その153 Tesi 1D400J

贅沢な舶来品


Tesi 1D400J


無縁レベル:3




ハブ・センター・ステアリング



フロントフォークがない。


その外観に漂う男のロマン。

メカとして、一つの極地にある存在。




この記事書いて早3年。

ようやくバイクとして紹介ですよ。








ハブステア車をメーカー製量産車として
世界で最初に出したのはイタリアのbimotaとされています。







Bimota Tesi ID851 90
Tesi 1D851('90)




プラモ化されてるようで
中身を(プラモで)見たことある人はちょくちょくいるのではないでしょうか。



ハブステアではステアリングとサスペンションが完全に分離されるため、
路面からのショックやブレーキ時の荷重が
ステアリングに悪影響を及ぼさないとされます。

言葉面では非常に有用なシステムのようですが、
コスト的に面倒なので量産車で用いられることはまずありません。


bimotaが頑張った結果Tesi1Dはなんと448万円という価格で実現しました。

高ッ!!!


その生産台数127台ッ!


少なッ!!!!



量産車と言っていいのか悩むくらい生産台数少ないですね。

価格が高いのもそうですし、
そもそも当時のbimotaってなんでも社員数40人くらいだそうです。

エンジン作らないとはいえ40人で1車種120台も作ったんなら御の字ですかね。
当時は他のラインナップも多かったですし
っていうか良く40人で回せたなbimota。



よりによってDucati851のエンジンを搭載したTesi1Dは翌年、
そのエンジンをbimota内部でスープアップしてTesi1D906を併売します。


ちなみに906は851より50万高です。

エンジンに手を入れるとさらに高ぇ……


余談ですが詳しい方は
「851のエンジンをbimotaがスープアップ? PASOのエンジンじゃないのか」
と思う方もいらっしゃるかも知れません。
確かに当時906PASOという
水冷L2同排気量エンジンのバイクはありますが、
PASO系はSOHC2バルブ、851系はDOHC4バルブです。
1D906はDOHC4バルブですので内製のようです。

つまりbimotaによるスープアップ作業は50万かかるわけです。



そんな感じで、当時から手造りの走る美術品だったbimotaでしたが、
Tesiはもはや別次元の価格設定でバイク市場に乗り込んで来たわけです。




さぁ、bimotaがTesiを販売開始した頃。


日本は空前絶後のバイクブームのまっただ中にありました。


レプリカブームの熱がまだ冷めぬ、
バブル崩壊の手前で日本が好景気に浮かれていて、
海外メーカーから見ても非常においしい市場だったのでしょう。


400ccという海外から見てほぼ孤立してる排気量制限が掛けられた市場に、
Ducatiがわざわざ日本用サイズのバイクを持ち込んでくるくらい、
海外のバイクメーカーにとっては魅力的に見えたのだと思います。

さんざん日本メーカーに辛酸を舐めさせられ
その末尻尾振って売りに行かにゃならんのだからなんたる屈辱でしょうか。

よもや海外メーカーの信頼性の甘さには
そういった屈辱や死んだメーカーの
恨みシステムが搭載されてるのではないかと疑いたくなりますが、

それはさておき前置きが長くなりました。



まさかのbimotaも媚びに来ちゃいました。

日本専用のモデルを、リリースしてきたのです。








bimota teji1d400j 1[1]
bimota teji1d400j 2[1]
Tesi1D400J('92)


日本専用bimota
よりによってTesi




400ccクラスにbimotaが参入です。
今考えると凄まじいご乱心です。
車種名末尾のJJapanのJだぜ!!

Ducatiの400SSのエンジンを供給してもらって、
日本専用のTesiをリリースしてきましたbimota





その価格設定や386万円

全力でボッタクりに来てる!!
すっげぇ強気の価格設定!!!



こりゃあきっと心躍るスペックを見せてくれるぜ!!



空冷4st2バルブL型2気筒398cc
最大出力 45馬力/11000rpm
最大トルク 3.4kgm/7000rpm
乾燥重量 170kg
軸距 1380mm



普通ッ

すっごい普通!





この外観の肉厚さで170kgしかないとか
ホイールベース短いとかちょっと驚いたんですが、
内製で851ccを904ccにしてくるbimotaですから
てっきり空冷を水冷化して
DOHC4バルブにしてくるくらい期待したんですが
そんなことはなかったぜ!




あッこれハブステア以外ない!
ハブステア以外のキャラを持ってない!!


なんと潔いバイクか……



当時の日本市場400クラスは59馬力が当たり前の世界。
怒濤の高回転を叩き出す水冷4気筒機が競り合っている状況です。

そこにハブステアという夢を1個担いだ空冷SOHC2気筒が乱入。
価格は日本車の5,6倍。



アサルトライフル等でフル武装した特殊部隊がひしめく戦場
竹槍1本持って特攻してる司令官みたいな奴だなコイツ。





生産台数は50台と言われておりますが、
いくら1台が高価とはいえ採算取れたのかなこれ……




さて、実際に乗り味としてはどんなバイクなんでしょう。

当然私も乗ったことありませんし、
超マイナー車な上で日本向けバイクなので海外情報も無しという
素晴らしい情報不良車です。



しかし当時のバイク誌の総合カタログで乗車評を見ることができました。

どんだけ景気よかったのかバイク雑誌。


てなわけでバイク雑誌の乗車評を見ていきましょう。



レビューは1D851の評価から始まります。
贅沢な記者だなチクショウ。

なんでも851にセルフステア(バンクさせるとハンドルが切れる現象)はないとのこと。

セルフステアがあるにはあるものの弱いため、
道なりに寝かすように走るとろくすっぽ曲がらないそうで、
またセルフステアによる安定がないことから低速もやたらフラつくようです。

一方でバンク角と操舵角を自ら設定して走り込んでみると異様に良く曲がるマシンであると。
そんなレビューです。


これに対して1D400Jはどうなのか。


これがハブセンターステアリングと聞かされず、何も知らないで乗れば、普通のテレスコピックフォーク車だとしか思わないのではないだろうか。これは驚きだ。




ハブステアのキャラが
塵と消えそうな一文が書いてあるぞオイ!



なんでもしっかりセルフステアが発生するようで、
ものすごく取っつきやすいらしいです。

一方で、851の様な操舵角を自らが決め込んで曲がっていく乗り方も可能。
851のハブステアが昇華されていると、そう言わんばかりのレビューが書いてあります。

あ、一応ハブステアとしてのキャラは死んでないっていうか
いいとこ取りになりつつあるようですね。

しかも851より軽量、さらにショートホイールベースのため、
旋回性におけるポテンシャル851を凌駕するらしいです。
思い描いたラインに徹底して付き合ってくれる。
そんなコーナーリングマシンのようです。



すごい!

意外とすごいぞ1D400J!!

究極的スポーツ性は伊達じゃないんだな!!








残念なことは400ccという排気量である。
はっきり言って物足りない。





そこかああああああああああ!!



日本向けに400ccを採用したのがむしろ欠点。
さすがに非力すぎたのです。

エンジンだけ常に全開で走らされ、車体の限界が全く見えない。
そんな論調です。

この特性のままに750や900だったなら……と惜しむ言葉が盛り込んであります。

bimotaとてYBなんかを作っていたんですから、
FZR400の59馬力エンジンとか、FZR600のエンジンとかでは駄目だったのでしょうか。
少々ifな話をしてしまいたくなります。




この褒め尽くすレビューに実車の乗り味が非常に気になりますが、
生産台数50台の高額車ともなれば実車を見る機会さえろくにないでしょう。

そもそも今のbimotaと別物の倒産する前のbimotaのバイクなので、
部品供給面で死んでる個体が多そうです。






ハブステアという機械的ドリームを装備し、
400万弱という価格設定で度肝を抜き、
そして日本用400ccという排気量で
車体のポテンシャルを大いに余らせた
凄まじく贅沢なマシン1D400J。



残り何台か分かりませんが、
今日も元気に日本のどこかを走っていることを祈りましょう。

そして願わくば、いつか出会わんことを。








2015/12/23 19:00 | 無縁レベル 3COMMENT(27)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

先日 仕事でクルマを走らせていたら…

見かけましたよ!!

まぁ1Dとか400じゃなく3Dでしたけど。。。(^_^;)

TESIの実車を見かけたのはこれで2度目(^_^)
…普通のヒトは走り去るのを見かけても気付かないんだろうけど~

No:4012 2015/12/23 19:35 | のずたく #z6NnC.rQ URL編集 ]

一番コメントGET成らず。

また珍しいのを出してきましたね。

この車体よりWGP500ccクラスでこんなの居たなぁ~な位の認識であります。

きっと本田宗一郎さんは此を見て先に奇抜な脚回り造ったRC30の勝ちと思ったに違い在りません。

そしてザクの如く量産したのですから。

あっ因みに私の車体は現在無縁単車仏に並ばないであろうドゥカティ748SPSです。

イタ公が本田の真似した脚回りの車体。

来年の四回忌此方の町おこしイベントに絡めて行うの楽しみにしております。

No:4013 2015/12/23 19:52 | ぷー太 #- URL [ 編集 ]

近所にあります。851ですが
その横にはH社のNRが・・・・

No:4014 2015/12/23 20:04 | かっぱ #- URL [ 編集 ]

お!TESIだ!

一度だけ間近で見たことありますよ。
昔の雑誌の影響でずっとVF400のエンジンだと思ってましたが、これって試作だったんですね。
実はドカのエンジンだったとは知らなかったです。VFの方が売れ・・・ないか(笑)

No:4015 2015/12/23 21:56 | 空我 #/itN8dhQ URL [ 編集 ]

知人が持っていましたね。多分851のほうだったと思います。中古での購入時より問題が多かったようで、結局走っているのを見たことはありませんでしたが。
私の世代ですと、子供のころにモトエルフってハブステアのレーサーが衝撃的だったのをよく覚えています。ふたり鷹ってマンガにも出てきてました。マンガのほうは、更に斬新なシステムでしたよ(笑)
ハブステア、この名前を見て思わずコメントしてしまいました。失礼しました。

No:4016 2015/12/23 22:18 | narunaru #V0sVL5lk URL [ 編集 ]

当時都内で一回だけ遭遇しました、851ですが。あのころはもう数十年すると幅広ワイドタイヤ、低重心のまさにアキラの世界になっているのではと思いましたが。

No:4017 2015/12/24 05:05 | 中村商店 #SFo5/nok URL編集 ]

うぅ、これは存在こそ知ってても実車はまず見ることのできない個体ですねぇ(^o^)
あのバブルで沸いた日本市場で無縁仏になるあたり、
当時の日本車の出来すぎた性能の為なのか、
はたまたビモータが遅参で乗っかろうとしたバチなのか、
一度は見てみたいバイクです…

No:4018 2015/12/24 09:03 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

400ありましたね。
当時は「そんな金があったら限定解除を取りに行くだろ」と言ってました。
ハブステアに400万も出せないし・・・

いくら日本がバイクブームとは言え、実際に中型は金の無い若者が取りに行ってましたから( ̄▽ ̄)

せめて60馬力以上あるか、車重が150キロ以下ならねー(;´Д`A

どれだけ売れたか分かりませんが、イベント会場なんかではドカの400なんかと一緒に展示されてたようです。

聞いた話では、これをいじって地方のレースに出てた人が居たらしいですが、大して話題にならなかったところを見ると、予選も通らなかったんでは・・・

No:4019 2015/12/24 10:25 | ノブシン #TIXpuh1. URL [ 編集 ]

今は無いですけど下町ビモータ連合というサイトで
TESIはべた褒めでした。
限界が見えずにフロントアームが接地して
コケるらしいですw

No:4020 2015/12/24 12:53 | 通りすがり #ehuBx04E URL [ 編集 ]

この間都内で2stエンジン積んだハブステア車に出くわして愕然としたのですがコレがベースの改造車だったのかも
世の中には底の知れない変態魔改造車がいてワクワクしますねえ

No:4021 2015/12/24 17:05 | 250男 #- URL [ 編集 ]

250男さんが見たのは
イタルジェットのドラックスターじゃないですかね?
さすがに、テージのエンジン換装は無理かと・・・

で、テージの方は、デビューの頃に箱根でバイク雑誌の試乗&撮影に遭遇した事があります
ホワイトハウスのカスタム車(フォルゴーレビアンコ(ビアンカ?))も含めてタイプ違いのデージが3台くらい居たので壮観でしたね!!

あと、日本向けの「J」は、ビモータ側でなく、当時のインポーターの福田のリクエストが強かったと何かの記事で読んだような記憶があります・・・

No:4022 2015/12/24 17:52 | えだお #OHCp5Wxw URL [ 編集 ]

>>えだおさん
それがですね横や後ろはまるでレプリカなんですよ
明らかにワンオフぽっいTL1000のようなボッテリ片目耐久フルカウルで尻周りからは500ガンマのような4本出しチャンバーが…

No:4023 2015/12/24 19:01 | 250男 #- URL [ 編集 ]

最近たまたまTesi3Dが走っているのを見かけて、興奮しました。
ハブステアは機能もそうですが、見ていてもカッコよい。

都内国道246線沿い、渋谷警察署側を六本木方面に少し上ったところに
ドカの直営店があって、ビモータも置いてありました(今は閉店?)。
「高嶺の花」だけど、黎明期は日本車のエンジンを使って儲けた(?)会社。
でも、デザインは今も昔も日本車が捉えきれない領域であるのには関心せざるを得ません。

ところで我機は、年齢から来るトラブルに見舞われ、約2ヶ月程の不動状態に陥りました。
原因はハッキリしていたので、色々と悩んだ末この際評判の高いアフターパーツ投入に踏み切りました。
外観上はあまり変化がないのですが、不動状態からの脱却と同時におそらくトルクは10%増しのまたまた危ないバイクに変身。
何を着けたかは、ご想像下さい(笑い)。

詳細は三回忌で。
来年は期待してます。


No:4024 2015/12/24 22:03 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

〉〉250男さん
そこまでお詳しいのであれば、そしてサイレンサーが4本(=4気筒)であれば、サイズも異なりますし、ドラックスターではないですね・・・

しかし、凄い方が居るもんなんですね!!

No:4025 2015/12/24 23:03 | えだお #- URL [ 編集 ]

>>えだおさん
気になって調べたところどうもコレみたいですね
http://livedoor.blogimg.jp/f0010016/imgs/8/d/8df6cc0c.JPG
確かに私が見たものもカウルにelfって書いてありました
こんなのがあるからバイクは奥が深すぎてやめられませんw

No:4027 2015/12/25 04:58 | 250男 #- URL [ 編集 ]

びもーた

自分ち戻ったって事もあり暇なんで、ビモータの記事を漁ってしまいましたよ。
ビモータは憧れのバイクでした。
私のこたつと同じエンジンを売れ残り鳥籠に積んだYB5なんか好きでしたねえ。ハンドリングと安定性はこたつよりずっと上とか。それとオーリンズのサスと6ポットキャリパー積んだYB6Eiが学校の側の外車専門店にあり、400万超える値段で恐れ慄きました。それとほぼ同額の400ccってwww
テージといえば、ホワイトハウスが手がけたフォルゴーレビアンカが好きでした。カメラのCMに出たあれはホントにカッコ良かった

No:4028 2015/12/25 20:47 | おてつ #jiI63JAA URL [ 編集 ]

行きつけのショップがフロントホイール割れた中古を買って、それを友達が買ってなんとかその特殊なホイールを探して、エンジンを900SSに替えて乗ってますよ。変態バイクです。

No:4029 2015/12/25 20:50 | k5黒 #- URL [ 編集 ]

Teji1Dを見たとき「こんなサスいるのか?」と
思ってましたが、その後もなんだかんだ作られてるあたり需要があるんですね。。。。

銀鮒のようなNUDAも出しときゃ良かったのに!
当時の価額で数百万しても、きっと50台くらいならSBSの在庫用にさばけただろうに。。。。
残念でなりませんw

No:4031 2015/12/26 10:38 | まほぞお #- URL [ 編集 ]

ハブステア・・・・。

Photoで見るたびにヨダレが出てしまいます!
これがGSX400Sカタナのフロントについていたとしたら、人生変わっていたかも・・・・

って、一人でクレヨンしんちゃん笑いが止まりません。

No:4035 2015/12/27 10:48 | R-いちろう #j//uF7bU URL編集 ]

bimotaキタ━(゚∀゚)━!
羽生の曙ブレーキ博物館に飾ってあるテージ3Dの昆虫的造形を見てから、これぞ仮面ライダーが乗るべきマシンと信じて疑わない私です。

そこまでハブステアがいいのなら、なぜモタードに搭載されないのか?
BMWはテレレバーでマルチパーパス作ってるのに・・・
テレレバーもセルフステア無視してハンドルぐいぐい動かす乗り方になるので、いけるはず。
いっそのこと自動車みたいな丸いハンドルつければいいんじゃないか?
そうか!ザブングルのウォーカーマシンがハンドル操作なのは悪路からの衝撃吸収のためだったんだよ!!

No:4043 2015/12/30 18:03 | くろすけ #- URL [ 編集 ]

返信

>のずたくさん
ごく稀に走ってますねーTesi。
っつっても私も走ってる現車は1度だけです……。
いやーどんな乗り味なのやら……

>ぷー太さん
日本向け西洋珍車という極上のバイクですぜ。
748乗りでしたか……

>かっぱさん
851とNRって……何モンだよ……

>空我さん
プロトタイプの方はそうらしいですね。
プロトが話題になりすぎたせいでbimota既存車の買い控えが起きて
会社がピンチに陥ったとかなんとかww

>narunaruさん
電装がドカ同様強烈に厄介らしいですね……
ハブステアは仰るようにElfのものも一緒にまとめてるサイトが多いですね。
あちらもいずれ……?

>中村商店さん
851の方は目撃例が多い……?
思ったよりも現実的なスタイルのバイクばかりですね……

>NZTRSSさん
これは見つけられる気がしませんな。
そもそもが50台限定ですし、
ひょっとしたら日本国外に持ち出されてる奴もいるかも知れません。
いやー見てぇ……

>ノブシンさん
雑誌で見かけたとき驚きました。400でハブステアあったのかと。
当初400万弱が2年ほどで100万ほど割引されたみたいですねww
さすがに馬力が足らないでしょうねぇこれじゃ。

>通りすがりさん
レビュー見るとやはり評価はいいんですよね。
--って転けるのはそうやってこけるのか……

>250男さん
ハブステアはちょくちょくカスタムで作ってるショップがあったようで……
その手合いですかね……?
--と思ったらelfかよ……

>えだおさん
イタルもいるんですよねぇ……あれも書かなきゃなぁww
ビアンカはさすがに強烈すぎます。
Jはなるほど……そげな経緯が……

>GAMERAさん
やっぱりデザインはイタリアンに勝てん部分がありますね。
不動状態からのカスタム……トルクが……ってことはキャブ?

>おてつさん
YBシリーズ、総じてかっこいいんですよね。
ビアンカはあまりに振り切れすぎててマントラ感。
ベラリアの絶妙な色合いと造形のバランスが素晴らすィです。

>k5黒さん
こんなバイクのこんなホイールが見つかるのか……

>まほぞおさん
究極の道楽ですよね。
しかし乗り味はいいらしいので乗ったらファンになっちゃうんでしょうなぁ。
NUDAはさすがに……

>R-いちろうさん
カタナにハブステアとな…………………………いいじゃない!素晴らしいじゃない!!

>くろすけさん
モタにはどうなんでしょうね?
ホイールトラベルが大きく取れないとかあったりするんでしょうか?
ちょっと気になる……ってやっぱコスト問題とか、
あとハブステアはダート走らされるとハブ内部にゴミ詰まりまくって死にそうww

No:4084 2016/01/04 17:47 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

この時代のducatiエンジンのルーツは空冷pantah系ですからね。
Tesiの水冷851系エンジンを空冷に換装するのは簡単だったんでしょう。
そこにdb2Jか400ss用のエンジンを載せたんじゃないかと想像しています。

ちなみにこいつらはサイドフレームがエンジンをサンドイッチする構成なので、
pantah系エンジンのアキレス腱、コグドベルト交換はめちゃ大変らしいです。
その辺は強烈にイタ車って感じですよね。
オーナーに金と愛情は要求するが、それ以上に満たしてくれるというか。

余談ですが、scramblerのおかげでducati 400ccエンジンが復活しました。
もしかするとそのエンジンを使った中型bimotaがまた市場に現れるかも
しれませんね。(買えないけどDB5C400Jとかモトコルセで企画しないものか)

No:4108 2016/01/14 01:39 | demodemo900 #LLFmEsLo URL [ 編集 ]

こんばんは。

これ、一度だけ乗ったことがあります。
普通のバイクでしたよ・・・。

No:4125 2016/01/25 18:29 | U #CMpYvT3Y URL [ 編集 ]

TESI 1Dセルフステアのこと

初代テージは私的に給料の大半をバイクにつぎ込んでいた頃のバイクですね。

セルフステアが効かないという記事ですが、これ当時の国内販売店の大ポカで、
「出荷時に輸送の際デリケートなハブステアのキングピン(ステア軸)を締め込んであるので、納車の時に既存の車両のような軽さに動くまで緩めること」
のようなメーカーからの注意を見落としていた。
らしく、数カ月後同じ雑誌(バイカーズなんとか他数誌)でインプレッションやり直し(と言ってもページ数は・・・・)を掲載してた記憶が有ります。他にも最初に採用したイタリア製のサスペンションが機能しないとかいろいろあり、906バージョンが発売されたかと思います。
400も後発だったので足はちゃんとしていたのでしょう。
400発売時に乗ったことのある知人によると、当時のバイクにないハンドリングで、違った感覚を必要としたようです。

No:4443 2016/06/16 18:09 | みふりあん #- URL [ 編集 ]

ハブステアリングと言えば

スズキのコンセプトマシンのファルコラスティコが脳裏に浮かびます。次作のNUDAは自走PVまで有りましたよね。80~90年代のコンセプトマシンの切れ具合が懐かしいです。

No:4445 2016/06/17 05:10 | 釣り( ・・)/ #- URL [ 編集 ]

TESI-1D400Jと言えば・・・・

え~実は試乗させてもらったことがあります(笑)
試乗時間は10分くらいと言われたので、笹塚の福田モータースさんから甲州街道で環八あたりまでのコース設定で乗ったことが。
自分が感じたのは直進安定性高い、ブレーキング時にノーズダイブがほとんどない、クセはあるけど乗りやすいバイクだった・・・ですかね?
当時は「へっぽこライダー」だったので、アンダーパワーなのが余計に安心感になってたんだろうなぁ(笑)
 
その後、何故か400のフォルゴレビアンカ(?)があったのでこれもまた試乗したのですけれども・・・普通だったのでびっくりしました。
(実は、壊したら「お買い上げ」という恐ろしい(笑)条件を呑んで試乗してたのですけれど)

No:4602 2016/11/13 09:23 | リトモアバルト #Ip/fgraw URL [ 編集 ]

>>全力でボッタクりに来てる!!
は、ひどいですね。(汗)
むしろ、1Dより62万円も安いのが不思議なくらい。
 実際のビモータを眺めた事が有るのでしょうか?
他のオートバイ達と違う造りをしてると言うのはフライスによる削り出し加工してる部品の多さからしてもすぐにわかると思うのですよ。
ビモータは、バイクメーカーと言うよりもフレームビルダーです。
コンプリートバイクがあの値段で出せたのは、人件費の安いイタリアで作られたから、という話もあります。

No:4696 2017/01/22 13:53 | ビモータユーザーですけども #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |