その156 FZ400N

第一回全裸宣言


FZ400N


無縁レベル:3




ネイキッド

という単語を耳にすると
頭の中に思い浮かべるのはゼファー及びそれに準ずるスタイルのバイクではないでしょうか。

2本サスの'70年代ルックス。
便宜上このブログでは「オールドルックネイキッド」なんて呼んでおりますが、
ネイキッドという呼称にはこのオールドルックがイメージの紐付けされている方も多いと思います。

あってないような定義ではありますが、
フルカウル機に対する呼称としての「ネイキッド」なので、
単にネイキッドと呼んだ場合はオールドルックに限定する必要はありません。
1本サスのカウルレス機も立派なネイキッドです。


そう。
ネイキッドとはフルカウル機に対するカウルレス機に用いられる呼称でした。

ただしその呼称の定着に大きな役割を果たしたと思われるのがゼファー故に、
ネイキッドという言葉にゼファー系のイメージを紐付けしている方は多いでしょう。


'83年、250ガンマの登場
市場がフルカウル機で席巻されるキッカケとなりました。


そうしてレプリカにリソースが注がれる市場傾向はゼファーが出てくるまで5年以上続くわけですが、
ネイキッド機がゼファー登場までなかったかというとそんなことはありません。


ゼファー登場までの合間に
珍奇ダブルライトとか鳥居で丹色な東京タワーとか
そんな連中もリリースされています。

さて、ふと思いました。


最初のネイキッドってどれだったんだろう?


ここでいうネイキッドとはCBX400Fみたいな
ラインナップに残留した結果その位置づけになったヤツ
ではなく、
250ガンマ登場以降に登場したバイクのことです。
それもNaked~剥いたバイクに限定した場合、
最初に剥かれた被害者は一体誰だったんでしょう。

いや、最初から被害者扱いはちょっとヒドイか、ともあれ一体どのバイクが--

















Yamaha FZ400N 84
FZ400N('85)

あ、被害者だこれ。








Yamaha XJ400 80
400cc4気筒時代を戦うために生み出された麗機XJ400




yamaha xj400z 83
高出力競争に生き残るべく'83年に水冷化された麗剛機XJ400Z




Yamaha-FZ400R-84--1.gif
XJ400Zをベースにした対GSX-R切り札FZ400R--

















yamaha fz400n 85-2
--を剥いた廉価珍機FZ400N



そう。

脱がされネイキッドはここから始まった。



諸元は--


水冷4stDOHC4バルブ並列4気筒399cc
最大出力 59馬力/12000rpm
最大トルク 3.7kgm/10000rpm
乾燥重量164kg
F100/90-16 R120/80-18

価格569,000円(FZ400R:¥598,000)




性能的にはFZ400Rとほとんど変わりません。
基本的に脱がされた分軽くなっただけです。







Yamaha-FZ400R-84--1.gif
ホント脱がされただけです。




フォークの長さが違うように見えますが、
数値で言うとキャスター・トレールに変更はありません。

カウルに伴う外形寸法以外での差違は車重以外で言うと、
5速のギア比が0.002だけ違うくらいです。


5速になにがあったのかは分かりません。


あぁ、外見的にはカウルが外れたことで目立つようになった
エンジンの一部が色づけされていますね。
シリンダーヘッドとジェネレーターカバーを金色にしてアクセントとしています。

ヘッドライトも旧車的な丸形ヘッドライトよりはカウルっぽいイメージが残る角形を採用。



正直手抜ッ


以前コメントで頂きましたが当時の事情によりますと、
スタンダードスポーツがフルカウル機ばかりになると教習車事情としてツライため
ネイキッド機がこのように残されることとなった、ということです。

それにしても……



Yamaha FZ 400R
これに対する--





yamaha fz400n 85-2
これですからね。



さすがは最初に脱いだバイクと言ったところでしょうか。

この後の脱がしネイキッドの未来を占うような外観をしています。

この外観で雄郡割拠の市場を戦い抜くのは絶対無理です。



しかしこれでデチューンされたわけでもないので、
このスタイルがFZ400R並に走るんですからもはや怪奇現象です。





ちなみにFZ400Nさん、
最初に脱がされたバイクであると同時に
最初に全裸宣言をしたバイクでもあります。




FZ400NのN
NakedのNとアナウンスされているのです。公式に。






Yamaha FZ400N 84
ゼファーがネイキッド?
しゃらくせぇ。

こちとらゼファーの3年以上前から脱いでんだよ。
すでにネイキッドなんだよ。

ネイキッドが流行るのを全裸待機してんだよ!!










