その154 ゼファー

存在感、そよ風にあらず


Zephyr


無縁レベル:1






レプリカブーム

そのとき人は、競うことに夢中だった。




SUZUKIのRG250γから始まった本格的なレプリカブーム。
このころから売れ筋がフルカウルマシン一色になってしまったためラインナップが一色に染まり、
かえってライダーたちへの選択肢がなくなった時期でした。

いや、ラインナップ自体は今よりよほど重厚でした。
2st4stレプリカ機がメインのラインナップ。
カウルレスロードスポーツはレプリカからカウルを剥いだ廉価モデルばかり。
落ち着いたデザインと言えばごく少数のレトロ単気筒かアメリカン。
CBX400Fなんかがしぶとく残っていたものの惰性でラインナップに載っているような状態。

スポットライトが当たるレプリカ機の裏側では、
一応廉価以外のカウルレス機の見直しも行われていましたが、
その最中生まれたのは----





SCANs0022s[2]
こういうのとか、




Honda CB-1 90
こういうのとか。




どうも妙な路線を行きがちでした。



さてさて。

γインパクトから6年後。
空気を読まないのはいつだってこのメーカーです。












Kawasaki Zephyr 400 89
Zephyr('89)


まるで10年戻ったようなスタイル。


なんの変哲もない鋼管ダブルクレードルフレーム
今更な2本のリアサスペンション
古くさい形状のタンク・サイドカバー・テールカウル
もはや化石のような空冷2バルブエンジン




もはやラインナップに存在していなかった『あの頃』の日本車。

レプリカが登場する前の形。
エンジンはZ400FX由来。
姿形はまるで往年のZのよう。

'70年代、日本が作ってきた当たり前のバイク。

それがゼファーでした。






空冷4stDOHC2バルブ並列4気筒399cc
最大出力 46馬力/11000rpm
最大トルク 3.1kgm/10500rpm
乾燥重量177kg




よく言えば必要十分、悪く言えば見所のない数値スペックです。


しかしクラシックを模したネオレトロとは違う、
一定の性能を持ちつつ現行先端機にはかなわぬ性能。
外見だってパイプフレームの2本サス。
時代遅れも甚だしいスタイルです。
今時「ナウい」とか言い出すようなもんです。




しかしこれが、


この狙いが鋭すぎました。





ゼファーは空前のブームを巻き起こし、
ネイキッドというジャンルまで生み出したのです。







そもそもレプリカ一色だった市場。
適当に気を抜いて乗れるのはレトロやアメリカンなど、
完全に割り切る必要のあったバイクばかりでした。


しかしゼファーはオールドルックながらあくまでスポーツバイクがベース
性能は最新に及ばずとは言えそこそこ走れてしまいますし、
かえってその古くさいスタイルで速く走ってしまうのが硬派な走り屋の様。
そのようにとられる部分もあったようです。


個人的には大排気量主義、大出力主義のKAWASAKIが
市場の隙をついてローパワーのルックスマシンをだすなんてのは
軟派な真似しやがって、と思っていたのですが、
「これで速く走ってみろ」なんてあおりを加えたならばあら不思議、
確かにばっちり男のマシンになる気がします。




話がそれましたが、
こうしてレプリカ一色の市場に現れたゼファーは
「旧車ほしいけど維持が大変」と思ってる層や
「カウル不要」層を一手に引き受ける大ブレイクを博します。


なんでもこれが売れなきゃKAWASAKIはバイク撤退していたなんて状況だったようです。

考えてみたらKRが大転倒して2stレプに居場所がなくて、
4stの初発ZX-4も不発気味、
ZXRは評価を受けていたものの単なる「他社と張り合える」バイクというだけでしたからね・・・・・・



ともあれゼファーブレイクの威力はすさまじく、
同時期にレプリカ以外の路線を模索していたHONDAのバイクを見事にブレイクしてのけました。



そしてHONDAはあっさりCB-1を見捨てて後を追い名機CB400SFをリリース。
さすがに商魂が逞しい……!!


SUZUKIはなにを血迷ったか武丸インパルスモチーフではなく
250/400でカタナをリリース。
お前その行動はたぶん10年遅い。
なんでこいつは他社が「昔っぽいバイク」に留まってるのに
ピンポイントでカタナ作ってんだよ。


YAMAHAもちょっと新しい路線をやってみようとしたもののやはりブレイクされ、
しかし空冷で流麗なフルパワー53馬力のXJR400をリリース。これを見事ヒットせしめます。


ゼファーブレイクは中型にとどまらず大型クラスにも波及し、
結果的に2本サスのオールドルックスタイルのバイクが現在に至るまでラインナップを続けております。
ゼファーの登場はまさに、
レプリカ期以降の市場を変えたのです。


私はゼファーが生まれてこなければ
現在のラインナップにはレトロ単発・アメリカンくらいしか2本サスマシンはいなかったのでは、
とさえ思っています。





進化し続けるしかなかったバイク市場に、
古くさいナリでもいい風潮を作り出した強い強いそよ風。










バイク史において
カタナがカウルデザインに与えた影響は
すさまじいものでした。



おそらく同様に、このそよ風も。
日本のバイク史においては偉業であると。
私は思います。










2015/12/31 20:18 | 無縁レベル 1COMMENT(28)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

初めてコメントさせて頂きます!
まさかと思い大晦日に開いてみたら更新されていて驚きました(笑
いつも楽しく読ませて頂いてるのでこれからも珍車種を発掘して記事化してください!

ちなみに当方、K125とメグロSG乗りです。
この両車種の記事化も楽しみにしております(笑

No:4046 2015/12/31 21:11 | nnsk #5uBVhPRE URL [ 編集 ]

こんばんはこんばんは!
今となってはゼファーも無縁単車なんですねえ。
目の前でゼファーがブレイクしつつあるのを見たものとしては、感慨深いものがあります。
当時DT50に乗っていた友人がゼファー欲しいと言い出したときは、彼の気がおかしくなったのかと心配しました。

No:4047 2015/12/31 21:40 | #- URL [ 編集 ]

待ってました!

Twitterでゼファーやるって書いてから12月31日に上げてくれるだろうと思いどれだけ心待ちしてたことか(^^)
ゼファーは単車に興味を持ったキッカケのバイクです。
四発マルチは維持した事はありませんが玉数豊富でいつか買おうと思ってたら、いつのまにか旧車の仲間入り、、、
住んでる土地柄、珍走に好まれる車両買うと盗まれ、旧車なんて気づいたら無いぐらいです。でもそれぐらいインパクトと人気ある車両がゼファーだと思います(^^)いつかガレージ作ったらゼファー買いたいです!

No:4048 2015/12/31 21:56 | 翔太 #05ij3jU. URL [ 編集 ]

強いぞ西風

はじめまして、大晦日の更新お疲れ様です。
ちょうどこの年にバイク(GPz400F2)乗り出したので、近いコイツにも思い入れがあり、初めてコメントします。
当時レプリカだらけの中で、じわじわとゼファーが増えていったのを見てました。
私の周りにコレに乗っていた人がおらず、乗ったことも欲しいと思ったこともなかったですが、売れて上位機も出たんだからいいバイクだったのでしょうね。
ちなみに「そよ風」って乗り味でしょうか?

No:4049 2015/12/31 22:09 | kawayama #MmuM2xAQ URL [ 編集 ]

今年の締めは風神で

ですね。
当時ネイキッドと言えば以前書かれたとおり文字どおり追いはぎ(事故)にあってカウルやフレームがもぎ取られたバイクが並ぶなか、ゼファーの登場は私のようなコゾーにとっては何で今更と意味不明なものでした。
振り返ってみると古くさいモノではなく良い意味でクラシックなバイクだったと思います。
珍走にも好まれるので残念な個体も多いですが後ろか見ていると乗り手とセットで良い雰囲気が漂っていることも多いですね。

午年の締めにバリオスとザンザスの父を持ってこられましたか、来る年も楽しみにしています。

スズキはアルパカでいいんです。
当時は遜色ない程度に良く見かけましたよ。

No:4050 2015/12/31 23:53 | SIG #- URL [ 編集 ]

XJR400R2も取り上げて欲しいです。
かなり、マイナーな車種だと思います。

No:4051 2016/01/01 00:52 | #- URL [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させて頂いています。無縁単車に最も遠い単車の1つ、我が愛車ゼファーが記事になるとは思ってもいませんでした。
当時はどこにでもいる単車でしたが、今では空冷ネイキッドなのをいい事に呆れるような値段をつけるショップがある様で、すっかり時代を感じます。FXから続くカワサキ空冷2バルブミドルはチューニング素材としてはなかなかの面白さを持っており、そう言った面ではなかなか面白い単車ではないかと思います。元が遅い単車を早く走らせるのも楽しくです。

No:4052 2016/01/01 00:53 | 宝島トンカチ #- URL [ 編集 ]

バリマシ世代のおっさんです。当時は峠、スポット閉鎖や事故、取り締まり、珍走他とのイザコザでみんなが走り屋的な事に疲れてきた時代でした。肩肘張らずに乗れるゼファーは車に飽きた先輩たちまでも飛び付きました。ゆっくり走る楽しさを教えてくれるバイクでした。最近友人ゼファーをレストアしましたがヤハリ当時売れたのが解る乗りやすさ。バイク歴はCBR250R,ZXR250,TZR50,RZ125,MTX125,RGV250Γ,GPZ400R,GPZ900R,GPZ900R,TLM,YZF R1 あれ?ゼファーないですね。GSX400Sの始動性あげる技教えてください。

No:4053 2016/01/01 01:29 | 5PW #- URL [ 編集 ]

懐かしいですね~

89年登場だったのですか。
私がバイクに乗り始めたのは95年からでしたが、周りは、結構、ゼファー乗りが居て、95年でも人気ありましたねえ。
ちなみに一度だけ乗せてもらった事があったのですが、コーナリングでは、ハンドルが切れ込みまくって、とても乗り辛かった記憶があります。

あと、ゼファーと言えば、特攻の拓のイメージが強すぎますw

No:4054 2016/01/01 01:44 | 選挙 #- URL [ 編集 ]

明けましておめでとうございますm(_ _)m

まさか暮れに更新しているとは(笑)
ガ〇使を視ていて今になりました

今年も楽しみにしております。

ゼファーは本当に偉業だと思います
ネイキッドはちゃんとスポーツできて、取り回しが楽でメンテしやすいメリットがあります
漢も色々絞り出した末、ある種の究極の形に仕上げたと言えます

No:4055 2016/01/01 09:08 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

待ってました‼︎
何を隠そうゼファー(と言ってもχの方ですが…)は私の相棒です。
ゼファーが発売されていなかったら今の私のバイクライフは無かったかもしれませんw

No:4056 2016/01/01 09:35 | 西風χ #- URL [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

当時のゼファーの増殖ぶりはスズ菌も呆れるほどで、日々レプリカ市場が侵されていくのを実感してました。
最近は生産中止になってからは見かける機会も減り、少し寂しく感じます。

さて、10年遅れの某社ですが、当時のネイキッド市場では大混乱を巻き起こしてました。
主力はバンディッドシリーズですが、95年あたりだと近年の中古もまだまだ元気で、ウルフやコブラから水冷インパルス、果ては単気筒のグースまで。。。。
中免ライダー悲願の中型カタナもラインナップに埋没した感が強かったですね。

当時1100で流行ったカスタムの「足回りや吸排気をGSX-Rから移植」したカスタムバージョンがメーカーから出てれば、キャラ立ちしたかもしれませんね。
大型乗りからは嫌がられたかもしれませんがw

No:4058 2016/01/01 10:44 | まほぞお #- URL [ 編集 ]

お初です

あけましておめでとうございます
そして初めまして
見るだけだったのですが、新年ということもあり、初コメさせていただきます
さすが、zephyrともなると、無縁レベル1とはいえ褒めますね!
私の中では、CBよりもコイツの方が「theバイク!」って感じがして好きです
愛車を手放して半年、(このサイトを参考に)早く次の相棒に巡り会いたい今日この頃です
それでは、今年も面白い記事を楽しみにしてます!

No:4059 2016/01/01 15:34 | うー #- URL [ 編集 ]

初めまして。
にくいつっこみですね。^^
ゼファーはカワサキのエンジニアが呑み屋で語らって「どうせ撤退するんなら最後に自分らが乗りたいバイクを作ろ!」ってことだったんじゃないですかね。(笑)

No:4061 2016/01/01 16:47 | 浦島太郎 #- URL編集 ]

当時のZ1、Z2カスタム人気を受けて、その400cc版を(低コストで)…という狙いだったようですね。
高度な技術とセンスを持った技術者が次々と離職して、つらい時期だったとも聞きます。

No:4062 2016/01/01 17:59 | TAG #VDqpTBXI URL [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
KR250の時 お世話になりました。
ゼファーが出たとき、「カワサキ、パワーのない古臭いバイク出して 何考えとんじゃ」とわめいた記憶があります。
でも不思議と売れたんだよね。 世間様は、気楽に乗れるバイクを望んでいたんだ。 
ところで、KSR110改を売って ゼファーに乗り換えようとしたら、ばか高いじゃないか。  完全に旧車扱いじゃないか。 球数豊富なのに なんで高いんじゃ。 貧乏人は買えんぞ。 5年前に乗り換えておけばよかった。(泣) (でも代わりに中古のニンジャ400R買うもんね。 馬力はないけど・・・・)
今年も 珍車・迷車の迷コメントを期待しています。   

No:4063 2016/01/01 18:12 | ケロケロKR #- URL [ 編集 ]

そよ風ならぬ西風とは。

しかも初期型。

二型はタンクがステッカーからエンブレム。

西風χ迄の期間を考えると販売期間長かったですね。

400ccクラスのカブと言われる位平均的な作りで壊れない。

何て聞いた覚えがあります。

因みにχとXはちがいますよ。

No:4064 2016/01/01 20:13 | ぷー太 #- URL [ 編集 ]

実はゼファーも・・・。

実は、隠しコンセプトとして、ZⅡレプリカというのが有りました。
実は発売される以前から、「あいつとララバイ」の影響で、ZⅡがジワジワ人気が出て来ていたのに目をつけたというのもあったようです。
レーサーレプリカやハーレーレプリカ以外の路線を何とかしようと、主に欧州の市場要求に応えるために開発するにあたって、ZⅡ(欧米ではZⅠ)を今の技術で作ったらイイんじゃね?ってのが始まりだったと聞きます。
そういう意味では、このゼファーもレプリカバイクといえるでしょう・・・。

No:4066 2016/01/02 00:08 | AKIRA #- URL編集 ]

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
ゼファー。
このバイクに関しては少しだけ思い出があります。専門学校でバイク整備を専攻した時にカムシャフトを真っ二つにしたのは良い思い出です。←
あと一週間ほど借りて乗ってた時は可も無く不可も無く乗りやすいなーと思ってました。
前の方も書かれてましたがカーブは確かに切れ込む感じがしましたねー。
地元のバイク屋に綺麗な小カスタムの青ゼファー750が気になる今日この頃です。

No:4067 2016/01/02 13:50 | あぺ@R125 #- URL [ 編集 ]

どうしても

どうしても好きになれないんだよなぁ。
好き嫌いだから、どうしようも無いんだよなぁ。確かに性能的に不満か?と問われれば十分なんですよね。750の方は、かなり好きなんですけどねぇ。なんでかなぁ?うーん。あっ、聞いた話では珍走対策の為に排気量には不釣り合いのポート径で、マフラーをぶった切ると、スカスカになる様に意図的に作り込んであるとか、ないとか。性能的にもの足り無いのは、この辺の影響なのかもしれませんね。あー、書いてて思ったんですが、どうしても珍走のイメージが被るからなのかもしれません。750は、ジムカーナのイメージが強かったりするので。・・・オイラ、漢にはなれないなぁ。

No:4079 2016/01/03 22:29 | トモ #- URL [ 編集 ]

返信

>nnskさん
コメントありがとうございます。
絶対誰も更新すると思ってなかっただろうからなァゲヘヘヘヘヘ
と言いつつ新年更新が1月末ギリギリだったりして……
K125、渋いチョイス!と思ったらメグロ!?!!
何モンなんですかい。

>>今となってはゼファーも無縁単車
有名車なので「無縁」かはさておき、書かねばならんと思っておりました。
あんだけ走り回っていたバイクが絶版化し高騰中ですから……。
DT50からゼファーに気が行くとは珍しいような。

>翔太さん
あ、読まれてた。チクショウ……チクショウ……
高騰中だから余計に狙われるでしょうね。
ただセキュリティキットもそれなりにありそう?
さすがにトランポで運んでいく類の車種ではないでしょうし、
早めに手に入れられては……?

>kawayamaさん
コメントありがとうございます。
大晦日に覗きに来るなんて、お好きねぇ……
当時の状況をリアルタイムで見てみたかったです。
「そよ風」と書いた理由は後ほどアーカイブにて説明いたします故、
そちらをお読み頂けると幸いです。

>SIGさん
当時の流れからすると完全に特殊な例ですよね。
時勢に対しては外連味の塊ですが、
スタイルそのものは非常に落ち着きがあって見ていて疲れません。
これで珍走に好かれさえしなければよかったのに……

>>XJR400R2も
一度没にしちゃったから出番遠いと思われます……無念

>宝島トンカチさん
コメントありがとうございます。
いやー無縁から遠い遠い。
しかしやはり、バイクの話をする上では外せないバイクだと思っておりました。
このパッとしないスペックを改造するための部品もやたらあったようで、
その辺りはレプリカブームから脱却できてないなぁと少々笑っております。

>5PW
珍走から走り屋から、日本メーカーが世界取ってからこちら、ろくなことしてないなぁライダー……
4気筒の懐の深さを見せつけつつ、せっつかないバイク。
今見ても非常に好感が持てます。
GSX400Sの始動性?
キャブOHして同調とってセッティング出してエアクリ掃除してプラグ交換したら劇的によくなりましたぜ(長い)

>選挙さん
私が免許取った'06年もまだバリバリ現役でしたね。
いや、まさか生産打ち切られるとは思っていませんでしたし、
高騰するなんて夢にも思いませんでした。
χの方には乗ったことがありますが、当時ガンマ乗りだったからフラットで乗りやすかったですね……
特攻みの数秒しか持たなかったあれか……

>NZTRSSさん
今年もよろしくお願いします。
トラの現行ボンネみたいなもんだと思ってます。
メーカーが育ててきた歴史をしっかりと大事にしたパッケージ・デザインですよね。

>西風Χさん
未だファンの人は多いでしょう。
玉数多いからオーナーさんも多そう……盗難にはお気をつけくださいませ。

>まほぞおさん
今年もよろしくお願いします。
ゼファーは見かけづらくなりましたね。
高騰していきさらに見かけなくなっちゃうのだろうなぁ……
当時のSUZUKIはラインナップが色々ありすぎてマトを絞りづらいですよね。
仰るように埋没、というのが一番しっくりきます。

>うーさん
コメントありがとうございます。
え?褒めない方がよかったかなァ!!!
いや、褒めない場合珍走が絡んでくるので嫌なんです……
バイク業界に対してネイキッドブームを巻き起こしたことは間違いなく偉業ですから、
このような体の記事になりました----が、多分また次回平常運転になりますww

>浦島太郎さん
いやー死に体撤退前でよくぞこんな鋭いバイクを出してくるもんですわい……
カワサキ怖い……

>TAGさん
あぁ……商業的に振るわないのと同時に技術者の離職もあったのですね……
その状況下よくぞこんなパッケージにまとめましたね。見事すぎる。

>ケロケロKRさん
昨年はまっことお世話になりました。
今年もなにとぞよろしくお願いします。
あ、やっぱりそう思われるんですねww仲間だww
ゼファーガンガン高騰中です。予想だにしておりませんでした。

>ぷー太さん
なんでわざわざXじゃなくてΧ(カイ)にしたんでしょうね?
正直1型のステッカーの方が気取りがなくて好みです。

>AKIRAさん
隠しコンセプトか……
750がもうフルオープンにZ2レプリカですねww
確かに欧州の方はヨーロピアン・ロードスターが普通にありましたね。

>あぺ@125さん
こちらこそよろしくお願いします。
カムシャフト真っ二つってなにしたら……
Χに乗ってみたときは切れ込みを感じませんでしたが、
無印はそんな感触に……

>トモさん
>>珍走のイメージ
私もです。
奴らは大罪人。
ノーマルのゼファーがメカノイズまみれで走って行くのは好きなんですけどね。

No:4085 2016/01/04 18:15 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

GSX400S始動性ありがとうございました。
キャブOHエアクリプラグ新品。セッティングも良いはずなんですけどね。ノロジーやウオタニに走るしか( ̄▽ ̄;)

No:4092 2016/01/06 22:33 | 5PW #- URL [ 編集 ]

ゼファー、今中古市場ではえらい高値がついちゃってますねー。

ゼファーのブレイクっぷりにトヨタがカワサキに「え?え?何で?どうやったん?」って視察にくるくらいですから二輪業界にとどまらず、当時の工業界を揺るがすような珍事だったのでしょうね。
こういう手法っていうのはクルマの方がやっぱり色々難しいんですかねぇ…

No:4096 2016/01/09 21:12 | ブラバックマ #- URL [ 編集 ]

こちらこそよろしくお願いします。

今年こそはオフ会参加したいです!笑

新年なんでさりげなくリクエストしてみます!
ヤマハのスーパーライトウェイトシングルとホンダの和名付きNSRを記事にして欲しいです!気長にお待ちしてます。

No:4101 2016/01/11 14:31 | あぺ@R125 #- URL [ 編集 ]

あけましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ
まさか大晦日に投稿してるとは、意表突かれましたww

ゼファーかー・・・一応Z400FXから知ってる世代としては「レトロ狙いかなー、だけどスイングアームは太いし・・・」と最初はあまり気にしてなかったんですが、乗ってみると「普通にアクセル開けられて、それなりに走るだ」と逆に目からウロコでした。
それだけ、レプリカの性能がトンガってた時代だったんですね。

以前読んだ開発話では、カワサキ車内でも出すか出さないかで大荒れだったらしく、開発陣がクビをかけて出したとありました。

結果として、ゼファーのおかげで普通のバイクが増えた事が良かったし、バイクショップもゼファーの売上だけでなく、カスタムやチューンナップも増えたのが功績だったと思います。

なにせレプリカのカスタムやチューンナップはサーキットや峠よりばかりでパーツもレースに出てるか出てないか、サーキットでどれ位のタイムが出たか、どんな走りになったか、しか求められてなかったですしね(;´Д`A

No:4102 2016/01/11 21:38 | ノブシン #TIXpuh1. URL [ 編集 ]

いつも楽しみにしてます

ところで、スズキの不人気車、バンバン200リクエストしたいのですが、よろしいでしょうか?

No:4105 2016/01/13 19:19 | #- URL [ 編集 ]

親父が750乗ってました。覚えてる限りで倒立フォーク、マルゲホイール、ワンオフスイングアーム、ZXR750エンジン、ボアアップ、FCR、ワンオフチタンマフラー、ブレンボキャリパー、オーリンズ、etc…

当時のファイヤーブレードやR1より速かったという謎なゼファー750でした…

No:4179 2016/02/28 06:18 | 鈴菌スバリスト #USldnCAg URL [ 編集 ]

最近初期型が納車されたのでカキコ
今年はじめにCBR400RR(NC23)を購入し、増車の形で購入したため、図らずも当時のブームの流れをなぞりました。
乗ってみると意外なほどにスムーズで優しい乗り味にびっくりしました。初のカワサキ車ということもあって、ネットで言われているようなガサツさを期待(?)していたら、拍子抜けしました。
いい感じでダルいコーナリングは気負う必要もなく、アップライトなポジションはリラックスしたライディングに貢献。
ニーグリップのやる気をゴリゴリ削いでいくアルミツインスパーの灼熱地獄と比べて、天国のような下半身etc・・・
「これは売れるわ」と当時の市場の反応がうかがい知れました。
ただ、レスポンスの鈍さやシート下のスペースの無さなど不満を感じる点もありました。その辺をきっちり仕上げたのがCB400SFなんだなぁと考えると、ホンダのイヤらしさ(いい意味でも悪い意味でも)を痛感しますね。

No:4853 2017/07/30 17:34 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |