スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

閑話休題 ギア比で見てみる250

いやー見る人あまりいない記事だと思うんですがね。

1度やり始めると
他のクラスも見てみたくなるじゃないですか。



ってわけで余所のブログじゃ絶対やらない、
分析と呼ぶもはばかられるギア比比較記事250編です。


※アネーロデータ修正済み





えー、まず最初に。

ツイッターの方で「誰か250のデータかき集めてくんねーかなー」なんて言ったら
しゃれこうべはしゃべらないろりつねさん任せろ-!と言ってくれて、
手元にあったデータを丸投げしたら本当に足りない部分をほぼ網羅して
データを送ってくれました。

ろりつねさんありがとーう!!!


そして2人で必死に探してどうしても見つけられなかったCOBRAの諸元ですが、
けろけろKRさんに頂いた資料の中に収録されていました。
ろりつねさんからデータ頂いた後でいくらか車種のデータを加える作業中も
これらの資料がメチャクチャ役に立ちました。

けろけろKRさんありがとーう!!!




さて、前回の400版ギア比マップでは取り扱ったのは50車種でしたが----




今回は90車種のデータをかき集めました。



250ギア比 メーカー名順

ファイナルレシオ ハイギアード順

クロスレシオ順



一応補足しておきますと、上のURL先の表は左から順番に
参照年式/会社頭文字/車種名称/型式/ボア/ストローク
一次減速比/二次減速比(スプロケ比)/1~6速ギア比

の数値を集めてあります。

それに続き「1速F」~「6速F」と「1F-6F」はグラフ化用の数値で、

1速F=1速ギア比×一次減速比×二次減速比
2速F=2速ギア比×(以下同様


1F-6F=1速F-6速F
(5速ギア車は5速F)

という形で計算しており6速Fが俗に言うファイナルレシオで、
1F-6Fはミッションのクロス/ワイドさ加減を示す数値です。


余談ですが、
厳密に言うとさらにリアスプロケとタイヤの外周距離とで発生する減速もあります。
まぁそんな面倒なものは今回は無視しています。
ちなみに走っているうちにタイヤが減って外周が小さくなると
ギア比的にはローギア化していきます。



数字ばかりのうんざりしそうなファイルなのでさっさと画像で話を進めましょう。




gears250all_20150708204220faa.png

壮観だよ……


前回はスポーツ色の強いロードスポーツメインでしたが、
今回は参考のために一部アメリカンやネオレトロ単発、オフを少数追加し、
その上2st機と4st機が入り交じる混沌としたマップになりました。

また前回と異なり、縦軸横軸の交点にはギア比・ギア幅の平均値を設定しています。
前回はその辺りが適当でしたのでね……。



gears250 exib

それと2st機のギア比がどういうものなのかわかりやすくするために、
400クラス代表としてCB400SF(NC42)に参戦頂いたのと、
レーサー代表として2000年式のHONDAレーサーRS250Rにも参戦してもらってます。

ついでにピンク文字見てもらえばわかりますが、
韓国メーカーヒョースンの主力250のGT250R
イタリアはアプリリアの2st乗り垂涎ハイパワーマシンRS250('95)も並べました。



それにしてもね……




gear_6311_image001.jpg
分かってたけどスコティッシュ孤立
競技用に全力ローギアードな下のギアと
巡航用にとにかくハイギアードにした上のギアとのギア幅が明らかにおかしいですね。

下位排気量並のワイドレシオだろうと容易に想像が出来ますが、
実際に比較してみるとCBX125FやらRG125γの方がよほどクロスしてます。
ただし実用車の気があるGS125Eなんかはスコさんよりワイドですが。







250 2st

250 4st


まずは2st車と4st車で分布を見てみましょう。
2st車は左下に、4st車は中央~右上に向かって分布しているのが分かります。

トルクで有利な2st車は上位排気量並のギア比で十分走れてしまうのです。

2stゾーンに近い4st車は回転数を上げるのを嫌うレトロ単発やアメリカンが多く混じっています。





250 2st nsrs

巷でヤバイと噂される'88年式のNSR。
こうして見ると明らかにNSRの分布域から離れています。
馬力がすごいらしいですがローギアブーストも相当なものではないでしょうか。

400レプリカでの最強クロスミッションはZXRでしたが、
2st250レプリカではガンマVJ21AのSP仕様となりました。

というかSP仕様はやはりどれもおかしいようですね。
ギア比にギア幅の数値を他排気量と比較してみると、
SP勢の数値は6,7年前の600SS並なんですよね。
低速トルクが絶望的な2st車でそういうギアを入れるのか……
そういう時代だったにしてもあまりにやり過ぎだろうと。





250 four

2stと双璧をなす45馬力の雄、4st4気筒勢。


とりあえずジールは浮いていますね。
4気筒と言うよりも2気筒と単気筒の狭間に身を置いています。
何故YAMAHAが珍車を作るとギア比に出るのか。

バリオスがワイドレシオなのはある種当然ですが、
ZXRまでそのままだとは思いませんでした。
400クラスの極端さとは対照的にZXR250はSP仕様さえ全くクロスレシオではありません。

ZXR同様に意外なのは400クラスSPでは過激仲間だったGSX-R。
R250も標準仕様はだいぶワイドレシオで、
むしろ後年のストリート向け派生車種の方がクロスレシオという面白い事態に。



っていうかR250のSP仕様よりクロスレシオローギアードって
どういうことだコブラ。
コブさん本当にR250のストリート向けなんでしょうか?
ひょっとしてジムカーナ界を食うための刺客だったのでは。

アクロス前期のローギアードっぷりもなかなか難儀です。
コイツタンク容量足らないのに燃費の悪いギア設定されてるんですね。
後期型も変更したけどカタナとどっこいどっこい。
後期バンディットくらいまでハイギア化してやってもよさそうなもんですが。

他社に比べてみるとHONDAって逸脱がないんだなぁ……




250 twin

現在のスポーツ界主力、2気筒勢
(ST250Eを消し忘れました)


2stも混じっていますが主に右上領域を見てみます。

エリミ250SEからGPZ250Rまで、
KAWASAKIパラツインが綺麗に並んでいます。
さらにZXR・バリオスも同じライン上に。

というのはこいつら1~6速ギア比が一緒なんですね。
2気筒で共通ならまだしも4気筒にまで使えるギアセットとは恐れ入りました。
GPZなんて'80年代半ばからですし、
その間馬力規制等でエンジンの性能もガラリと変わっているのに
30年近く同じギアセットを使っているわけです。
ん?ズボラ?

ただしギア比が全く一緒なのはNinja250Rまでで、
現行のNinja250に関しては4速のギア比が若干ハイギア寄りに設定されています。

なんでそんなことに?と思ったら加速騒音の検査は6速車だと4速で行われるようで、
加速騒音対策の面があるのではないかという話を聞きました。
世知辛いなぁ……

同様にスパーダ・ゼルビス・VTとVTZも直線上に。
これにもCBRがライン上に含まれているのがわかります。
コイツ等もほぼ同様のギアセットを使っている車両です。
(こちらは微妙に差違があるのでHONDAの細やかさ?がでています)

それにしても現行の4st250のツイン勢はどれも似たような位置に固まっていますね。
GT250Rまでその領域にいますが、
その中でVTRだけははっきりと別の方向性を持っているのが分かります。
かつてのピュアスポーツVTはどこへやら、スポーツ車の争いから外れてる感があって残念。

さすがにアメリカン勢のドラスタ・マグナはおとなしめのギア比というか、
回転数を上げずに走るような設定の領域に陣取っています。

そしてパラツインだろうがVツインだろうが、
本来のアメリカンの位置から正反対に陣取るエリミ2機。


そしてバリバリのオンロードの中に紛れ込むオフ車アネーロ


くそッKAWASAKIのツインがおもしれーぞッ!!!




250 single

2st含めた単気筒勢

この辺りはスコさん除いて似たり寄ったりの分布です。
2stでトルクがあるはずのSDR200も
250フルスケールではないせいか4st勢と似たような位置にいます。

意外にもエストレヤやSTのようなネオレトロ単発機と、
スポーツ色の強いCBR250Rや250CSなどが離れておりません。

この中で特殊というと近代型レプリカWR250R/Xですが、
意外にも正反対と思しきスーパー汎用オフ車セローが近くにいるのがちょっと驚き。

そのほかは………………
このクラスの単発はいい具合に感想が浮かんできませんね。

ただジールとWRが近いってのはやっぱりなにかおかしいですね。






とまぁざっくりと見ていきました新旧250バイクのギア比マッピング。



ちょっと車種盛り込みすぎてネタが死んでる感がありますし、
そもそもマップ作るのにリソースが費やされるので文章に気が回らないし、
労力の割にはパッとしない記事ではありますが
こういう意味不明な記事こそがこのブログです。


これを見た読者さんの新たなどうでもいい発見の一助になれば幸いです。





あ、そうそう。





gears 400all 01
アメリカン等追加した400修正版も置いておきます。



相変わらずディバージョンが迷子ですが。









2015/06/30 21:58 | 閑話休題COMMENT(18)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

1コメゲットです!
すごいデータですね!
最後のディバージョンには笑いましたwww

No:3577 2015/06/30 22:30 | しげ氏 #- URL [ 編集 ]

おつかれさまです。いや今回は本当におつかれさまでした汗

2stのレーレプは時代を経る毎に加速側に
寄っていくみたいですね。
まぁ88NSR、各SPモデルとかの特殊なのは別のようですが。
あとカ ワ サ キ。

最終NSRのSEに乗ってたんで
ちょっとわくわくしてたのですが、なんともパッとしない位置ですね…
まぁ時代の流れでしょうか。

てか地味にWR250のRとXで分布が違う事にビックリなのです。

No:3578 2015/06/30 23:06 | Ryougi #XT2xe6Hs URL [ 編集 ]

うちのエリミLXに

アネーロ、面白いですねえ。
ミッションだけエリミに載せかえてみたくなりますね。
あのエンジンは良く吹けるんですけど頭打ちが早くて(笑)

No:3579 2015/06/30 23:38 | 竹爺 #- URL [ 編集 ]

呪いか…

イントルーダーが無いなんて…バンディッドに乗り換えた呪いですねm(。≧Д≦。)m

お疲れです。

No:3580 2015/07/01 01:04 | もっさん #B2bgHvfw URL [ 編集 ]

VTRは…

マグナのギヤセットですからね…
VTZのファイナルにマグナのミッションを載せて姿は…

本当にお疲れさまです。
モデルチェンジ前後で多少見ることはあっても機種間、そしてメーカー間で比較することは無かったので非常に興味深い資料です。

ZZR250、初心者の女の子が乗っていたので気付きませんでしたが見かけによらず加速に振っていたんですねぇ。
納得のエリミ。
そして2st勢、そりゃあパワーバンド外すとダメですわ。

No:3581 2015/07/01 06:34 | SIG #- URL [ 編集 ]

おー!これは労作ですね~

素晴らしい!!!
こういうものは誰かやってくれないかな~と
他力本願になるものです。お疲れ様でした。
纏め方も上手。
今昼飯中。あとでゆっくり見ます。

No:3582 2015/07/01 12:20 | motoマジマン #ncVW9ZjY URL [ 編集 ]

いやはや

まずはお疲れ様です(^o^)
これだけのデータ(知識)があるとはさすがです。

スコティッシュの孤立はお約束ですね(笑)
フラグ回収お見事(笑)
昔のSP仕様に関しては、もうある種狂ってる時代ですからね。今のキバの無い“スポーティーなツアラー”から比べれば羨ましい限りですよ(´Д`)
しかし、我が愛車NZの姿が…無ぇorz

そうそう、喪主殿に私事のご報告をば、
GSX-R750 GR71G H型 87年式 レッド×ブラック
遂に増車しました‼ 走行1940km ワンオーナー極上車ですd(^-^)
いやぁ、街乗り低速でピクリとも動かない3タコ、油冷のゴリゴリ感は良いねぇ~

No:3584 2015/07/01 18:26 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

はっ

油冷ファミリーが増えとる、その内油冷広場とか油冷単車墓地群になりそう…

これは喪主の次の愛車は水空油冷ですな

No:3585 2015/07/01 23:01 | もっさん #B2bgHvfw URL [ 編集 ]

超お疲れ様です。

壮大なデータベースですね、保存版です。

V型エンジンは結構好きで、元々溶接・加工の仕事をしていた(今後、再開したいですが・・)自分は、250㏄ではVTRが目を引くのですが、VTZのエンジンとダイブ違う・換装出来ない・後々の部品が心配だったことを思い出しました。

良いエンジンなんですが・・・こう見るとかなり違うんですね。

No:3586 2015/07/02 08:23 | R-いちろう #j//uF7bU URL編集 ]

これはすごい!

どうも、エキスプレスのヒカルです(笑
つい最近GB250のレストアを終えかけた私にはとても興味深いデーターです。そしてなんとも言えない位置にGBが(笑

しかしこうみると今の250勢の方向がよくわかりますね。

No:3587 2015/07/02 08:27 | ヒカル #- URL [ 編集 ]

やはりΓは加速寄りでしたか...
SP仕様だと操りず辛く、ノーマルギアに変えていた話を思い出しましたwwww とにかく乗り辛いとwww

あと、ウチのセルツイン君エンジン掛かりましたよー!
キャブがAMALキャブでびっくらこきましたが、先人の知恵を借りてなんとか復旧です

No:3592 2015/07/04 01:03 | ディガンマ #J.Yjaf4k URL [ 編集 ]

返信

>しげ氏さん
ありがとうございます。
いやーもうディバージョン孤立してるしジール孤立してるし、
YAMAHAの4発珍車の外れっぷりが際立っていて……

>Ryougiさん
ろりつねさんが手伝ってくれねばここまで増えたかどうか……
悪ノリの呟きに乗ってくれたろりつねさんに感謝です。
40馬力になってトルクが落ちたせいでしょうかね?
あとは使える回転数が上がって高速寄りにする必要性が薄くなったとか。
KAWASAKIはもうなんか手を着けてない感がすごいです。
最終NSRと最終ガンマが似た位置に来たのが驚き、
というかガンマが意識しちゃったのかなーなんて思います。
WRはやはりオフ車の方がローギア化するんですね。
全く同じエンジンじゃないというのがYAMAHAの気合いの入り方を示していて恐ろしいですが。

>竹爺さん
アネーロをエリミミッションに換装、やはりみな気持ちは同じですな!!
35馬力だから今のNinjaに近いフィールなのかなと思っていますが、
それにしても妙なギア比で……

>もっさんさん
アメリカは参考数値ですからなぁ……知名度がないと……
次?何乗ろうかしらねぇ……

>SIGさん
あぁー!VTRの中身はマグナ!!なるほど納得がいきました。
ZZRはもうちょいツアラー的と思っていたのですが、なんのこたーない。
Ninjaよりだいぶ加速に行ってました。
2stももうちょい加速だと乗りやすかったんですかねー……

>motoマジマンさん
図表を成せたのはひとえにろりつねさんのおかげです。
車種が多いので長らく反芻しながらじっくり見て頂ければ幸いです。

>NZTRSSさん
いぇっす。ありがとうございます。集まりやしたww
スコさんは端から特殊ですからねー。やっぱりか、となるんですがジールよ……
そういえばNZ加えるの忘れたなぁ……単発記事にてギア比に切り込むかもです。
なんとここでもエクスタオイルから芽吹くのか……!!!?!
走行2000弱!?なんつー羨ましさよ!!
おめでとうございますよおおおお!!!

>R-いちろうさん
ろりつねさんが手伝ってくれた故に完成。
こういうの気になっても誰も作らないんですもん……当たり前なんですが。
VT系列だからなんて思っていたらVTRはなにやら相当違うようですね。
さらに加工屋さんからの言が取れるとは……どうなんだろうVTR。

>ヒカルさん
どうもですー。
なんとGBを入手されていたとは。
GBにSRX、CSにGooseとそれぞれキャラが立っていて面白いですね。
一番加速寄りというのはやはり高回転に自信があった……?
250のツインが思ったより固まっていて驚きです。GSRさえ近いんですから。

>ディガンマさん
22Aがガンと加速に行ったとは知りませなんだ。
SPで走りづらくノーマルギアにってSP買ってる場合じゃないwwww
やっぱ乗りづらいんだ…………
ド旧車を着々と仕上げていやがるッ!!!?
AMALのキャブは現物拝んだことねぇや……やはり時代がかっていますね。
公道を走る日を楽しみにしております。

No:3593 2015/07/04 08:23 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

妻の妊娠をきっかけに前に乗っていた大型を手放してしまったんですけれど、やっぱり乗りたくなってね。
後輩の不動車をもらってきて、コツコツと2年かけて直しましたよ。

ちなみに前に乗ってたのは初期型のSUZUKIブルバード800でした(笑

No:3612 2015/07/04 15:21 | ヒカル #- URL [ 編集 ]

>喪主殿
まあ、乗り辛いとはいえ、乗り手の扱い如何なものかと思います。
あと、ギア比の比較なら、ミニバイクもいいかもしれないですね。格好だけは走る形なのに、1速がローギアード過ぎて扱いに困る子が大層いそうで面白そうですwww
通勤の足に使ってるYB-1も、ローギアードすぎて、Γでやるよりも簡単にバーンアウト出来ますし・・・

AMLの機構は至って普通だったのですが、フロートがバウムクーヘンになってたですよ!!そして真鍮製フロート!良きかなよきかなって思ってると、こいつ、フロートバルブを押してくれなくて(振動と経年変化?)、キャブの上からガスがドバァー!っと...もうキャブ中混合燃料塗れや。あぁ〜、(生ガスの香りが)堪らねぇぜ!!
結局原因特定までえらい遠回りしてたですよ。慣れないことはするもんじゃないです(だったら直すなって話になってしまいますがw)
前々のオーナーが配線メチャクチャにしてたようで、電気系統からワイヤー取り回し等、見直す所はまだ多いですが、なんとか梅雨明けには乗り出したいと頑張っておりまする。

No:3616 2015/07/05 02:14 | ディガンマ #J.Yjaf4k URL [ 編集 ]

お疲れ様!

ギア比研究、お疲れ様でした!壮観ですね!
こうやってみると、馬力規制と共に低速トルクが上がっていったのかな?と思える変化と、エンジンのパフォーマンスを最大限に発揮!(最大トルクに合わせてハイギアードにしてスカスカ低速は涙目。こんなんスポーか?(個人の意見))実際に使う特性に変化してったのかなぁ?(あと流行で増えた車重に対応した?)と見てたりしました。(あと騒音規制で微妙にハイギアードってのがあったかな?)
こうなると迷子のジールは、とても低速のあるエンジン積んでるのか?とちょっと興味でてきたりもします。
シングルは、エンジンの特性がもろに出るのかもしれませんね。(空吹かしでもえらく違いますものね。)
あー、まとまらないコメントで、ごめんなさい。

No:3620 2015/07/08 11:42 | トモ #- URL [ 編集 ]

VT系を見て思うこと

VTZとVT250Fがギヤ比が一緒だったの割にVTはもっさりでした。
エンジンの違いもありますが過走行気味とはいえ毎日面倒見ていた個体と数年放置されていた個体の差は大きかったようです。
あとスパーダ/VTZ後期の時に燃焼室形状が変更になりプラグも変わりましたね。
吸気側もモデルごとに変更がありました。

ただアニキ達からスパーダが女性向けだったらしいことを言われましたが、ギヤ比とエンジン特性考えるにやはり何かおかしい時代だったと思います。

No:3623 2015/07/09 06:57 | SIG #- URL [ 編集 ]

カワサキEX250系が出力によって線上でいったり来たりしているのを見て時代を感じられました。
大変面白いデータです、作成お疲れ様でした!

No:3625 2015/07/09 16:48 | dan #yOCm9u.6 URL [ 編集 ]

返信

>ヒカルさん
ブルバ800……やだ、怖い人がいる……

>ディガンマさん
真鍮フロート、実家にあった旧車GS400Eのを見て驚きましたねぇ。
あの野郎穴が開くのが厄介ですよね。まぁ新品部品があっさり出てきたんですが。
ボチボチ梅雨が明けそうですが、焦らずパーフェクトな仕上がりを期待しております。

>トモさん
いやいやもうひとえにろりつねさんに感謝ですよ。
車種のキャラによる変遷、時代による変遷、いろいろあって面白いです。
ジールに関してはジール記事にコメントがありましたが、6速はオーバートップらしいですね。
そら迷子になるわけで……
まぁ記事の方もネタが多すぎてまとまっておりませぬのでww

>SIGさん
スパーダが女性向け……確実にかっちりローギアードなのに……
エンジンの性能曲線とで比較できると面白いんですが、
90車種の性能曲線収集なんてバイク屋開業してSM集めない限り無理っす……

>danさん
行ったり来たり……確かに!!
こうしてマップ化するアホなんてなかなかいないので、
ネタ的な興味深さはあるものと自負しております。
またなにかバイクを見たら思い出して見返してもらえると嬉しいです。

No:3628 2015/07/11 09:58 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。