'89年。カタログ落ち。
ゼファーと入れ替わりで
全裸待機マン強 制 退 場 。




いやまぁ仮に'90年代まで生き残ったとしても、
ジャンル的にはCB-1とお友達ですから
どのみち裸体に日の当たることはなかったでしょう。


その見事な金○のアクセント
日が当たることはなかったでしょう。

(変な漢字を補完しないでください)






脱ぐのが早すぎたバイクであり、
脱ぎ方を間違えたバイクであり、
でもあの頃の熱を以てやたら速く走るFZ400N。



記事を締める供養の言葉として、
露出の多い、狂ったバイクってことでこの言葉を贈るとしましょう。









この露出狂が。








2016/02/28 12:12 | BikeCOMMENT(31)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

投稿楽しく読ませてもらいました。

コイツどこかで見たことあるなー…って思ってたら、大学内に放置されていましたw

大学内にこんな珍車が何故…?

No:4180 2016/02/28 12:29 | ガンD #- URL [ 編集 ]

オシャレなイケメン優等生感出しといて、影では全裸で走り回るド変態だったとは。そりゃーこの年代の日本人からしたら「あらいやだ!」ってなっちゃいますよねぇ。
これが奇異の目に晒されるタイプの裸だとしたら、ゼファーは肉体美で魅せるタイプの裸なんですかね。女性が寄ってきそうな…。
…乗ってたらモテるんだろうか?

No:4181 2016/02/28 16:01 | moundain #- URL [ 編集 ]

脱がしたレプリカったら“NS250F”を差し置いたらアキマヘンでェ~(笑)

No:4182 2016/02/28 16:29 | 釣り( ・・)/ #- URL [ 編集 ]

学生の頃、ちょうどゼファーが出始めで、「ゼファーはネイキッドか否か」で友人たちと論争したことがあります。
俺は、フルカウルまたはフルカバードが止むを得ずカウルが無い状態で乗られているものがネイキッドで、FZ400Nの様なモノはレーサーレプリカのバリエーションであり、ゼファーはヨーロピアンである、と主張しました。
つまり、メーカがどうしようと、ユーザが自分で剥いたことが重要だと思っていました。
友人は、業界が定義したネイキッドこそがネイキッドであると主張、議論は平行線のまま終わった気がします。

FZ400Nがネイキッドを自称していたとは、不勉強なので知りませんでした(笑

No:4183 2016/02/28 16:56 | #- URL [ 編集 ]

中免教習車がこれ。
まだ水冷の教習車が珍しかった・・・・・。

でも、VFRの教習車はカウル着きだったのになぜ?

No:4184 2016/02/28 17:01 | kappa #SFo5/nok URL [ 編集 ]

そういや…

教習所以外で見たことないなあ…
ネイキッドがカウル有って「脱がす」事が条件としたら、SSのフレーム、エンジン有ってのストファイみたいなもんかな?(私の6nみたいにストファイ風味のカウル無しでなく(まあNinjaあるけど、SSちゃうし)
てなことで、リアルストファイのMT-10が気になる今日この頃。ただ、個人的にはあれにハーフカウル付けて欲しいなとw
消費者とはかくもワガママなもんで、ここに登場されたバイクの多くは、そのワガママに翻弄された被害者とも言えますな。

No:4185 2016/02/28 17:34 | おてつ #GclqcKss URL [ 編集 ]

ヘッドカバーと、ポイントカバーがゴールドになっている点に、ヤマハの申し訳無さを感じてしまいますね。

峠小僧が転倒して、カウル剥ぎとって走っている様にしか見えないんだよなぁ。
ヘッドライト周りを上手くいじったら、多少イケメンになりそうだけど・・・。

No:4186 2016/02/28 18:09 | MINORU #aDoCMJNs URL編集 ]

教習車だ…

ネイキッドって呼び方、クラブマンて雑誌(今は亡き…合掌)が初出だと思ってましたゎ。しかし、こいつはやっぱり手抜き感いっぱいやなぁ。NSはRとFでフレームまで変えてたのが逆に意味不明でしたが(笑)

No:4187 2016/02/28 19:44 | 温泉太郎 #TjD7Q8PM URL [ 編集 ]

履いていますから!

今なら「ストリートファイター」と名乗ってパンツ一丁となっていることも許されるのでしょうね。
しかしまぁ単に脱いだだけでは売れ行きは推して知るべし…ていうかこれの纏うべき装束(満艦飾&ガード)は教習所にあるわけで、そのまま公道に出ればやはり露出狂ですね。
とはいえこういった(中古なら捨て値に近い)廉価モデルがいたおかげで安く手軽にバイクに乗ることも出来たので良い時代でもあったと思います。

No:4188 2016/02/29 04:00 | SIG #- URL [ 編集 ]

あ、これね(笑)
割りとよく見掛けますよ
ほんと、ネイキッドという響きにつられて買って
辞書引いたら“全裸”(笑)
さぞかしビックリでしょうね(^o^)
今見ればそんなにダサくないですけど、
でもやっぱカウル纏って下さい(笑)
折角の名器・・・・違った名機が勿体ない(爆)

No:4189 2016/02/29 08:04 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

まるで売り時を間違えたアイドルのような一生w
FZシリーズは素性が良いだけに残念でなりません。

まあ、きれいサッパリ全裸というのも気持ち良いものですね。
某社の「上は隠したのに下はかず」や「パンツあるからいいよね?」ネイキッドなんてのもありますからねぇ。。。。。
やっぱり変態?w

No:4190 2016/02/29 14:59 | まほぞお #- URL [ 編集 ]

謎の2ストレプリカFコンセプト(苦笑)・・・・NS250Fに乗ってました(って以前も書きましたっけ?)。コイツは自分以外に見掛ける機会も多々ありましたが、FZ-Nは数えるほどしか遭遇した経験がありません。VFR-Zと並んで「今なら欲しい」一台に入っております。

No:4192 2016/02/29 21:14 | kazu@両毛 #86jtnIRQ URL [ 編集 ]

FZ400N 「デザインのYAMAHA」にあるまじきいい加減な姿。
マァ〜、この時代だから仕方ないかな。
タンク上部とライト・ステーのラインが揃っていることや、角形ライトが
一抹の救い。
ぜひ、教習車バージョンの写真追加を望む(笑い)

No:4193 2016/02/29 21:59 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

二度目まして。
実家近くのバイクも売ってる自転車屋の裏の草に埋もれていたのは『彼』だったのですね!久々に思い出して、謎が解けました!
てっきり、まんまカウルを脱がされたヤツだったのかと…(^^;
次回も楽しい記事を期待してます!

No:4194 2016/03/01 00:36 | うー #- URL [ 編集 ]

こんばんは。

TZR125ってやつも、こんなネイキッドな感じでいい味出してますよ。

No:4195 2016/03/01 21:02 | 750sライジング #- URL編集 ]

TZR125は

TZR125だと、最初からカウル無しだったのでデザイン的に完成していると思うんです

で、88年に限定で出たフルカウルのヤツの方が、モッサリと見えるから不思議です
(車格とカウルの大きさが合ってないんですよね・・・)

No:4196 2016/03/01 21:50 | えだお #- URL [ 編集 ]

教習車って

不人気車が行き着く先なんですかねえ。
確かディバージョン400の教習車もあったような。
そういえば平成の初め頃の広島市の免許センターの
試験車はアメリカンみたいなGSX400Tという
これまた街中では見かけないバイクでしたよ。

No:4197 2016/03/01 22:05 | 九州急行 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

自分の中での最初のネイキッドは83年発売のCBR400Fですね。
エンデュランスより半年早いデビューですが、「脱いだ感」バリバリです。

No:4198 2016/03/02 00:44 | mako #- URL [ 編集 ]

華麗なるネイクドマシン、
のキャッチコピーですね。

ネイキッドが正しい発音
ですけども。
ロクに調べもせず
キャッチコピーにしてしまった
デザイナーの
やっつけ仕事感がw

当時、数回しか見かけた記憶が
ありません。

私が中免を教習所で取る頃は
CBXとVFRが混在してました。

使い古されたCBXは
タンクに砂を入れられて
引き起こしなどの事前審査
専用車輌にされたり
してました。

No:4199 2016/03/02 19:50 | カンダリーニ #- URL [ 編集 ]

思い出した…

こいつより先に剥かれた被害者(車)…GPz400F-ll。ハーフカウルを外しても流麗なデザインに違和感は感じなかったけど、売れなかった(笑)レプリカブームの最中に空冷ネイキッドですもん、時々カワサキは無人地帯を爆撃しますよね

No:4201 2016/03/04 17:51 | 温泉太郎 #- URL [ 編集 ]

おー、やっとこれが来ましたかww

教習車以外で見たのは数回だけでした。
それも全部、知り合いのバイク屋さんの試乗車&代車と、その後に叩き売りされた数台ww

それまでのカウル無しと違い、カウルを外した所に角ライトとメーター。
つまりフロントフォークにメーターやライトのステーが無い、と言うのが印象的でしたね。
だからハンドルを曲げてもカウル付きみたいにライト・メーターが曲がらないので、普通に走る分はカウル付きRと同じ感覚で軽い感じでした。

ただ、前方から風が強い、もしくは高速で飛ばすとメーターに風圧が直撃するせいか、Rよりもフロントが押される、人によっては持ち上がるような感触でした。

あと、重心の問題だと思いますが、車重が軽い割には取り回しはあまり軽く感じませんでした。

これはたぶん当時のレプリカが、それまでのフレームをアルミ化、角パイプ化してその上にタンクを乗せただけだったので、今みたいにマスの集中化とかが出来てなかったからだと感じます。

No:4202 2016/03/06 07:13 | ノブシン #TIXpuh1. URL [ 編集 ]

ネイキットから発売したCBR400Fは成功したんですけどね(汗

名前まで変えたFX400Rも鳴かず飛ばずでしたね・・・(; ̄ー ̄A

No:4203 2016/03/06 17:56 | まぐまぐ #- URL [ 編集 ]

Twitter拝見させていただきました。
高専卒業だったのですね。
薄々そんな気がしましたが

No:4205 2016/03/08 21:28 | #- URL [ 編集 ]

FXしかり、FZしかり、ただ脱がしただけだとリア周りが厚ぼったく感じますね...

で、ここで改めてXインパルスを見直してみると
・2色のカラー配置、外装の肉抜きによるエッジの効いたデザイン
・低めに構えながら少し段のついたほどよいぼってり加減のテール
・メーターとカタログ

実はめっちゃ格好いいのでは...

No:4207 2016/03/09 21:42 | #- URL [ 編集 ]

ヤマハは、わかっとらん!

ヤマハは全然わかっていない!
露出の楽しみは、えっ!まさか!のドキドキなんだ!
最初から脱いでいては、露出までのドキドキが無いわ!
裸にトレンチコート以前の問題だ!
・・・と思った人が多いんですよね?

これ、教習車でした。乗りやすくて印象は悪くなかったです。(違いはわからない初心者でしたので個人の印象です。)
当時の雰囲気として、スペック至上主義が強くて、中身がまんまレプリカと同じで高性能、ってのは意味があった、とは思うんですけどねぇ。
新しい時代のスタンダードを謳うのであれば、ハンドルとステップの位置は変更した方が良かった気がします。そうしたとこでも売れたとは、思えませんが。
理想のバイクを語る時、ハイスペックを条件として語る人は多いのですが、形は皆が誉めるぐらいの保守的なデザインにしとかないと売れないんですよねぇ。

これが海外で販売したら・・・やっぱり売れんかったろうなぁ。
廉価版というのは、お財布にはありがたいけど、それたけではドキドキしないからなぁ。

うん。先ずはノーパンから・・・。

No:4212 2016/03/16 14:46 | トモ #- URL [ 編集 ]

レプリカからカウルを剥いだスタイルって結構好きですけどね。
そのハシリはNS250Fでしょうか?CBR400Fもそうですが、フレームの上にタンクが乗っているスタイル、レーシーでいいですよね!GS1000Rとか♡

あ、そうそう、カオスさんにお願いがひとつ。リンクいただいてる私のサイトのURLが変わったので、変更をお願いします。
.comが.netに変わっただけですけど。

No:4214 2016/03/17 03:00 | 空我 #/itN8dhQ URL編集 ]

私の教習車でしたね〜
ちなみにFZはヘッドカバーが豪華マグネシウム製でわざわざ「MAGNESIUM」ってでっかく刻印までしてるんでそれを見せたかったんじゃ…

No:4216 2016/03/20 07:05 | ひみつ #PnnKFzMM URL [ 編集 ]

FZ400Nに乗ってました。 しかも新車で。
友達はFZ400Rに乗っていて、初めは僕を変態呼ばわりしました。
でもその友は、いつの間にかカウルを剥ぎ、丸目ライトをマウントして、Nより不格好なマシンに成り下がりました。
それからその友とは、本当の親友になった気がしたのを懐かしく思い出しました。

FZ400Nのスタイル、大好きだったのです。
レーサーがピットで整備中にカウルを剥ぎ取られて、スタンドに鎮座している様子と重なりました。
つまり、「剥ぎ取った感」がたまらなかったのですね。

No:4221 2016/03/23 09:22 | その他 #- URL [ 編集 ]

返信

>ガンDさん
コイツで放置車両……哀愁濃いですなぁ……

>moundainさん
そらもう局所的に金ピカに塗られた全裸マッスィンですよ。
恐ろしい所業ですよ全く。
そう考えるとCB-1やらBanditやらゼファーはホント気合いの入ったデザインしてますよねぇ。

>釣り( ・・)/さん
NSよりFZの方を「先」とした理由、NSの記事にて書かせていただきやした。
あくまでほぼ「そのまま脱いだ」感がね……

>>学生の頃、ちょうどゼファーが出始めで、「ゼファーはネイキッドか否か」で友人たちと論争したことがあります。
ヨーロピアン。懐かしい言葉よ……!
ネイキッドという単語に駆逐されてしまいましたね。
ユーザーが自分で剥ぐことこそネイキッド……恐ろしい定義だ……!!

>kappaさん
わぁい……教習車輌……
水冷の教習車が珍しい、とはまた時代を感じますね。
言われてみれば昔は空冷だったわけですもんね……
VFR-Kってネイキッド教習車がありましたから、カウル付VFRは特殊な例……?

>おてつさん
コイツが教習車の時代……見てみてぇ……
仰るようにストファイの元祖的なモンなんでしょうけど、
デザインいじる今時のストファイに比べるとまぁ……「単なる脱がし」ですよね。

>MINORUさん
美意識と廉価のせめぎ合いみたいな、
壮大な葛藤が現れてるような気がして好きですww
転倒して剥ぎ取って……うーんなんとも無情なキャラクターよ……

>温泉太郎さん
あら、雑誌でも早々に使われていた呼称なんですね。
っつか教習車多いな……さすがよ……!!
NSの件は次の記事にて書かせていただきましたよフフフ……やっぱ謎ですよね。

>SIGさん
今の「ストファイデビュー」ならもうちょい凝ったアクセントも与えられたのかも。
言われてみると確かに、不人気モデルが捨て値で転がってれば助かる面もありますね。
いやーホント豪華でうらやましい時代で……

>NZTRSSさん
割とよく見かけるとかなにそれ怖い
後のツインスパーに比べるとマッシヴ感が薄くて、
なかなかバランスが難しいように思います。
丸目は没個性だろうし……いやーつらいバイクで。

No:4232 2016/03/25 12:39 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

返信

>まほぞおさん
なんの衒いもなくドストレート全裸です。
いやまぁ各部金色にはなっていますが……
逆にSUZUKIすらアクセント付を行ったのに
YAMAHAがそれを行わずというのが意外というかなんというか。

>kazu@両毛さん
もはや今となってはNS-FもFZ-NもVFR-Zも見かけませぬ……
一度くらい走っていく様を見てみたいもんですが果たして。

>GAMERAさん
角形ライトが一抹の色気ですかね?
教習車版の写真……手元にねぇッス……

>うーさん
どうもです。
バイクも売ってる自転車屋。なにげに妙なバイクを在庫してたりしますよね。
半朽ちかけだったりしますが。

>750sライジングさん
TZR125? 近所に買い手がつかづおいてありますとも!!
あれは逆にフルカウルがオプション的扱いというなんとも珍しいヤツでしたね。

>えだおさん
TZRはフレームがガッチガチのツインチューブだからなんかキャラたってるんですよね。
車格とカウルサイズの齟齬、わかる気が……!!

>makoさん
現物見たことはありませんがディバ400教習あるようですね。
GSX400Tとはまた珍しい。あれも教習車だったとは……

>カンダリーニさん
タンクに砂を詰めて引きおこし用……!?
なんともかわいそうな末路を……
CBX&VFR-Kとは時代を感じますねぇ。

>温泉太郎さん
GPzの方はどうなんでしょうね……個人的にはレプリカ以前という印象故、
こちらを先としました。
カウル外しても売れなかったか……

>ノブシンさん
試乗車代車たたき売り……大廉売だなチクショウ!!
フロントに影響出るとはおもしろいですね。
うーむますます乗ってみたい……

>まぐまぐさん
CBR-Fの後追いならず……無念。
FX400Rと仲良しマシンとなりました。

>>高専卒業だったのですね。
墜落寸前でしたがなんとか卒業した程度のアホです!!

>>リア周りが厚ぼったく
カウル前提デザインでしょうから、なんかバランス悪くなりますよね。
Xインパルスはさすがにネイキッド用としてデザインされただけあって、
特殊すぎますが一定のバランスはとれた特殊さを持っていると思います。

>トモさん
レプリカブームとは着エロ全盛期か!
ハンドルは若干あがってるらしいんですが、ホント若干なのでしょうね……
海外情報もさして多くはない辺り、海外のセールスもお察し……?

>空我さん
コンセプト的なハシリは仰るようにNS250Fでしょうか。
あっちはあっちで別の気合いが入ってるような……
リンクの件承知の助

>ひみつさん
意外と教習車で経験されてる人多い?
これマグネシウムでしたか……刻印まで……

>その他さん
ほう、新車で買われたと。そしてその謎熱が友人に感染、と。
あぁーなるほど。ピットの中のたたずまいとは、それは思いもよりませんでした。
確かにそういわれるとレーサースタンドかけたら映えそう……

No:4272 2016/04/07 12:43 | Chaos-T #- URL [ 編集 ]

ようやく登場しましたね

いまも不人気なんですね~。肯定派よりも否定派が多いですね~。だから悪口も多い。納得です。そんなみんなは何に乗っているんだろう?そしてなぜそれに乗っているんだろう。

当時RZに対してのFZ。まずはネーミングが素敵でした。
そしてネイキッド。フリーダムを感じます。脱いだのは風をよけるカウルだけではない。世間体を気にする心のバリアー。流行りなんて気にならない。自分を信じる強さ。FZ400Nにはそんなものを感じますね。

当時はFZ400Rの中古を買いましたが、それはNのたたき売り(モーターサイクル誌では10万円引きがほとんどでした)を買いそびれたからでした。このバイクのブルーはゴロワーズのブルーとも違い渋かったですよ。ブルーのFZ欲しかったなー。

バイクなんて好きなの乗ればそれでいいのですよ。人と同じなのが嫌なアウト○ーの乗り物なんですから。人に媚び売って評価されて出世するような人生を送りたくない。堂々と我が道を行く。あまりいないけど、そんな奴に乗っていてほしいなー。FX400RやVFR400Zにも同じ血の匂いを感じますよ。

No:4295 2016/04/16 12:53 | 角目好き #3un.pJ2M URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |