FC2ブログ

その175 XZ550/400

フルパワーパニアケース



XZ550/400



無縁レベル:3






HY戦争ってのが昔あったらしいですね。


遠江国ひいては日ノ本の覇権を争って

見附の昇竜 山葉家

浜名の猛虎 本田家

日々戦争に明け暮れ







浜名の羽虫 鈴木家が死にかけた

遠い昔の出来事です。



その時期は非常に多種多様なバイクが出回った時期であり、
特に原付市場は多くの車種が送り出されております。


そんな当時の400クラスの市場ですが、
2気筒で十分という時代も終わり
ボチボチ4st4気筒の時代にさしかかろうとしていた時期でした。









cbx400f.jpg
俺等のような技術屋集団でなけりゃ
群雄割拠のバイク市場の頂点は務まらん!
HONDA CBX400F






Yamaha XJ400 80
洒脱にかまして
ピアノからエンジンまで何でも揃えてみせるぜ!
YAMAHA XJ400







Suzuki GSX400F 81
奇人?変人?だからなに?
SUZUKI GSX400F






Kawasaki Z400FX 78
航空機でも作ってやらぁ!
でもメカノイズだけは勘弁な。
KAWASAKI Z400FX




Z400FXの登場を皮切りに、各社400cc4気筒のモデルを展開。
'82年になる頃には4社の4気筒モデルがそろい踏みするラインナップとなりました。


その中にあって、
ある面白いロードスポーツがひっそりと誕生、
そして人知れず退場していきました。


ことの始まりは'81年のこと。
それは日本市場ではなく、海外市場からのスタートでした。

















Yamaha XZ 550
XZ550('81)



な、なんだろうなぁこれ。

この当時って先のXJ400とかRZ250/350とかSR400とか、
割と曲面的に流麗なスタイルのモデルが多かった気がするんですね。









Yamaha XZ 550
際立って四角いね、君。

それもKAWASAKI系の角の立ち方じゃないんですよね。

それとなくYAMAHA的な流れを感じつつガシィン!!ガシィィン!!!!みたいなエッジなんですよね。

ケツの下から変形途中のなにかが迫り出してきたみたいな。




っていうかこれ…………






















XZ550Pania.png
パニアケースだ!!!!



まさかパニアケースをタンクにするメーカーが出てくるとは……(ちがう


さて、このXZさんのスペックですが……





Yamaha XZ 550
水冷4stDOHC4バルブV型2気筒552cc
最大出力 64馬力/9500rpm
最大トルク 4.6kgm/8500rpm
乾燥重量 187kg






----うん?

64馬力?



いやいや落ち着いて見ていきましょう。

コイツのエンジンはまだ空冷も珍しくない時代に水冷を採用しているVツイン。
70度のVツインにバランサーを追加して振動を軽減、
これをシャフトドライブで駆動するというツアラーを感じさせる構成です。

ただね。



64馬力。




めっちゃパワー出てる。



この時期の500クラスというと……

SUZUKIはまだGSX550が出ておらずGS550Mがほぼ最新で54馬力くらい。

KAWASAKIはZ550FXからZ550GPが登場。それで58馬力。

YAMAHAにはXJ550ってのがいますが空冷4発は50馬力。

HONDAは'82のCBX550Fが貫禄の65馬力。



で、この4気筒勢を相手取りXZの馬力は64馬力。なにこれ?

ちなみに乾燥重量187kg
この時代の500クラスは200kgを超える重量車もあり、
その図体から考えるとXZ550の車重は比較的軽めではないでしょうか。

っていうか恐ろしいことにシャフトドライブなんですよね。
むしろシャフトの割に重くないんですねコイツ。






スーパースポーツかコイツ…………

なんてハイスペックなパニアケースだ……




ただ装備重量になると意外にも車重が膨らんでしまい、
かつ運動性としてはスーパースポーツよりはツアラーに近かった模様。

とは言え、ツアラーほど鷹揚ではなく、
適度に高回転型で小気味よくエンジンが回るわそこそこパワーあるわ、
街乗りからチョイ高速乗ったりまで万能に使えたようです。

そのため本来のターゲットの欧州では多少売れた模様。




Yamaha XZ 550D
結果的にカウル付きのモデルも登場したことから、
ことさらツアラー特性高かったのでしょう。

ちなみにカウルが付いたことで乾燥重量は201kgとなりました。
重いなカウル!!

あとタンク隠れるからパニア感減りますね。

このカウル付き、XZ550Dは輸出仕様だけではなく国内販売もありました。

当然国内は売れないんですけどね!!!



さて、まぁ550があるということはお約束のパターンがありますよね。











1982_XZ400.jpg
XZ400('82)


そうだよ!!
550の車体に400のエンジンだよ!!!




水冷4stDOHC4バルブV型2気筒398cc
最大出力 45馬力/10000rpm
最大トルク 3.4kgm/9000rpm
乾燥重量 189kg





重量車体にアンダーパワーエンジンの流れ、
やっちゃったか……と思いきや
実はコイツの45馬力というのは意外と健闘しています。

というのは冒頭で紹介したこの当時の空冷4気筒勢は大概45馬力前後なんですね。
CBX400Fが48馬力出ていますが、
それでもVツインで45馬力なんだからそれなりにパワーはあります。




ただしさすがに車重は重かった……
ライバル勢に比べると10kg以上重い。

しかもシャフトドライブ。
550譲りの図体のでかさ。


日本の市場でコイツがロードスポーツとして映るか微妙なところです。






Yamaha XZ 400D
そしてフェアリングを追加し、





時代はレプリカブームへと移行していく。

はい。完全に埋もれる流れです。



っていうかカウルデザインがうまいこと統一されてるから
ほぼベンチャーロイヤルの子供なんだよなぁ……見た目が。
いや、ベンチャーが後だけども。




小さい水冷Vツインエンジンというと未だ系譜が続くVTエンジンがありますが、
このXZエンジンはそういう流れをつかむことはできないまま、
レプリカの濁流の中に飲まれ沈み消えていくのでした……。


550にせよ400にせよ。
公道で生き仏が走っていたら拝んでおきましょう。















XZ550Pania.png

XZに幸あれ



2018/05/03 12:04 | 無縁レベル 3COMMENT(22)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ぬーん。近所にオーナーが居て見慣れていたからか、無縁レベル3だと言われると驚いちゃうなあ。そうだったのか
デザインについては、同じく見慣れていたこれと同系統なのではないかと思います

No:5011 2018/05/03 13:52 | #vQ5Djgy. URL編集 ]

このバイク(400)って、ある雑誌で「YH戦争を終わらせたバイク」なんて書かれてたのを思い出します(笑)
直撃世代なので言えば、当時はRZ以外の400以下は殆ど「暴走族仕様にすればカッコいいか」が主だった気がします。
高性能が額面通りに受け取られ始めたのもFZ400、そしてTZR250からでしたね。今の世ならこのバイクももう少し評価されてた…かも(笑)

No:5012 2018/05/03 15:28 | ムース #- URL [ 編集 ]

走るパニアケース…
カラーリングの雰囲気とタンク周辺のラインから、なんとなくAG200を思い出しました。

No:5013 2018/05/03 17:02 | セイスイQ #- URL [ 編集 ]

後期のRZ125とかTR-1に通じるものがあって個人的には好きなバイクなんですがいかんせん巡り合うことがありませんね…きっとこいつの後釜がXJディバージョンなんだろうなぁ、と思ったり

No:5014 2018/05/03 17:21 | だっと #LkZag.iM URL [ 編集 ]

おばんでやす。

なつい・・・、90年代初めから単車を跨ぎ始めた身としては、すでに時代遅れの何かと云う目で見ていたけれど、
それでもBOTTレースの記事等で此奴をベースに魔改造したレーサーを見た事があって、
当時からチョイと気になってはいたんですがね・・・。

それにしても、溢れ出る80年代ロボットアニメテイスト!!
以前言及されていた650Gの登場するメガゾーン辺りに、しれっと登場してても違和感無さそうな。


あと、国内仕様のカウル付きモデルの日の丸カラーを見て、
「やだ、ちょっとカッコイイかも・・・」ってときめいちゃった、どうしよう・・・。

No:5015 2018/05/03 22:36 | rasukaru #iT6f73C. URL [ 編集 ]

XJ650Turboにクリソツ?

No:5016 2018/05/04 02:38 | #- URL [ 編集 ]

これはこれは(笑)
またしても欲しいリストにバッチリ載ってる車種ですな(笑)
だって良く言えば他と被らないデザイン、
圧倒的パワー
稀少性
・・・あれ?
まるでスズキのお家芸じゃねぇか(爆)

No:5017 2018/05/04 08:26 | NZTRSS #- URL [ 編集 ]

XZ400 82年当時欲しかったのですがCXユーロなんてレベル3単車に買い換えたばかりで 縁がなかった子でした
GL400カスタム~CXユーロ XZ400 
水冷Vツイン シャフトドライブ スケールダウンされたエンジン 共通項が見て取れます
空冷直四が王道だった400 ZX400に心引かれる若者は 変人?

No:5018 2018/05/04 08:46 | 天下無双アフリカツイン #- URL [ 編集 ]

ついに来ましたねー!XZ!自分はこいつで中型二輪デビューでした。デザインが気に入りなんと新車の400D(白/赤)を持ってけ価格乗りだし19万8000円!でゲット、更にオプションの純正サイドBOX(輸出仕様ワインレッド)をしっかり取り付け颯爽と街に繰り出したのであります。
 とかく不人気車の筆頭の様なレッテルを貼られてますが、いざ乗ってみてツーリングに行ってみると、大きな車格とカウル、分厚いシートのおかげでホントに疲れず、タンクの上に荷物も載るし、そしてサイドBOX、完璧でした。しかもカウルはなんとグラスファイバー製で美しく塗装されベンチレーション機能付き、今でもここまで丁寧な仕上げで作られたオートバイは見たことがありません!
 しかーし、いかんせん550からのダウングレードなのでアンダーパワーは否めず、街中なら気持ち良く走れても山道に行くとかなり苦しい余裕の無い走りになるのが残念でした。多分550ならそれ相応、下手したらそれ以上の走りで気持ち良く且つジェントルに走れたんでしょうね。
 あと、4年目位から電装系が壊れまくり、未練はあったものの限定解除(懐かしい)したこともあって無念の売却!CBX650カスタム(外装P仕様)に乗り換えました。
 今、高い割に随分と質素な外装の、所有欲の沸かないオートバイが増えている中、もう一度現代の技術でXZ(もちろん550D)を復活させてくれれば絶対に買うんですけどね。スタンダードなタイプは分かりませんが「D」に関しては決して駄目なオートバイでは無く、むしろ忘却の彼方に忘れられた名車であったと元オーナーとして言わせて頂きました。30年前の懐かしい思い出話でした。長くなってすみません。

No:5019 2018/05/04 13:10 | SIBU #89zBIK8s URL [ 編集 ]

でかい、重い、始動難の3重苦

昔、友人が乗ってました。タンクの上で将棋ができると言ってました(笑) セル始動が難しく、一度失敗したらしばらくかからないという難病も持っていましたね。カウル付のD型はベンチの切り替えで冬は暖房にもなったそうです。

No:5020 2018/05/04 19:15 | すずきん1400 #- URL [ 編集 ]

あと、フロントタイヤのシャフトが変な位置についてるのも特徴ですね。

No:5021 2018/05/04 19:18 | すずきん1400 #- URL [ 編集 ]

なつかしいです。中免取りに行ってた時の教習車でした。(ちなみに小型はSR125)

No:5023 2018/05/06 22:45 | えすぶい #- URL [ 編集 ]

XZ400なら見慣れていた

90年代の大学駐輪場にいつも停まって(放置?)いて、隣に私のGPz400F2を停めていたのを思い出しました。Vツインだったので、とても細身に見えていました。懐かしいですね。

No:5024 2018/05/07 12:49 | kawayama #MmuM2xAQ URL [ 編集 ]

実は私も

実は私も400Dタイプに乗ってました。
HY戦争が下火になり、レプリカプームが来た頃
兄貴の友人が売りたいと言ってきて、最初20万と言ってきたのを値切って10万で買いました。

先のコメントしてた方は白赤ですが、自分のは白青。
やはりオプションのサイドケースがついていて、なんと蓋の開閉ロックはマグネット式。
大きなカウルスクリーンにこれまたオプ(?)の整流板が装着されており、高速では走りながら煙草が吸えるほどの防風効果を発揮。
北は北海道から、南は九州までツーリングに出かけました。
九州では、そのデカさから色々な人に話しかけられ(その大半が排気量のことで、400に見えない)、しまいには長崎で見知らぬ女性から記念写真やサインを求められるという
目立ちぶりでした。
電装系もそうですが、サスもフロントにセミエアを奢っていて
お世辞にも整備生が良いとは言えませんでしたし、しかも重い。
結局、3年ほどで手放しましたが、上野のバイク屋で5万になりました。
考えて見ると、その頃から「無縁単車」まっしぐらな人生なのです(笑い)。

No:5026 2018/05/08 23:26 | GAMERA #GxAO5jdM URL [ 編集 ]

モンキーのセリフだけ改変無しなのにしっくりきちまうSUZUKIって…(笑)
正直、このバイクについては全く知らなかったのですが、AチームはTV放送時リアルタイムで毎週楽しみにしてたのでこれだけはツッコミ入れたかったんです。コメ欄汚し、失礼しました。

No:5027 2018/05/11 21:46 | 新米感染者 #- URL [ 編集 ]

いつも有り難く拝見しております。
当時のヤングな兄ちゃんには
良さがまだ解らないバイクの1台でした。
ヨーロピアンの(レプリカ出る前って
ヨーロピアンとアメリカンと
オフロードとビジネスと
スクーターの5種類しかジャンルなかったです)
XV750に対して水冷排気量ダウン化して
デザインは直線基調化で未来感を演出。
装備はヤマハの技術の十八番、
シャフトドライブに(ホントにヤマハはシャフト好き♥)
サブフレーム付きバックボーンフレーム、
フロントエアサス、リアモノクロスサスペンション。
王道確定路線のXV750に
未来技術路線のXZ550の二本立てなのか?
はたまた社内で分裂抗争か?と思ってましたが
ホンダのV派VSインライン派までにはなりませんでしたが。
まあ後にはエンジン二つくっつけてV4排気量2倍化で
ベンチャーロイアル作ってエンジン利用でV-MAX まで行き
(シャフトドライブ健在!!)
デザインは今も3気筒勢やご指摘のパニアケースに
引き継がれているようですね。
XZ550も草葉の陰で喜んでいることでしょう。
合掌。

No:5028 2018/05/13 09:30 | 弾丸 #- URL [ 編集 ]

550の方は

こちらでは初めまして。
常日頃より楽しく読ませて頂いてます。
このXZ、日本では大々爆死でしたが欧米では
元々のスペックの高さが評価されたのが幸いでしたね…しかも
現在に至るまでヤマハの水冷Vツインはコレだけという。

そしてXZ、実はケビン・シュワンツが跨がった事があるという…
というのも当時シュワンツの実家はヤマハディーラーを営んでおり、
10歳頃から始めたダートトラックである程度の腕まで成長した
高校時代に、たまたまロードのスプリントレース出場の機会が
あったので実家の在庫だったドノーマルのXZを持ち込んだらしいです。
曰く「レーサースタイルじゃないけどいいバイクでね、
よく曲がるから乗りやすかった。」とか。そこで二位獲得
(尚1位の車両もXZ550…改650)したのがキッカケで、翌年から
ロードレースに打ち込む様になったようです。

つまりXZがあったからシュワンツはあそこまでのライダーになった…?
と考えるとなかなか面白いです。

No:5029 2018/05/13 22:43 | すらくす #- URL [ 編集 ]

vツインエンジン

(笑) これ見てたら、VRXロードスター思い出しました❗是非VRXも供養して差し上げて下さいまし。ww

No:5032 2018/05/18 10:20 | ぶんちゃん #- URL [ 編集 ]

このXZ400のスタイリングを現代的に昇華するとハスクバーナ401 VITPILENになるんじゃ

No:5033 2018/05/19 16:33 | #- URL [ 編集 ]

じつは

こんにちは、はじめまして。
私は今年58歳になるリターンライダーです。
25年程バイクに遠ざかっていたのですが最近、教習所に行き大型免許を取得しました。
昔、中型免許を取って買ったバイクがこのZX400でした。
周りを見渡しても誰も乗ってませんでした・・・。

その後スズキGT250(ラムエアー)やカワサキメグロSG250などを乗り継ぎました。
周りを見渡しても誰も乗ってませんでした・・・。

今回は大人になってリターンライダーの王道のハーレー883がいいなと思ってヤフオクで検索してあれこれ物色しましたが
クリックしてしまったのはスズキのサベージ650でした。

変態はいつまでたってもなおりません。

追記
このバイクが現役の時代をリアルタイムで知っているので一言付け加えれば、このバイクの成り立ちは先行販売されていたホンダのGL400と500抜きに考えにくくYH戦争の中でヤマハが放ったGLに対するツアラーとしての刺客でした。そういう意味でレプリカやスポーツとは一線を画していたと言うべきかもしれません。GLに比べれば細部に急ごしらえ感があったようにおもいます。

No:5034 2018/05/21 14:04 | kenji #hh8Ymxt. URL [ 編集 ]

再度投稿。

今週、他のバイク&車関係のサイトで取り上げられ、
ビビりましたよ!
記者の方がこちらを見てられるのか?
はたまたXZが成仏してないのか?
合掌。

No:5039 2018/06/10 20:35 | 弾丸 #- URL [ 編集 ]

いやあ、ついに来ましたねえXZさん。

このバイクのエンジン、前から気になってたんですが
ベンチャーやVMAXの、いわゆるXVZ系V4を半分にしたものじゃないですかねえ?
カワサキのハーフニンジャ2気筒みたいな感じで。

もしそうならVブーストとの親和性も高いと思われ、魔改造で400でも60~70馬力くらいイケそうな気もしますね。

No:5044 2018/07/11 12:39 | 烏賊川 綾茂 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |