その143 ZX-9R

影に忍んだマジックナンバー


ZX-9R Ninja


無縁レベル:3





KAWASAKIの900


なんという力強い響きなのか。


メグロ血統のW1ピーキーな侍500SSと米国で成功を収めたKAWASAKI。
次に見据えていたのは純KAWASAKI製の4st大排気量機。
'60年代末、KAWASAKIは750ccのDOHC4気筒機の開発に乗り出します。
車両の開発が走行試験--ほぼ最終段階まで進んだときに事件は起こりました。


先にHONDAがCB750Fourを発表


方向性丸被りで先手を打たれたKAWASAKI。
とは言え、HONDAのCBは4気筒ではあるもののSOHCですし、
こちとらDOHCのハイメカコンセプトだぜなどと煽って後追いリリースしても良さそうですが、
当時のKAWASAKIはそれを良しとしなかった。
ハーレースポーツスターをターゲットに排気量の拡大を図ります。






Kawasaki Z900 76
そうして750を超えるマシンとして900ccでリリースされた900SuperFour
通称Z1世界最速を誇り、世界中を熱狂させました。



Z1から12年後
1984年






Kawasaki GPZ900R 84 1
リッターオーバーもいくらか出てきたご時世。
Z1の900ccを引き継いで水冷・サイドカムチェーンを採用し、
再び世界最速を獲った最初のNinja GPZ900R



そう、KAWASAKIが900を出せば、世界が獲れる。

900ccのマシンは、
KAWASAKIにとって最強のバイクなのです。



そして'90年代。

市場には一台の900ccがふんぞり返っていました。






Honda CBR900 92 2
CBR900RR

900ccという大排気量ながら、そのサイズはむしろ400クラスに近く、
絶対的なパワーではなくコンパクトさに由来する高度な運動性を見せつけ
ライダー達に多大な衝撃を与え大きな支持を得ました。


900ででかいツラされちゃあたまらない。
いっちょ優等生のHONDAさんに、
最強の900とは何たるかを見せつけてやろう。





三度目の世界を獲るために、
KAWASAKIの900は蘇りました。









Kawasaki ZX-9R 94
ZX-9R('94)



う、うん。
なんか分厚ぅい…………



CBR900RRに比べて--いや。
そもそも同じKAWASAKIのZXR750に比べても妙に丸みが目立つ、
なんだかツアラーチックな外見のマシン。


いやいや、きっと諸元はちゃーんとKAWASAKIしているハズ!


B型 '94年~
水冷4stDOHC4バルブ並列4気筒889cc
最大出力 139馬力/10500rpm
最大トルク 9.8kgm/9000rpm
乾燥重量 215kg



さすがKAWASAKIだぜ!!
ZXR750をベースZZR1100で採用したラムエアシステムを搭載。
CBR900RRなんて所詮124馬力だ。

同じクラスの排気量でありながら
こちらは怒濤の139馬力だ!


139馬力……………………なんだけど……



CBR900RR
乾燥重量 185kg

ZX-9R
乾燥重量 215kg



お、重い……




どうも外見に分厚さを感じたのは気のせいではない模様。
ちなみにCBRと比較すると……

乾燥重量 30kg重い
全長 55mm長い
ホイールベース 35mm長い
キャスター 同じ
トレール 3mm長い

ザッと見ただけでこんな感じです。


CBR比で見ると大きいわけですが、
ZX単体で見てみれば900ccという排気量の割に十分にコンパクトです。
むしろCBRの真似はせず過度なコンパクトさは避けて、
CBRと異なった、ハイパワーというキャラを求めたと言っていいでしょう。

これぞKAWASAKI。

男の馬力至上主義。


大柄な車体が叩き出すそのトップスピードなんと270km/hオーバー!
せせこましく走り回るCBRなんざ目じゃねぇぜ!!



この怪力乱神の真・忍者
ライダー達はノックアウト--されず。


CBRの方が人気でした。



あちらさんは耐久レーサーライクな丸目2灯、
コンパクトながら荒々しい力強さを感じるレプリカスタイル。

ZXが登場した年はモデルチェンジしてちょいワルな面構えに変貌。


片やZXは大柄で丸っこく、面構えに至るまでやっぱりなんだかツアラーチック。
パワーはあるもののそれ以上に重く大柄で、
これでCBR900RRに張るレプリカ!と言われてもちょっと困るキャラクター。


結果としてZX9RはCBR900RRの陰に忍ぶ形になりました。
市場で忍んでる場合じゃないんですけどね。



ちなみにZX-9Rの愛称として知られる「ユメタマ」というのは--



Kawasaki ZX9R 96 3
この車体横のZX-9Rのロゴが、
カタカナの「ユ メ-タ マ」と見えることから来ているようです。
最初に考えた人すごいなぁ。



さて、ライトウェイトツアラーのような認識をされつつ
4年ほど市場で忍びながら生き続け、
'98年になるとフルモデルチェンジを行います。







Kawasaki ZX-9R 98
ZX-9R C型('98)

面構えに劇的な変化が見られずあまり差違がないように感じられます。
C型はどうなったのかというと、
ぶっちゃけて言えばCBRの後追いをかましました。


ZX-6RをベースにしたC型9Rは30kg以上の軽量化に成功!
乾燥重量183kgの車体に搭載するのは143馬力のエンジン。


後追いをしてしまったとは言え馬力に拘る姿勢や良し!
CBRは918ccになって130馬力となったものの甘い甘い。
こちとら怒濤の140馬力オーバーだ。
車重は負けますがそれでも乾燥で180kgと183kgのわずか3kg差。



ライダー達よ
この剛毅かつ軽妙な真・忍者に酔いしれるがよい











Yamaha R1 98 1
YZF-R1('98)

乾燥重量 177kg
最大出力 150馬力





忍び生活、5年目突入。

当初の路線を捨て軽量ハイパワーで乱を起こしたら
もっと過激な音叉マークの侍が出てきて斬り殺されました。


いや、評を見る限り決してZX9Rは悪い出来ではないと思うんですけどね。
R1の前にはCBRすら苦戦させられたワケで相手が悪すぎます。


その後ザクレロみたいな面構えに変わり、
各部変更と1馬力、2馬力アップなどをしながらも
ついぞ大きな話題となることもなく'04年にZX-10Rにバトンタッチして市場を去りました。




結果として3度目の世界獲りはならず。
KAWASAKIのマジックナンバーはZX-9Rのラインナップ落ちから
すでに10年以上欠番のままです。



実をいうと私はNinjaH2の話が出始めたときに
密かにマジックナンバーの復活を期待していました。
まぁ期待は儚くも散ったわけですが……





4度目のKAWASAKIの900

辛酸を舐めさせられたままで終わらない、

世界を獲れるマジックナンバーマシンの登場を待っています。







2015/06/02 21:19 | 無縁レベル 3COMMENT(31)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

C型で「おっこれは」と思ったら忍び生活5年目で大いに笑いましたw
ユメタマは夢の卵だったのさ…

No:3517 2015/06/02 21:37 | ろりつね #0EjQUAK2 URL編集 ]

レベル3・・・。

9Rが・・・。

現在9RのB型かヤマハの6Rかと悩んでおりますが流石男の川崎だけあって車重ありすぎですね。

レプリカでもドゥカのちっとも軽くないスーパーライト以上の車重となると考えさせられます。


No:3518 2015/06/02 21:40 | ぷー太 #- URL [ 編集 ]

900クラスよ永遠に・・・

つはものどもが ゆめのあと ・・・SS到来への過渡期を担うバイクであり、ゆえに現在がありますね。
えっ!この時代のSUZUKIの900クラス? なんかありましたっけ??

No:3519 2015/06/02 22:28 | こぶ #JalddpaA URL [ 編集 ]

これ、もっと「ユメタマ」に見えるロゴありましたよね?むしろはっきりユメタマと書いてあるくらいの。

最後までキャブレターと正立フォークを貫いているところや、最終型なんかはデザインもかなり好みです。
TL-Rといい、ツアラー寄りのSSが好きみたいです。
そんなことに気付かせてくれる、ステキな記事でした。

No:3520 2015/06/02 22:33 | オケン #- URL [ 編集 ]

KAWASAKIマジック・ナインには、おっしゃる通り「男の馬力至上主義」という大前提があると思います。
そして、更に加えるなら「クラスを超えた威風堂々のデザイン」というキーワード。
事実、大成功だったZ1やNinja900にはそれがあり、ZZ-Rの各排気量別にもそれが見て取れ、これこそがKAWASAKIファンが求めている姿であると思います。
だからユメタマとともに、コンパクトに見えるZX12Rは受けなかった。
最も、排気量もボディも大きく、馬力もとんでもなく、装備豪華で意外にスポーツできそうなのに全く見向きもされなかったZZR1200などは、
今後無縁単車の「ネタ」として最高の素材かなと思いますが、いかがでしょうか(笑い)

No:3521 2015/06/02 22:43 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

忍びなれど…

忍ばないのがKAWASAKIの900でしょうか?
同時期にはノスタルジーどころかレジェンドたるZX900-Aが健在(というか今年こそ絶版という噂が付きまとっていたような…)でしたし、馬力、車重、排気量はFZR1000(これも仲良く不人気街道を邁進)が一枚上回っていましたね。
でも写真の2灯のB型は大型免許とって間もない頃購入候補として探していた一台でした。
スズキの900ですか…中古のタマ数がさらにないのであきらめていました。
もう少し痩せたらと思っていたら「おまえそれちょっと痩せすぎ」という感じで新型が出て、購入候補から外しました。(1灯だし)

No:3522 2015/06/03 06:59 | SIG #- URL [ 編集 ]

9Rでレベル3扱いだと自分の愛車のZX-7RRは・・・ウゴゴゴ・・・
6R&9R乗りに「え?7なんてあったっけ?」とか言われちゃうのに・・・
ネタで7R&7RR記事とかどうすかね!?

No:3523 2015/06/03 11:32 | #WwYHXB7Q URL [ 編集 ]

最後のマジック9なのですかね?

いつも大変興味深く拝見させて頂いております。
ZX-9R、これも買おうと思ってました。(でもVFR750Fを買っちゃったんですけどね。)
94年にデビューした時のカラーリングが好きだったのですが、96年式のカラーがイマイチで候補から除外したのを覚えてます。
96年式よりFキャリパーが4P⇒6Pになって戦闘力がアップしたのに、なぜかテールカウルにグラブバーが新設されるなど、SSのイメージよりツアラーのイメージが強調された記憶があります。
中古価格もこなれてるので、今更ながら購入してしまいそうな自分がいます。

No:3524 2015/06/03 12:42 | はにゅ #- URL [ 編集 ]

特に意味はありませんが・・・

先日、SSTRに参加したのですが、見通しの甘さから五分タイムオーバーしてしまい、主催者の風間深志さんから、あー。(後で、何て声かけていいかわからんかったとのコメント)と言われてしまい。落ち込んでいる永遠の29歳です。
排気量に拘りを持つメーカーがもうひとつありますね。はい。我らがスズキです。R750です。600をスープアップしてトルクの余裕を生かして比較的ワイドレシオのミッション載せてるメーカーチューンド。移り変わりの激しいSSの中で、長く乗れる感がとても好きです。・・・900だと、コンパクトに作ろうとすると750ベースになりますから、ちょっとそこには手がでないでしょうね。900ベースに新規で作ると発展性を考えて少し大きくなるでしょうし。今は、軽いリッターのエンジンが山ほどある時代なので900は厳しいのかもしれませんね。少し寂しい感じもしますね。

No:3525 2015/06/03 15:36 | トモ #- URL [ 編集 ]

それでもカワサキ

売れはしなかったですけど、コンセプトがカワサキらしくてすごい好きです
9Rのエンジン積んだZ1000のってますが、ピーキーでなかなか好きですね!

No:3526 2015/06/03 19:28 | シゲ氏 #- URL [ 編集 ]

サンダーエースが

いたからね!まさかR1出てくるとは思わなかったんじゃないでしょうか?

C型乗ったことありますけどいいバイクなんだよね〜。

No:3528 2015/06/03 22:35 | k5黒 #- URL [ 編集 ]

自分の中では勝手にツアラーに分類してました(笑)
C型は143馬力もあったんですか
250CSしかり、カワサキらしい馬力ですけど何か惜しいですな( ̄∇ ̄)

そして、私事の探してるGSX-R750…
タマ数ないよぉ~(T0T)

No:3529 2015/06/04 17:23 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

SSというより、どちらかといえばメガスポ系統に属してる気がします。
後期型になるにつれて、メガスポ/ツアラーを軽量化させたって感じがありますね。


最終型はハヤブサとも戦えましたね。
高速域での運動性は相当高かったと記憶しています。
(車重が軽いので最高速に近い領域だと死ぬ思いですが。)

No:3531 2015/06/05 13:35 | #- URL [ 編集 ]

ボケていました

えっ?そうなんですか?
いままでNinjaH2って900だと思い込んでいました。
カワサキの本気モードなので疑いもしませんでした・・・・

先入観って怖いですね。

998㏄ですか・・・・999㏄にすれば良いのに・・・。

No:3533 2015/06/06 10:58 | R-いちろう #j//uF7bU URL編集 ]

最後の方は目といい口といい12Rっぽさがあって好きです

No:3535 2015/06/06 19:07 | #- URL [ 編集 ]

返信

>ろりつねさん
思ったよりネタが詰まりすぎてるんですもんコイツ……

>ぷー太さん
一時期のフラグシップに近いバイクですが、あまりに見かける機会が無いような……
アーカイブで書いたとおり、レベル2.5の繰り上げ3でしょうか。
ドマイナーとは言い難いです。
ちっとも軽くないスーパーライトwww


>こぶさん
サンダーエースしかり、9Rしかり、SS一辺倒になっていないこの頃の市場は賑やかで良いですね。
ん?ありましたっけ?なんのことかわかんねーッスわーwww

>オケンさん
グラデがかかっていないロゴの写真引っ張ってくればよかったですかね……?
最終の12R系の面構えはなかなかおっかなくていいですね。
今のSSはピュアスポーツ過ぎなのかも知れませんね……

>GAMERAさん
確かに、KAWASAKIのデザインは妙な迫力がありますね。
今でこそコンパクトながらボリュームを持たせるデザインも進んだように思いますが、
そこはSSへの過渡期故か、デザインの仕上がりは少々甘かったのかも知れません。
ZZR1200……素で大好きなんですよね……ww

>SIGさん
そういえばリアルレジェンド現役でしたねー。しかも隠居するのもZX9Rと同時期だったような。
スポットライトが当たったとは言い難いですが、
やはり評価しているというか、候補に入れてる人はなかなか多いようですね。

>>9Rでレベル3扱いだと自分の愛車のZX-7RRは…
上限が高かったらレベル5くらいですね。
7Rもきちんと予定表に並んでおりますww またいずれ……

>はにゅさん
仰るように、ブレーキ強化しつつもグラブバー追加なんですよね。
CBRとは正面から殴り合わず早々に路線変更したのかと思いきや、次は6Rベースに軽量化。
若干ふらつきすぎな気がしないでもないです……
タマもそこそこあって、確かにそれなりに安いんですよねー……実は私も興味があったりw

>トモさん
SSTRもツイッターの方でいくらか写真を見ましたが楽しそうでしたね。
R750はもはや意地ですよね。
もう拘る必要なんてカケラもない排気量に、未だSSをラインナップ続ける、
大型でありながら中型並みのサイズというSSの思想を最初にやってのけたプライドを強烈に感じるというか、
R750だけは別格な気がします。
仰るように今はリッタージャストが本当に軽量ですし、難しいところですね……

>ジゲ氏さん
まさにKAWASAKIですね。Z1000に9Rを搭載www
それは楽しそうなwww

>k5黒さん
R1は他メーカーにとっても衝撃だったのではないでしょうか。
C型は多いのでしょうかね? 評がたくさん見つかる上に、割と好評なので良いバイクなのが伝わってきます。

>NZTRSSさん
う~んやはりそういう認識か……
750オーバー解禁からの過渡期バイクは本当に難儀なのが多いですね。
油冷R750? もうさすがにまともなのに出会うには相当運が必要な車両でしょう……

>>SSというより、どちらかといえばメガスポ系統に属してる気がします。
あぁーなるほど!確かに!!
ライトメガスポ、なんて言うとしっくり来ますかね。
高速域での運動性って12Rと同じキャラのようなww

>Rいちろうさん
いやー998っす。
似たような感覚の方がいらっしゃって嬉しいですねww
さすがにもう900の復権は難しいでしょうかねー……

>>最後の方は目といい口といい12Rっぽさがあって好きです
ZZR600といいZX9RといいZX12Rといい、
少々攻撃的過ぎるような気がしますがこのツラは迫力あってかっこいいんですよね。

No:3537 2015/06/06 21:25 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

やは、懐かしい・・・。
昔馴染みがかつて重たい方のB型に乗っておりまして、
北海道の某直線で有名な道にて”ふゆわ”㎞/hをメーター読みで確認したようです。
以来彼はその速度に因んだ名で呼ばれる事に・・・いや、懐かしい。
重い方の奴って、正面から見るとかなり丸くてふとましいので、
赤いカラーのそれは、◎ャア専用ズ◎ックみたいでしたよ(笑。

クランクマスとか色々軽量化される前のB型のそれは、
停車時の空ぶかしで「ずごっ!ずごごっ!」と後じさりするようなトルクリアクションを見せており、
色々な意味で流石カワサキ・・・と思わせられました(笑。

驚くべき事にツーリングで大荷物を載せたり、2ケツしてもさして操縦性に悪影響は無いとの事で、
これはSS的なマシンでありながら公道を楽しむ車両には大変な美点であると思います。
今でも機会があれば、安く上玉が手に入らないかなーなどと思うマシンですねぇ。
あ、でも自分は軽い方が良いですけど(笑。

No:3540 2015/06/07 13:45 | rasukaru #t8RLJlCU URL [ 編集 ]

突然、すみません。いつも楽しく読ませていただいています、おかげさまでバイクの知識も増えました。
リクエストなのですが、ducatiモンスター400の記事を書いてもらえませんか?
・・・自分が過去に乗っていたバイクで、ネットではひどく叩かれてますが、とてもクセのある面白いバイクだったように思いまして・・・

No:3544 2015/06/09 19:10 | 初めまして #A43/ULDk URL [ 編集 ]

R1モーターショウ見に行ったな~

初代R1はエンジン主要三軸の逆▽配置で2stGP車に準じた長足スイングアーム実現、ってのが強烈だった
当時、比べられた同クラス車が皆雑魚扱いだった記憶、9Rだけの責任じゃない
結局他社1000/600SSも皆真似したけどZX系は結構最近まで独自配置で踏ん張ってたな現行6Rとか
当時スペック小僧だったので9Rは対象外だったけど、今入手するなら最近の蟲系デザインよりは全然有だな
250忍者より新型に見える位w
たまに見かける現役車両は結構愛されてる感じだし、あまり無縁って感じでもないような…

No:3549 2015/06/11 03:24 | 夜分遅くすんません #- URL [ 編集 ]

ついに来ましたか!C1乗りです。あんまり見ないなぁと思ってたら大学の教授も持ってました。笑。
7万キロオーバー(内4万が自分)のボロですが大切に乗っていきたいと思います笑

No:3555 2015/06/13 13:30 | ユメタマ乗り #- URL [ 編集 ]

ひっそりとうちの6Rも20900km達成。
こないだ第三京浜で7RRにぶち抜かれたけど、そいやー忍者25に7RR由来のカムが使われてたっけ?と、昔話を思い出す。

No:3560 2015/06/17 00:46 | カワサキ党カワサキ乗り #- URL [ 編集 ]

ご無沙汰してました。
9R、いいですね♪ R1出てきて吹きました(笑)。
みなさんおっしゃられるように、何かこう12Rぽさとかメガっぽさがあって、900だけど気おくれしないカワサキ感がたまりませんよね。
10Rの08に3年ほど乗りましたが、もうすでにゴリゴリなカワサキ感ってなかったですし、モーターみたいでしたよ。3軸配置はクラッチが下w
また12Rみたいなのに乗りたいと思う今日この頃です。ヤンバルクイナもいいですね(笑)。

No:3564 2015/06/23 20:03 | 空我 #/itN8dhQ URL編集 ]

返信

>rasukaruさん
そうか……赤いとシャア専用になっちゃうのか……
たびたび見かけるCBRに比べると数は少ないですが、
いざ見かけるとすんげー音するもんですからわかりやすいですねww
しかし2ケツしても影響が薄いとは、SSには考えられませんな。
私も初期型はちーと重すぎます……

>初めましてさん
ご覧頂きありがとうございます。
モンスター400、リクエストリストに突っ込んでおきます……が、いつになるやら……
ネットの悪評は徹頭徹尾無責任なネタですよww ここも含めて。
ただ今時はクセがあって面白いと思える人はもう奇特な部類になるのかも知れません。
クセがあって、つきあってるうちにいろいろ見えた方が面白いんですけどね。

>>夜分遅くすんません
当時を知らん世代なので当時評があると助かります。
一時代を作ったCBRすらR1に打ちのめされましたからねぇ……
ただZXのタイミングの悪さはもう……。
初期のデザインの攻撃性の薄さは私もちょいと惹かれるところ。
今のSSはなんか変な攻撃性が強すぎるんですもの。
好きな人は長らく乗ってますし、市場もそこそこ台数ありますが、
CBRやR1に比べると格段に見かけないなぁ、ということで2.5繰り上がり3ということで。

>ユメタマ乗りさん
ついに書いてしまいました申し訳ない!!
教授まで奇特……もといノックアウトされちゃった人か……
SSで7万キロオーバーというのもすごいですね。
相当に大事に乗られているのだと思います。
是非是非10万キロオーバーへ突入してください!

>カワサキ党カワサキ乗りさん
おぉ、着々と距離が伸びておりますね。
横浜の方を7RRが走ってるのか……恐ろしや。

>空我さん
どうもですー。バイク乗りが更新が途絶えるとなんか不穏な予感がしてしまうという……
CBRの後塵を拝し、R1に斬られ、なんとも不遇な野郎です。
'08の時点でモーターみたいだったとは意外な。
案外'10までKAWASAKIごりごりかと思っておりましたが、時代ですねぇ。
ヤンバルクイナは……訓練された変態じゃないとキツイっす。

No:3596 2015/07/04 08:41 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

いいバイクだと思うんだけど

MF03ではお世話になりました。w
9Rはレビューを見るとよいバイクですね。
私もSSに乗りたいなー・・・・と思っていろいろネットで調べてみました。グラブバーがついていたり、ぶ厚ぅいスタイルだったり、まぁそのへんはおまえSSじゃないだろ!?と突っ込まれる要素なのかもしれませんがそれでもグラブバー以前に、申し訳程度のリアカウル(というよりもはやマッドガード程度の)しかついていない近年のSSよりはタンデムできるし、もっこりスタイルもそこそこ高さのあるスクリーン等で、ウィンドプロテクションも期待できそう・・・と思い近くのバイク屋に在庫を見つけ、またがってきました。
C型だったと思います。
しかし160ちょっとの私には、デカかった・・・・。
三連音叉の侍’90モデルは割とコンパクトで、こっちはありかなと思いましたが、9R・・・残念!

追記・・・
先日近くの国道でNinjaH2が走っていました。初めは見間違いかと思いましたが、同じような時間帯で3回見かけたので、もしや通勤用?

No:3624 2015/07/09 12:30 | yasumi44 #SRN2DdSs URL [ 編集 ]

返信

>yasumi44さん
レビューでは惚れ込んでる人が多いですよね。
まぁ初見で気に入られないとどうにもなりづらいバイクという商品のしんどさが……
ツアラーなんかに比べるとコンパクトですが、SSと呼ぶには仰るようにちょいとでかいですよね。
H2通勤……だと!?

No:3629 2015/07/11 10:01 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ユメタマってそういうことだったんですか(てっきりメーカーの開発コンセプトかキャッチフレーズかなんかが「夢の玉手箱」だったのかと思ってました)。GPX750RもカウルのGPXロゴが69Xに見えます・・・いや、一度そう思いこむとそう見えてくるんです。

ところで、いつも楽しく読ませてもらっているのですが恐るべき都市伝説を発見しました。

NS-1、AX-1、CB-1、SW-1、R1‐Z、KR-1/S、
X-4、EX-4、ZX-4、ER-5、ZR‐7/S、EZ-9、ZX9R、
ZX-10、X11 etc.

どうやら「車名に”1”が入るバイク、車名に排気量から”0”を省略した数字や排気量と関係ない数字を入れたバイクは無縁単車化する」という呪われた法則があるような?

信じるか信じないかはあなた次第・・・

No:3700 2015/07/31 13:40 | PolarStar #- URL [ 編集 ]

PolarStar氏へ

我が愛車だったアレが入ってないですね。まだまだ。
ヤマハの1000ですが、

まあ、誰も知らないだろうなあ……

No:3761 2015/08/18 22:52 | あさくら #- URL [ 編集 ]

面白い!

まるでバイクが生きた人間のように面白くおかしく書かれていて読んでて楽しくなりますね。

No:3844 2015/09/12 10:13 | ああ無情 #- URL [ 編集 ]

忍び生活6年目の忍者(ZX-9RC2)に乗ってますw
今や世間でninjaと言えばZ1000SXのことだったりしますが、めげずにユメタマに乗り続けています。
メガスポは大きすぎ、SSはスパルタンすぎ、ツアラーはトロすぎな私にとっては本当に丁度良いバイクです。
しかし最近前傾にも疲れてきました。そろそろネイキッドにでも乗り替えようかなと、思ってます。もう16年選手ってのもありますが。

No:3955 2015/11/16 18:10 | とる猫 #- URL [ 編集 ]

サンダーエースより9Rの方が断然多いですよ(笑)
僕の周りの9Rは4台いてますが、全員E型乗りです(笑)

No:4007 2015/12/14 00:43 | たーぼー #15nXeBGc URL [ 編集 ]

B型は重いけど頑丈だと……

40歳で大型免許を買って、それまでのZZR400K型から乗り換えましたが、住んでいるのが田舎だからなのか、燃費はだいたい20km/Lですわ。下道は3000回転までしか使いませんし、高速上がると回したくなりますので、結局は燃費が落ち着くと。車重はステンレスのフルエキにカーボンサイレンサーで普通になります。先日、中古購入後3回目のユーザー車検を通して、まだまだいけます。ninja1000が欲しいなぁ。

No:4103 2016/01/11 21:45 | 暴論大帝 #USldnCAg URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |