その139 2015のモーターサイクルショー

wadome.jpg




年に一度の東京モーターサイクルショーです。
自動二輪専用の祭典です。



まず最初に。

HONDAは今回もアクスルステーの新規投入は無しだったようです。

まぁ確かに。正直余分な部分だとは思いますよ。
こんな部分を凝ったところで評価するどころか気付くヤツがそもそもいないわけで。

でもですねー。



2015tmcs (1)
MotoGPマシンに跨がって記念撮影のコーナーまで
市販車と同じ飾りっ気の無いこれで留めとくってどうなんでしょう。
ウィングマークの一つでも貼り付けましょうよって思います。



次に------

今回のMCショー。



2015tmcs (2)
YAMAHAさんはデルタステーを持ってきていなかった。


衝撃でしたね。

正直なところ今回新ネタ無かったら
YAMAHAブースにおける旧ステーとデルタステーの割合を確認して、
デルタステー供給状況でも調べようと思っていたんですが、
ブースを確認したところデルタステーが見当たらないという
まるで私の狙いを見透かし封じたような状況に。

しかし突然全部引っ込めるなんて何があったのでしょう。
ひょっとして一度引っ込めておいて、
次回モーターショー辺りで旧ステーを全て排除
デルタステーに入れ替えるドラマチックな展開が待っているのでしょうか。



いや、ドラマチックじゃねぇな。
そんな真似されてもグッと来るのは私一人です。

とりあえず今回YAMAHAのデルタステーを見られなかった皆さんのために--





2015tmcs (3)
3Dを作っておいたので今回はこれで我慢してください。


車両のレビューは本業カメラマンの方やセンスが鋭い余所のブロガーさんにお任せしますが、
1台だけ現物を見て「おぉッ!!」となったバイクが。



2015tmcs (4)
Vyrusの986 M2


TESIと同様、ハブセンターステアリングを採用するバイクですね。
こんな超高級車、おいそれと現物を拝める機会など無いわけで舐めるように見て来たのですが--

2015tmcs (5)
顔が意外と間が抜けているような……。


車両レビューは以上です。



それでは本題に。




2015tmcs (6)
DUCATIィィィィィィィィィィィィィィッ!!!!

信じてたよ!
やれるメーカーだと思っていたよ!!


シンプルなシルエット
男心をくすぐるボルトだらけのメカメカしさ
効果的なロゴの配置



これが覚醒したDUCATIか。

よくよく見るとロゴの部分は単なる切り抜きではなく、
ステー内側にカーボン調のプレートが貼られているのが分かります。

憎いぜDUCATI!!
カーボンの使いどころが素晴らしい!!!




で、新作に興奮したワケですが
残念ながらこのステーは量産はされていないようで、
新型のMultistrada1200S Touringひな壇展示車両用の1架しかありませんでした。



2015tmcs (8)
跨がり用展示車には例年通りの飾りっ気ゼロステーです。






2015tmcs (10)
2015tmcs (15)
BMW・KTM・Triumph・ハーレーは昨年と同様のものを使用しています。
BMW・ハーレーは撮り損ねました……。





2015tmcs (13)
KAWASAKIも昨年同様球体クランプ。
相変わらず締め付け方がズレています。
KAWASAKIか……




2015tmcs (14)
ボルトが飛び出しすぎです。
KAWASAKIか…………





Vyrusやbimotaを扱っているMoto Corseのブース。
さすがに扱っているのが高級車ばかりなので跨がり展示車はありませんが、
先ほどのVyrusの足下を見てみましょう。


2015tmcs (11)
レーシングスタンドですが、切り抜きの文字はやはり映えますね。


2015tmcs (12)
溶接のクオリティも良し。
たまりません。





2015tmcs (34)
一方中華タイヤMaxxisのブース。
オリジナルと思しきアクスルステーで展示していました。
悪くないかなーと思いましたが溶接跡が…………

なんだかビードって何?みたいな雰囲気が漂っています。


溶接というと--




2015tmcs (32)
昨年のロイヤルエンフィールドのブースを見て、
このような生意気な事を書きました。











2015tmcs (21)
今年のエンフィールド


溶接跡が目立たないデザインになっているのは
私の気のせいでしょうか?


汎用と思しきチャンネルとアングルの組み合わせ。
アクスルシャフトを固定する柱はなんとボルト止め。

気のせい……だよね…………


そんなわけで結果的にロイヤルエンフィールドも新作でした。



アプリリア・モトグッツィを傘下に置くピアジオグループ

ピアジオ系のスクーターはセンタースタンドがあるので
アクスルステーは使われていません。




2015tmcs (17)
アプリリア・モトグッツィの展示車両はどれも基本的に17インチホイールなので、
このように高さ調整が不可能なタイプのステーが採用されています。




2015tmcs (18)
その中で展示されていた巨大スクーターSRV850

コイツのホイールはフロント16インチを採用
つまり他車で使うアクスルステーが使えないわけですね。




2015tmcs (19)
で、こういうかっこいいのが使われています。



2015tmcs (20)
ん?なんか書いてあるな……




これだ!!
しれっとアプリリアのエンブレムを貼り付けてる
市販品だぞこれ!!

189ドルだ!!!



えーと。ついにアクスルステーを買える日が来ましたね!
正確にはアクスルステーではなく、文字通りの輪留めなんですけどね。




2015tmcs (24)
2015tmcs (22)
MVアグスタも変更がありました。



昨年のアグスタはこういう高さ調整できないタイプだったんですが、
強度確保の手法は変わらないものの高さ調整可能なタイプに。
何があったんだアグスタよ……。




さてさて最後。

安定したクオリティで展示するSUZUKIですが、
今回もステー新作が来てる!
と思いきや帰宅後確認したら勘違いでした。


ネタが無いので、昨年のことをちょいと思い返すと----



2015tmcs (33)
こういう疑問が残ったままでした。

これを説明するためにちょっと詳細に写真を撮ってきました。




2015tmcs (25)
2015tmcs (27)
このツライチタイプがもっとも古いクランプだと思われます。

平面エンブレムを採用し、
エンブレムの形にクランプを削って穴を開けそこにエンブレムを貼り付け。
クランプ幅があまりなく、面取りの曲率が小さいためゴツゴツとした印象があります。



2015tmcs (28)
2015tmcs (29)
これが恐らく第二世代です。
設計新たに、クランプ幅が増えたフルモデルチェンジ。
ただしエンブレム部はツライチではなく、
削りさらって平面を作ったとこに貼り付けているだけ。
なんだか手を抜かれた感があって残念です。





2015tmcs (23)
少し話が逸れますが、
SUZUKIのエンブレムには現在新旧2つのバージョンがあります。

平面エンブレムの方が古く、
SV1000Sなどのトップブリッジに埋め込まれているのはこちらです。
Made in Japan信頼のクオリティを誇るエンブレムとなります。

一方曲面エンブレムは、写真では分かりづらいですが
表面がクリアプラスチックでモールドされています。
ここ2,3年の新型車はこちらのエンブレムが採用されており、
Made in Indonesiaとなっています。




2015tmcs (30)
2015tmcs (31)
近年増産されたと思われるクランプの第三世代

とはいえ、クランプそのものの設計は変わっていないようで、
貼り付けてあるエンブレムが新エンブレムに変わっているだけです。



というわけでSUZUKIのアクスルステークランプは
ツライチ
旧エンブレム
新エンブレム

で3タイプが存在していることになります。

今回のSUZUKIブースでは3タイプ全て使われていた辺り、
全て新型に置き換えるなどという事は考えていないのではないでしょうか。


2種類どころか3種類あったのですね。

だからどうしたって話ですが。







そんなワケで今年のMCショーも結構楽しんできました。
土曜日に行くのは初めてで、人の多さに辟易しましたが……。


バイク業界、250クラスがなにやら盛況な雰囲気が出てき始め、
HONDA・YAMAHA・KAWASAKIとプレミアムクラスのスポーツバイクが投入されました。

これをキッカケに二輪業界がガンガン盛り上がってくれることを祈ります。


2015/03/29 19:34 | レベル不明COMMENT(20)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

SV等に使われているSエンブレムは実物を見ると
シルバーの部分が切削痕に見えるような加工がしてあったりして高級感あるね。
GSR250等につかわれているのが 新タイプかな。
個人的には注文しようとしていたので部品番号が分かるのがすごく嬉しいw

No:3322 2015/03/29 19:46 | C3 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:3323 2015/03/29 20:11 | # [ 編集 ]

期待して居りました(笑)
やはり記事にしてくれましたか(^o^)
いやぁ、やっぱりスズキのが好みですな(笑)
しかし、地味に3種類ですか
こだわりますな( ̄ー ̄)

No:3324 2015/03/29 21:39 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

個人的にキタのは

BMW6発スチームパンクカスタム
カワサキH2
ユニコーン フルレストカタナⅢ
どっかの企業ブースにあったGS1200SSWolterWolf
Vespaブースのモデル 華ちゃん

以上でしたw

No:3325 2015/03/29 23:01 | 騎馬兵海苔 #GMs.CvUw URL [ 編集 ]

コメントで初めまして。ステー記事を待っていました。
ステー記事のお陰で自分もMCショーでステーばかり見ていました…。

大阪の方ではドゥカティにリアのみで留める新作?があったんですが、東京の方にはなかったんでしょうか。

No:3326 2015/03/29 23:23 | VTRとCRF #- URL [ 編集 ]

イイモノがウレルトハ カギラナイ この ムジョウかな

バイクを支えるステー。 そういった小物もふくめて プロダクトデザイン と考えるかどうかは、メーカーによって違いがあり、面白いですね。いわば [ムダ]な部分ではありますが、そこに職人としての美意識みたいなものを感じます。
そこにコダワリを見せるスズキだからこそ、「コダワリのSUZUKI」
と言われるんですね。

No:3328 2015/03/31 09:46 | あおベル #- URL [ 編集 ]

ここの割り切り方・・・

前回も楽しく拝見しましたが
こういう部分ってメーカーの考え方( 割り切り方 )が見えるような気がします。
こういう無駄な部分を楽しめる所が作ったものは購入後でもビックリがありそうな気もします。

でも、こういう記事があると知ったら、とある所は次回は「 意地でも 」新作を作るでしょうが・・・・。

No:3329 2015/04/01 09:23 | R-いちろう #j//uF7bU URL編集 ]

新しいのつくろーぜって言ったのに、そんなとこにばかりこだわってどうするんだよと言われたんだよぉ……(´;ω;`)

No:3330 2015/04/01 13:56 | #- URL [ 編集 ]

返信

>C3
そうなんだよねー>>切削痕
平面エンブレムの高級感は素晴らしい。GSR250の新しい曲面タイプだと思う。
曲面もクリアの樹脂モールドで高級感を1段上乗せしようとしているように見えるけど、
やはり高級感で言えば平面エンブレムの方が上な気がする。
サイズ自体は変わらないから、平面をオーダーして張り替えってのもありかもww

>さいさん
コメントありがとうございます。
携帯端末からの閲覧も増えているようで、そちら向けのテンプレも整えようと思っていますが
いかんせん記事を書くスパンすら落ちている状況じゃそっちに手が回らんですww
しかも私が検証環境を持っていないという……
AAを使うことは滅多にないと思いますが、
もし出てきたらPCでご覧頂けると幸いです。

と、ご友人にお伝えくださいw

>NZTRSSさん
同じ型で増産すりゃいいものを、何故かモデルチェンジしてますww
安心のクオリティというか、会場を練り歩いた最後に確認して帰ると癒されるというかww
Ducatiが増産されると嬉しいんですけどね。

>騎馬兵海苔さん
渾身のAA、しばらく置いておくのでどうぞお持ちください。
どこで使えるかは分かりませんがwwww
まぁーさすがにカバさんお乗りなだけあって妙なバイクに乗ってらしたというか、
未だにちょくちょく妙なバイクを発見していたり、妙な情報持っていたり……
V-Boostベンチャー? グレイトじゃあないですかッ!!!
H2の現物はいかつかったですね。
BMWのK1600カスタムもどちらも凄かった……
ユニコーンは私は3型より650Gに釘付けでしたwww
ブースの人捕まえて650Gの部品状況聞いたり……
バイクの方も色々見応えがあって、よいMCショーだったと思います。

>VTRとCRFさん
コメントありがとうございます。見て回ると案外面白いモンです。
リアのみで止めるというとレーシングスタンドみたいなタイプでしょうか?
跨がりOKな車両は確か前輪止めだったと思うんですが、
ムルティに夢中で見落としていた可能性があります……(汗)

>あおベルさん
『神は細部に宿る』と宣った偉大な建築家がいましたが、
ショーのブースにおいてSUZUKIは神懸かっているように思います。
そういう部分にノックアウトされると、もう離れられないんですよねww

>R-いちろうさん
皆さん感じてらっしゃるとおり「無駄」な部分ではあるんですよね。
しかしこういう部分まで手を抜かないのはやっぱカッコイイです。
次回は東京モーターショーですかね。さーぁて、どうくるでしょうかww

>>新しいのつくろーぜって言ったのに
いやあああああああ関係者からの悲痛の叫びがあああああああああああ
確かにそんなとこ拘って、なんですけどね……気持ちは分かります。
多分、こんなとこピックアップして扱ってるのウチだけですし。

でも「つくろーぜ」なんて言ってくれる方が内部にいらっしゃるのに安心しました。


No:3336 2015/04/01 20:59 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:3337 2015/04/01 21:05 | # [ 編集 ]

返信

>VTRとCRFさん
あ、やはりそれのことですね。
少なくとも去年のMCショーで使用されていた、リア片持ち用の展示ステーなんですが、
これに掛けたままコンパニオンが跨がったりする程度の強度はあるようです。
さすがに市販ではないのかなーとは思いますがどうなんでしょう?

No:3338 2015/04/01 21:32 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

神は細部に宿る…

現行ラパンの隠しウサギ

ハスラーの削れても同じ色のインパネ樹脂

最近の異常なまでのシートヒーター普及率

使ってからわかる良さも良いですけど…

No:3339 2015/04/02 00:30 | もっさん #B2bgHvfw URL [ 編集 ]

返信

>もっさんさん
無駄なクオリティととるか、手を抜かれてないととるか……
ハスラーのインパネはなんかチョイノリと同じ香りがしますがww

No:3341 2015/04/02 21:48 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

臭いもなにも

まんまチョイノリですよ。

でも用途考えたら間違ってないですけどね

No:3345 2015/04/03 21:20 | もっさん #B2bgHvfw URL [ 編集 ]

恒例のステー特集、楽しく読ませて頂きました。残念ながら、今年は見に行けませんでしたが、元気のいいミドルクラスや750クラスの層が厚くなり見栄えだけでなく乗りやすく楽しいバイクが増えてきたと思います。無縁さんも無理せず、永く続けて下さい。

No:3346 2015/04/04 07:41 | 湘南おじさん #- URL [ 編集 ]

こむばむは。
おしゃれは足元から、とか何とか言いますが・・・。
あの”チョック”って云うんでしたっけ?
前輪止めの奴。
殆どの物が安物の工具箱みたいにテラテラと赤いのに対して、マットなブラックというか縮み塗装というか、
新鮮ですねぇ。
特に必要もないのに欲しくなりましたよ。

No:3348 2015/04/04 20:31 | rasukaru #t8RLJlCU URL [ 編集 ]

管理人さんは土曜日でしたか?私も同日で、スズキブースにて輪留めを見たときに「そういえば・・・」と思い出し、帰宅後こちらをチェックしました。建物(桜並木)横の駐輪場で400カタナを発見しましたが、管理人さんの愛車だったのでしょうか?

No:3349 2015/04/04 22:29 | kazu@両毛 #86jtnIRQ URL [ 編集 ]

返信

>湘南おじさん
もはや定例となりましたこの記事。
さすがに構成を考えるのも行き詰まってまいりましたww
250クラスも、750クラスも、等身大のバイクがそこそこ出てきて嬉しい限りですね。
なにやら相当忙しそうで、無理をなさらずお身体を大切に。
またどこかでバイクのお話を致しましょう。

>rasukaruさん
シャレオツ過ぎんぜSUZUKI!!
あぁーこりゃチョックと呼ぶんですね。確かにCHOCKと書いてありますね。
リンク先で販売されているカラバリも、日本でよく見る赤一色のものもあります。
これはなかなかかっこいいですよねww
トレーラーを持っていないので必要ないのですがww

>kazu@両毛さん
あら、日程同じだったのですね!
私が駐輪していたのは残念ながら四方を道路に囲まれた東雲の方でした。
広かっただけに珍車も沢山停まっておりましたww

No:3367 2015/04/11 22:11 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

【訃報】ドルソデューロ750カタログ落ち。

アプリリアはあのRSV風やっこさんフェイスばかりになってしまったのですね。
というわけで、アプリリア製MS-15ことドルソデューロ750をリクエストしてもよろしいでしょうか?
以前、外車の試乗会に行ったときにBMWやハーレーは20人近い行列ができていたのにこいつとマーナ850のところだけ無人だったということがありました。アプリリアどんだけ人気ないんだよ。
それでも疲れない乗車姿勢やスポーツモードにすれば手応え十分の乗り具合はかなり気に入ってしまいました。残念ながらBMWやドゥカティがもっと良かっただけや…ゲルググに負けたギャンのような気分になれます。
本国イタリアでは1200のドルソも出たようですが、ボリュームがありすぎてR=ジャジャの次にゲーマルクが出たようなお腹いっぱいっぷり。

「ピアッジオ!せめてシヴァ―だけは残してくれよ。あれはいいものだぁー!」

No:3419 2015/04/30 17:56 | 黒カチューシャ #- URL [ 編集 ]

返信

>黒カチューシャさん
あら、ドルソ消えましたか。ひっそりだったなー。
スクーターに至るまでRSV風というのはなんだか乱暴な気がしてなりませぬ。
アプはどうしてもRSやらRSVのイメージが強くて、ネイキッドやらは目立たないですよね。
なにげにスクーターもネイキッドもいいのがあるんですが。
シヴァー消えなきゃいいけど……

No:3446 2015/05/05 21:13 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |