力なmadura乗りです。
遂にmadura700も発見しまして手に入れました。
書類なし、走行未確認ですが200ドルでした。

2台セットで輸出をたくらんでます。 ぜひいかがでしょうか?

No:3244 2015/03/06 17:02 | taro #3ZJbkwrQ URL [ 編集 ]

GVですと?!

taroさん!!! maduraに乗ってるんですか!!!

700もいいですねぇ・・・・。
イクラくらいで購入できるんでしょうか・・・?(結構ホンキ・・・・。

No:3245 2015/03/06 23:44 | AKIRA #- URL編集 ]

gv1200と700をセットで持ってる人がこの世に果たしているのでしょうか
カリフォルニアからの送料と関税、書類費用がいくらかかるのか全くわかりませんが、そこまで高くは無いと思ってます。。

Kz1000ポリスバイクも、輸出しようかなと思ってたりします

No:3246 2015/03/07 00:10 | Taro #- URL [ 編集 ]

返信

>ブラバックマさん
Youtubeに550Lの動画があがっていますが、
完全にアメリカンの音から逸脱していますよねww
いやーもう80年代のSUZUKIの大胆さ加減は……

>トモさん
ヤバイ…………説得力が強烈すぎる。

>taroさん
コメントありがとうございます!
北米にご在住でしょうか……?
まさかMadura探しに海外までとか!?
わ、私にはハードルが高すぎる…………KZポリスまで……

No:3253 2015/03/07 19:55 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

Madura 1200乗りです

>taroさん

国内に700が入ってくればどこの誰が買うか解りませんが、
Madura乗り仲間が誕生する可能性が僕にもあるのですね( ^o^)ノ

>管理人さん

ちなみにスマホ二台持ちで、バッテリーの都合上いつもと違う方を使用しています。
ですので以前のコメント者と同一人物ですm(_ _)m

No:3258 2015/03/09 22:59 | 31セドライダー #FllC.Bzc URL [ 編集 ]

滅茶苦茶すぎた

 乗ってました。アクセルひとひねりで140キロ/hを越えてしまう危なさ。そして恐ろしい事にブレーキなどはまったく効く気が無い!。F16インチはハンドル切っても加速し始めたら、曲がらない。暴れまくる車体を押さえ込む体力勝負。RZ350に乗ってる人がわざわざ追いかけて来て「速いですね!」とか言っちゃう。峠の下りでは軽くめちゃ速かったFTR250乗りの弟が追いつけないと愚痴をこぼす。そんな弟も現在、国内A級ライダー。

No:3259 2015/03/09 23:39 | ヨタ5 (よたご) #5Gg6z9h6 URL [ 編集 ]

>31セドライダーさん
なんと! 日本にすでにmaduraがあるのですね。
というよりオーナー様が存在しているなんて思いもしなかったです。
もちろん逆輸入ですよね?? 

パーツなど簡単に手に入るのでしょうか?

No:3260 2015/03/10 16:37 | taro #- URL [ 編集 ]

>taroさん

僕はまだまだバイク歴6年目でmadura歴はまだ2年です(>_<)

パーツはバッテリーやプラグ、ブレーキパッド程度しか手に入りません…車検をしていただけるバイク店を見つけるだけで苦労しました。

ただ前のオーナーがある程度新品で純正部品を保管していて今現在までは大丈夫でした(^_^)v
今後は海外オク代行にて消耗品を購入しようと考えています。

ちなみに前オーナーさんは85年当時新車で逆輸入されて72歳まで乗っていらしたようです。
僕が通っていた教習所のOBの方で年齢的にバイクを教習所内で委託販売されていて一目惚れし大型二輪取得を条件に購入しました(まさかこんなに希少とも知らずに)
購入後、同教習所にて大型二輪を取得するまでメンテ等をしていただきました。

本来なら僕みたいなド素人がのるバイクじゃ無いですが(・_・;)

今は仕事で知り合った将来バイク店開業を目指している方に助けられながら頑張って維持してます^^;

No:3261 2015/03/11 06:42 | 31セドライダー #FllC.Bzc URL [ 編集 ]

是非!

31セドライダーさん!
maduraを見たいです!
マジ見に行きたい!
触ってみたい!舐めてみたい!

ああ・・・・。なんか自分が壊れていく・・・・。

No:3264 2015/03/14 05:36 | AKIRA #- URL編集 ]

返信

>ヨタ5さん
また元オーナーさんが!
あぁ……やっぱりブレーキ効いてないんですねコイツ。
なんかもう徹頭徹尾個性の塊みたいなヤツですね。おっかねーなー……。
あとA級になる弟さんも怖い。

>お三方

濃いよ!

No:3270 2015/03/15 18:17 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

今、思いついたんですが、こいつはひょっとしてオートレーサーみたいな、足裏をつけて曲がる乗り方をしたら、すごく速いんじゃないでしょうか?
ジャメリカンなので足つきはいいだろうし、足がべた付きなら怖くないし。
もちろん、足の裏にはレプリカブーム以前の峠小僧御用達である、つぶした空き缶装着だぁw

No:4045 2015/12/30 18:24 | くろすけ #- URL [ 編集 ]

おじゃまします。 (ちょこちょこ拝見しております)

ヤフオクで新車が出ました。 しかも2台(笑)
嘘の様な話です。

No:4793 2017/05/14 03:35 | ドラねこ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。